2017年05月20日

さよならPANDA

PANDAをGSTさんにお返しに来ました。
201705201542~01.jpg

私にとって4台目のFIATでした。
恐らく最後のFIATです。
posted by FCLIFE at 15:46| Comment(2) | FIAT Panda

2016年12月25日

PANDAのBluetooth化、、、修正

PANDAに先日取り付けた「XCarLinkスマホワイヤレスキット」というPANDA純正デッキのCDチェンジャー端子に取り付けるタイプのBluetoothレシーバー
IMG_20161220_162832.jpg

実は音質がどうにもダメですぐに取り外してしまいました(^^;) 安易に中華製に手を出してはいけません。音が全然広がらず、狭〜い場所で縮こまって音楽を聴いているような感じです。

そこでルーテシアに装着したJL AUDIOのMBT-RXをもう一個購入
IMG_20161225_123629.jpg

グローブボックスを外した奥に装着しました。
IMG_20161225_132713.jpg

このMBT-RXからのRCAを純正マルチメディアアダプターのAUXにL型プラグで入力します。
IMG_20161225_140912.jpg

う〜ん、まったく音が違ます(^^) ひと安心。それでも有線接続よりはどうしても劣りますけどね。

MBT-RXはBluetooth4.0でaptXコーデック対応、XCarLinkは恐らくBluetooth2.1で標準のSBCコーデック。この違いだけではないかもしれませんが恐ろしい音質の差を身を以て体感しました(^^;)

これからBluetooth機器を買うときには出力側の対応コーデックとレシーバー側の対応コーデックを意識しないといけないと思いました。いま売られているandroidスマートフォンはたいていaptX対応なので、レシーバー側がaptXに対応していれば問題ないと思います(ハイレゾの場合は除く)。

なお、MBT-RXはアンプへの入力を考慮していますので出力ゲインが高いです。スマートフォンのボリュームを大きくすると純正オーディオレベルの内蔵アンプでは音割れします(ルーテシアよりPANDAの方がひどい)。スマートフォンのボリュームを純正オーディオが音割れしない最大限のところまで絞り、オーディオ側でボリュームを調整するのが吉です。
posted by FCLIFE at 17:29| Comment(0) | FIAT Panda

2016年12月20日

PANDAのBluetooth化

ルーテシアに引き続き、PANDAもBluetooth化しました。

日本仕様のPANDAにはBluetoothはもとよりUSBも外部入力端子も装備されていません。仕方がないのでiPodやiPhoneを繋ぐために純正マルチメディアアダプターを装着しています。今どきCDチェンジャー接続端子に疑似CDチェンジャーとして接続する昔ながらのタイプです。
IMG_20161220_131020.jpg

今回用意したのは「XCarLink スマホワイヤレスキット パンダ用」。中華製ですが日本のアルフィスタ・インターナショナーレ社が日本仕様のFIAT・ALFA ROMEOに適合させて販売しています。
IMG_20161220_122818.jpg

純正マルチメディアアダプターと同様にCDチェンジャー端子に接続します。これしか方法がないのです(笑)
IMG_20161220_131515.jpg

XCarLink本体は純正マルチメディアアダプターを外した跡地(グローブボックス内)に設置。
IMG_20161220_162832.jpg

ここまででスマートフォンとのBluetooth接続が可能なわけですが、私はいまだに音楽用にiPod Classicを使っています。ラッキーなことにXCarLinkスマホワイヤレスキットにはAUX入力端子と充電用USB端子が装備されているので、ここにiPodを有線接続することにしました。
無題2.jpg

Dock端子からライン出力を取り出しながらUSB充電できる優れものケーブルを使います(イヤフォン出力はアンプを通っているので不適)。
IMG_20161220_171525.jpg

残念ながらXCarLinkスマホワイヤレスキットの充電用USB端子ではiPod Classicの充電はできなかったので(これはよくあることなので予想していました)、先日撤去した純正ポータブルナビの電源取り出しを流用してiPod充電用USBを用意しました。

さて、XCarLinkとスマートフォンのペアリングはあっけなく終わり、iPodも接続します。
CD1でBluetoothオーディオが再生されます。スマホのTV音声やYAHOOナビの案内音声、インターネットラジオなどを車載スピーカーから出力することができます。
IMG_20161220_165149.jpg

CD2でAUX(つまりiPod)が再生されます。外部入力なので操作はiPod側で行う必要がありますが、BluetoothオーディオとiPodの有線接続が両立できるのはとてもありがたいことです。
IMG_20161220_165210.jpg

XCarLinkスマホワイヤレスキットはBluetoothハンズフリー(HFP)にも対応しており音声マイクも付属していますが、デッキのソースをCDチェンジャー以外にしているときに電話を使えないのは困るので、ハンズフリーは従来通りJabra FREEWAYを使います。
無題.jpg

これでルーテシアとPANDAのBluetooth化が完成しました(^^)
posted by FCLIFE at 19:04| Comment(0) | FIAT Panda

2016年12月17日

PANDA ナビ取り外し&HR Quicky Air Pro X'tra

スマートフォンをF-01Jに換えたことをきっかけにナビ専用機を取り外すことにしました。

というのもナビはすでにYAHOOナビで十分というか、地図はいつも最新だし、渋滞情報は表示されるし、検索情報も常に最新だし、すでにナビ専用機を超えてしまっているんです。

また、私はナビ専用機でテレビ音声を聞き流しながら運転することが多いのですが、F-01Jはフルセグ/ワンセグ自動切替でワンセグ専用の純正ナビより機能が上。受信性能もF-01Jの方が明らかに上です。最近アンテナが外付けのスマホが多い中で、F-01Jはアンテナを内蔵しているので引っ張り出すだけでOK。

こちらが初期状態、FIAT純正ポータブルナビAVIC-MP35が中央に、スマホホルダーがセンターダッシュ横に装着されています。
DSC_0001.JPG

純正ナビのステーは中央エアベントを加工して装着してあります。オーディオを外して、見えないところにあるトルクスを1本外すとスポンと抜けます。
DSC_0004.JPG

エアベントは加工してあるので再利用できません。しか〜し、以前同じPANDA乗りの方から譲っていただいた新品同様のエアベントがあるのです!(その方は2DINナビキットを装着されています)
DSC_0005.JPG

オリジナルのインパネに戻りました(^^)
DSC_0006.JPG

さて、スマートフォンの装着ですが、リヒターのQuicky Air Pro X'traを使いました。
IMG_20161217_130354.jpg

このQuicky Air Pro X'tra(X'traは少し幅が広いスマホ用)、エアコンルーバーに差し込むタイプなのですが、まったくグラグラせず走行中にとても安定しています。リヒターの製品はシンプルなデザインで性能が良く、ハズレがありません。
DSC_0014.JPG

こちらがYAHOOナビの画面、バッチリです。
DSC_0013.JPG

テレビ画面、よく見えます。
DSC_0011.JPG

エアベントを半分くらい塞いでしまうのが気になりますが、逆に夏場のスマホ冷却だと考えればむしろ良いかもしれません。

CITIZENのBluetoothスマートウォッチを買ったことでスマホをF-01Jに機種変することになり、それがナビ専用機の撤去に繋がりました。こうやってアイディアが連鎖していくのがとても楽しいです。次はF-01Jの音声をカーオーディオから出力するためにPANDAをBluetooth化します。
posted by FCLIFE at 23:12| Comment(0) | FIAT Panda

2016年01月16日

自分史上最高燃費のクルマ

今年初めてのPANDA出動、空いている首都高で神保町へ。

エチオピア 豆チキンカレー辛さ10倍(^^)
b99ced8b48.jpg

エチオピアと古瀬戸の珈琲はいつもセットです。
8d716221f7.jpg

トリップを一度もリセットしたことがないのでPANDAを購入してから約3700kmの通算燃費になります。
38dd6cc85c.jpg

平均燃費で16.4km/lは間違いなく今まで所有したクルマの中で最高燃費です(^^)
ECOモードやアイドリングストップは使わず、ギアはオートモードに入れっぱなし。遠出は伊豆と軽井沢の2回のみで、あとは東京近郊をうろうろ。ツインエア素晴らしいぞ!!
posted by FCLIFE at 18:18| Comment(0) | FIAT Panda

2015年12月13日

ゴム鞠が弾けるように

こういう写真ってなかなか手に入りませんよね(^^)
c12a80b8fd.jpg

最近、PANDAとルーテシアを交互に乗っていて感じるのは、PANDAはゴム毬が弾けるようなクルマ、若くて元気溌剌です。PANDAから乗り換えるとルーテシアはどっしり落ち着いていて、とても大人なクルマ。

どちらも気になるところ、感性に合わないところが全然ない、実にしっくりくるクルマなんです。

スポーティーな595CやCLIO RSはもちろん素晴らしいクルマですが、スポーティーでなくていいときにもスポーティーなので老体には辛いこともありました。

満面の笑顔を見ていただければ説明不要ですね(^^)
モデルイヤーが変わって衝突軽減ブレーキが追加装備されたPANDA、オススメです。
posted by FCLIFE at 16:49| Comment(0) | FIAT Panda

2015年10月01日

PANDAは本当に良い車(^^)

急にiPodの音量が下がってしまった不具合。予想通りマルチメディアアダプター本体を新品交換して治りました(ケーブルは交換せず)。もちろん同じものですから同じ不具合が起こる可能性はありますが何回でも交換してくれるのがディーラーオプションの良いところです(笑)
517d93774f.jpg

帰宅したらこちらが届いていました。

ルノー純正ハングオンハンガー
4c4ca0e9f6.jpg

ルーテシアで使っているものですが、最近クラッチがないPANDAのお仕事出動率が上がっているので、同じものをPANDAにも装着です。多少ヘッドレストのステーの間隔がルーテシアと違いますが問題なく装着可能です。黒塗装の金属でシンプルな造形がお気に入り(^^)
496116bb93.jpg

廃番品で国内ラスト在庫をルノー以外に使うのに少しだけ罪悪感あり(笑)

それにしてもPANDA、絶好調です。特に馴らし運転はしていませんが、1000km超えてオイル交換してからがたまらなくいい感じ。エンジンといいシャシーといい足回りのセッティングといい言うこと無しの二重丸、究極のアシ車と言っても過言ではないかと。あくまでラテン的基準ですからゲルマン系の方には認められにくいでしょうが(笑)

ただこの車、チョイノリ試乗批評家の皆様にはすぐには良さが分かりにくいかも。あくまでオーナー特権です(^^) (買いもせずぐちゃぐちゃ書くなという意味でもあります、笑)

さて、こんなものも到着。古い畳の香り(笑)
1e64e8ab27.jpg

私はいったいどこへ向かうのか(笑)
posted by FCLIFE at 17:54| Comment(0) | FIAT Panda

ルノー(純正) ハングオンハンガー

ルーテシアで使っているルノー純正ハングオンハンガー。PANDAでも仕事に出掛けることがあるので流用できないかと買ってみたところ、多少ヘッドレストのステーの間隔に違いがあったものの問題なく取り付け可でした。黒塗装の金属で目立たなくシンプルで気に入っています。※ルノージャポン国内在庫最後の1本でした。廃番だそうです。

p1.jpgp2.jpg
posted by FCLIFE at 00:00| Comment(0) | FIAT Panda

2015年09月20日

PANDA1ヶ月点検&プチオフ

PANDAの1ヶ月点検です。

見ているだけで楽しくなる展示車(^^)
e027b10e10.jpg

PANDAも4x4とグラスグリーンが仲良く飾ってあります。
2e0c7814fe.jpg

FBでつぶやいたら、みんトモのすらさんがイタリア車で遊びにきてくれました。
4a18056ac2.jpg

まだエンジンもピカピカの新車です。
058d86f1c3.jpg

すらさんと楽しくおしゃべりしているうちに点検完了。
エンジンオイルとフィルターを交換していただきました。
8d1c267280.jpg

すらさん、ありがとうございました。
車が見つかったら見てやってください(^^)

さて、急に音量が落ちてしまったiPod問題。
45b4374732.jpg

昨日の段階で、
・別のiPodに替えても同じ
・USB→dockケーブルを替えても同じ
なのでiPodとUSBケーブルの無実はほぼ確定済み。

今朝早くに、
・純正オーディオをスペアに入れ替えましたが同じ

iPod以外のソースに全く問題ないことから、犯人は純正マルチメディアアダプターあるいはマルチメディアアダプターから純正オーディオまでの配線に絞られました。ソフトウェアの不適合とかはナシで(笑)

上記を説明したらマルチメディアアダプターの新品を取り寄せてくれることに決定。マルチメディアアダプター本体のみ取り替えて治れば本体が犯人、治らなければ配線を交換します。
posted by FCLIFE at 16:58| Comment(0) | FIAT Panda

2015年09月19日

PANDA終了の儀

今日はトゥルントゥルンになったPANDAをポリッシュファクトリーさんから引き取って来ました。
daf460280f.jpg

メニューはいつもおまかせですし詳しく聞くこともありません(笑)
8a38173576.jpg

ウィンドウがコーティングされたので標準ワイパーではビビります。
eea52a836a.jpg

595Cで使ってビビり減少体験済みの商品です。
e827b3a173.jpg

フリーサイズ700mmの2本入りで、フロント・リアともこのパッケージで同時交換できます。とても良い商品ですが付け替えるエンドキャップがカーボン柄なのはマイルドヤンキー向きかと。輸入車用であって国産ミニバン用ではないので是非見直していただきたい(笑) 私はカーボン柄を使うわけにいかないので純正キャップを外さずに替えゴムを押し込みました(^^)

最後に終わりの儀式(^^)
6c4a3cfbaf.jpg

明日は1ヶ月点検です。

純正オプションのマルチメディアアダプターで困った現象が出始めました。iPodの音が突然小さくなるのです。他のソースは普通の音量なのにiPodだけがほとんど聞き取れません。音量を最大の40にすれば聞こえますが、突然大音量に戻ることがあり気が抜けません(笑) iPodを交換してもUSBケーブルを交換しても同じなので、原因はマルチメディアアダプターか純正ヘッド、あるいはその間のケーブルにあるはずです。やはりFIAT純正アクセサリは侮れません(笑)
posted by FCLIFE at 18:21| Comment(0) | FIAT Panda

PIAA 超強力シリコート 替ゴム 83W SUW70E

ポリッシュファクトリーさんでウィンドウコートをしていただいたのでビビりにくいコレに替えました。7mm幅の700mmフリーサイズが2本入っているタイプです。運転席側で1本使い、もう1本は助手席側を切り取った余りでリアも交換できますので効率がとても良いです。この商品に同梱のカーボン調エンドキャップを使うのは格好悪いので純正の黒のエンドキャップを抜かずに替えゴムを押し込みました(^^) まだ雨で使用していませんがABARTH 595Cで効果は体感済です。

p2.jpgp1.jpg
posted by FCLIFE at 00:00| Comment(0) | FIAT Panda

ALBERT RICK イタリア国旗+EUステッカー

やることがすべて終わったら最後にコレを貼るのが儀式です(^^)

p2.jpgp1.jpg
posted by FCLIFE at 00:00| Comment(0) | FIAT Panda

2015年09月11日

エーモン 静音計画 ロードノイズ低減プレート

まだまだロードノイズ低減プレートの使い古しが残っているのでPANDAにも装着してみました。いつもの通り、サンドイッチです(取説ではボルトの頭にだけ噛ませるように指示されています)。静かになった「気」がします(笑)

p1.jpgp2.jpg
posted by FCLIFE at 00:00| Comment(0) | FIAT Panda

2015年09月10日

アイドリングストップ!

PANDAには生まれて初めてアイドリングストップ機能がついています。

そういえば納車以来一度も作動させたことがないので試しにONにしてみました。
20ec485e50.jpg

いや〜エンジンの再始動が速くて違和感のないシステムですね〜
これならエアコンをパワフルに動かさない季節だったらONにしてもよい気がしました。
(結局貧乏性なのでバッテリーやセルのことが気になってOFFなわけですが、、笑)

そしてPANDAにもルーテシアで超気に入ったBluetooth機器を投入。
d0d85c57d5.jpg

今どき当たり前なのかどうなのかわかりませんが、2台の携帯と同時にBluetooth接続できる機器を初めて使います(登録は8台までできます)。私と家内がそれぞれスマートフォンを持って車内に乗り込むと、「接続完了」「接続完了」とJabra FREEWAYが2回しゃべります(笑) そしてどちらの携帯でも同じように受発信できます。家内と私とどちらも乗る車なのでこれは便利です。

ただし、家内と乗っているときに変なところから電話が掛かってきたら地獄を見ますが(爆)
posted by FCLIFE at 16:56| Comment(0) | FIAT Panda

Jabra FREEWAY

ルーテシアに設置したらこれがえらい素晴らしいので速攻でPANDAにも導入しました。

・G-センサーで電源を自動でON/OFFし音声で案内します。
・携帯電話と自動で接続し音声で案内します。
・充電量が10%を切ったら音声で充電を促してくれます。
・シガライタケーブルで充電できますが2時間の充電で40日間待ち受けできます。
・3 スピーカーによる仮想サラウンドサウンドで相手の声がすぐそこで聞こえます。
・音声ボリュームも十分な量です。
・デュアルマイクで相手にもこちらの音声がクリアに聞こえるようです。
・2台同時にBluetooth接続して待ち受けできます。
・受話/終話スイッチが大きくてブラインドで操作できます。

これまで色んなBluetooth機器を使ってきましたが史上最高ですね。
Bluetooth audioをFMでヘッドユニットに飛ばせるそうですが、私はiPodを有線接続なので使っていません。iPhoneならVOICEボタンでsiriを呼び出しておしゃべりできます。

p1.jpg
posted by FCLIFE at 00:00| Comment(0) | FIAT Panda

2015年08月30日

PANDAにアームレスト装着

家内と「肘掛けほしいよね」と意見が一致したのでAmazonで見つけたアイルランドのお店からARMSTERを取り寄せました。

簡単そうで簡単でないポイントが複数ありますが、何とか装着(^^)
1e727a25bb.jpg

PANDAのインテリアにも違和感ありません。
2ae32c1fa2.jpg

白いステッチは事前にファブリックマーカーでチタンブラックに染めています。
daac30d16c.jpg

アームレストの中は小物入れ。私と家内のグローブがちょうど入る大きさです。
af06d204df.jpg

要らないときは跳ね上げできます。
68a0a95233.jpg

PANDAに適合するのはARMSTER MINIという細身のタイプ。シート間が狭いので、通常のARMSTERは無理だと思います。
17828e5396.jpg

あらゆる障害物を見事に避けるステー。リクライニングレバーに干渉せず、尚且つ高くなりすぎない位置を慎重に決めないと後悔します(高さ調整機能がないので)。私は家内と二人で必死で位置合わせ、リクライニングレバーとの縦のクリアランスを2mmくらいに収め、前上がりにならないように注意しました。
7a8c9a0996.jpg

とても楽ちんになりました。グラグラも一切無し(^^)

取り付けはシンプルですが各種レンチやドリルが必要です。また私の場合は超強力両面テープで固定したのちにネジ止めしました。人によってはアームレストが高いと感じるかも知れません。その場合はなるべく前下がりで装着しましょう(その場合もくれぐれもリクライニングレバーとのクリアランスを確認してください。シートスライドして接触がないか要確認です)。

情報が少ないので取説を上げておきます。
eaa0ef6911.jpg15447bd072.jpg233e70acf8.jpg
posted by FCLIFE at 18:14| Comment(0) | FIAT Panda

ARMSTER MINI for FIAT PANDA 2012-

家内と「肘掛けほしいよね」と意見が一致。日本では手に入りそうになかったのでeBay.ukとAmazon.co.ukで探索。さすがAmazon、アイルランドはダブリンから僅か4日で届きました。

取り付け方や着座位置によっては肘掛けの高さが高いと感じるかも知れません。取り付けを前下がりにすることで多少は低くできますが、リクライニングレバーとの干渉にお気を付けください。

p1.jpgp2.jpg
posted by FCLIFE at 00:00| Comment(0) | FIAT Panda

2015年08月29日

PANDA純正オーディオフェイスパネル交換

実は先日、純正オーディオをいじくっているときに表面に傷をつけてしまいました。傷はとても微細なものですが、どうしても目で追ってしまい、その度にやっちゃったな〜っと^^;

そこで2DINナビを入れていらっしゃる方なら純正オーディオは不要(パネルを切り取るので元に戻せない)ではないかと想像し、同じ緑にお乗りの福太郎さんにお問い合わせしたところ、ありがたいことに快諾いただけましたm(__)m

まだシールも剥がされていない純正オーディオ!
fd2da0ee09.jpg

そのまま繋ぐとコードエラーは欧州車の常ですね。
1043791f82.jpg

こちらのオーディオに固有のコードを入れても良いのですが、そこはオリジナルに拘ります。分解してフェイスパネルのみ交換しました。
2aabcc89e6.jpg

純正オーディオと一緒に送っていただいたエアコン送風口。私のPANDAはポータブルナビを専用ステーで取り付けるためにこの送風口が加工されています。これでいつでも原状回復できるので大変助かりますm(__)m
ef3a21edfa.jpg

次に純正ポータブルナビの取付調整。どうもこのナビ、設計が古いせいか、角度によって液晶の明るさやコントラストがかなり変わることがわかったので、思い切ってドライバーに向けてオフセットさせました。
830f3978cd.jpg0f753ff60c.jpg

夕方、遥かアイルランドはダブリンからARMSTERがわずか4日で到着。家内と「肘掛けほしいよね〜」と意見が一致したのでお取り寄せ。今まで使ったことがないARMSTER MINIという細身のタイプです。明日装着予定です。
79acddc0c1.jpg

話は変わりますが、今宵スーパーセブン関連パーツを何点か放出します!!スーパーセブン以外に使えるものもあります。定価(あるいは買値)の半額で出しますので、よろしくお願いします!
posted by FCLIFE at 18:47| Comment(0) | FIAT Panda

2015年08月22日

緑の車で緑の中へ

車を新調するといつも最初のドライブは西伊豆です。

車好きなのに自分で運転するのが最近面倒になって来ている私はハンドルを積極的に家内に託します(笑)
4ff6cea927.jpg

西伊豆を戸田から土肥へ、お気に入りのスポットにて。
f644783e5f.jpg0f095a1914.jpg

目的地はいつもここ。森のカフェ・リトルハートさんです(^^) 開店直後の10時過ぎに到着しました。
9da6e711cc.jpg

そして、まずは森カフェブレンドを楽しみながら、本日の目的、季節限定バジルたっぷりジェノベーゼを待ちます。
8ac720faef.jpg

残ったソースはプチパンで余さずいただきます。
1ad4af7446.jpg

9月末くらいまでのメニューですから皆さまいかがでしょうか?(^^)

締めは地元松崎焙煎珈琲「間菜舎」
0b6cfbb0b0.jpg

静かな時間はあっという間に流れ、正午でお店を出ました。入れ違いでどなたかみんトモさんがいらっしゃった模様(笑)

お店オリジナルジャム(非売品)をお土産にいただきました。
eba1201d1d.jpg

また若夫婦の頑張っている姿を見られて安心して帰路へ。帰りは仁科峠から西伊豆スカイラインです。富士山が隠れていたので、いつもの達磨山スポットは省略しました。

大きな渋滞が始まる前に家内の運転で帰宅(笑)

山道を走って純正ナビのステー付近からどうも振動音が出ることがわかったのでバラして研究。明らかに取り付け方法のミスを発見し修正^^; ついでに振動が発生する場所にクッションを挟んだり、電源ケーブルが余らないように取り回しを変更したりして完了。

今日は山道をしっかり走ってくれました。オートモードでペダルを床まで踏んでも4000回転くらいから上には回転を上げてくれないことを発見しました。
posted by FCLIFE at 18:18| Comment(0) | FIAT Panda

2015年08月20日

3回派?5回派?

っていうか、普通3回だと思うんです。

レーンチェンジ機能付ウィンカーの自動点滅回数
4ca680e61f.jpg

FIAT500もABARTH595Cも3回点滅だったのに私のPANDAは何と5回、少々長すぎると思うんです。取扱説明書を読む限り変更できるとは書いてありません。

まあ、どうでもいいか、ゆっくりレーンチェンジいたします(笑)

純正ナビのPANDA専用ステーがちょっと上向きで画面が見えにくいことがあったので、ネジを緩めてクッション噛まして再度締め込んでおきました。細い六角レンチと7mmのレンチでOKです。
bd42dce02c.jpg

フロントバンパーを三度塗り直したルーテシアMTを、さっきポリッシュ師匠のところに預けてランニングで家まで帰って来たので、いまから焼肉&ビールです(^^) 来年の東京マラソン当選したので腹を絞らないとですが、まだ半年あるし(笑)
posted by FCLIFE at 16:22| Comment(0) | FIAT Panda