2014年07月19日

エーモン 静音計画 ロードノイズ低減プレート

CLIO RSと同じパターンでシートポジション改善のためにシムとして使用しました。メーカーの使用方法に準拠していません、念のため。
これを1枚入れる、1枚抜くでポジションが変わるのが感じられます。人間の感性って意外と敏感。でも明日になったらまた変わるのです(笑) 本来の静音性云々についてはRECAROシート&シートレールに交換してしまっているために単純比較できず。
(追記)その後慣れてきて違いを感じられるようになってきました。音も振動も少なくなってプチ高級車チックな気分です(^^)

p1.jpgp2.jpg
posted by FCLIFE at 00:00| Comment(0) | ABARTH 595C Turismo

2014年07月12日

Cross Sportster 装着完了(^^)

予想通り猛暑の中での作業となりました(^^;)

まずは標準シートを外します。
運転席側にはサイドエアバッグとシートベルトのハーネスがあります。
助手席側にはそれらに加えて着座センサーのハーネスがあります。
標準シートのシートベルトキャッチ&ハーネスはCross Sportsterに移設します。
c3e8f6a19d.jpg

RECARO純正FIAT500用シートレールに付属の抵抗をエアバッグハーネスに半田付け&絶縁処理してから、ベースフレームをフロアに仮止めします。一部のABARTH500に装着されているサブウーハーは私の595Cには装着されていませんでした(あればベースフレームに干渉します)。
b2b365d8c7.jpg

ベースフレームに、スライドレールを仮止めしたCross Sportsterを載せます(本締めしていると穴位置が合いません)。前後3段階高さ調整できますが、前1(最低)後3(最高)で座面が前上がりになるのを防ぎました。もともとアップライトに座らせるクルマですからお尻の低いポジションではペダルに対する足の角度やステアリングへのリーチが適切になりません。全体に少し低すぎるので後日ワッシャー等で適切な座面高さになるよう調節したいと思います。

シート本体とスライドレール、スライドレールとベースフレームをそれぞれ本締めし、ベースフレームをフロアに本締めして完成(^^) ハーネスを結線します。助手席にはあらかじめ着座センサーを埋め込んでいます。
e9238ce0a9.jpg

コンソール側は後付けのアームスターを含めて接触なし。リクライニングダイヤルは内側に設置しています。
49502a089e.jpg

ドア側はシートを一番後ろにスライドさせると内装と触れますが動作に問題ありません。ただしシートベルトは少々引き出しにくいです(^^;)
8fe4f90dd8.jpg

後ろから見るとこんな感じです。
8a2284951f.jpg

座り心地がとても良く、身体を固めすぎない適度なサポートで快適です。
29be4f3321.jpg

シートヒーターの配線は明日からのスピーカー工事と一緒にプロにお願いします(^^)
posted by FCLIFE at 18:26| Comment(0) | ABARTH 595C Turismo

RECARO スポーツシート Cross Sportster CL100H

595Cの標準シートの座り心地に不満があり、smart から移設しました。Sportsterでも座面のサイドサポートが低いCross Sportsterの方です。座り心地良く、固めすぎない快適なサポートでツーリングをより楽しくしてくれるでしょう。RECARO純正FIAT500用シートレールを使いました。前後3段階高さ調整できますが、前2(中間)後3(最高)で前上がりになるのを防ぎました。もともとアップライトに座らせるクルマですから、レーシーなポジションではペダルに対する足の角度やステアリングへのリーチが適切になりません。なお一部のABARTH500にはサブウーハーが装着されていてベースフレームに干渉するそうですが、私の595Cにはサブウーハーはついていませんでした(^^) リクライニングダイヤルは内側に設置しました。コンソール側は後付けのアームスターを含めて接触皆無、ドア側はシートを一番後ろにスライドさせると内装と触れますが動作に問題ありません。

p1.jpgp2.jpg
posted by FCLIFE at 00:00| Comment(0) | ABARTH 595C Turismo

2014年07月11日

RECAROシートレール

FIAT500シリーズ向けのRECAROシートレールが到着したので明日の作業に向けて準備しました。

こんなバラバラ状態で届きます。
3bf26700c8.jpg

シート側にシートレールを装着
25ba6928bb.jpg

車両側に装着するベースフレーム
55e50dad54.jpg

さすがRECARO純正だけあって社外品より造りがしっかりしているように思います。
でも説明書はDIY前提ではないので不親切(^^;)

前後3段階高さ調整付きなので、どこにするのか悩みそう ^^;

下準備はバッチリなので明日完成です(^^)
posted by FCLIFE at 23:51| Comment(0) | ABARTH 595C Turismo

2014年07月09日

RECAROレール到着

発注して2週間弱、RECARO純正シートレールが到着しました。
4cc63a126b.jpg

ジョーバにはもう何年も乗っていません(笑)

台風一過、猛烈な暑さの中でのシート交換が見えてきました。

一方でsmart用シートレール、もらってくれる方が現れて無駄になりませんでした(^^)
posted by FCLIFE at 22:50| Comment(0) | ABARTH 595C Turismo

2014年07月06日

着座センサー

高校野球夏の大会地区予選が始まりました。長男次男の6年間楽しませてもらいましたが、まだ娘のチアガール3年間が残っていたので応援に行ってきました。でもやっぱり出てないとイマイチ乗れない(^^;)
6646d9ec51.jpg

帰宅後、超久しぶりにセブンの出動。やっぱり軽いのは楽し〜
0ab2d56d18.jpg

帰ってから、smartから外したRECARO SPORTSTERの座面を分解
b2e1d1b5a5.jpg

昨日、アバルト世田谷から引き取ってきた着座センサー(6,393円)をRECAROに埋め込みます。
f26fc3f728.jpg

そしてランニング&長風呂&ビール&焼酎&ワインで今に至る(笑)
posted by FCLIFE at 20:59| Comment(0) | ABARTH 595C Turismo

2014年07月05日

595Cの不満点

長所伸展、悪いところは目を瞑ってと思うのですが、それでも気になるものは気になります。
(写真はポリッシュファクトリーさんのブログからお借りしています)

テレスコがついていなくて遠いステアリング
79298a0de1.jpg

ベースがFIAT500なので買う前からわかってはいましたが、やはり遠い。嫁車なのでステアリングを交換してやる気マンマン仕様にするわけにも行かず。標準ステアリングのままで手前に寄せる方法があれば飛びつきます。

ステアリングと一緒に回るシフトパドル
94f3027a63.jpg

595Cをマニュアルモードで乗る場合、このシフトパドルでしか変速できません。超クイックなステアリングでずっとパドル位置に手を置いていられればよいのですが、クルクル回さないと角を曲がれないのでパドルから手がどうしても離れてしまって変速できません。

それとパドル操作のロジックですが、オートモード時にパドル操作してもマニュアルモードに移行してくれません。インパネのスイッチを押さないとマニュアルモードにならないのが不便です。smartではパドル操作をするとマニュアルモードになり、+パドル長引きでオートモードに戻ります。ステアリングから手を離すことなくモード切替ができるわけです。

座り心地が悪いシート
ea52274def.jpg

見かけは悪くないのですが座り心地はあまり褒められたものではありません。身体とシートの間に隙間がたくさんできる感じがします。

ステアリングとパドルは恐らくどうしようもないと思いますが、シートについては身体が一番触れる部分なので何とかしたいと思います。

アバルト世田谷さんで関連パーツを引き取ってきました(^^)
b112f334a3.jpg
posted by FCLIFE at 23:58| Comment(0) | ABARTH 595C Turismo

2014年06月26日

まだ終わっていなかった

今日は595Cで都内にお出掛け。小さいパーキングでも余裕なのでとても楽です(^^)
f4345c42d3.jpg

久しぶりにグランドノートさんにお邪魔しました。オーディオや電装品の取り付けで見えないところで絶対に手を抜かず、違和感のない完璧な仕上がりをいつも提供してくださるプロショップさんで、以前より全幅の信頼を寄せています。
370ab435ec.jpg

595Cはロードノイズが大きいので、オーディオの音(とくに低音)は掻き消されてシャカシャカ鳴るばかり。凝るつもりはないけどもう少し普通に聴きたいということで相談。

Hさんに出した条件は、

・ナビ(AVIC-MRZ099)をそのまま使う
・外付けアンプやプロセッサを追加しない
・ミッドバスもツイーターも交換したことがわからないように装着する
・リアスピーカーは使わない
・その他はスピーカーの選択も含めてHさんにお任せ

Hさんから出て来た回答は、

・ナビの内蔵4CHアンプを使ってフロント2wayをバイアンプ接続
・ミッドバスもツイーターもインナー装着(純正グリル温存)
・スピーカーはバイアンプ接続対応のFOCAL PS165FX
・プレミアムインナーバッフルボード(ワンオフ)
・ドアスタンダードチューニング(ドア全体の制振)
・スピーカーケーブル敷設

f01f6a7f05.jpg

同クラスのバイアンプ対応ネットワークを持つスピーカーはcarrozzeria TS-V172A、DIATONE DS-G20、FOCAL PS165FXが定番みたいですが、FOCALは私の好みなので即決定、お願いすることにしました。

スピーカー交換を含めてあと3点ほど、595Cの使い勝手で気になる点を解消したいと思います(^^)
posted by FCLIFE at 22:20| Comment(0) | ABARTH 595C Turismo

2014年06月17日

納車完了

今日はいつものTYPEONEさんでリジカラの装着(^^)

チリひとつ落ちていないピット、見習うべきものがあります。
12ed363c78.jpg

フロント(片側3ヶ所、計6ヶ所)
717a1b2db9.jpg

リア(片側3ヶ所、計6ヶ所)
9e4f49bff1.jpg

2時間くらいリフトアップしますので、ゆっくりと下回りを見物できます。いや〜なかなかキチンと作られていますよ、フィアットなのに感心感心(^^) 595Cはカブリオレでない595や695に対してフロントメンバーが追加されていたりして面白かったです。

途中でスプーンの社長さんも来られました。社長さん、まだサブフレームなるものが産み出される以前のクルマがお好きで(つまりリジカラが要らないクルマ、笑)、前は古いベンツでしたが今日は古いBMWでした。

そうこうするうちに、とても丁寧に作業完了、たまたま595Cへの施工が初めてだったらしく、モニター料金適用(部品半額)でラッキー!!

さて以下はスプーンさんに送った感想文。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
いつもの通り、舗装の継ぎ目を乗り越えるときの「ストン、ストン」という衝撃が柔らかく上品になり、一方で足回りの一体感(箱のような感じ)が強くなり、とても満足しています。高速道路、一般道路の直進性もまったく問題ありません。路面のアンジュレーションをボディが詳細に伝えるようになったので、タイヤの安物感が際立ってしまいました(笑)タイヤを良いモノに変えると更に良くなると思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ブレンボキット付属のMICHELIN Pilot Exalto、いかにも安い(笑)P-ZERO NEROの方がマシでした。205/40R17 84XLって選択肢とても少ないのですが次はPS3にします(ADVAN dBサイズないので、笑)。

最後にタイヤ館で窒素充填(フロント240kPa・リア220kPa←指定は230/210)して、先ほど嫁に納車完了しました。これにて終わりです(^^)
posted by FCLIFE at 19:02| Comment(0) | ABARTH 595C Turismo

ホイールオフセット訂正&ブレンボキットのコスパ

先日ディーラーで「ブレンボキット用ホイールは鍛造でオフセットは標準ホイールマイナス5ミリ」と聞いてきましたが。

200dab3f97.jpg

+36mm、つまり標準ホイールに対して2ミリ外に出ているだけでした(^^)
もちろん鋳造です(笑)

b10abe5236.jpg

ちなみに標準ホイール&タイヤは13万円、フロント標準ブレーキキットは4万円、空気圧モニタリングエアバルブキャップは5千円、締めて17万5千円回収しました。

差し引きすると ブレンボキットのコスパはさらに最高に!!
posted by FCLIFE at 10:43| Comment(0) | ABARTH 595C Turismo

SPOON リジッドカラー / リジカラ

信じるものは救われる。信じないものには勧めない(笑)

舗装の継ぎ目を乗り越えるときの「ストン、ストン」という衝撃が柔らかく上品になり、一方で足回りの一体感(箱のような感じ)が強くなります。高速道路、一般道路の直進性も矢のようです。路面のアンジュレーションをボディが詳細に伝えるようになったので、タイヤの安物感が際立つのがネガといえばネガか(笑)良いタイヤに換えましょう。

変化は微細ですが、私は8台目の施工です(^^)

p1.jpgp2.jpg
posted by FCLIFE at 00:00| Comment(0) | ABARTH 595C Turismo

2014年06月16日

定番2DINパネル

FIAT/ABARTH500の定番2DINパネル。非純正品ですが最早ディーラーOP的おもむき。
最近は違う形のものもあるようですが風向を変えられないのでこちらの従来品にしました。

984972f368.jpg

納車してすぐに、このパネルから「ジー」「ギシギシ」「カラカラ」と音がすることに気づきました。
面積が大きい割りに薄くて軽すぎるんですね。しかも僅か2箇所のファスナーで固定されているだけなのでグラグラしているのです。

ということで、おなじみニトフロンテープと鉛シート、エプトシーラーを買ってきました。
0f8527de71.jpgd8d3f1d57f.jpg

このエアコン送風口パーツは「カラカラ」音がしますので、一度抜いてニトフロンテープを巻いて再度差し込みます。
96fe8d1bcc.jpg

上辺の縁に貼ってあるクッション材が少々心許ないので剥がしてエプトシーラー貼り直し。
(写真はオリジナル)
50e24f4d34.jpg

完成。エプトシーラーが厚すぎてパネルが浮くので写真のあとで少し薄くしました。他のパーツに触れる可能性のある場所にはニトフロンテープが貼り回らしてあります。
eab7fd1c28.jpg

施工後は路面が悪くても共振音「ジー」「ギシギシ」がでなくなりました。
「カラカラ」も送風口パーツの固定でバッチリ。

まあこの2DINパネルから音が出なくなっても他の内装からはでるのですが(笑)
posted by FCLIFE at 16:54| Comment(0) | ABARTH 595C Turismo

2014年06月15日

もうすぐ終わり

昨日装着したクルーズコントロールをテストするため中央道で山中湖へ。

山中湖畔のいつもの駐車場で中国人観光客の一団に囲まれました(笑)
このクルマ、珍しいようですが中国では売ってないのでしょうか。
7735635673.jpg

クルコンの動作は完璧、梅雨が明けたら遠出したくなってきました。

サッカーがあるので早々に退散。帰りは試合開始に間に合わせるためにクルコンは使わず(笑)
残念な結果でしたが、次も応援しますよ〜ガンバレニッポン!!

595Cにイタリア国旗を貼りました。
e699b7a0b7.jpg

GORDINIにも貼っていますが、これを貼るとそろそろ終わりのサインです(^^)
ef1bf1a165.jpg

嫁への納車間近(^^)
posted by FCLIFE at 21:20| Comment(0) | ABARTH 595C Turismo

McGard ナンバープレートロック MCG-76035

さすがにナンバープレートが盗まれるとは思ってないのですが、M6 X P1.0 首下5mm x 1本/首下20mm x 2本がABARTH595Cにぴったりなので錆びにくいボルトとして採用しました。なかなかスッキリしたデザインで良いのですがレンチの頭をなくさないようにしないと。

p1.jpgp2.jpg
posted by FCLIFE at 00:00| Comment(0) | ABARTH 595C Turismo

ALBERT RICK イタリア国旗+EUステッカー

車体唯一の貼りもの。ディーラーステッカーはもとより車検、車庫証明、定期点検などなど車体、ガラスへの貼りものを固く禁じている私ですがコレだけは別。GORDINIにもフランス国旗+EU貼っています。これを貼るともうすぐ終わりという意味です(^^)

p1.jpgp2.jpg
posted by FCLIFE at 00:00| Comment(0) | ABARTH 595C Turismo

2014年06月14日

トゥルントゥルン〜オートクルーズコントロール取付

いつも通りポリッシュファクトリーさんに入魂して頂きました。

ミリオンコーティング
ウィンドー撥水コーティング
アルミホイールコーティング
キャリパーコーティング
幌撥水コーティング
黒樹脂部コーティング
内装ボディ同色部コーティング

特に何も注文しなくともいつも通りです(^^)

60255bfd9b.jpg


そして帰宅後、クルーズコントロール取付。日本仕様のABARTH595にはオートクルーズが装備されていません。高速道路に乗ると必ず一番左の車線で80km〜90km/hにセットしてオートクルーズするので、これが装備されていないのはとても痛い!!ということで社外品(SERIOUS オートクルーズコントロール フィアット 500用 LC310-500)を取り寄せました。適合情報はFIAT500でしたがABARTH500/595でも問題なく適合します。

シーケンシャルトランスミッションの場合、接続すべき配線は下記の通りです。

・IGN-ON電源
・車速信号
・ブレーキ電源
・ブレーキ信号
・アクセルコネクタ(割り込み)

IGN-ON電源と車速信号はナビゲーション裏のコネクタから分岐。
ブレーキ電源とブレーキ信号は左座席足元奥のブレーキスイッチから分岐します。
d2884db9f9.jpg

オートクルーズユニット本体はセンターコンソール奥(RHD用フットレストパネルの中)に設置。
045a0d77b6.jpg

操作レバーはステアリングコラム右側に設置しました。
見えるか見えないかギリギリ主張しない場所です(^^)
aa4b8eef41.jpg

ON時に緑、クルーズ時に橙に光るLEDインジケータがギリギリ見えます。
474d081d55.jpg

こんな感じで取り付け。このレバー、なかなか質感が良いです。コラムカバーに10mmの穴を開けて装着します。角度設定も自由自在です。
8d7611009e.jpg

初期設定および試運転しましたが純正品のように違和感なくクルーズしてくれます。これで長距離移動も安心です(^^) 着手前は気が重いDIYでしたが、完成するととても嬉しいものです。

p.s. 標準ホイール&タイヤが無事売れましたが、なんと同じディーラー、同じ営業担当でした(笑)
posted by FCLIFE at 23:26| Comment(0) | ABARTH 595C Turismo

ポリッシュファクトリー ミリオンコーティング

毎度、ポリッシュファクトリーさんでフルコース施工して頂きました。

ミリオンコーティング
ウィンド撥水コーティング
アルミホイールコーティング
ブレーキキャリパーコーティング
幌コーティング
黒樹脂部コーティング
内装ボディ同色部分コーティング

特に何も注文していませんが、いつも通り完璧です。
関連情報URL : http://polishfactory.jp/

p1.jpgp2.jpg
posted by FCLIFE at 00:00| Comment(0) | ABARTH 595C Turismo

SERIOUS オートクルーズコントロール フィアット 500用 LC310-500

日本仕様のABARTH500(595)にはオートクルーズ(クルーズコントロール)が装備されていません。長距離移動時には必ず80km〜90km/hにセットして両足をフリーにする私としては、オートクルーズが装備されていないのは痛い!ということで後付け品を装着してみました。互換性はFIAT500用となっていますがABARTH500〜595でも問題ありません。ただしアクセルペダル部のコネクタ形状にはご注意ください。2014年から一部車両でコネクタ形状が変わっているようです。操作レバーのデザインが秀逸で後付け感がないのが嬉しいです。オートクルーズ動作もまったく問題ありません。IGN線、車速信号、ブレーキ電源、ブレーキ信号、アクセルペダルコネクタに配線します。
関連情報URL : http://www.seriouswave.com/item/P003331/

p1.jpgp2.jpg
posted by FCLIFE at 00:00| Comment(0) | ABARTH 595C Turismo

2014年06月06日

595C いったん帰宅

ディーラーさんにお預けして一週間、595Cはいったん自宅に戻ってきました。

フロントブレーキはBremboに(^^)
c01596b407.jpg

ホイールはTRIBUTO FERRARIに装着されているコレに(^^)
※ちなみにタイヤはMICHELIN Pilot Exaltoがついてきました(サイズは標準と同じ)。
9b46fd4fcc.jpg

もともとはちょっとキラキラした感じだったのですが
c70bc4595e.jpg

控え目な感じになりました(^^)
cdac8c6b72.jpg

何といってもBremboへの変更は効果覿面、鈍感な家内でもすぐに違いがわかったようです。
自分で乗ってみたところタッチも効きも段違いに良くなってGORDINIと同じになりました(^^)

それにしてもこのesseesse Bremboキット for 595、

・Brembo 4POTブレーキキャリパー×2
・305mmフローティングドリルドローター×2 (標準は284mm)
・専用ブレーキホース×2
・専用アルミホイール×4 (TRIBUTO FERRARIと同じもの)
・205/40R17タイヤ×4
・ABARTH純正タイヤ空気圧モニタリングシステム

が全部ついて工賃・消費税込み522,720円って破格の安さじゃないですか??

更に余ったパーツを売りに出して安くあげてしまおうという魂胆(笑)

ホイール: 7.0Jx17 +38 PCD 98 4H
タイヤ: ピレリPZERO NERO 205/40ZR17 84W (664km走行)
3e7a41e432.jpg

キャリパー: ボッシュ製 純正レッドキャリパー
ローター: 純正ドリルドローター
パッド: 純正パッド (664km走行)
8cc51842c1.jpg

・空気圧モニターバルブキャップ 2.3bar用(フロント用)×2 2.1bar用(リア用)×2
・モニターバルブキャップ取外工具(この工具がないと取り外しできません)
・ABARTHロゴ入りデジタルエアゲージ
・専用ケース
b89c7bb557.jpg

明日から一週間、ポリッシュファクトリーさんで磨いて頂きます(^^)
posted by FCLIFE at 21:18| Comment(0) | ABARTH 595C Turismo

フィアット(純正) esseesse Bremboキット for 595

ブレーキのタッチや効きが良くなるとドライブが断然楽しくなりますね(^^)

・Brembo 4POTブレーキキャリパー×2
・305mmフローティングドリルドローター×2 (標準は284mm)
・専用ブレーキホース×2
・専用アルミホイール×4 (TRIBUTO FERRARIと同じもの)
・205/40R17タイヤ×4
・ABARTH純正タイヤ空気圧モニタリングシステム

これだけついてこの価格は破格だと思います。付けない手はないと思いました。

レッドキャリパー×チタン (写真はコレ)
レッドキャリパー×ブラック
イエロキャリパー×マグネシウム

の3種類から選べます。

タイヤは新車装着のピレリPZERO NEROに対してミシュランPILOT EXALTOがついてきました(^^)
関連情報URL : http://www.abarth.jp/cars/brembokit/

p1.jpgp2.jpg
posted by FCLIFE at 00:00| Comment(0) | ABARTH 595C Turismo