2015年11月24日

とても今さらなRECARO

とても希少なCLIO3用純正RECARO左右セット(^^)

ebay.ukにでています!
e5ebf79cf1.jpg

なぜか左右逆に置かれていますが(笑)、確かに右ハンドル用です(^^)
この柄ですのでマイチェン後のものです(2010年式)。
023cfb1f6a.jpg

これならレールもついているのでポン付け&ウォークイン機能もそのまま生きます。

標準シートについているアンチサブマリンエアバッグがRECAROにはついていませんが、サイドエアバッグは活かせるかもしれません(コネクタ形状が違うので細工が必要&アンチサブマリンエアバッグ側にキャンセル抵抗が必要)。

ルーテシア・エクスプレッションMTに装着する妄想をしましたが似合いません(笑)

日本への発送は恐らく無理なので代行業者に頼まなければなりませんが、男気のある方、いかがでしょうか?(私はその男気でむかし大枚をはたきましたが。。笑)

ただし、RECARO SPORTSTERはコンフォート+αなので、あくまで「純正RECARO」を純正方式でポン付けしたい方へ。シート高は下がりません、念のため。

注)サイトには"as new"と書かれていますが日本人の「新品同様」とは感覚が多少違うと思います。運転席側のサイドサポートに多少の擦れがあるようです。
posted by FCLIFE at 17:10| Comment(0) | RENAULT Clio Gordini RS

2015年11月16日

やっぱり反応してしまう良いクルマ

いまだに出先でCLIOやルーテシア3のRSに出会うと反応してしまいます。
edc2fd3146.jpg

この並行CLIOはシャシースポール。ルーテシアの標準がシャシースポールだったので並行はカップで輸入されることが多く、シャシースポールはむしろレア。

一瞬、アンスラサイトパッケージ?と思いましたがドアミラーカバーはブラック。変わった仕様だなと思ってFBにアップしたら、すかさずルノー界の生き字引ことシバッチ先生がこの車の出自につき詳細にコメントくれました(笑) フロントバンパーとサイドモールをSifoさんでアンスラサイトに塗装したものだそうです。ホイールがSifoなのでそうじゃないかなと思っていましたが。

SNS全盛時代、悪いことはできないものです(笑)

嫁と、うさぎの餌のようなヘルシーランチを有機栽培コーヒーでいただきました。
a6b0dc7a31.jpg

普段の食生活と真逆の食物に面食らいました(爆)

会話のない食事中、ただその場を和ませるためだけに、「誕生日も近いから何か服でも買うか?」と言ってしまいました。こういうただ相手の気分を良くするためだけに不注意に発する言葉でとても後悔することがあります。

とんでもなく高い(私の基準で)コートを買わされました(T_T)

そんな平和な週末でございました。
posted by FCLIFE at 15:46| Comment(0) | RENAULT Clio Gordini RS

2015年09月05日

営業車入れ替え

今まで外観を普通のCLIO RS化したGORDINIを営業車として使っていましたが。。。
eae0e1019a.jpg

来週から新たにエクスプレッションMTが営業車になることに。。。
b107b80495.jpg

右ハンドルで4枚ドアがあって乗り心地がよくて白くてデミオみたいなクルマ、営業車にぴったりです(^^)

この入れ替えに伴ってGORDINIは売却することに。白いヒレやドアミラーカバーは保管しているのでストライプさえ買い直せば元のGORDINIに戻りますが、それは次に買う方の選択に任せた方が良いというアドバイスがあり、そのままで売ることに。

イタフラ系並行輸入車で有名な会社5社くらいにホームページのフォームから買取査定を申し込みましたが、送信した当日に連絡があった会社が2社、それ以外は丸二日経っても連絡なし(笑) 中古RSの流通だぶつき気味でしょうか。

来週には私の手を離れますが、1台目のCLIO RS 20thから通算5年、私にしてはとても長いお付き合いでした(^^) 事故って同じ車を買い直すという、あまりしたくない経験をしましたが、それだけ思い入れのある車でした。自分の趣味の中で車の優先順位が下がり、車に求めるものも変わってしまいましたが、この車は乗っておいて本当によかったなと思います(^^)
posted by FCLIFE at 07:30| Comment(0) | RENAULT Clio Gordini RS

2015年06月26日

完治しました(^^)

先日、主治医のもとで運転席足元(LHDです)からの異音が確認できたCLIO RS、無事完治して帰ってまいりました。
5000193856.jpg

@ミッションマウントのボルト2本が仮締めのまま締め込まれておらず、発進時に前後に最大1cm程度動く状態でした(写真上)。これが「軽い振動を伴う異音」の直接原因です。
Aこれは異音とは関係ありませんがミッションを降ろす際に必ず外すABSハーネスが所定の位置に固定されていませんでした(写真下)。
47611bc027.jpg

Bこれは異音と関係するかどうかわかりませんがミッションを固定するブラケットのナットが全く締め込まれていませんでした(手でクルクルまわして入れたあとに締め忘れた感じ)。
a99082f967.jpg

ということで、クラッチ交換する際に分解するすべての箇所を主治医によって総点検され、退院となりました。CLIOからの異音は「やばいから治してくれ〜」という叫びだったのです(笑)

ミッションがキチンと固定され(ミッションマウントは新品に交換)、何ともカッチリしたシフトフィールが戻ったCLIO RS。代わりに乗っていたルーテシア・エクスプレッションMTの良い意味でゆる〜いシフトフィールとは好対照です。ミッションマウントが固定されてないとエンジンの揺れも大きくなるので、なんだか走りそのものがキリリとした感じ。コレです!!このクルマ、このままPHEVにならないものか(笑)

教訓 : 主治医(ディーラーさん)以外での整備にはリスクが伴う(^^;)
posted by FCLIFE at 15:13| Comment(0) | RENAULT Clio Gordini RS

2015年06月18日

病院に行くと治る人

病院に行くだけで病気が治る人がいますが、うちのクリオもこれがよくあります。
eae0e1019a.jpg


シフトノブの下からコツっと異音→主治医の前で症状出ず→後に例の白い樹脂固めで解決

ギアがテコでも入らず→主治医の前で症状出ず→後にクラッチ全交換で完治


2カ月くらい前から発進時に限って足元からゴゴッという異音がしていました。急ぐ話ではないのでしばらく様子見していましたが、だんだん音がはっきりしてきて軽い振動も伴って来たので主治医の診断を予約。すると何ということでしょう。予約した今日が近づくにつれてだんだん音が小さくなっていくではありませんか^^;

案の定、主治医も私も音を特定できず(笑) 何もしないのもアレなので、絶対に自分では掃除しないBMCフィルターをノーマル新品に交換して店を出ました。

で、しばらく走っていたら出ました、その音が!!主治医の診断をうまくやり過ごして油断したのでしょうか(笑) クルマには内緒で主治医の元にもどり、今度はしっかりと音源特定。どうもエンジンの前後の動きが大きく、揺れるたびに音が出る模様。エンジンマウントは大丈夫なのでミッションマウントがズレているのではないかということで、そのまま入院と相成りました、かわいそうに(笑) まあミッションは主治医とは違うところで降ろしてますから怪しいです!

ディーラーにお邪魔したのでトゥインゴの進捗状況などを聴取。来年あたりには真剣に考えないと。

それと、背圧抜きのためにブローバイ還元バルブを後付けしてある車両はオイルの乳化が半端じゃないのでやめた方がいいですよ〜とのこと。2台目は1台目みたいなイジリー意欲がないので大丈夫です(^^)

1週間くらいで帰ってきてくれるでしょうか。まあ1ヶ月帰ってこなくても困りはしませんが。

まだ28千キロです。
posted by FCLIFE at 19:18| Comment(0) | RENAULT Clio Gordini RS

2015年03月07日

CLIO GORDINI RS 26,880km 12ヶ月点検

CLIO GORDINI RSの4年目の12ヶ月点検が終わったので引き取ってきました。

ディーラーさんはMEGANE TROPHY祭り!
写真は普通のTROPHYですが、納車待ちの-Rも拝ませていただきました。
1776a9a689.jpg

RECARO SPORTSTER、CLIO RS 20th、smart cabrio turbo、今はABARTH 595Cで使っていますが本当に良いシートです。このシートがついているだけで欲しくなります。市販品には標準のシートヒーターはついているんだろうか?
f44d9d5bbb.jpg

落ち着いていてオシャレですね(^^) この車は近くで見るととても大きく感じます。
45e4e4ad4b.jpg

さて肝心の12ヶ月点検ですが、特にこれといって特別なことはしていないのですが、
b9f2ba5fdf.jpg

税込み総額で12万4千円ほど、ちょっとした車検状態です(爆)
2d7317a311.jpg

・12ヶ月点検
・エンジンオイル
・エンジンオイルフィルター
・ミッションオイル
・エアコンフィルター
・前後ワイパーブレード交換
・バッテリー交換(30%オフキャンペーン)

特別なことは何もしていないのですが(笑)

例のシフトコントロールボックス内の樹脂部品固定は私の個体では現象が出ていないのでグラついてきてからやることにしました。

話は変わりますが、CLIO TROPHYは残念な仕様でしたね〜オートマなので速いクルマ好きの嫁にはいいかなと思いますが、595Cを替えるほどではないそうです。海外メディアがこぞってMT投入と書いていたのでほんの少しだけ期待し金策も考えていたのですが(爆)、無駄に終わりました。もちろんCLIO GORDINI RSは手放さない前提でですが。

豪華装備は要らないので、
・MT
・ブレンボ
・RECARO SPORTSTER
な仕様を出してくれないかな〜、後ろの窓はマンパワーウィンドウでもいいので(笑)
posted by FCLIFE at 15:40| Comment(0) | RENAULT Clio Gordini RS

2014年11月05日

星光産業 EXEA EE-93 スリムストッパー BK

使用の賛否はともかくとして、普段のシートベルトの圧迫感がイヤでこのストッパーでほんの少しだけ弛めています。
ベルトの差し込みフック側に装着するのが普通だと思いますが、クリオ・ルーテシアの場合、写真の場所に裏向きでつけると、ロックボタンも押しやすく、降車の際も引っ張るだけでパチンと外れるのでとても便利です。巻き取りも特に問題ありません。
関連情報URL : http://www.seikosangyo.co.jp/contents/product/ee_093/category14.html

p2.jpgp1.jpg
posted by FCLIFE at 00:00| Comment(0) | RENAULT Clio Gordini RS

2014年10月21日

クラッチ快調&ちょっと詳しく

先週金曜日にクラッチ一式交換が終了し、土日月と3日間CLIOを冷間放置しました。

そして今朝の外気温は13度、普通なら1速に入れるのに緊張が走る瞬間。。。
「スコッ」&「ワォ」(笑) こんな普通のことが嬉しくなるシアワセなワタシ(^^)
もちろん冷間であることがわかる硬さはありますが先週までとは全く違う感触です。

2c644b328b.jpg

そこであくまでもワタシの個体に限った話という前提ではありますがちょっと詳しく。

クラッチペダルを踏むと、写真上部のレリーズベアリング(レリーズシリンダ一体)が、クラッチカバーのダイヤフラムスプリング(ひだ状のバネ)の中央円部を押すことでプレッシャープレートをクラッチディスクから離す(クラッチを切る)わけですが、このレリーズベアリングとダイヤフラムスプリング中央円部が少し偏心していて、レリーズベアリングがダイヤフラムスプリングをまっすぐ均等に押すことができず、その結果、プレッシャープレートとクラッチが完全に分離されない(クラッチが切れない)のでギアが入らない(入りにくい)ということでした。

偏心しているのはレリーズシリンダが悪いのかクラッチカバーが悪いのか、両方同時に交換したので特定できませんが、偏心しているせいか、ダイヤフラムスプリング中央円部の摩耗が距離の割りに多かったようです(銀色に光っている部分)。またクラッチ板自体は25000q相応の摩耗ですが、作業工数に対してクラッチディスクそのものの価格は安いので新品交換推奨となります。

こういう原因ですから、今まで実施したミッションオイル変更やクラッチディスク表面の均し作業ではまったく効果が出なかったわけです(少し変わった気にはなりますが)。

ワタシのCLIOに限った話とはいえ、Sifoさんは現車を持ち込むまでもなく電話口でこの偏心に言及されて部品手配されましたので、かなりの高確率でこの症状のときにはこれが原因のようです。どれくらい偏心しているかの個体差によって症状の重い軽いはあるでしょうが。

なお、本件とシフト直下のコントロールボックス(の中のニュートラル支点ブロック緩み)問題はまったく別で、CLIOV RSのミッションには大きくこの二つの問題がありそうです。
posted by FCLIFE at 14:59| Comment(0) | RENAULT Clio Gordini RS

2014年10月17日

ゴリゴリとおさらば

Sifoさんにてクラッチオーバーホール完了しました。
82a33f85cd.jpg

交換したのはクラッチカバー、クラッチディスク、レリーズシリンダと当然ミッションオイル。
2c644b328b.jpg

工賃込みで締めて19万円弱。

決して安くはありませんが、GORDINI標準の重量シフトノブが重い!と感じるほど各ギアへの入りが軽くなりました。これがCLIO RSのシフトフィールだったのかと今さらながら感動。この感動と引き替えなら「もっと早くにやっておけば良かった」となります。

もう再発しないでね(笑)
posted by FCLIFE at 15:26| Comment(0) | RENAULT Clio Gordini RS

2014年10月11日

抜本的解決に向けて

あれやこれやで結局1年以上つきあっているシフトが入りにくい問題。冷間時に一速に入りにくくなり、変速時もゴリゴリします。

今年2月の車検のときディーラーさんに症状を訴えましたが、クラッチ板の表面を均しただけで終わり。症状にまったく変化なし。

今回意を決してSifoさんに相談し、クラッチ関係全トッカエをお願いしました。
2b59910649.jpg

クラッチ板、クラッチカバー、レリーズシリンダを新品に交換します。
実施した方は「ウソのようにスコスコ入るようになった」ということなのでとても楽しみです。
請求書を見るのはあまり楽しみではありませんが(笑)
posted by FCLIFE at 13:31| Comment(0) | RENAULT Clio Gordini RS

2014年10月06日

たまにAQUAに乗れ!

最近、うちの営業に人気のアクア。3台立て続けに買ってます。
安いのに電気式オートエアコンがついていてよく走って快適だとか。

そんなアクアを仙台まで自走陸送しました。
ded3dcabfe.jpg

おっ、普通に走って快適だ!!
燃費は20数km/hとか行くので営業車に良いですね(^^)

仕事を済ませて新幹線で帰り、台風を避けて屋内に隔離していたCLIOを引き取りに。
dfb6d9c665.jpg

うお〜!!!!

たまにAQUAに乗れ!(笑)
posted by FCLIFE at 23:09| Comment(0) | RENAULT Clio Gordini RS

2014年09月29日

半年ぶりに洗車

半年ぶりにCLIO RSを洗車しました、スタンドでですが(^^;)
ba0dafffeb.jpg

外も中もきれいにしてもらうと気持ちいい〜
5ff7d7303a.jpg

ルケモンヒップがたまりません。

最近、MEGANE2の中古車情報なんかを眺めているワタシ。

MEGANE2、GRANSCENIC、CLIO RS 20th、CLIO GORDINI RSに続いて、
またもやルケモンヒップを手にするのか。。。
posted by FCLIFE at 19:09| Comment(0) | RENAULT Clio Gordini RS

2014年05月30日

出会い、そして驚き

近所のコンビニでこちらのお車とばったり遭遇(^^)
9f236abb5a.jpg

言わずと知れた「ABARTH 595 50th Anniversary」

世界限定299台(日本には50台)の希少車に思わず声をかけさせていただきクルマ談義開始。
5c466b0b14.jpg

むかしクリオ・ウイリアムスにも乗られていたそうで、私のCLIOを見て「普通のRSだと思ったらGORDINIなんですね!」と。むむ、御主なかなかやるな〜

そしてそのあと衝撃の発言が。

「いま新型ルーテシアRSのGORDINIを仮注文してるんですよ〜。
パワーが230psにチューンアップされているそうなんです。」

ホントに?????????????????????????
モナコなら正規輸入されますがモナコって標準車と同じ馬力ですよね?違ったっけ?

一応どこのディーラーで仮注文されたのかまで聞きましたが書けません(笑)
posted by FCLIFE at 15:15| Comment(0) | RENAULT Clio Gordini RS

2014年05月18日

第2回クリゴル友の会

カングージャンボリー2014の会場をお借りして第2回クリゴル友の会を開催しました。

中央道石川PAに集まって3台のクリゴルで隊列走行しているとき、1台のルテゴルとランデブー、4台連なってテンションあがります。(並行輸入のクリゴルより正規輸入のルテゴルの方が希少です)

ルテゴルさんは山中湖インターで離脱され、クリゴルは山中湖畔に集合。
そろそろゴルディーニストライプに劣化が見られる方もチラホラ。皆さん剥がしませんか?(笑)
b02258c17f.jpg

カングージャンボリーでは予定通り埃っぽいエリアに誘導されました(笑)
ゴロちゃんとフジトモさんを見てから退散、昼過ぎには帰宅しました。

ご一緒して頂いた皆様、会場でお会いした皆様、おつかれさまでした!!
posted by FCLIFE at 13:13| Comment(0) | RENAULT Clio Gordini RS

2014年05月16日

今年も参ります!

今年も参ります!!ルノー カングー ジャンボリー2014
190ae2865e.jpg

が、去年と違うのは私の真正GORDINIからストライプも白いヒレもミラーもなくなっていること(汗)

CLIO RS DEMIOでも仲間に入れてもらえるのでしょうか(笑)

今年もカングー以外は土のホコリっぽい方に誘導されるんでしょうね(爆)
それでも今年も参ります!
関連情報URL : http://www.renault.jp/information/news/arc/renault-kangoojamboree-2014-news
posted by FCLIFE at 15:40| Comment(0) | RENAULT Clio Gordini RS

2014年03月04日

結局今のところ

冷間でミッションの入りがかなり渋かった件
夏に出現したものの冬に掛けて次第に治ってきたのであまり気にしていなかったのですが、
車検時に診ていただいたところ、

・リンケージ調整問題なし
・コントロールボックス支点問題なし
・レリーズシリンダ問題なし

ということで、つまるところ問題なし。
クラッチ表面のバリ取りをしてもらって随分良くなりました。

オイルも換えてミッションも調子良くなり絶好調なわがCLIO
9a515d53c4.jpg

浮気心多々あれど結局今のところコレに勝るものなし(^^)
posted by FCLIFE at 14:22| Comment(0) | RENAULT Clio Gordini RS

2014年03月01日

やっぱりよろしおすな〜

CLIOの車検整備が完了したということで引き取って来ました。

今日からキャプチャーが売り出しだそうな。
ルーテシア、ノーマルもRSも好調とのこと。
商売繁盛、よろしおすな〜


CLIOを引き取っておもむろにスプリントブースターを緑印にして、、、
やっぱりよろしおすな〜このクルマ(^^) 末永く大事に乗りましょう。
49f3ecb1b5.jpg

法定24ヶ月点検 20,238km
・エンジンオイル&エレメント交換 SXR 5W-40
・ブレーキフルード交換 elf B/F DOT-4
・ロングライフクーラント交換
・前後ワイパーブレード交換
・エアコンフィルター交換
・タイヤ残溝 F7.5mm/R7.5mm
・ブレーキパッド残量 F9.0mm/R左7.5mm右8.0mm

走りがおとなしいのでブレーキパッドが減りません(笑)
posted by FCLIFE at 15:03| Comment(0) | RENAULT Clio Gordini RS

2014年02月11日

タイヤ変われば〜

本日CLIO RSのタイヤ交換を実施、横浜ゴムからタイヤフィッターさんに直送してもらいました。
いつものことながら他社購入タイヤ直送OKはとても助かります。

今回はこんなトレッドのタイヤ、ネオバと大違い(笑)
3ac3ce434c.jpg

今まで履いていたネオバAD08Rはそのままtakeさんの元へ(^^)
a67d8659c3.jpg

なので私は行きも帰りも手ぶらです。takeさんお土産いただき恐縮ですm(_ _)m

さて選んだタイヤはADVAN dB!
2d15c8c25e.jpg

ADVAN dBはクルマは違いますが今回で2回目。装着後70kmほど走って、、、まあアタリマエですが天と地の差の乗り心地、優しい、とにかく優しい。転がり抵抗が少ないのでしょう、スーッととても軽く進みます。音は静かだしショックは和らげてくれるし老体には非常にありがたいタイヤです。かといってコーナリングでグニャッとたわむ感じを伝えてこないのも単なるコンフォートタイヤとの違いでしょうか。

ほとんど街乗りの方、サーキット用セットを別途お持ちの方の街乗り用タイヤとして最適な選択だと思います。ただし前回使用時は減りが少し速かった記憶があります。
posted by FCLIFE at 15:01| Comment(0) | RENAULT Clio Gordini RS

YOKOHAMA ADVAN dB declbel 215/45R17

YOKOHAMA ADVAN dB V551 215/45R17 XL 91W
20,070kmにて交換
空気圧 F240/R220 (指定空気圧F230/R210)

とにかく乗り心地が良い。しかしグニャッと腰砕けなところもない。最高の街乗りタイヤです。

p1.jpgp2.jpg
posted by FCLIFE at 00:00| Comment(0) | RENAULT Clio Gordini RS

2014年02月06日

空気圧の規格に関する細かい話

今回CLIO RSのタイヤを215/45R17 LI=87(STANDARD)からLI=91(EXTRA LORD)に替えるにあたり適正な空気圧を調べてみました。

CLIO RSの標準タイヤはコンチネンタル・スポーツコンタクト3 215/45R17 LI=87です。
このタイヤはETRTOスタンダード規格のタイヤですので荷重能力は下記の通り。

LI=87
(kPa) (kg)
 150  360
 160  380
 170  400
 180  420
 190  440
 200  455
 210  475 (軽負荷時の後輪指定空気圧)
 220  490
 230  510 (軽負荷時の前輪指定空気圧)
 240  525
 250  545

同サイズのETRTOレインフォースド規格(LI=91)に替えた場合の荷重能力は下記の通り。

LI=91
(kPa) (kg)
 150  365
 160  380
 170  400
 180  420
 190  440
 200  455
 210  475
 220  495
 230  510
 240  530
 250  545
 260  565
 270  580
 280  600
 290  615

上表の通りCLIO RSにおいて同サイズのETRTOレインフォースド規格(LI=91)のタイヤに替えた場合、同じ荷重能力を得るのに空気圧を上げる必要はないことがわかりました。これは管理がとてもしやすいです。

一方で多少の注意が必要なのはJATMA規格のタイヤに交換する場合。
同じLI=87でもETRTOスタンダード規格のタイヤとは荷重能力が全く異なります。

LI=87
(kPa) (kg)
 140  400
 150  415
 160  430
 170  445
 180  460
 190  475
 200  490
 210  505
 220  520
 230  530
 240  545

前輪230・後輪210の指定空気圧にすると荷重能力がtoo muchなので、標準タイヤと同等の荷重能力を確保するなら前輪220〜210・後輪190でOKとなります。ADVAN NEOVA AD08R、POTENZA RE-11A、DIREZZA ZU★はこの規格ですから指定空気圧まで上げる必要はありません。

このサイトに必要資料がまとまっていてわかりやすいです。
posted by FCLIFE at 00:53| Comment(0) | RENAULT Clio Gordini RS