2018年03月24日

タグホイヤー コネクテッド モジュラー41用ブラックラバーベルト

大丸東京店へ金属ベルトのコマ調整に行ったついでにラバーベルトを注文しようと思っていたら、たまたま他のお客様がキャンセルしたものが在庫であるというラッキーなことが起こり、早速ゲットしてきました。
DSC00126.JPG

手持ちのhirschのフォールディングバックルがぴったり
DSC00124.JPG

金属もチタンなので軽くて着け心地が良いのですが、やっぱりラバーの方が上です。
DSC00125.JPG

見た目も金属よりラバーの方が好み
DSC00122.JPG
posted by FCLIFE at 17:03| Comment(0) | 腕時計

タグホイヤー コネクテッド モジュラー41

買ってしまいました。もはや仕事や日常に欠かせなくなったスマートウォッチです。
DSC00113.JPG

1月のジュネーブで発表され、日本では3月に発売された「タグ・ホイヤー コネクテッド モジュラー41」
DSC00114.JPG

初代タグホイヤーコネクテッドが46ミリで登場し、昨年45ミリのモジュラー45にモデルチェンジ、さらに41ミリモデルが出て購買意欲が頂点に達しました。
DSC00117.JPG

モジュラーとはこういうことです。それぞれのパーツがバラバラに注文できます(オプション)。何と時計部には機械式自動巻モジュールまで用意されるのです。それにどういう意味があるのかわかりませんが(笑) とりあえずブラックのラバーベルトが欲しいのですがまだ欠品中らしいです。
DSC00118.JPG

ルイヴィトンやモンブランのスマートウォッチも詳細に比較しましたが、現時点でこのモジュラー41に勝るモデルはありません。同じモジュラー45に対しても内部メモリとストーレージが2倍(1GB/8GB)になっているのです。

充電器が薄型なのはとても便利!
DSC00115.JPG

同じandroid wearなので機能はいつも使っているMotorolaのmoto360 2ndと何も変わりません(笑)
IMG_20171011_232702.jpg
posted by FCLIFE at 00:37| Comment(0) | 腕時計

2018年03月15日

トゥガン・ソヒエフ指揮 トゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団

グリンカ: オペラ「ルスランとリュドミラ」序曲
ハチャトゥリアン: フルート協奏曲 (フルート: エマニュエル・パユ)
チャイコフスキー: バレエ「白鳥の湖」から
DSC_0009.jpg

パユ様、圧巻の演奏でした。
ソヒエフさんの緻密な指揮もすばらしい!
ラテン系の楽団ではよくありますが皆とても楽しそうに演奏しています(^^)
posted by FCLIFE at 22:01| Comment(0) | 音楽

2018年03月08日

東芝グランドコンサート2018 サカリ・オラモ指揮 BBC交響楽団

ミューザ川崎に行ってきました。
DSC_0002.jpg

バイオリンソロのアリーナ・ポゴストキーナさんの目の前の席を確保、前から2列目です。
その美貌(ともちろんバイオリンの調べ)にうっとりしてしまいました。

ブラームスの交響曲第1番がちょっと緩急がつきすぎていて私好みではなかったかな。ロマン派的な演奏でした。
posted by FCLIFE at 23:44| Comment(0) | 音楽

2018年03月03日

NEGRONI WILD PENNY II

久しぶりにNEGRONIさんの靴を新調しました。
DSC00087.JPG

WILD PENNY IIというモデルでSTONE GRAYというとても良い色なのです。
DSC00089.JPG

最初は標準サイズが合わず、工場でフィッティングして再製作していただいたので少々お手間をお掛けしてしまいました。お陰でピッタリ(馴染むことを考慮して少しキツイくらいの大きさ)です(^^)
DSC00088.JPG

2018年02月28日

海外での充電環境

近頃は何でもUSB充電になったので海外での電源確保も非常に楽になりました。ACアダプタや変換プラグ・コードなどは結構邪魔ですからね〜

私の場合、海外で充電しなければならないものは、
・パソコン(AC電源で充電)
・電気式シェーバー(AC電源で充電)
・スマートフォン(以下USBで充電)
・カメラ本体
・カメラ予備電池用充電器
・モバイルバッテリー
・スマートウォッチ
・イヤフォン
・iQOS 2台(笑)
パソコンとヒゲ剃りを除けばすべてUSB→microUSBで充電できます。

そこで2台のUSBチャージャーを私と家内用に購入。
PowerPort 6
PowerPort 6 Lite

さてこの2台には背面の2Pメガネプラグから日本のコンセントに繋ぐ電源ケーブルが同梱されているのですが、これが150cmと長い上に硬いのです。

そこでコレを購入
高電圧対応ノートPC用電源コード(250V・0.6m)
DSC_0245.jpg

使うのはこのケーブルのみ。2Pメガネプラグから直接欧州2Pコンセント(Cタイプ)に接続できるレアなケーブルで、しかも60cmと適切な長さです。
DSC_0246.jpg

こんな感じでスッキリ(^^)
DSC_0247.jpg

ただ、パソコンとヒゲ剃りにはAC電源が必要なので、ELECOM電源タップACアダプタ用2pin T-ACTAP21も用意。
DSC_0250.jpg

これでコンセントが1個あればすべての電源を賄うことができるようになりました(^^)
DSC_0249.jpg
posted by FCLIFE at 12:42| Comment(2) | 海外旅行

2018年02月18日

湘南T-SITEてルノー車集まれ!

湘南T-SITEにルノー車集まれ!との号令だったので行ってきました。

私のサンクより10年先輩、1969年式のRenault16です。
DSC00061_1.JPG

Tさんのご厚意で座らせていただきました。大きなソファーのようなシートです。
DSC00062.JPG

オートチョークにパワーウィンドウ、上流階級ですね〜(^^) このお尻がたまりません。
DSC00064.JPG

TSはスポーティーな上級グレードで1500ccだそうです。コラムシフトが渋い!

サンクはうちの1台だけでした。
DSC00075_1.JPG
DSC00079_1.JPG
DSC00076.JPG
posted by FCLIFE at 16:30| Comment(0) | オフ会・ツーリング

2018年02月17日

RX100M5とRX100の収納体制

せっかくコンパクトなカメラなので移動時の収納もコンパクトに行きたいものです。

家内のRX100はレザーカメラケース・クッシーノ インクブルータイプ02
DSC_0236.jpg

マグネットフラップでとても出し入れしやすいケースです。
DSC_0237.jpg

私のRX100M5はよりシンプルに。
バッグの中にポンッと放り込んでおけるSONY Cyber-shot RX100M3/RX100M2/RX100/HX50V/HX30V/HX9V用ふわふわケース(開口部ストッパー付き)VC034
DSC_0238.jpg

RX100M5がグリップ付きでスッポリ入るちょうど良い大きさです。口をギュッと締められるのもグッド!
DSC_0239.jpg

開口部の少し下側でしぼることができるふわふわケース(開口部ストッパー付き)VC730
DSC_0240.jpg

こちらにはUSBケーブル×3、バッテリー×3、USBチャージャー×1、AC-USBアダプター×2、ミニ三脚が入っています。
DSC_0241.jpg

ちなみにミニ三脚はジェリーレッグス、かわいいのです(^^)
DSC_0212.jpg
posted by FCLIFE at 11:46| Comment(0) | モバイル・PC

RX100M5とRX100の充電体制

カメラのUSB端子で直接充電できるためバッテリーチャージャーが付属しないRX100シリーズ。とはいえ予備バッテリーを充電するのにチャージャーがないと不便です。

右はACC-TRBX(バッテリーチャージャー アクセサリーキット)に含まれる巨大なACチャージャー、左はACC-DCBX(カーチャージャーキット)に含まれる超薄型コンパクトなUSBチャージャー
DSC00058.JPG

USBチャージャーが汎用性が高く活躍しそうです。
DSC00059.JPG

バッテリーは合計で5個体制になりました(^^)
DSC_0234.jpg

posted by FCLIFE at 11:09| Comment(0) | モバイル・PC

RX100M5に加えてRX100(初代)を追加

RX100M5が気に入ったので家内用に一番軽くてコンパクトなRX100(初代)を追加しました。
DSC_0233.jpg

軽いRX100にはSONY純正アタッチメントグリップAGR2を装着(^^)
DSC_0235.jpg

ストラップはこちらと同じです。
posted by FCLIFE at 11:00| Comment(2) | モバイル・PC