2018年07月28日

R9M Energy dCi130 エンジン

ほとんど日本には入ってきていないと思われるR9M型(DOHC4気筒1,598ccディーゼルターボ)エンジンの性能曲線。MEGANEのdCi130(130ps 320Nm)ではなくデチューンされてNV300に搭載されている120ps 300Nmですが基本は同じでしょう。
37895808_1800036646743454_7401650439801798656_n.jpg

MEGANEのdCi130に乗ってみて意外に低速での運転に気を使うなと。エンストも何回かしました(笑) グラフを見て納得。低速トルクが細いのです。私が今まで所有したディーゼルはアイドリングから1500rpmせいぜい2000rpmより下で事が済むものばかりでしたが、このエンジンは1500rpmからやっと始まり3500rpmまでが美味しいところのようで、ディーゼルエンジンの概念も結構変わったんだなと実感しました。まあ、いまのディーゼルは排気量が昔の半分ですからターボが効くまでは仕方ないのですね。
posted by FCLIFE at 16:38| Comment(0) | RENAULT Megane Grand Coupé

2018年07月27日

やっぱりこれはルノー

昨日は自宅周辺を回っただけでしたが今日は高速を含めて走ってみました。

・18インチなのに乗り心地抜群
・プラスチック満載のインテリア
・トラベルの多いシフトギア
・バネの反発が強く、手前でつながるクラッチ
・あの慣れたステアリングフィール
・あの慣れたロールの感じ
・革なのに硬くない椅子

などなどこの車はまったくルノーだとわかりました。ルノーを感じると思わず顔がほころびます。私ってルノーが好きなのかな(笑)

カングーやルーテシアに使われる1500ccではなく、エスパスやタリスマンに搭載される1600ccの新しいディーゼルエンジンを積んでいますが、320Nmのトルクのおかげでとても余裕があります。ミッションは6MTのみですが、できればトルコンATを組み合わせると気持ちよさそうなエンジンです。乗っているとディーゼルを感じることはありません。燃費は高速では25km/lに迫る勢い、無給油で1000kmは走ると思います。
DSC_8383.jpg

ルノージャポンが日本には導入してくれないアダプティブクルーズコントロールの動作は完璧。MTなのでクラッチを切ると一時解除されますが、トルクがあるので6速に入れっぱなしでACCをONするのが正解。ただし50km/hまで速度が落ちると自動的にOFFになります。
IMG_20180727_113331_351.jpg

Android Autoは動作不安定で使えず、これは正規輸入車でも同様と聞きました。同じCセグ同士でくらべるとドイツ勢には明らかに商品力で劣る部分が多いですが、この「顔がほころぶ感じ」が良いんでしょうね。

posted by FCLIFE at 13:33| Comment(2) | RENAULT Megane Grand Coupé

2018年07月26日

メガーヌ・グランクーペ納車

まずは納車されました。
2018072617401.jpg

が、納車直前にホイール1本をガリッとやっちゃいましたと報告。新品ホイールを急遽取り寄せます(最初は「リペア」しますだった、笑)はいいけどコーティングのスケジュールもあるのに要らぬ仕事を増やされて閉口。
DSC00986.JPG
201807261740.jpg

機嫌を治して家の周りをぐるぐる運転しましたが、それくらいではこの車の良さは特に感じず。でもジワジワ来るんでしょ、ルノーなら(笑)
DSC00989.JPG

キーを持って近づくと鍵が開き離れると閉じます。
DSC00994.JPG
DSC00995.JPG

タブレットのようなモニターは日本ではナビが使えないので大きさを活かせず。
DSC00991.JPG

Android Autoでスマホを接続すると何とタブレット上に横画面で表示、これが場所も移動できないし縦画面にも変更できない。またAndroid Auto上で演奏する音楽の音が出ない(Google Mapの音声案内は出る)。
DSC00992.JPG

室内を何とも言えない雰囲気に照らすアンビエントライトは迷わずオフ、フロントのデイタイムランニングライトをオフにできない(たぶんテスター必要)、などなどベンツならあり得ないことも起こりますが好きですルノー(笑)
DSC00990.JPG
DSC00993.JPG
posted by FCLIFE at 23:05| Comment(0) | RENAULT Megane Grand Coupé

2018年07月18日

お決まりのミシュランへ

シュペールサンクにはFirestoneの145/70R13が装着されていました。
DSC_8364.jpg

145/70R13は日本では最早入手できないサイズなので155/65R13で妥協。外径はほとんど同じです。
DSC_8362.jpg

新しいタイヤは気持ちいい!乗り心地がよくなりました。
DSC_8361.jpg
posted by FCLIFE at 14:45| Comment(0) | RENAULT SUPER 5

2018年07月15日

シュペールサンク室内リセット

今回も内装クリーニングのスペシャリスト、IKC鎌倉工房の木村代表にサンクをリセットしていただきました。
DSC_8356.jpg

もはや新車?
DSC_8358.jpg

テカリが消えて艶消しになると新車感が復活します。
DSC_8357.jpg

リアは使用頻度が低かったと思われます。
DSC_8359.jpg

天井もこの通り
DSC_8355.jpg

車体各部を見て屋内保管に間違いないとのお墨付きをいただきました(^^)
posted by FCLIFE at 21:34| Comment(0) | RENAULT SUPER 5

シュペールサンク ナンバープレートステー

到着したシュペールサンクの鍵には現地ディーラーのキーホルダーがついていました。まとめ買いしてある(笑)RENAULT5キーフォブを追加
L1000047.JPG

輸入業者さんがスチールのナンバープレートステーを付けていたので錆を考慮してアルミに変更

フロントは簡単です。アルミニウム製 汎用ナンバーステー
DSC_8343.jpg
DSC_8346.jpg

リアはスペースが天地方向に薄く、
・リアワイパーの基台に接触しない
・ナンバー照明の光が当たらないといけない
・車体に接触しない
という難しい条件がありますが、ローバーミニ/クラシックミニ アルミフロントナンバーステーをネットで発見し、これを加工してバッチリ収まりました。
DSC_8344.jpg
DSC_8345.jpg

カセットデッキで使うBluetoothアダプターを準備
DSC_8352.jpg
DSC_8323.jpg

このホイールキャップをつけないとオリジナルのCAMPUS PRIMOとは言えません。売主はこれを外して鉄ホイールをパウダー塗装して納車してくれましたが、トランクにホイールキャップも忘れず入れてくれました。
DSC_8353.jpg
posted by FCLIFE at 13:48| Comment(0) | RENAULT SUPER 5

2018年07月09日

シュペールサンク納車されました(^^)

シュペールサンクが納車されました(^^)
DSC_8332.jpg

イギリス中部のノッティンガム近郊で売られていたシュペールサンク、契約から2ヶ月あまりで登録完了です。
DSC_8331.jpg

ヘッドライトのバルブを交換しただけで予備検通ってしまいました。
DSC_8330.jpg
DSC_8329.jpg

ウチの初代サンクより16年若いとはいえ23年選手ですからそれなりにヤレてはいます。
DSC_8327.jpg
DSC_8326.jpg

室内はこんな感じです。
DSC_8324.jpg
DSC_8322.jpg
DSC_8323.jpg

英国で装着されていたナンバープレートを同梱してもらいました。
DSC_8334.jpg

早速こんな感じに(^^)
DSC_8335.jpg
DSC_8336.jpg
DSC_8337.jpg

ツーショットで!
DSC_8338.jpg
DSC_8339.jpg

ちょっと近所を運転してみましたが、とても調子いいです。やはり初代サンクとは比べものになりません。ただしエアコンがついていないのは初代サンクと同じなので、基本的に夏は乗れません(笑)
posted by FCLIFE at 18:55| Comment(0) | RENAULT SUPER 5

2018年07月04日

LEICA Q がきました

LEICA Q がきました
36604943_1763491953731257_3434279115719442432_o.jpg

買ってすぐに手放したLEICA TL2から得た教訓

1.レンズ交換式は交換そのものが面倒
2.大口径の明るいレンズはカメラより重い
3.老眼には電子ファインダーが必須
4.手持ちスナップには手ぶれ補正機能が必須
5.LEICAの交換レンズは近くに寄れない
6.TL2には水準器表示機能がない

これをすべて解決するカメラが同じメーカーで売ってるじゃないか!まったく最初によく調べるべきでした。また安易にCLを買いかけていましたが3.と6.しか解決しないことに気が付いて急転直下のLEICA Qです(^^)

36577225_1763750417038744_5295222495853412352_n.jpg
36577246_1763750460372073_8119481771524882432_n.jpg
36627178_1763750230372096_7106668293456396288_n.jpg
36571956_1763750363705416_739447558526468096_n.jpg
36646896_1763750283705424_6620674975634292736_n.jpg
posted by FCLIFE at 00:00| Comment(0) | カメラ

2018年06月17日

MEGANE 日本に到着

遠路はるばるアイルランドからメガーヌ グランクーペが日本に到着し通関を終えました。
DSC_1790.JPG

どうでしょう。日本に入ったメガーヌ4 グランクーペ(セダン)第一号でしょうか?
DSC_1786.JPG

まあ、わざわざ入れる物好きもいませんよね(笑)

サンルーフ確認。購入店はLinders Reanult Chapelizod(アイルランド ダブリン市内)です。
DSC_1787.JPG

アダプティブクルーズコントロール確認
DSC_1788.JPG

ガス検、予備検を経て納車となりますが、まだまだ時間がかかりそうです。
posted by FCLIFE at 11:36| Comment(2) | RENAULT Megane Grand Coupé

2018年05月23日

書類到着

英国はサウサンプトン港を5月20日に出港したシュペールサンク。
もうすぐジブラルタル海峡に入るサンクより一足先に書類とスペアキーが届きました。
DSC_0246.jpg

ウチの初代サンクより16年も若い2代目サンク。純正Blaupunktカセットオーディオの取説に萌えるのは私のような変態だけでしょうか(笑)
DSC_0245.jpg

「記録簿」納車時点検、初回点検、毎年のMOT(英国運輸省検査)の21年分をいつ何マイルで受けたかが記録されています。
33329543_1713402042073582_340721477873565696_o.jpg
33597116_1713402088740244_5322982578884444160_o.jpg

純正オーディオはサービス店リストまで保存。オーナー(ワンオーナー)と気が合いそうです(笑)
33530500_1713413828739070_8384854546475646976_o.jpg
posted by FCLIFE at 23:49| Comment(0) | RENAULT SUPER 5