2011年09月27日

想像を超えて手が込んでいたサイドブレーキ革巻き

 
CLIOのサイドブレーキ革巻きの様子が職人さんのブログに掲載されました。
思っていたより更に手が込んでいて驚き。プロのプロたる所以ですね。

はやく帰ってこ〜い、CLIOちゃん。

職人さんのブログ
http://minkara.carview.co.jp/userid/763241/blog/23970534/
posted by FCLIFE at 11:25| Comment(10) | RENAULT Clio RS 20th

2011年09月25日

先端と裏側の処理

 
サイドブレーキが届きました。
実際に目にして、その質感に感動。巻いたというより、元々こうだったという感じです。
2011092410.jpg

先端はキチンと内側まで巻いて処理してあります。
2011092507.JPG2011092508.JPG

見えない裏側でしっかりとVステッチが施してあります。
2011092509.JPG2011092510.JPG

いまからディーラーさんにお届けです。
posted by FCLIFE at 14:32| Comment(8) | RENAULT Clio RS 20th

PARROT ASTEROID Ver 1.2

 
前回のUPDATEから2ヶ月、もう次のファームがでました。
しかも今回のファームは、商品のトップページにバナーまで用意するチカラの入れ方(笑)
今回こそ、肩すかしのないように(爆) CLIO入院中のため、まだUPDATEできませんが。

2011092506.jpg


あと、ASTEROIDのプロモーションビデオで使われている車がEOSなのでぜひご覧下さい。

音声認識ミュージックサーチ編


アプリケーション編


ハンズフリー編


インターネットラジオ編


どの画面もサクサク動いていますので、製品版とは違うファームが入っているのかも知れません(爆)
posted by FCLIFE at 11:21| Comment(7) | RENAULT Clio RS 20th

2011年09月24日

サイドブレーキ革巻き完成

 
前回革巻きしたときに細部の処理が気に入らず、指示通りでない箇所もあったので、すぐに他の職人さんに再度オーダーしていました。

前回の革巻きは分解して巻いていないので、先端部は革にシワを寄せて接着処理、切断端が見えています。またステッチはグリップ部で止めるよう依頼したのですが、根元の方まで入れられてしまいました。今回の職人さんはこれを見て「革巻きというよりもレザーカバーですね」とピシャリ(^^;)
clioleathershift02.JPG

今回お願いしたのはとにかく革巻きに拘りとプライドを持った職人さん。完成まで40日かかりました。その代わり、ブレーキレバーを分解し、内側への折り込み処理をしているので切断端が見えるようなことはありません。

このサイドブレーキのプラスチック部分を抜くには、写真の5カ所のクリップポイントを頭の中でイメージしながら、上下にゆすって抜くということです。キツイので強くかつゆっくりと抜くのがコツだそうです。まあ、抜く人はいないと思いますが(笑)
PKB2.jpg

かたや預けてから受け取りまで1週間(つまり輸送時間を考えると作業期間は最大3日程度で順番待ち無し)で 8,400円とかなりリーズナブル。かたや 40日かかって(ほとんど順番待ち期間ではありますが)価格は約3万円。掛けた時間と金額の差は回収できるのか?(笑)

完成形
2011092410.jpg

グリップ部はスムースレザーを上で縫い合わせてイエローの並行ステッチを入れて頂き、根元部はノーマルレザーでグリップ部との境目にブラックのステッチを一巻き入れて頂きました。これはかなり質感良さそう(まだ職人さんのところにあるので実物を見ていません)。

あとは入院中のCLIOにディーラーさんで装着してもらって完成です。
ちなみに、ステアリングも同じ職人さんに預けています。
posted by FCLIFE at 18:34| Comment(0) | RENAULT Clio RS 20th

2011年09月23日

フロントスプリング解明

 
色んな方から情報を頂戴し、フロントスプリングのマーキングによる違いがおおよそ解明されました。

A442Bさん(コンプリート/シャシーカップ)にご協力いただき、一緒にディーラーさんまでドライブ。そしてディーラーさんでは菊池さんのヴァンタン/シャシーカップを見させていただき、正規輸入カップシャシー2台が共通して同じマーキングのフロントスプリング(ブルー/オレンジ)を使用していることが確認できました。A442Bさん、菊池さん、そして写真をブログに掲載頂いたclioyajiさん、どうもありがとうございます。大変感謝しております。

フロントスプリングのマーキング色分けによる違い

・ブルー/グリーン
  2010年7月1日以前に製造されたシャシースポール用(写真は永尾車)
  fspringgreen.JPG

・ブルー/オレンジ
  2010年7月1日以前に製造されたシャシーカップ用(写真は菊池さんの正規輸入ヴァンタン)
  fspringorange.JPG

・ブルー/イエロー(上部小径)
  2010年7月2日以後に製造されたシャシースポール用(写真は今回間違えて調達した部品)
  fspringyellow.JPG

・ブルー/パープル(おそらく上部小径)
  2010年7月2日以後に製造されたシャシーカップ用(写真はclioyajiさんの並行GORDINI)
  springpurple.jpg

上記の結果から、私の場合はブルー/オレンジで行くことに決定しました。

今回、なぜ目視して発注しているのに間違ったかがよくわかりました。写真2枚目のオレンジ、誰が見てもイエローだと思います。写真3枚目の本当のイエローと比較して初めてオレンジであって、単体で見るとイエローだと誰しも思うでしょう。

なお、フロント用ショックアブソーバはカップ用/スポール用の2種類しかありません。

面白いのが、リアのスプリングが8種類あること。これはもう解明しません(爆) rx93hideさんがおっしゃる通り、車重によって使い分けている可能性があります。ちなみに、シャシースポールの私のリアはオレンジ/オレンジ、シャシーカップのA442Bさん・菊池さんのリアはオレンジ/ブルーでした。なので私もオレンジ/ブルーで行きます。
rspringcup.JPG


さてさて、話題は変わりますが、今日はA442Bさんに私の自宅の近くまでお越しいただき、そこからディーラーさんまで私がコンプリートを運転させて頂きました。実は私が今回シャシーカップに改造しようと思ったきっかけは二つあります。一つはフライヤさんの素のカップを運転させて頂いたこと。そしてもう一つはA442Bさんのコンプリートを運転させて頂いたことです。どちらのクルマも、私が持っていた先入観とはまるっきり違っていて、気にするほどの不快な振動や突き上げはなく、それでいてフラット感やコーナリング時の安定感が一枚上だと感じました。

そのA442Bさんのコンプリートを再び今日運転させて頂いて、これがサイコ−に気持ちよいんです。
その理由の一つがこのタイヤ。ブリジストンのRE-11 215/45R17 87W。
re1101.JPG

ゴツゴツしているという理由でブリジストンのタイヤに滅多に手を出さない私ですが、このRE-11のしなやかさと常識的な静かさには驚きました。パターンを見ると、乗り心地が良いとか静かというキーワードはとても思い浮かばないようなブロックですが、現実には大違い。グリップ系でこの乗り心地と静かさは何??先入観を持ったままでは決して買わなかったタイヤですが、次のタイヤはもうこれで決まりです。やはり何事も試してみないとわかりませんね。A442Bさん、運転させて頂いてありがとうございましたm(_ _)m
re1102.JPG

ということで、走行わずか2000kmで北海道のくま朗さんから譲り受けた純正タイヤCSC3×4本必要な方がいらっしゃればお問い合わせ下さい。 完売しました。
posted by FCLIFE at 19:11| Comment(12) | RENAULT Clio RS 20th

続々スプリング

 
だんだん情報の精度が増してきました。
どうも、2010年7月1日を境に、CLIO RSのフロントスプリングの上部径(マウント径)が変更になっている模様です。

なので、4種類あるスプリングは、2010年7月1日以前のカップ/スポールと、2010年7月2日以後のカップ/スポールである可能性が。

・ブルー/グリーン (2010年2月頃製造の私の20thシャシースポールに装着されていたもの)
・ブルー/イエロー
・ブルー/オレンジ
・ブルー/パープル (clioyajiさんの並行GORDINIシャシーカップに装着されていたもの)

clioyajiさんのGORDINIは納車が2011年2月ですから2010年7月2日以後の製造でしょうか?

もしスプリングのマーキングを見てあげても良いよ!という方がいらっしゃいましたら、納車日と色のコメントお待ちしております!!
タイヤを外さなくても隙間から目視できます。

ちなみに、本物カップカーはブルー1色のマーキングであることもわかりました。
posted by FCLIFE at 12:49| Comment(5) | RENAULT Clio RS 20th

続スプリング

 
おかげさまで、今日はコンプリートの方、明日はヴァンタンの方にディーラーさんへ同行頂けることになりました。
2台の正規輸入シャシーカップを確認させて頂ければ完璧かと思います。ご協力頂けるA442Bさんと菊池さんに感謝致します。

さて、下記の写真の中央が私の20th(シャシースポール)についていたブルー/グリーンなスプリング。
その両側が、今回届いたブルー/イエローのスプリング。上端の径が異なります。
2011092301.jpg

ブルー/イエロー用のアッパーマウントは使い捨てみたいな感じです。
ちなみにマウントの上に置いてある石は、私のリアディフューザーの中に転がり込んで出られなくなっていた石だそうです(笑)
2011092302.jpg
posted by FCLIFE at 09:35| Comment(2) | RENAULT Clio RS 20th

2011年09月22日

正規輸入シャシーカップな方へ

 
ディーラーさんに長期入院中の私のCLIOですが、お察しの通りシャシースポールをシャシーカップに変更する改造を行っております。
と言っても、違うのはショックとスプリングだけ。ステアリングギアレシオまで拘ると、それだけで50万円超えコースなのですが、
既に小径ステアリングを取り付けられる私のCLIOではステアリングギアレシオ変更のメリットは小さいということで省略。

ショックとスプリングを交換するだけなら1日預ければ済む話なのですが、なぜに長期入院化しているか。。。。
それは、分解してから部品が違うことが判明したからです。

シャシーカップ用のショックやスプリングは、まだルノージャポンでパーツ設定がなされていません(交換実績がないため)。
CLIO RSのスプリングは4種類あり、一つはシャシースポール用で特定。残りの3種類のなかでシャシーカップ用はどれなのか(笑)
リアについては、新たに今回部品設定してもらったものがドンピシャ的中したものの、フロントは何と本物カップカー用の
スプリング&アッパーマウントが届いてしまいました(爆)さすがに私ごときがこれを取り付けるわけには参りません(笑)

フロントスプリングは下記の通り色付けマーキングされています。

・ブルー/グリーン・・・私のCLIOのフロントスプリング=シャシースポール用
・ブルー/イエロー・・・今回間違って届いた、おそらく本物カップカー用 調査中
・ブルー/オレンジ・・・おそらくシャシーカップ用 調査中
・ブルー/パープル・・・おそらく本物カップカーの別バージョン用 調査中
2011092202.JPG

ということで、シャシーカップ用はブルー/オレンジで「おそらく」大丈夫だとは思うのですが、この「おそらく」を取り払うために、
正規輸入のカップシャシーな方どなたか、ご協力を頂けませんでしょうか?

正規販売されたカップシャシーは下記の通りです。
・ルーテシア ルノー・スポール エディションリミテ ヴァンタン
・ルーテシア ルノー・スポール コンプリート
・ルーテシア ルノー・スポール コンプリートからカーボンディフューザーを外したもの(通称:コンプリートくずれ)

フロントスプリングに何色がマーキングしてあるか、デジカメ撮影して頂ければ大変とても助かりますですm(_ _)m
それと部品検索システムの関係上、ちょっと教えて頂きたいアルファベットと数字の羅列がございます(笑)
もちろん、私がどちらかに出向いて撮影させて頂くことも可能です。

ぜひともよろしくお願い申し上げます。
一応ディーラーさんも別ルートで調査して頂いております。


<経緯追記>−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
実は今回、並行輸入20thシャシーカップのスプリングを目視確認した上で発注しました。ブルー/イエローに見えたので注文したのですが、到着したのは写真左側のもので、スプリング上部の径が異なる(小さい)のでアッパーマウントが共用できません。ブルー/イエローに見間違えるとすれば、ブルー/オレンジだろうということで、今回ブルー/オレンジが第一候補です。今回は正規輸入部品を発注したいので、正規輸入車で確認が取れればベストです。
ショックについては並行20thシャシーカップと部品番号で合わせてあるのでバッチリです。スプリングは部品番号ではなくマーキングなのでややこしいです。
posted by FCLIFE at 15:01| Comment(13) | RENAULT Clio RS 20th

2011年09月21日

びっくりした〜

 
びっくりした〜

OpelGTC1.jpgOpelGTC2.jpg


一応フロントの画像も追加
OpelGTC3.jpg
posted by FCLIFE at 09:54| Comment(8) | RENAULT Clio RS 20th

2011年09月19日

新舞子〜京都酷道&夜宴ツアー

 
待ちに待ったこの日。前日は夕方の6時に就寝し、午前2時半に起床。体調も万全です。
Javel!さんと港北PAで待ち合わせをし、渋滞のない東名高速を快調に進み、遠州豊田で休憩。
2011091801.JPG2011091802.JPG

7時半には「まいこサン」の会場である新舞子マリンパーク駐車場に到着。中部地区のみんカラお友達の皆様に初めてご挨拶することができました。皆様、どうもありがとうございました!!ひとりだけEOSで参加は明らかに場違い(ドイツ車非常に少ないです。。。笑)。MEGANE RSはこちらの1台のみでした。
2011091803.JPG2011091804.JPG

EOS OWNERS SALON のオガワさんに再開。雨漏りを初めとして色んなトラブルを抱えていらっしゃいますが、まだまだ乗り続けられるそうです。オガワさん、昨日はどうもありがとうございました。308CCのオーナーの方とも歓談。EOSのsmartTOP共同購入&合同取付会の記事を見られたそうです。
2011091805.JPG

10時前に、pr-sachiさん、フライヤさん、トロr3さん、Javel!さん(以上ルーテシア×1+CLIO×3)、Peugeot→VW-inakichiさん(VW GOLF GTI)、永尾(VW EOS)の総勢6台で新舞子を出発し、次の目的地である北陸道神田PAへ向かいます。
2011091806.JPG

神田PAで更に、らふらんす。さん(ルーテシア)とdh_kobeさん(GOLF TSI)が合流。木之本ICまで走ります。ルーテシア/CLIOの後ろ姿を見ながら走るのはとても愉快。
2011091807.JPG2011091808.JPG

琵琶湖の北岸を走ります。
2011091809.JPG2011091810.JPG

R303からR367(鯖街道)に入り、朽木のロフトカフェさんで昼食。雰囲気が良くてまったり。
2011091811.JPG

更にR367を京都方面へ。R367は学生時代にしょっちゅうドライブしていた道なのですが、確かその頃はセンターラインのない細い国道だった記憶があります。いまはその陰はなく交通量の多い良路です。
2011091812.JPG

さていよいよ本日のメインイベント、R477百井峠アタック。
2011091813.JPG

幅員狭小、離合困難、落石注意!!
2011091814.JPG2011091815.JPG

酷道区間も片手にカメラを持っていましたが、撮ったものすべて手ぶれで採用できませんでした。

ここが有名な「百井別れ」。国道477号線は、らふらんすさんのルーテシアが出てきた道から鋭角に右に曲がって向こうへ続いています。手前側は府道38号線。素晴らしい変態酷道です。
2011091816.JPG2011091817.JPG

府道38号線を鞍馬を経由して下りました。鞍馬から帰る電車は満員です。さすが三連休。
2011091818.JPG2011091819.JPG

Javel!さんと一緒に上賀茂神社を参拝。走り餅をお土産に購入。
2011091820.JPG

ホテルで一汗流したあとは夜の部。宴会はEOS仲間のK-EOSさんの同級生が経営されている素晴らしい料亭で開催。K-EOSさん、そしてルノー京都CADONOのY店長とS嬢を加え、総勢9名で盛り上がります。

店員さんが持ってきた日本酒を片っ端から試飲し「もっと旨いの持ってこんかい」とダメ出しして困らせる利き酒師S嬢。
2011091821.JPG
(Y店長、わたしルノーファンブログの登録を削除したので関係者の目に付くことはないと思います。。。笑)

クルマの話、仏壇仏具の原価の話、霊柩車架装の話、変態の話と大盛り上がり。中でも私がいつも20度設定で使って「効きが悪い」と嘆いていたCLIOのオートエアコンが、16度にしないと効かない仕様だと当然のようにY店長に指摘され、とても勉強になりました。Y店長、カタログ表記をセミオートエアコンに変更してください(笑)

宴会場のアレンジにとどまらず、宴会を変態チックに盛り上げて頂いたK-EOSさん、どうもおおきに、ありがとう!!
最後にK-EOSさんのEOSを掲載しておきます(本人未承諾)。ご参加の皆様、どうもお疲れ様でした。
20100725070435.jpg

p.s.今日は6時前にホテルを出発し、10時半過ぎには帰還致しました。
posted by FCLIFE at 13:57| Comment(18) | RENAULT Clio RS 20th

2011年09月11日

緊急事態発生(笑)

 
あと一週間で、まいこサン〜京都夜宴ツアーとなりました。

しか〜し、私のCLIO RSはこんな状態(笑)
2011091101.JPG2011091102.JPG

作業中、不足部品が発生し、いつものことながらルノージャポンでは価格設定されておらず、並行発注の方が早いということで、遠く海の向こうから部品待ち。
2011091103.JPG2011091104.JPG

恐らく1ヶ月くらいはこの状態でディーラーさんのピットの一つを占拠しています。お見かけの際には笑ってやってください。

さて、まいこサン〜京都夜宴ツアーにCLIO RSで参加することが絶望的となり、また先日増車したMONDEOは来週後半あたりからオーディオ&ナビ装着でピットインする予感。とすると、残るはVW EOSのみ。

ということで、まいこサン〜京都夜宴ツアーにはVW EOSで参加させて頂くことに相成りました。
ご参加の皆様、どうぞよろしくお願い致します。
2011091105.JPG
posted by FCLIFE at 17:37| Comment(7) | RENAULT Clio RS 20th

2011年09月05日

CLIO RS ドック入り

 
今回は実施項目が多岐に亘るため約1週間のドック入り。

MTコントロールボックス内の支点が動いてシフト時に音が発生し、シフトフィールが若干曖昧になる問題について恒久対策を実施して頂きます。その他、右ドアミラー交換(対向車のドアミラーと接触して傷がついたため)、デッドニングしても消えなかった左Aピラー異音対策、ドア内張クリップ全交換、各種オイル交換、ホイールバランス&ローテーション、そしてちょっとした改造など、1週間後がとても楽しみです。

2011090501.JPG
posted by FCLIFE at 19:48| Comment(10) | RENAULT Clio RS 20th

2011年09月03日

CLIO RS GPSレーダー探知機交換

 
これで3回目なのですが、またまたGPSレーダーを交換。

GWM35sd から GWM55sd に更新です。
・液晶 2.8⇒3.2インチTFT
・クイック測位
・オービスロケーションガイド
・OBDU対応(CLIOでは使用不可)

GWM55sd01.JPG

ほとんど機能的には変化がないのになぜ換えたかというと、実はモンデオで使おうと思って買ったのです。が、モンデオのルームミラーを見て、交換すると室内の景観を損ねる(&自動防眩機能がもったいない)と判断し、代わりにCLIO RSに装着しました。

GWM55sd02.JPG

ということで、GWM35sdはヤフオク出品中です。4ヶ月半しか使用していません。 完売しました。 
posted by FCLIFE at 15:32| Comment(4) | RENAULT Clio RS 20th

2011年08月30日

ASTEROID フランス人に戻る

 
今日はカレーうどんを食べた永尾です。

さて、ひと月ほど前に英語ファームにUPDATEした PARROT ASTEROID。

それ以来、動作がえらく不安定になり(笑)、、、、エンジンを掛けてから音楽を聴き始めるまで10分以上掛かったり、どのソースで終わっても次に電源ONすると必ずラジオだったり、ランダム・リピートの設定がリセットされていたり、操作ボタンを押して無反応ならまだしも全然違う機能が立ち上がったりでストレスの溜まることこの上なし。。。やはりゲテモノ好き以外にはお勧めできないデッキ(本来の姿??)になってしまいました。

ということで、モノは試しとフランス語ファームにUPDATE。明らかにフランス語の方がスムーズ。フランス人は英語が苦手なのね(笑)
SN3K0217.jpg

今回、あまりに呆れ果てたので正直他のデッキも物色したのですが、

・BLUETOOTH内蔵
・iPodデジタル接続
・iPod日本語表示対応
・iPodジャケット表示
・プリアウト装備
・背面AUX入力
・シンプルで落ち着いたデザイン

などPARROT ASTEROIDの代わりができる機種は皆無。


そんな中で見つけたちょっと面白いデッキを紹介します。

欧州SONY
S300BTX Bluetooth digital media receiver
96413.jpg96440.jpg

デザインは少々子供っぽいですが、何と言ってもiPodの収納方式が独特でそそられます。プリアウトも4Vでなかなか。ただ日本語表示は非対応でしょう。日本のラジオ周波数にも非対応。


BOSS AUDIO SYSTEMS
Digital Media Units 758DBI
12844184551.jpg12844184562.jpg

こちらは PARROTを上回るゲテモノな予感(笑) 普段はツライチなディスプレイ部が iPodドックに早変わり。iPodをそのままディスプレイとして使うので、デッキの表示が日本語対応している必要はなく、ジャケット表示もVIDEOもOKなわけです。しかもラジオ周波数はワールドワイド対応で日本の周波数にも対応している様子。おぬし、なかなかやるな。ただ、ここにiPodを装着して CLIOで元気よく走ると、iPodが飛んでいっちゃうと思いますが(笑)

日本の市場は AVナビ全盛で、1DINデッキは絶滅危惧種に近いところがありますが、欧米ではまだまだ元気な機種がたくさんあって楽しいです。それにしても、なぜ日本の1DINデッキにはBLUETOOTHを内蔵してくれないんだろ??
posted by FCLIFE at 16:55| Comment(9) | RENAULT Clio RS 20th

2011年08月20日

分解できた!

 
やったのは私じゃなくて業者さんですが。
ステアリングや前回のサイドブレーキレバーとは違う業者さんに依頼中。
順番待ちで、完成まで1ヶ月以上かかります。
PKB.jpg
posted by FCLIFE at 19:39| Comment(4) | RENAULT Clio RS 20th

2011年08月15日

サイドブレーキ革巻

 
ディーラーさん経由、宮内産業さんで、サイドブレーキレバーを革巻きにして頂きました。
この部分はレバーのプラスチック部分単体で部品供給されません。根元からのassy供給となります。

握りの部分はパンチング、根元の方は標準レザーです。
clioleathershift01.JPG

革巻き代は8,400円。自分でセンターコンソールを外して持っていったら、工賃は4,200円(半額)でした。
clioleathershift02.JPG

この時点では自分でも気が付かなかったのですが、何かおかしい。。。違和感が。。。
そうだ、依頼したステッチはグリップ部のみ。でも仕上がりは根元までステッチが入っています(^^;)

仕上がりイメージの写真まで添付して依頼したのですが、細部の細部まで念押ししないと、依頼した通りに仕上がらないらしい。

これが依頼時のイメージ
clioleathershift05.jpg

ただ、私のCLIOはアムレストを装着しているので、これにほぼ隠れて根元の方は見えません。
依頼していないステッチ部分を黒に染めてOKとしました。
clioleathershift03.JPGclioleathershift04.JPG

先端部の処理がいまいち雑なので、もう一度ちがうとこでやるかな。
 
posted by FCLIFE at 13:40| Comment(7) | RENAULT Clio RS 20th

2011年08月09日

RECARO SPORTSTER 簡易カバー

 
これがロングドライブの出発当日に着くなんてラッキー!

今日のような暑い夏の日に汗だくになってCLIOに乗り込み、その汗が純正RECAROにどんどん染み込んでいくのが気になってしまう貧乏性な私。まだ価格設定されていないと思いますが、この背もたれ部の表皮(+ウレタンフォーム)はかなり高額になると予想します。なので、イギリス最大のRECAROディーラー Capital Seating のオリジナル簡易カバー「Protective Seat Cover」を発注していました。7月24日に発注したら、「たまたま在庫がないから、来週縫製して送るよ」なんていうメールが来たので、到着は夏が終わる頃と思っていたのですが、意外に早く到着しました。

こちらが売り場です。

RECARO SPORTSER 専用に作られています。
recarocover01.JPGrecarocover02.JPG

装着はものの3分でOK
recarocover03.JPGrecarocover04.JPG

シートバック操作レバー用の切り欠きが両側にあります。リクライニングも問題なし。
recarocover05.JPGrecarocover06.JPG

もちろん見た目は野暮ったくなりますが、十分に役に立つブツだと思います。夏場だけはこれをつけておきましょう。
posted by FCLIFE at 16:40| Comment(6) | RENAULT Clio RS 20th

2011年08月07日

Clio RS 20th は何台売られたか?


clio197/200.net に参加している年齢層は、CLIOというクルマの現地での位置づけに呼応して低く、ほとんど若者で占められています。
比べると日本での年齢層は、私も含めて異常に高い(笑) 中古車で買う人がたくさんいて、いまだに前期モデルの参加者が増えています。

参加者のほとんど(イメージとしては90%以上)がシャシーカップの素のモデル(CUP)。RS200にCUPキットを装着するのも少数派、
シャシースポールはもっと少数派です。

若者が多いので、フォーラムでのモディファイネタとしては、
・ローダウンスプリング(若くてお金がないので車高調組む人は少ない)
・ホイール&タイヤ(市販品、パウダーコーティング、18インチ化、スペーサーなど)
・吸排気系チューン、ポート研磨、ターボ追加、MEGANE RSエンジンへの換装などエンジン絡み
・外装デコレーション
が多い感じ。

どこの国の人も同じだなぁと思うのは、
・クルマの不具合に対する相談、情報公開
・ディーラーの修理対応に関する相談
・モディファイ方法のハウツー情報交換
・オフ会、走行会の相談
・路上での遭遇情報
・洗車談義
イギリスの方はフランスの方と違ってとっても洗車好き。

一晩明けると未読コメントが70〜80件あるのが常で、全部読めません。参加者はほとんどイギリスに住んでいる方なのですが、中にはドイツ、イタリア、ロシア、スロベニア、トルコ、シンガポール、日本などからの参加者も。

そんな中、ジブラルタルに私と同じClio RS 20th乗りの方を発見。Clio RS 20thはイギリスで販売されなかったので、
とても貴重な20th仲間です(実は日本で自分以外の20thはまだお会いしたことがない)。

2010_renault_clio_20th_anniversary_edition_2.jpg

さて、その方から教えてもらったのですが、Clio RS 20thは500台売られたと。これが「全部で」なのか「欧州で」なのか、そして真偽のほども明らかではないのですが、その方がNo.348、私がNo.148、遠く海を隔てて、同じ車好きとしてつながった感じがしました。
posted by FCLIFE at 12:56| Comment(4) | RENAULT Clio RS 20th

2011年08月06日

CLIO 外気温計

 
外気温表示装置でもあるTOMTOMナビを外した時点で、せっかくドアミラー下部で測っている外気温を見ることができなくなりました。この外気温を表示する方法をあれこれ考えましたが、確たる方法が見つかりません。
thermo02.JPGclionousha04.JPG

せめて目安程度は知りたいと思い、数百円の温度計を3つ買って、自宅の温度計と同じ位置に一週間ほど置いて、一番近い数値を示すものを採用しました。

採用しなかった2種
thermo01.JPG

運転席から良く見えるここに貼り付け
thermo03.JPGthermo04.JPG

炎天下で70度以上を示すかもしれませんが(笑)
posted by FCLIFE at 08:20| Comment(16) | RENAULT Clio RS 20th

2011年08月04日

オーナメントを真っ黒に

 
相変わらずつまらないことをしているわけですが。。。

最初はグレーでも良いと思ったステアリングセンターオーナメントが次第に気になり始めたので、ブラックに塗装しました。

ルノーバッジを外して
steeringstripe09.JPG

染めQブラックを薄く5回重ねたあと、染めQ保護ツヤだしを4回重ねました。
steeringstripe10.JPG

黒の方がやっぱり良い!!
steeringstripe11.JPG2011080101.JPG

やっとステアリングが完成した!!
steeringstripe12.JPG
posted by FCLIFE at 16:58| Comment(5) | RENAULT Clio RS 20th