2017年11月25日

ディストロニック&ステアリングパイロット首都高速

今日は首都高速でディストロニック&ステアリングパイロットを試してみました。

時速30km以上での巡航時はステアリングに手を添えていないと数十秒で警告が発令されます。


時速30km以内ならステアリングを持つ必要もないので完全自動運転です(^^)


posted by FCLIFE at 21:47| Comment(0) | MERCEDES C180 Coupe

2017年11月20日

2日連続ダニエレ・ガッティ指揮 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団

ダニエレ・ガッティ指揮 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団を2日連続で聴きに行ってきました。

まずは日曜日のミューザ川崎
ハイドン:チェロ協奏曲第1番
マーラー:交響曲第4番
IMG_20171119_172725.jpg

月曜日はサントリーホール(満員御礼)
ベートーヴェン: ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.61
ブラームス: 交響曲第1番 ハ短調 op.68
IMG_20171120_183803.jpg

川崎公演でマーラー交響曲第四番の第四楽章で独唱を務めたMalin Byströmさんがサントリーホールのすぐ近くの席で鑑賞されていたので握手してもらっちゃいました。顔が小さくてめちゃ美人(笑)

ブラ1の第4楽章、泣けました(^^)
身体がブルブル来ましたよ〜
posted by FCLIFE at 00:00| Comment(0) | 音楽

2017年11月19日

コーディング

ディーラーには止められましたが(笑)
IMG_20171118_101838.jpg

さっそくナビの制限解除を実施
IMG_20171119_143953.jpg

走行中でも操作できるようになりました(^^)
IMG_20171119_144105.jpg

MERCEDES ME CONNECT搭載車両でもCクラスはコーディングOKです。
posted by FCLIFE at 15:21| Comment(0) | MERCEDES C180 Coupe

C180 Coupe 納車

フィアットパンダを売却してから空き枠になっていたわが家のオートマ枠にC180クーペが収まりました。
IMG_2481.JPG

セダンはメガーヌを発注済みなのでクーペを選択、BMWでも良かったのですが家内がベンツ押しでした。
IMG_2485.JPG

こういう装備(LEDインテリジェントライトシステム)を初めとして予防安全・運転支援機能がてんこ盛りです。久しぶりに取説を真面目に読まなければなりません(笑)
IMG_2489.JPG

機能満載なのにスイッチの数が少ないのは好感が持てます。
IMG_2490.JPG

19インチの割には乗り心地も良く、クラッチペダルもないので、これで安楽通勤(^^)
IMG_3893.JPG

2018モデルからCクラスもMERCEDES ME CONNECTに対応していますから、スマホから車両状態の確認ができたり、レクサスのように緊急通報やSOSシステムも備わっています。
Screenshot_20171119-085349.png

何もないに越したことはありませんが非常時でも安心です(^^)
posted by FCLIFE at 13:44| Comment(2) | MERCEDES C180 Coupe

BLACK & DECKER MULTIEVO マルチエボ空気入れツール

ものぐさなもので、何とか楽に車のタイヤに空気が入れられないものかと考えた結果、BLACK & DECKERマルチエボ空気入れツールを導入しました。
IMG_20171115_193244.jpg

ちょうど電動ドリルのモーターがダメになっていたのでマルチエボは一石二鳥、充電式ではなく敢えてコード式を選びました。
IMG_20171115_195854.jpg

さっそくルーテシアとサンクにエア注入。
IMG_20171119_103755_874.jpg

少し抜けた空気を適正空気圧まで補充するには最適なツールだと思います。バルブへの固定もワンタッチで使いやすいです。心配していた音も隣のおじさんが「ぜんぜん聞こえない」らしいので問題ありません。


マルチエボで少し多めに入れたあとはMONSTER SPORTのエアゲージで抜きながら調整です。このエアゲージもバルブへの固定がワンタッチです。


posted by FCLIFE at 13:25| Comment(0) | 分類できない話題

2017年11月11日

ブロムシュテット指揮ライプツィッヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団

今日もサントリーホールへ。世界最古の市民オーケストラといわれている創立275周年のライプツィッヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団です。指揮はかつてカペルマイスター(楽長)を務めていた、御年90歳のブロムシュテットさんです。
無題.jpg

曲目はブラームスのバイオリン協奏曲と、シューベルトの交響曲第8番「グレイト」、どちらもこの管弦楽団で初演されたもの。特にブラームスのバイオリン協奏曲はあのメンデルスゾーンの指揮で初演されました。歴史を感じますね〜

ブラームスのバイオリンソロはギリシャが生んだ世界的演奏者のカヴァコスさん。実は今年のゴールデンウィークのロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団パリ公演でカヴァコスさんのブラームスが聴けるはずだったのですが、急な体調不良で代役を立てることになり、聞き逃していました。今日は元気に圧巻の演奏、とても余裕があって自由自在に表現されていました。

「グレイト」はシューベルトの死後10年経ってシューマンによって発掘された遺作。約1時間の大作ですが、ゲヴァントハウスの重厚な弦の調べにうっとりしました。確かにベートーヴェンに比べると単調というかドラマがないので、同時代の作曲家として発表しにくかったのでしょうね〜、想像ですが。

11月のコンサート、まだまだ続きます(^^)
posted by FCLIFE at 19:55| Comment(0) | 音楽

2017年11月07日

アンドリス・ネルソンス指揮ボストン交響楽団

今日は何年かぶりのボストン交響楽団です。
IMG_20171107_182527.jpg

指揮は音楽監督のアンドリス・ネルソンスさん。
曲目はチャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲ニ長調作品35と
ショスタコーヴィチ:交響曲第11番ト短調作品103「1905年」です。

人生2回目ですが今日は皇族の展覧演奏でした。
開演直前になってにわかにカメラと照明がRB席に現れ、皇太子様と皇太子妃様がいらっしゃいました(^^)

一曲目のソロヴァイオリンはギル・シャハムさん。サービス精神旺盛でニコニコしてオーケストラとの共演を楽しんでいらっしゃいました。

二曲目のショスタコーヴィチは恥ずかしながら初めて聴きましたが、約1時間の大型交響曲でありながら、まったく時間を感じさせず、壮大なスケールに圧倒されっぱなしでした。

やはり、チケット価格が高いのには理由がありますね、ボストンは素晴らしかったです。
posted by FCLIFE at 00:00| Comment(0) | 音楽

2017年11月05日

ロシア国立交響楽団《シンフォニック・カペレ》

今日はチャイコフスキーの交響曲4、5、6番が何と一気に聴けます、しかもロシアのオーケストラで(^^)
IMG_20171105_124325.jpg

指揮は指揮ヴァレリー・ポリャンスキーさん。

ロシアのオーケストラでチャイコフスキーの悲愴を聴くのと、ロシア以外のオーケストラで聴くのとではいつも明確に違いを感じます。特にあの第3楽章の行進のところにロシア人の誇りのようなものを感じます。決してドイツ人のように上手くはないけど魂のこもった演奏を聴かせていただきました(^^)
IMG_20171105_162018.jpg
posted by FCLIFE at 00:00| Comment(0) | 音楽

2017年11月04日

年6回?!

キレイな青空(^^)
201711041127.jpg

このまえサンクに乗ったのが二ヶ月前、その前も二ヶ月開いたので、年に6回しか乗らないということか(笑)
2017110411271.jpg

お知り合いのSNS投稿に触発されて川崎市北部市場に行ってきました。新ものの牡蠣フライ定食です。並んでいる手前のお蕎麦屋さんより奥の「伊豆屋」さんがおすすめです。
IMG_20171104_115617_860.jpg

道中、こんな高価なクルマを見ましたよ(^^)
IMG_3853.JPG

真っ赤なポルシェならぬ真っ赤なレクサス、おしゃれな女性の方が運転されていました。
IMG_3855.JPG
posted by FCLIFE at 13:32| Comment(0) | RENAULT 5

2017年10月22日

ノートe-POWERのインテリジェントクルーズコントロール

高速道路で試してみました。とっても便利です(^^)





車線逸脱警報のアラームとともにインテリジェントLIで引き戻し側にトルクが掛かる場面もあります。車間は短・中・長から選べますが、短は短すぎで、都市高速では中〜長、都市間高速では長が良いでしょう。

それとクルーズコントロールとは関係ありませんが、このインテリジェントルームミラーがとても見やすくて気に入りました。
IMG_20171022_121106.jpg
IMG_20171022_122026.jpg
posted by FCLIFE at 14:39| Comment(0) | NISSAN Note e-POWER