2017年10月12日

moto360 Sport

写真右のmoto360 2ndを普段使いにもフィットネストラッキングにも使っていたらベルトが汗でとても香しくなってしまいました(^^;)

そこでベルトを新調(HIRSCH/PAUL)し普段使い専用に、フィットネス用に写真左のmoto360 Sportを新調。
IMG_20171011_232702.jpg

この二つ実は中身は同じですが、Sportは丸洗いできるウレタンベルト、単体で位置を検出できるGPS、日光下の視認性の良い半透過型液晶とカラー液晶のハイブリッドなど、moto360 2ndに機能がプラスされています。
IMG_20171011_232656.jpg

早速Android wear2.0にアップグレードしがてら初期設定。Android wearは1台のAndroidスマホに複数台同時接続できるので、特に切り替えなくどちらを持ち出してもOK。フィットネストラッキング(moto body)も両方のAndroid wearのデータを勝手に通算してくれるのでとても便利です。

しかし、Motorolaはもうスマートウォッチを開発しないということなので、いつまで故障せずに使えるのか(故障しても直す手段はなし)不安です(^^;)
posted by FCLIFE at 00:20| Comment(0) | 腕時計

2017年06月08日

android wear 2.0

私のmoto360 2ndに突然android wear2.0が降りてきました。
android wearで初めてのメジャーアップデートです。

竜頭押しでアプリランチャーが起動できたり、時計単体でGoogle Playからアプリをダウンロードできたり、
screen (3).png

個別にアプリのアンインストールができたり、
screen.png

左右スワイプでダイヤルの変更ができたり、
screen (4).png

上から引き下げるメニューもわかりやすくなったり、
screen (1).png

かなり使いやすい印象に変わりました。

竜頭の回転で上下スクロールさせる機能もあるのですが、
moto360は竜頭が回らないので使えず。

次は単体でLTE通信できるものを狙っているのですが、
なかなかmoto360 2ndに代わる魅力的な端末がでてきません。
screen (2).png
posted by FCLIFE at 18:56| Comment(0) | 腕時計

2017年01月21日

android wearへ回帰

CITIZENのBluetoothスマートウォッチがぜんぜん使い物にならないので、android wearのmoto360 2ndを復活させました。

一番シンプル
nagao1_1484984075875.png

dot付き
nagao3_1484985771130.png

ちょっとワイルド
nagao2_1484986002971.png

サンク(笑)
nagao5_1484986364167.png

ビール(笑)
nagaobeer_1484986678950.png

麻婆豆腐(笑)
nagaomabo_1484984845381.png

担々麺(爆)
nagaotantan_1484984964879.png

担々麺の出来が秀逸です(^^)
posted by FCLIFE at 17:44| Comment(0) | 腕時計

2016年12月12日

CITIZEN エコ・ドライブ Bluetooth

12月9日に世界3000本限定発売されたエコ・ドライブ Bluetooth BZ1025-02Eをゲットしました。
IMG_20161212_170614.jpg

専用アプリでスマートフォン(android・iPhone)と接続し、着信やメールその他の受信を音と針と振動で伝えてくれます。
IMG_20161212_164200.jpg

早速、メインで使っているSH-01HにCITIZENアプリをインストールしてペアリング。難なく成功したかに見えましたが、、、BZ1025-02Eとのリンクがブツブツ切れます。これは使い物にならないとヤフオクに一瞬出品しましたが(笑)、気を取り直してよ〜く考え、スマートフォンを機種変することにしました。実はSH-01HはOSがAndroid6.0にグレードアップしたころから多少動作に不安定なところがあったのです。
IMG_20161212_160120.jpg

翌日速攻でSH-01HをF-01Jに機種変。SH-01Hはまだ10ヶ月、その前のF-04Gも8ヶ月で機種変しています。docomoのお姉さんに多少あきれられながらも18ヶ月ぶりに富士通復活しました。
IMG_20161213_230705.jpg

さて、F-01Jではリンク切れは起こらず快適そのもの。moto360 2nd(android wear)との接続と両立できますので、その日の気分やシチュエーションでどちらを持ち出すのか選べるのが楽しいです。ただ、BZ1025-02Eは時計としてのデザインや質感、防水性能などが優れているので、こちらを使う機会が増えると思います。
IMG_20161213_230730.jpg

CITIZEN エコ・ドライブ Bluetooth BZ1025-02Eは今のところ非常に癖のあるこなれていない商品です。限定商品として売り出したのもわかります。そういう商品を育てていくのに目がない私はとても満足していますが(笑)

現時点での改善要望を箇条書きにしておきましょう。

・スマートフォンによってはBluetoothリンクがブツ切れする問題に要対処。
・リンクロス(LL)から接続環境に戻れば自動再接続してLL通知を解除してほしい。
・通知音(1回ピッと電子音)は室内静止時以外まず聞こえない。回数設定したい。
・着信(CALL)通知は最大バイブ2振動(+通知音1回+針)だがバイブ回数を設定したい。
・針通知はスマートフォンやPCで通知を消したら自動で秒針に復帰してほしい。
・時計のすべての動作をスマートフォンで設定できるようにしてほしい。

最大の要改善点は、針通知が手動で解除しないと解除されないことでしょうか。
しかしそんな不満点も問題にならないほど満足しています。
posted by FCLIFE at 23:00| Comment(0) | 腕時計

2016年03月19日

Camille Fournet Dバックル

時計バックルネタ。今までmoto360ではHirschの片開きタイプのバックルを使っていたのですが、これが手首に当たって痛いので、Camille Fournetのバタフライタイプに交換しました。脱着作業が1アクション増えますが、バックルが手首の中央に来るバタフライタイプの方が装着感がとても自然です。

Hirschの片開きタイプは手首に当たって痛い
IMG_20160210_201642.jpg

Camille Fournetのバタフライタイプ
IMG_20160319_123546.jpg

折り畳んで手首中央に来ます。
IMG_20160319_124637.jpg

かなりの薄型
IMG_20160319_124533.jpgIMG_20160319_123728.jpg

質感や折り畳み時のクリック感に文句なし!(^^)
posted by FCLIFE at 13:12| Comment(0) | 腕時計

2016年03月01日

Minimal & Elegant analogフェイス

Android wearのウォッチフェイスアプリ、Minimal & Elegantがアナログ時計に対応したので、早速作ってみました。
1456737752799.jpg
 
1456738857573.jpg

なかなか
posted by FCLIFE at 00:17| Comment(0) | 腕時計

2016年02月18日

OK Google ナビ

Android wearを導入して10日ばかり、世の中こんなに便利だったのかと目から鱗が落ちるとはこのことです。今日ははじめてナビを試してみました。

地図画面はクッキリです。
0629d9bba6.jpg

道路名も表示してくれます。
55f46e020e.jpg

地図ではなく簡易表示も可能。
9499e8282e.jpg

時計画面に案内表示だけを出すこともできます。
b788e03be0.jpg

時計画面を常に見ている必要はありません。案内地点の手前でブルッと震えてくれるので、そのときだけチラッと見れば良いのです。

将来的には眼鏡が道案内してくれるようになるのでしょうが、現時点では最良のナビではないかと思いました。車で使うのもアリですが、徒歩で駅から知らない場所に向かうときなんかに一番威力を発揮すると思います。
posted by FCLIFE at 20:39| Comment(0) | 腕時計

2016年02月12日

Android6.0.1

Android WearがAndroid6.0.1ベースにアップグレード、スマホはまだ5.1.1なのに(笑)
12698525_977479658999161_6814415989289772978_o.jpg12716003_977479652332495_2965087757550813636_o.jpg

手首を上下に回して縦スクロールに加えて、腕を上下に振って左右の画面切替ができるようになりましたが、人前でやると絶対に変な人です(笑)
12717432_977566152323845_7739864715894201156_n.jpg12705220_977566155657178_3973768471182002211_n.jpg
posted by FCLIFE at 13:58| Comment(0) | 腕時計

2016年02月11日

サイボウズのスケジュールをGoogleカレンダーに同期して時計で見る

時計(android wear)でスケジュールが確認できたら便利だけど。。。スケジュールは会社のサイボウズに集約しているからGoogleカレンダー使ってないんだよな〜と思っていたら、ありました!

サイボウズのスケジュールをGoogleカレンダーに同期してくれる「ガルーン同期」というアプリ。設定によって最短10分置きに自動同期して、スマホの通知あるいはメールでスケジュールをリマインドしてくれます。能動的に見たいときは時計(android wear)からCalendar for android wearアプリでいつでもGoogleカレンダーを閲覧可能。これは便利(^^)
12687886_976883929058734_2866322174535362861_n.jpg
posted by FCLIFE at 14:31| Comment(0) | 腕時計

2016年02月10日

moto360 2ndにHIRSCHのPaulを組み合わせる

HIRSCH(オーストリア)のPaulというベルトとバックルが届きました。
12705293_976441372436323_3655041993975275938_n.jpg12729399_976441309102996_4877312565679597209_n.jpg

このベルト、表はアリゲーター柄(カーフ型押し)ですが、裏は天然ゴムベースのカウチュークという素材でベルト自体が300m防水です。そんなに潜れませんが、笑。タイヤのような溝があり通気性と排水性が確保されています。
7060_976441285769665_1644281744813562860_n.jpg12688135_976441349102992_7382341185501879918_n.jpg12729083_976441392436321_6260726862206107034_n.jpg

通年使用できる革ベルトはありがたい。moto360 2nd完成です(^^)
posted by FCLIFE at 21:40| Comment(0) | 腕時計

2016年02月09日

android wearの文字盤

android wearの文字盤はそれこそ無数にころがっているわけですが。

moto360 2ndに標準装備の中ではこれが一番好きです。
12654415_975068142573646_3926477292195016763_n.jpg

こちらはネットからですが、わりとお気に入り(Pathfinder)
12654586_975068109240316_5656307675692519304_n.jpg

最終的にはこれに決まりました(Minimal & Elegant)
12687842_975445109202616_8433746598910561694_n.jpg

とにかく見た目はシンプルですが、設定できる項目が多く、自分の好みがすべて反映できます。下の方に見えているのはパリの風景、すばらしい!
posted by FCLIFE at 01:39| Comment(0) | 腕時計

2016年02月07日

OK Google

はじめてスマートウォッチというものを買ってみました。
94e8923fd7.jpg

去年の秋に登場したMotorola社のandroid wear端末、moto360 2ndです。この2ndから42mmケースが出たのと、ベルト用のラグがついて、より時計らしくなりました。

日本ではまだ正規に販売していないのと、Motorolaのサイトからならベゼルとケースとベルトがカスタマイズできるので、そちらで購入。しかし日本には送ってくれませんので、USA-GETさんで転送していただきました。

ブラックの彫り入りベゼルにシルバーケース、シルバーのメタルブレスレットです。
9d8346d08f.jpg

コニャックのレザーベルト(+ブラックバックル)もオプションでつけましたが、これはちょっと安っぽいのできちんとしたものを調達予定。
c36705313a.jpg

電話、メール、メッセージの受発信、SNSからの通知と内容確認、その他イロイロ、思ったよりできることが多い(^^)
1324f8434c.jpg

時計好きなので、その時計を捨ててスマートウォッチを使えるのか疑問でしたが、時計としてのデザインをキープしつつ、時計には絶対できないことができるオモチャに少しワクワク
945145adcc.jpg
posted by FCLIFE at 23:17| Comment(0) | 腕時計

2011年09月10日

CITIZEN ATTESA ATD53-3012

 
チョー久しぶりの時計ネタ。

去年、息子に買ってやったCITIZEN ATTESA ATD53-3002がとても格好良くて。。。。。
ことあるたびに盗んでやろうと虎視眈々と狙っているのですが、息子も相当お気に入りらしく、なかなか隙を見せません。

2011091003.JPG

何が格好良いって、DLC(Diamond Like Carbon)加工のブラックボディ。これが単に黒いのではなく、黒とガンメタの中間的黒で、何とも言いようのない格好良い黒なのです。そして、表面硬度はSSの8倍。決して時計を優しく扱っていない息子でも、傷一つ付きません。

何度お願いしてもお父さんに返却してくれそうもないので、仕方なくお父さんもDLC加工された時計を一つ買いました。同じモデルでは芸がないので、ATD53-3012に決定。お父さんなので息子のより一回り大きいです。

2011091001.JPG

ソーラーで電池交換不要、パワーリザーブ表示、世界4エリア時刻電波受信、ディスク式都市選択ワールドタイム機能、永久カレンダー、アラーム。機械式時計も大好きな私ですが、普段使いはクオーツ時計に適うものなしです。

posted by FCLIFE at 21:51| Comment(5) | 腕時計

2010年12月07日

おそろい

 
黒のBio-Handstichedフォールディングバックルが到着。国内在庫最後の一本。
これで黒文字盤、茶文字盤がベルトも含めて色違いの兄弟になりました。
気分や服装によって使い分けます。チープだけど楽しい感じです。

deco09.JPG

フォールディングバックルを使用する場合、剣先(6時)側と親(12時)側を通常の逆に装着するのが普通です。
posted by FCLIFE at 23:46| Comment(2) | 腕時計

2010年12月02日

ベルト遊び 茶色編

 
茶色文字盤のおもちゃ時計のベルトを交換。
ドイツDi-modell(ディ・モデル)製のBio-Handstiched(ダークブラウン)+フォールディングバックルに交換しました。植物タンニンでナメしたサドルレザーに太めの共色ステッチが入ったシンプルなベルトで、大きめのケースに合う4.3〜4.8mmの厚さがちょうど良い感じです。

標準ベルト
deco06.JPG

Bio-Handstiched(ダークブラウン)+フォールディングバックル
deco08.JPG

フラッシュを焚いているので、文字盤の茶色もベルトのダークブラウンも実際より明るく写っていますが、お蔵入りになりかけていた茶色文字盤の方が、このベルトで復活。ベルト一つで時計が表情を変えるのが楽しくて仕方ありません。
posted by FCLIFE at 20:34| Comment(2) | 腕時計

2010年12月01日

CITIZEN ATTESA ATD53-3002

 
1個買うと次も買いたくなる時計(^^;)
先日、息子が選んだおもちゃ時計の黒文字盤を奪い返すため(笑)、息子の誕生日プレゼントを変更。

CITIZEN ATTESA ATD53-3002
ATD53-300201.JPGATD53-300202.JPG

考えてみれば時計って電波時計なら1秒も狂わないわけで。今まで期限付きなのに永久カレンダーと名乗っていた機能も、本当の無期限永久カレンダーになるし(電波がある限り)。しかも光発電で電池交換不要。こうなるとクオーツ時計(ただし電波機能あり)を選ばない理由はとても探しにくいです。趣味の世界では機械式腕時計が大好きですが、実用では発電機能付クオーツ電波時計に敵うものはないと思います。何か、CLIO VS 電気自動車って感じでしょうか。

新宿西口ヨドバシカメラ時計館で一目惚れしたCITIZEN ATTESA ATD53-3002も電波時計で電池交換不要のデイデイト付。チタンケースにDLC(Diamond Like Carbon)加工で表面硬度はSSの8倍。チタンブラックのケース&ベルトがとても精悍です。

実は、息子からの誕生日プレゼントのリクエストは、「これから入学試験をいくつか受けるのに、手持ちの腕時計(お父さんのお下がり)が壊れたから絶対正確な電波時計が欲しい」というものだったにも関わらず、おもちゃ時計を買ってしまったことを少し後悔していたので買い直したのでした。

でもこのATD53-3002、ものすごく格好良いので、またまた息子にやるのが惜しくなってきた(爆)
posted by FCLIFE at 19:28| Comment(10) | 腕時計

2010年11月28日

息子はどちらを選んだか

 
今日買ってきたTICTACの二つの時計。一つは息子への誕生日プレゼント。
deco04.JPG

息子はどちらを選んだか。。。。。。黒!、やはりか。やられた。実は黒の方が格好良い。
deco05.JPG

必然的に私のはこちら。こちらも悪くない。
deco06.JPG

質感の悪い純正ベルトは時計側20mm。手持ちのベルトを取っ替え引っ替え付け替えてファッションショー。モレラートの黒カーフに決定。
deco07.JPG
posted by FCLIFE at 20:20| Comment(9) | 腕時計

2010年02月19日

IKEPOD MANATEE RED 過去所有に

 
IKEPOD MANATEE REDを売却しました。
2009年8月に、一桁万円でヤフオクでゲット。定価399,000円です(笑)
私が飽きたのと、嫁と娘が「安っぽい」というので売却へ。
二桁万円で売れました(笑)儲かった〜!!儲け分でR-70Aゲット!!
マニアな時計は、ヤフオクで買ってヤフオクで売れば損しません。

manatee01.JPGmanatee03.JPGmanatee04.JPG
posted by FCLIFE at 12:49| Comment(0) | 腕時計

2009年12月04日

Sinn 103.B.SA.AUTO 帰還

 
8月11日にヤフオクでゲットし、8月17日にオーバーホールに出した Sinn 103.B.SA.AUTO が、やっと3ヶ月半振りに帰還しました。長かったー。

実施項目は、
・オーバーホールおよび磁気帯び除去
・裏蓋パッキン交換
・リューズ交換(メーカー送り修理)
・ケース研磨

作業自体は1日あれば終わる内容。期間の99%は待ち時間です。

中古品で大小たくさんの傷がありましたが、ケース研磨によって見事に新品の輝きが復活しました。

研磨前(左)と研磨後(右)
Sinn05.JPGSinn06.JPG

いま一番お気に入りの時計と一番お気に入りのベルトです。
Sinn07.JPGSinn08.JPG

落札金額とオーバーホール代を足すと、もしかしたら未使用に近い中古品が買えるかも知れない金額になってしまいましたが、手が掛かった分、愛情が湧きます。腕にはめてはニヤニヤ、机に置いて色んな角度から見てはニヤニヤ。たまりません。
posted by FCLIFE at 22:30| Comment(7) | 腕時計

2009年11月20日

JAEGER-LECOULTRE Reverso Grande Automatique

 
やっと時計アルバムも最後の1個となりました。唯一「決して売らない」と決めている時計です。今から4年前の2005年9月、学校を出て18年勤めた会社を退職し、今の会社に転職しようとする3ヶ月前。以前の会社は、海外を含めて出張も多いし、長期休暇もお盆ではなく、ある程度自由裁量で取れる会社でした。しかし、これから転職しようとする会社は旧来の純日本風零細企業ですから、連続休暇は盆暮れのみ。仕事面でも、簡単に休みを取って海外へというわけにはいかないということで、転職前に休暇を取って女房とフランス旅行に出かけました。

ニースに入り、コートダジュールを堪能した後、エクサンプロバンス、アビニョン、パリと旅行しました。この時計は、何か来た記念になるものが欲しいなということで、旅行ですっかり気が大きくなっている女房の許可を取り、パリはバンドーム広場の宝飾店で値切り倒して(笑)購入したものです。いわゆるマニュファクチュール(他社製ムーブメントを使用せずに自社内ですべて一貫生産する時計メーカー)の時計を買ったのは、後にも先にもこの時計しかありません。

JAEGER-LECOULTRE Reverso Grande Automatique
Ref.303-84-20
ムーブメント:Cal.JL970 29石 部品数233 振動数28800/時
自動巻パワーリザーブ 48時間
ケース:ステンレススチール
サイズ:縦/横 46.5×29.25 厚み12mm
ガラス:サファイヤクリスタル
文字盤:シルバー ギョーシェ彫り
GMT機能
・ブルースチール針でトラベルタイム表示
・グレー針でホームタイム表示
・デイ&ナイト表示
スモールセコンド
ビッグデイト表示
3気圧防水
クロコダイルストラップ
ダブルフォルディングバックル
マスターコントロール1000時間テスト合格

reverso01.JPGreverso02.JPGreverso04.JPG

この時計は、ちょうど旅行した2005年の新作で、JAEGER-LECOULTRE(ジャガー・ルクルト)のReverso(レベルソ)として初めて、自動巻ムーブメントを搭載したモデルです。一般的に、丸いローターを回転させる自動巻ムーブメントと角形のケースは相性が良くないので、あまり造られてこなかったのですが、このReverso Grande Automatiqueでは、XGTケースというレベルソシリーズ最大のケースを使用することによって初めて自動巻を実現しました。最大といっても、他のレベルソのケースが小さいので、私としてはこれくらいのボリュームがあった方が存在感があって良いと思います。

他にも、2枚のディスクを使用して日付を大きめに表示するビッグデイト機能(JAEGER-LECOULTREは独自方式で特許取得)、デイ&ナイト表示付きGMT機能(第二時間帯表示機能)、ブルードスチール針、スモールセコンド、ギョーシェ彫り文字盤など、時計好きのポイントを押さえた商品です。バックルのロゴも嬉しい配慮。

以前に「クロノメーター検定」というものを紹介しましたが、JAEGER-LECOULTREの時計は、クロノメーター規格を遙かに上回る独自の1000時間テスト(マスターコントロール1000時間テスト)に合格してから出荷されます。その合格刻印が裏蓋に。それでも機械式時計ですから、それなりの精度ではありますが。
reverso03.JPG

さて、Reverso(レベルソ)の特長は、その名の通り「裏返る」ことです。本来は、ポロをするときに文字盤が傷つかないように工夫されたのが始まりだそうです。写真のように時計部分を横にスライドさせてから、クルッとひっくり返します。可動部分の後ろにも、きれいなペルラージュ(エンジンターン模様)が施されています。
reverso05.JPG

裏側にはイニシャルのエングレービング。これは2007年8月に保証修理でジャガー・ルクルト カスタマーインターナショナルサービス(リシュモンジャパン株式会社)に出したときに、別途有償で彫ってもらいました。アングレーズという書体の手彫りです。これで絶対に売れなくなりました。
reverso06.JPG

たまに普段使いしているので、ケースの小傷が目立ってきました。これでも2007年8月に一度ケース仕上げをしてもらっているのですが、そろそろ磨かないといけませんね。この時計は、人生の一大決心(転職くらいで大袈裟ですが)をした時に買った想い出の時計なので、大事に使って子供に引き継ぎたいと思います。
posted by FCLIFE at 13:22| Comment(5) | 腕時計