2017年05月06日

シャトゥーへの小旅行

この日は夕方からサッカー観戦があるのでパリから電車で20分、近郊の街シャトゥー(CHATOU)へ小旅行しました。
IMG_2303.JPG

パリからたった20分でこんなに余裕のある邸宅地が広がります。
IMG_2305.JPG

やってきたのは「印象派の島(Ile des Impressionistes)」

セーヌ川が蛇行しながらゆっくりと流れています。
IMG_2308.JPG

主な舞台はこちらのレストラン・フルネーズ
IMG_2310.JPG

ルノワールが戯れたバルコニーが見えます。
IMG_2316.JPG

数多くの絵がこの中州で描かれました。
IMG_2315.JPGIMG_2317.JPG

せっかくなのでこのレストランで食事がしたかったのですが、12時開店でまだ一時間もあります。仕方なく駅方面に歩いていると、とても活気のあるマルシェを発見!
IMG_2335.JPGIMG_2334.JPGIMG_2333.JPGIMG_2332.JPGIMG_2331.JPG

家内も地元のおばさん達に混じって洋服を物色(笑)
IMG_2330.JPG

たくさん買わされました(笑)
posted by FCLIFE at 00:00| Comment(0) | 海外旅行

2017年05月05日

世界ふれあい街歩き「ブリュッセル」を辿る旅

NHKの「世界ふれあい街歩き」の街歩きコースを辿る旅、5月5日にブリュッセルに行ってきました。

パリの北駅からタリスでたった1時間22分
1.JPG

ブリュッセル南駅から在来線で一駅、ブリュッセル中央駅は旧市街の端にある地下駅です。
2.JPG

世界ふれあい街歩きに従って早速ワッフル。結論はチョコも生クリームも載せてはダメ
3.JPG4.JPG

世界で最も美しい広場と言われるグラン・パラスにやってきました。
大きすぎてカメラの枠に入らず広場感が出ません(^^;)
5.JPG6.JPG

その日は花屋さんはやっていませんでしたが、広場の主を名乗るおじいさんがコーヒーを飲んでいたカフェを発見。お店のお兄さんと仲良しになりました。
7.JPG

小便小僧へ移動。子供撮影隊が何やら取材をしていた場所です。
8.JPG

旧市街から新市街へ。「街のエレベーター」は旧市街と新市街の段差を埋めます。
9.JPG10.JPG

上がったところはモニュメントのあるポウラエール広場
11.JPG

ここから、世界ふれあい街歩きでは出てこなかった王宮
IMG_2237.JPG

ブリュッセル公園
IMG_2241.JPG

欧州議会(European Parliament)
IMG_20170505_113310.jpg

などをプラプラと散策(^^)

再びコースに戻り、ジュ・ド・バル広場の蚤の市。一見して買えるようなものがありません(笑)
12.JPG

ロワイヤル広場から旧市街へ戻ります。
13.JPG

芸術の丘(モン・デ・ザール)の向こうに見えるモニュメントの前が再び子供撮影隊に出会う場所です。
IMG_2266.JPG
14.JPG

このあと、世界街歩きでは再びグラン・パラスに戻ってまた広場の主に出会いますが、我々はお腹が空いたのでギャルリー・サンチュベールへ
15.JPG

なかほどのビストロに入店
IMG_2291.JPG

エスカルゴ
IMG_20170505_135630.jpg

ムール貝の白ワイン蒸しとフライドポテトの定番
IMG_20170505_141401.jpgIMG_20170505_141431.jpg

プロバンスのロゼワインでいただきました(^^)
ここの白ワイン蒸しはニンニクが入っておらず、野菜の甘みがスープに溶け込んで最高に美味でした。

ギャルリーの帽子屋さんで両親へのお土産の帽子を購入
16.JPG

帰りのタリスまで時間があったので地元の食材屋さんに潜入

ブリュッセルでこれが断然おいしい!と常連客が太鼓判を押すハムを切っていただき、
IMG_2297.JPG

チーズを数種類試食させてもらって気に入ったのをゲット
IMG_2298.JPG

これまたブリュッセルのワイン屋さんで買ったベルギー産のピノ・グリとそれに合うパテ、そしてモノプリのサラダ(笑)でパリのホテルで部屋飲みしました。これがサイコー!
IMG_20170505_210143.jpg

この日のブリュッセルは結構寒かったのですが、雨が降ることはなく街歩きを楽しむことができました(^^)
posted by FCLIFE at 00:00| Comment(0) | 海外旅行

2017年05月04日

ロイヤル・コンセルトヘボウ(Philharmonie de Paris)

私が子供の頃に初めて買ったレコードがアムステルダム・コンセルトヘボウ(現ロイヤル・コンセルトヘボウ)管弦楽団のベートーベン/交響曲第6番 田園でした。

今回のフランス旅行の期間中に何とロイヤル・コンセルトヘボウが一日だけパリで公演することがわかり、サイトでチケットを買ったら残席2席、われわれが買ったらSOLDOUTになりました(笑)

ということでやってきましたPhilharmonie de Paris(^^)
IMG_20170504_200516.jpg

事前に写真では見ていましたが、それにしても何という建物なんでしょう!
IMG_20170504_200423.jpg

Philharmonie de Parisの隣は有名なコンセルバトワールです(のだめカンタービレで有名らしい)。
IMG_20170504_195824.jpg

そして、残2席はあいにく隣同士の席ではなかったので家内と別れ、私の座った席は何と!!

コンサートマスターの目の前(^^)/
IMG_20170504_213256.jpg

ブラームスのバイオリン協奏曲とベートーベンの交響曲第3番「英雄」をたっぷり堪能いたしました。

さすがオランダの楽団だけあって、第1バイオリンと第2バイオリンの各10名のうち女性が各7名もいます。世界で5本の指に入ると言われる楽団のなかで女性団員の比率が圧倒的に高いです。それでもパワーや瞬発力は素晴らしく、アムステルダムのサウンドを力強く聴かせてくれました。来日公演だと3万円〜4万円するチケットもこちらだとカテゴリ1で90ユーロ。うらやましい限りです。

また、PHILHARMONIE DE PARISの座席配置ですが、座席番号1が中央で、その右が2、1の左が3、2の右が4、3の左が5と進んでいきます。つまり数字が小さいほど中央に近く、偶数なら中央より右、奇数なら中央より左とわかります。フランス人ならではかどうかわかりませんが合理的だと思いました。ただし、このルールを全く知らないと自分の席がどこなのか彷徨うことになります(笑)
IMG_20170505_002850.jpg

次にロイヤル・コンセルトヘボウと合うのは11月の日本公演です(^^)/
 
posted by FCLIFE at 02:00| Comment(0) | 音楽

芸術橋〜オルセー美術館〜アトリエ・ルノー

今日は夜にコンサートに行くのでパリ市内をウロウロします。

いつも長蛇の列であきらめるオルセー。
この日は絶対に入ると決めて朝一で並びました(^^)

まずは例の南京錠が撤去された芸術橋
IMG_2174.JPG

開場と同時に印象派の並ぶ5階へワープ
IMG_2178.JPG

これがあるだけで日本では黒山の人だかり。今日は我々しかいません(^^)
IMG_2181.JPG

ぶらんこ
IMG_2183.JPG

アルフォンシーヌ・フルネーズ(シャトゥにて)
IMG_2184.JPG

ジュリー・マネ、この絵好きなんです!
IMG_2189.JPG

田舎のダンスと都会のダンス
IMG_2190.JPG

オーヴェールの教会(ゴッホ)
IMG_2195.JPG

シャトゥとオーヴェールには、この旅行で後ほど行くことになります。

さて、オルセーの5階を堪能したら、次は息子に命令されていたパリ・サンジェルマンのユニフォーム購入。シャンゼリゼのPSGオフィシャルショップに行ったらアトリエ・ルノーが見えたので入ってみました。

とても歴史あるクルマだそうですが、私は無知なのでわかりません(^^)
IMG_2200.JPGIMG_2201.JPG
posted by FCLIFE at 00:00| Comment(0) | 海外旅行

2017年05月03日

世界ふれあい街歩き「ストラスブール」を辿る旅

NHKの「世界ふれあい街歩き」の街歩きコースを辿る旅、5月3日コルマールに引き続きストラスブールに行ってきました。

コルマールからストラスブールへTGVで戻ること30分、巨大なUFOのようなストラスブール駅に到着
1.JPG2.JPG

イル川にかかるヴォーバン橋まで歩いてきました。この左側にシラク、オランド、マクロンなどを輩出したフランス国立行政学院があります。
3.JPG4.JPG

橋の上から眺めるストラスブール旧市街方面は溜め息の出る眺めです。
5.JPG

世界遺産の旧市街に入り、以前は人力の跳ね橋だった回転橋へ
6.JPG

この橋を渡ると美しいコロンバージュの家並み
7.JPG

Place Benjamin ZixでアルザスのビールFISCHERとリースリングワインで一息
IMG_20170503_144518.jpg

旧市街を離れるとトラムが走ります。
8.JPG

ドイツ帝国時代に作られた共和国広場(旧皇帝広場)
9.JPG

ドイツ時代に建てられた建物は前庭付きが特徴
10.JPG

母校ストラスブール大学へやってきました(笑) 大学宮殿と呼ばれる建物です。
11.JPG

学生劇団が練習していた中庭
12.JPG

子供にドイツ語を教えていたアルザス文化センターです。
13.JPG

キリンの頭のオブジェはストラスブール装飾芸術学校
14.JPG

子供写真教室が開かれていた広場です。
15.JPG

この一角だけとても鮮やかなコロンバージュは、芸術家や職人が集まるアトリエ
16.JPG

ダンスサークル「ストラスブールのコウノトリたち」が踊っていた広場
17.JPG

アルザス文化センターで出会った老夫婦が向かったオペラ座のカフェ
18.JPG

ストラスブール大聖堂と時を刻み続ける大時計
19.jpg20.JPG

ストラスブールは比較的大きな街なので、世界ふれあい街歩き完全トレースには半分くらい自転車を使用しても6時間を要しました。

最後は念願のお食事&酒

まずは「タルトフランベ」をアルザスのKronenbourgで流します。
21.JPGIMG_20170503_181009.jpg

そして名物「ベックオフ」(パン屋の窯という意味だそうです)をアルザスの甘めのゲヴュルツトラミネールワインでいただきます。豚と羊と鳥が入った煮込み料理です。
22.JPGIMG_2168.JPG

ストラスブール駅からパリ東駅はTGVで1時間45分ほど。
22時過ぎにパリに帰着、さすがに帰路は爆睡していました(^^)
posted by FCLIFE at 02:00| Comment(0) | 海外旅行

世界ふれあい街歩き「コルマール」を辿る旅

NHKの「世界ふれあい街歩き」の街歩きコースを辿る旅、5月3日にコルマールに行ってきました。

パリの東駅から直行TGVで2時間15分ほど
IMG_1998.JPG

コルマール駅に到着、乗り換えなしの終点です。
IMG_1999.JPG

さっそくスタート地点のHOTEL DE VILLEへ、ここから街歩きがスタートします。
IMG_2004.JPG

8時半の開門を待っている小学生がたむろしていた校門、夫婦喧嘩もこの場所(笑)
IMG_2006.JPG

窓をキレイにするおじさんの店(現在は変わっていた)の前を通ってコロンバージュがきれいな地区へ
IMG_2013.JPG

プフィスタの家の斜め前で街の絵を描いていた画家はもういませんでした。
IMG_20170503_104846.jpg

広場にある旧税関に到着、このあと何回もこの場所がでてきます。
IMG_2029.JPG

旧税関の下をくぐった先にある水路。残念ながらコウノトリのオブジェはありませんでした。
IMG_2030.JPG

厚紙で作ったコロンバージュの模型が飾られていたピンクの建物、しかし今はオーナーが変わって絵画が飾られていました。
IMG_2043.JPG

「自由の女神」像の作者でもあるフレデリック=オーギュスト・バルトルディ記念館に寄り道
IMG_2012.JPG

旧税関広場の「シュベンディの噴水」もバルトルディの作品
IMG_2031.JPG

プティット・ヴニーズ(プチ・ベニス)の橋は何と工事中(^^;)
IMG_2052.JPG

中学生が恋バナをしていた公園
IMG_2067.JPG

1865年に建てられたコルマール屋内市場でクグロフとブレッツエルのお買い物
IMG_2071.JPG

アルザス語で演じる劇団の打ち合わせに使われていたカフェで一服
IMG_2007.JPG

椅子を持った職人が歩いて行った先はアンティーク家具専門の修理屋さん
IMG_2002.JPG

世界ふれあい街歩き「コルマール」完全トレース3時間で完了。
コルマールはとてもコンパクトでかわいらしい街でした。次はストラスブールに向かいます。
posted by FCLIFE at 00:00| Comment(0) | 海外旅行

2017年05月02日

グレゴリオ聖歌と中世の音楽(ノートルダム大聖堂)

ノートルダム大聖堂の中で行われたグレゴリオ聖歌と中世の音楽のコンサートに行ってきました。
IMG_20170502_194522.jpg

男性のみのコーラスでとても素晴らしいのですが、いかんせん子守歌に最適なもので、時差による眠気と戦うことで精一杯でした(^^;)
IMG_20170502_200404.jpg
posted by FCLIFE at 02:00| Comment(0) | 音楽

パリの街歩き CMロケ地を訪ねて

昨夕にパリに到着。今日は一日中、飛行機で固まった身体を歩いてほぐします。

まずはパリの前身、LUTECE時代の円形闘技場へ
IMG_1971.JPGIMG_1970.JPG

CAFE DU METRO
IMG_1974.JPGIMG_1975.JPG

サン=シュルピス教会で世界最古と言われるパイプオルガンを見学
IMG_1973.JPG

パリではこの風景が一番好きです。
IMG_1980.JPG

セーヌの北側に渡って目指すはモンマルトル

クボタのCMで使われたRue Durantin
IMG_1985.JPG

ルノー乗りには聖地のRUE LEPIC
IMG_1987.JPG

この坂の上り口にあるクレープ屋さんで昼食です。
IMG_1990.JPG

そば粉のガレット
IMG_20170502_134041.jpg

クレープのレモンがけ
IMG_20170502_140030.jpg

FISCHERと白ワインで乾杯(^^)
IMG_20170502_133939.jpg

この後は買い物のお付き合い。
歩き疲れて市場カフェでもう一杯(^^)
IMG_20170502_164115.jpg

一日目は散歩と買い物とビールで過ごしました。
今晩はノートルダム大聖堂でコンサートです。
posted by FCLIFE at 00:00| Comment(0) | 海外旅行

2017年05月01日

フランス旅行2017スタート

CDGに夕方着

そのまま母校ソルボンヌ大学(笑)の近くのホテルにチェックインしました。
IMG_1953.JPG

飛行機のなかでお腹いっぱいにはなっていましたが、せっかくのパリの夜、お出掛けします。

先日NHKのクローズアップ現代でフランス大統領選の現地レポート中継をしていたときにバックに映っていたLA COUPOLEにやってきました。
IMG_1961.JPG

海の幸を堪能(^^)
IMG_20170501_212034.jpg

LA COUPOLEのお向かいのカフェで食後のまったり。
IMG_20170501_223933.jpg

早くもなんともいわれぬ心地よいパリです。
posted by FCLIFE at 00:00| Comment(0) | 海外旅行