2018年01月19日

Cクラスのスマートフォン置場その2

Cクーペに適当なスマホ置場がないので以前リヒターのグリッパーを付けましたが、その後、私以外の人が運転席に乗り込むときにグリッパーに膝があたって明後日の方向に向いていることがあり、ちょっと取付位置が低すぎるとわかりました(運転中には絶対に当たらないのですが)。

そこで上げられるところまで上げてリヒターのスイベルマウントを装着
DSC_0155.jpg

以前の装着箇所より10cm近く上がりましたのでもう接触することはないでしょう。
DSC_0157.jpg
DSC_0159.jpg

なるべく手前に来ないように隙間に拘ります(笑)
DSC_0163.jpg

クリアランス1mm未満です(^^)
DSC_0166.jpg
posted by FCLIFE at 13:44| Comment(0) | MERCEDES C180 Coupe

2018年01月11日

Cクーペ タイヤを非ランフラットに交換

先日、19インチを17インチにダウンしたCクーペですが、まだ乗り心地が硬いので、純正のブリジストンTURANZA T001 225/50R17 94W MOEをあきらめて、昨年11月29日に発売されたばかりのYOKOHAMA ADVAN dB V552 225/50R17 94Wに交換しました。

ヨコハマタイヤさんの営業所で交換、ヨコハマタイヤの人曰く、ブリジストンのランフラットは昔に比べてサイドウォールがかなり柔らかくなった、と外したタイヤに体重を掛けてたわませて見せてくれました。確かにガチガチではありません。ヨコハマのランフラットはいまだにガチガチですよ、と(笑)
201801111043.jpg

交換して少し走ってみました。
DSC_0135.jpg

いや〜、19インチを17インチにダウンした変化より、ランフラットを普通のタイヤに換えた変化の方が大きいです。まだ一皮むけていないのにとても静かで優しいタイヤです。
IMG_20180111_121056_751.jpg

ただ、まだ硬さが残っているのはスポーツサスのせいでしょう。もうやれることはやったので、あとはサスとタイヤが熟れてくる変化を楽しみます。次にベンツを買うときは、他のどのオプションを諦めてでもノーマルサスを買うべきだという良い教訓になりました。サンルーフなんか滅多に開けませんしね(笑)
posted by FCLIFE at 14:34| Comment(2) | MERCEDES C180 Coupe

2018年01月09日

Cクーペのインチダウン

スポーツカーでもないのにスポーツサスつけて前225/40R19 後255/35R19のランフラットってやっぱりやり過ぎですわな、ドイツ人。すべてサンルーフを頼むと勝手についてきたんですが、これは何でもパッケージ化する輸入元の作戦。「そんなに乗り心地悪くないですよ〜」という営業マンに騙されました(笑)
2017122313251.jpg

そこで、ほぼ新車外しの17インチ純正ホイール&純正ブリジストンRFT 225/50R17をゲット、ポリッシュ師匠にコーティングしてもらってから早速装着してみました。
IMG_20180109_165823_277.jpg

結果は………さすがに薄っぺらい19インチ、しかも前後異型の幅広タイヤに比べるとずいぶん乗り心地が良くなりました。空気圧は前後250kPaで窒素を充填しました。
IMG_20180109_183823_445.jpg

普通の人なら納得して乗れるレベルだと思いますが、まだ私にはスポーツサスとRFTの硬さが少し気になります。スポーツサスをノーマルサスに変更することはディーラーからキッパリ断られましたので(笑)、あとはタイヤを非RFTに、しかもお気に入りの最新ヨコハマADVAN dBに換えたらどうなるか、好奇心が抑えられそうにありません(笑)

17インチでもデザイン的には何の安っぽさもありません。
IMG_20180109_183856_462.jpg

結論としてCクラスを買うならノーマルサス、セダン・ワゴンはC180(受注生産)16インチ、C200アバンギャルド(非AMGライン)17インチ、クーペはC180 17インチのベースモデルを強くお勧めいたします。しかしそれらを選ぶとサンルーフなど欲しいオプションがほとんど付けられないのはMBジャパンの見識と理解し諦めましょう(爆) 因みに日本仕様のCカブリオレはノーマルサスの設定すらありません。
posted by FCLIFE at 20:14| Comment(0) | MERCEDES C180 Coupe

2017年12月23日

Cクーペ コーティング

ポリッシュ師匠のところでいつも通りおまかせ仕上げしていただきました。
201712231325.jpg

ただいま走行1000km、タイヤがむけてエンジンの回転が軽やかになり脚がスムーズに動くようになってきました。
2017122313241.jpg

とにかく楽ちんな車です。小さなエンジンで明らかに鼻先が軽く、スイスイ過ぎて怖いくらい。
2017122313251.jpg
posted by FCLIFE at 13:54| Comment(0) | MERCEDES C180 Coupe

2017年12月02日

1年半ぶりの森のカフェlittle heart

クルマを買い替える度に慣らしを兼ねてお邪魔している伊豆の森のカフェlittle heartさんにCクーペで行ってきました。
IMG_2494.JPG

とにかく高速道路でも一般道でもディストロニックプラスを使いまくりでとても楽ちんです。
IMG_2499.JPG

お庭にこんなキャラを発見。商標権の都合上「森の妖精」だそうです(笑)
IMG_2495.JPG

まずは森カフェブレンドで一服
IMG_2498.JPG

野菜たっぷりのオルトナーラ(^^)
IMG_2501.JPG
IMG_2500.JPG

締めは間菜舎と杏のケーキ、とてもおいしかったです。
IMG_2502.JPG
IMG_2503.JPG


もうオープンして5年経ったそうですが、まだ初々しさが残るご夫婦、和みます(^^)
 
posted by FCLIFE at 16:46| Comment(0) | MERCEDES C180 Coupe

2017年12月01日

Cクラスのスマートフォン置場

Cクラスの運転席周りに意外にないスマホ置場
110.jpg

ドアポケットに置いてみましたが取り出しにくく、センターダッシュの収納も蓋を開けっ放しにするのがいやで、アームレスト下の収納に入れてしまうとアクセスが面倒です。

そこでいつものBrodit Proclipを導入するのですが、普通に右ハンドル用にすると不細工なステーが助手席側に見えてしまうのと、運転席から手が届きにくくなってしまいます。(写真はBroditのHPから拝借)
654996-4.jpg

ということで左ハンドルCクラス用(ウッドパネルのオートマチック車用)をドイツから取り寄せました。amazon.deで一週間かからず到着(^^)
101.jpg
102.jpg

これをいきなり分解します(笑)
103.jpg

分解してできた平面にRichterのチルトスイベルマウントの土台部を接着
104.jpg

角度を調整しながらRichterマウントをネジ止めします。
105.jpg

そしていつものRichterミニグリッパー 6
106.jpg

さてどうでしょうか
107.jpg

ハンドルの向こう側にはなりますが何の邪魔にもならない場所に装着することができました。
108.jpg
posted by FCLIFE at 17:12| Comment(0) | MERCEDES C180 Coupe

2017年11月29日

コマンドシステムに SDXC 256GB 投入

メルセデスのコマンドシステムが大容量SDカードとWAVファイルに対応していることがわかったので、256GBのSDXCカードを投入しました。まだ512GBは時期尚早ということで(高い^^;)。
IMG_20171129_185045.jpg

手持ちのWAVファイルと色んな写真をSDカードにコピー。SDカードのルート直下にmusicとphotoというフォルダを作ってそれぞれにWAVとJPGを格納しました。
IMG_20171129_225328.jpg

さっそくコマンドシステムに差し込むと、、、、、
musicフォルダは認識するもののphotoフォルダをまったく認識してくれません(^^;)

試しにphotoフォルダをmusicフォルダの下に移動したら、、、、
photoフォルダを認識してくれました(-_-)
IMG_20171129_234232.jpg

もちろんmusicフォルダは問題なく認識しています。
IMG_20171129_234337.jpg

よくわかりませんが、ルート直下に写真のみのフォルダを置いても認識してくれないようです。あくまで想像ですが、コマンドシステムはルートをひとつのフォルダとして認識していて、ルート=音楽フォルダと認識してしまうと写真の検索をしないのかも知れません。

まあ、ルールがわかれば変なルールでも問題ありません(笑) 音楽を聴きながらお気に入りの写真をスライドショーできるようになりました(^^)
IMG_20171129_222420.jpg

夜中に何をやっていることやら(笑)
posted by FCLIFE at 23:58| Comment(0) | MERCEDES C180 Coupe

スマートキー用カバー HERMANN BN15

Cクーペの鍵が裸でかわいそうなので革カバーを掛けました。

Midnight Blue
IMG_20171129_190008.jpg

Depp Yellow
IMG_20171129_190456.jpg

このメーカーでは3種類のカバーをリリースしていますが一番嵩張らなさそうなハーフカバー的なモデルにしました。このカバー、とってもカワイイのです。
posted by FCLIFE at 22:46| Comment(0) | MERCEDES C180 Coupe

2017年11月28日

メルセデス最新コマンドシステムでのメディア再生について

メルセデス・ベンツCクラスクーペ(2017年11月初度登録 Mercedes me connect対応車両)のコマンドシステムでどのようなメディアが再生できるのか確認してみました。

というのも、普段わたしはBluetooth経由でスマートフォンの音楽をクルマで再生するのですが、コマンドシステムのBluetoothオーディオはメニュー⇒メディア⇒Bluetoothオーディオを選択してからでないとBluetoothのオーディオストリーミングプロファイルを接続しない仕様なのです。(ハンズフリーと電話帳共有は始動時自動接続です)
1.jpg

これがとても面倒なので、このクルマではBluetooth以外の手段を考えます。コンソールボックス内にSDカードスロットとUSBポートが2個あるのは知っていましたから、その仕様を調べます。しかしネット上はもちろん、取扱説明書(紙)にも確かなことが書かれていないのです(笑)

そこでコマンドシステムで閲覧する「デジタル取扱説明書」を参照、ありましたありました。

対応するメディアフォーマット
2.jpg

圧縮フォーマットのビットレート
3.jpg

私はすべての音楽をWAV(非圧縮)で保存しているので、関心はWAVが再生できるかどうかだけなのですが、CDAは明示されているものの、WAVは載っていません(^^;)

そこで、試しにSDカード(32GB)とUSBメモリ(8GB)を用意し、それぞれにWAV、MP3、WMAの音楽ファイル、MP4の動画ファイル、JPGの画像ファイルを入れて挿入してみました。
4.jpg

すると、、、あっけなくWAVが再生されました(^^)/ 当然ながらMP3もWMAも普通に再生されます。
5usbwav.jpg

MP4の動画はこのように再生され、全画面をクリックすると画面一杯で再生します。
6douga.jpg

JPGの画像はスライドショーなどで楽しむこともできます。
8jpg.jpg

気をよくしたので、メインで使う予定の大容量200GB SDXCカードを挿入します。

カードの認識は一瞬で終わり、すぐに最上階層のフォルダが表示されます(私はジャンルでフォルダを分けています)。
9sd.jpg

特定のフォルダを選択すると、その階下のフォルダが表示されます。
10sd.jpg

さらに選択すると曲(すべてWAV)が表示されます。最大8階層に対応しています。
11sd.jpg

再生中はフォルダ名とファイル名がインフォメーションディスプレイにも表示できますので、コマンドシステムはナビ画面に切り替えてもOK
12.jpg

ということで、コマンドシステムはかなり幅広いフォーマットに対応していることがわかりました。WAVの直接再生はBluetooth経由にくらべてとても音質が良く、また操作をすべてコマンドシステムで行えるのもBluetoothオーディオと異なる便利なところです。

最後に手持ちのAndroidスマートフォンを直接USBに接続するとどうなるかやってみました。Androidをマスストーレージモードにするとコマンドシステムからスマートフォンの内部メモリを見ることができました。もちろん内部メモリに保存してある音楽、動画、写真などをそのままコマンドシステムで再生できます。しかしスマートフォンに挿入したSDカードの中は見ることができませんでした。ここは素直に大容量SDカードをスロットに挿して使うのが良いでしょう。
13.jpg
※他にもメディアとしてはiPhoneやiPodのUSB接続、CD・DVDなどが対応していますが、それらについてはまだ試していません。
posted by FCLIFE at 14:58| Comment(0) | MERCEDES C180 Coupe

2017年11月27日

メルセデス・ベンツ純正アクセサリー コンソール・トレイ

無駄に広くて深いCクーペのコンソールに純正アクセサリーの「コンソール・トレイ」を入れてみました。

まずは底部にウレタンの上げ底を装着。このウレタン、必要以上に収納スペースを減らす構造なので一部カット済みです。
IMG_20171127_110238.jpg

iPhoneとAndroid用ケーブルをトレイのケーブル口から引き出して使います。
IMG_20171127_110214.jpg

CDなんかも入り、深さも適度なのでとても使いやすいです(^^)
IMG_20171127_110404.jpg
posted by FCLIFE at 13:42| Comment(0) | MERCEDES C180 Coupe

2017年11月25日

ディストロニック&ステアリングパイロット首都高速

今日は首都高速でディストロニック&ステアリングパイロットを試してみました。

時速30km以上での巡航時はステアリングに手を添えていないと数十秒で警告が発令されます。


時速30km以内ならステアリングを持つ必要もないので完全自動運転です(^^)


posted by FCLIFE at 21:47| Comment(0) | MERCEDES C180 Coupe

2017年11月19日

コーディング

ディーラーには止められましたが(笑)
IMG_20171118_101838.jpg

さっそくナビの制限解除を実施
IMG_20171119_143953.jpg

走行中でも操作できるようになりました(^^)
IMG_20171119_144105.jpg

MERCEDES ME CONNECT搭載車両でもCクラスはコーディングOKです。
posted by FCLIFE at 15:21| Comment(0) | MERCEDES C180 Coupe

C180 Coupe 納車

フィアットパンダを売却してから空き枠になっていたわが家のオートマ枠にC180クーペが収まりました。
IMG_2481.JPG

セダンはメガーヌを発注済みなのでクーペを選択、BMWでも良かったのですが家内がベンツ押しでした。
IMG_2485.JPG

こういう装備(LEDインテリジェントライトシステム)を初めとして予防安全・運転支援機能がてんこ盛りです。久しぶりに取説を真面目に読まなければなりません(笑)
IMG_2489.JPG

機能満載なのにスイッチの数が少ないのは好感が持てます。
IMG_2490.JPG

19インチの割には乗り心地も良く、クラッチペダルもないので、これで安楽通勤(^^)
IMG_3893.JPG

2018モデルからCクラスもMERCEDES ME CONNECTに対応していますから、スマホから車両状態の確認ができたり、レクサスのように緊急通報やSOSシステムも備わっています。
Screenshot_20171119-085349.png

何もないに越したことはありませんが非常時でも安心です(^^)
posted by FCLIFE at 13:44| Comment(2) | MERCEDES C180 Coupe