2010年12月27日

そろそろスマートフォンなのか?

 
世の中スマートフォンだらけで、私も少々意識するようになってきました。現在使っているiida G9も、そろそろ使い倒した頃だし、そろそろ機種変か。ただ、会社で仕事に使うケイタイと個人ケイタイを別々に持つのはイヤなので、キャリアは会社で契約しているauに最初から絞られてしまいます。


IS03 約138g おサイフケータイ ワンセグ Bluetooth
is03.jpg


SIRIUSα IS06 約109g Bluetooth
is06.jpg


REGZA Phone IS04 約149g おサイフケータイ ワンセグ Bluetooth
is04.jpg


IS05 約132g おサイフケータイ ワンセグ Bluetooth
is05.jpg


(現在使用中)iida G9 約128g おサイフケータイ ワンセグ Bluetooth
g9_g002.jpg


私がケイタイに求めるものは、、、
・できるだけ軽いこと(現在のG9は慣れましたが重いです)
・おサイフケータイ(モバイルsuicaです)
・Bluetooth

私がケイタイの機能で要らないものは、、、
・ワンセグ
・高性能カメラ(カメラは要りますが)
・音楽再生機能

ということで、SIRIUSα IS06はワンセグ非搭載&軽い!のですが、おサイフケータイ機能なし。なかなか希望にピッタリの機種はないものです。

それともう一つ問題が。現在ezwebで使用しているグループウェア/SFA/名刺サーバがスマートフォンから使えないといけないのですが(スマートフォンはezweb非対応なので)、SFAと名刺は既にAndroidに対応しているものの、グループウェアは現時点で非対応。ただこれも来春には対応予定。

さて、どうするか。

G9の後継機、G11も来春でるし。。。
g1101.JPG
posted by FCLIFE at 10:27| Comment(10) | モバイル・PC

2010年10月13日

Parrot MINIKIT Smart

 
昨日発表されたParrot MINIKIT Smart。
格好良いなーコレ。BLUETOOTHマニアとしては、たまりません。
今までのParrotのハンズフリー機器とは一線を画すホルダー一体型です。

PARROTminikitSmart01.JPGPARROTminikitSmart02.jpgPARROTminikitSmart03.jpg

あまり詳しい情報はまだ出回っていないのですが、Parrot総合カタログに載っています。

・BLUTEOOTHハンズフリー機能
・携帯電話充電機能(USBケーブルで接続)
・電話帳同期(電話機あたり2000件)
・音声認識機能
・音声読み上げ機能(電話帳登録名とメニュー)
・高感度マイク
・全二重エコーキャンセルノイズ低減機能
・高性能 2Wスピーカー
・内蔵電池(通話10時間、待ち受け1週間以上)
・全てのナビアプリとモバイルOSに対応

USB端子の他にminiUSB端子のようなものがついていますが、ここにDCケーブルを接続してシガー電源も可能かと思われます。ホルダーは縦にも横にもできます。

CLIOに装着しているRKi8400もParrotですが、ホントParrotって一風変わった商品を作りますね。AR.DRONEなんかは、その最たるものでしょうか。一方で日本のカーオーディオメーカーも、Bluetoothハンズフリー機器にはParrotのモジュールを内蔵しているケースが多いようで、商品的にも信頼できる品質なのだと思います。
posted by FCLIFE at 14:07| Comment(5) | モバイル・PC

2009年04月23日

携帯新調 iida G9


auから発売された新ブランド携帯iidaのG9に一目惚れして機種変。
iidag901.JPG

私の携帯必須機能は、auの機能呼称で下記の通り。
・Bluetooth
・縦スライド式
・おサイフケータイ(モバイルsuicaに使う)
・PCサイトビューアー
・PCドキュメントビューアー

iida G9は、これらの機能を全て満たしながら、今まで使っていたW54Tの151gに対して128gと軽量なのも気に入りました。何よりデザインが格好良い!
iidag902.JPG

少し前までauでBluetooth機能を有しているのが東芝だけだったので、Tを代々使ってきたのですが、今回初めてのソニーエリクソン。操作ロジックの違いが不安でしたが、特に問題無さそうです。
iidag903.JPG
posted by FCLIFE at 00:04| Comment(17) | モバイル・PC

2008年04月11日

OQO model01+ 小物(7) いろいろ

 
eXpansysから足かけ2ヶ月で届いたOQO model01+の小物類

(1)VGA Adaptor 1,360円
  Screen Protector 144円

 同梱の巨大なドックコネクタを使わなくても外部モニターに映像出力できるアダプタです。ACアダプターポートもついています。専用スクリーンプロテクターが液晶を保護してくれます(写真では見えませんが)。
 VGA01.JPGVGA02.JPG


(2)Battery (Double Capacity) 5,405円

 専用ダブルバッテリーで恐らく5時間ほど大丈夫。標準バッテリーの2倍の厚みがありますが、フィット感がよいので思ったより大きくなった感じがしないです。純正のスリーブにも入ります。
 Double01.JPGDouble02.JPGDouble03.JPGDouble05.JPG


(3)Leather/Nylon Folio Case By Tumi 745円

 カバンでお馴染みのTumiとのコラボレーションによるOQO用スーツです。ナイロンと革で非常に質感は高いのですが、ダブルバッテリーを装着すると使えないことが判明し、却下。格好良いのに残念!
 Tumi01.JPGTumi02.JPGTumi04.JPG


(4)Battery Charging Adaptor 151円

 これはバッテリーをOQO本体に装着しなくても充電できるコネクター。しかしバッテリーに対してカチッと嵌らないので、動かすと抜けます(笑)気をつければ大丈夫です。
 Charging01.JPGCharging02.JPG


Brodit製の車載用Holder(3,405円)も届きましたが、発注から到着まであまりに長く掛かったためにOQOへの興味も減退し(便利に使っていますが)、車載する気もなくなってしまったため遊んでいます(笑)一応今度一瞬車載して記念写真だけは撮ろうと思っていますが。
brodtioqo.jpg

OQOネタはこれで最後の予感(笑)
posted by FCLIFE at 16:09| Comment(0) | モバイル・PC

2008年04月08日

LM Technologies Bluetooth Vibrating Bracelet

 
eXpansysOQO01+グッズを2月末に注文していたのがまとめて届きました。香港に在庫のない商品は到着まで時間が掛かりますね。約40日でようやく到着です。ところでOQO01+ですが、6万ちょいまで値下がりしたのに7万数千円に値上げされています(笑)何かのセールだったんでしょうか??

さてOQO01+グッズのついでにLM Technologies Bluetooth Vibrating Bracelet なるものを買ってみました。
Vibrating01.JPGVibrating02.JPGVibrating03.JPG

何をするものかと申しますと、Bluetoothで携帯電話と接続しまして、携帯電話に着信があると手首のところでブルブル震えてくれます。これは携帯をサイレントモード(ブルブルさえしない完全静粛モード)にしていても震えます。また携帯電話から5m以上離れるとブルブルします。

パッケージを開けると何と日本のACアダプターではありませんでした(笑)日本では外国のプラグを日本のプラグに変換するアダプタがないと充電できません。私の場合、たまたま手持ちのI-O DATA BluetoothハンズフリーのACアダプタが電圧もプラグサイズもピッタリだったので充電できました。
Vibrating04.JPGVibrating05.JPG

ラバーベルトの腕時計と同じく、ベルトの長さはラバーを切って調節します。
Vibrating06.JPG

さて買ってみてから考えたのですが、これどんな場面で使うのでしょうか?携帯をいつもマナーモードにしてカバンの中に入れている人や携帯電話をすぐになくしてしまう人には便利かも知れません。わたしも携帯の着信に気が付かないことがままありますので、そういう意味では便利なのですが、かといってこのBraceletを一日中つけるかどうかというと。。。微妙です。
posted by FCLIFE at 18:38| Comment(7) | モバイル・PC

2008年03月19日

OQO model01+ またまた値下げ

 
OQO激安販売でお馴染みのeXpansysですが、とうとうOQO model 01+ 1GHz, 512MB RAM, 30GB HDD, XP Tablet が60,992円まで値下がりしましたよ。でもXPとXP Tabletと合計で300個近くありますから、まだまだ下がりそうですね。日本語XPなどOSの入替を予定されている方は安いTabletモデルの値下がり待ちをお奨め致します(笑) 私はこのまま様子を見ながら4万円を切ることがあったら車載専用にもう一個買ってしまおうかなと考えています。

現在expansysには6個の小物を発注し納入待ち。香港に在庫があれば発送は速いですが倉庫間輸送が必要な場合は対応が遅いですね。2月29日に発注したのですが、まだ倉庫間輸送中の商品があり発送されていません。

Brodit OQO model 1 Passive Holder with Tilt Swivel
 OQO車載用ホルダー
OQO Battery Charging Adaptor For model 01/01+
 バッテリーを本体に装着しないで充電するアダプター
OQO Leather/Nylon Folio Case By Tumi For Model 01/01+
 TUMI製のジャケット
OQO model 01/01+ Battery (Double Capacity)
 大容量バッテリー
OQO Screen Protector For model 01+
 純正液晶プロテクター
OQO VGA Adaptor For Model 01/01+
 本体に装着する小型の外部映像出力端子

URLをリンクしていないTUMI製のジャケットと大容量バッテリーは商品ページが消えてしまったので完売でしょうか。他の商品も在庫不明や倉庫間輸送扱いなのでOQOを激安購入される予定の方は周辺機器を先に発注された方がよろしいかも知れません。
posted by FCLIFE at 10:12| Comment(0) | モバイル・PC

2008年03月15日

OQO model01+ 小物(6) フルセット移動用バッグ

 
普段はOQOだけを純正のスリーブに入れてカバンに放り込んでおくのですが、モバイルグッズフルセットを運ぶ時にはこんなバッグ(写真手前)で運んでいます。

エレコム BM-IB04BK W240mm×D40mm×H185mm

fullsetbag.JPG

この中は

・OQO本体
・Bluetoothキーボード
・Bluetoothマウス
・ACアダプター
・USB-LANアダプター
・LANケーブル
・Air/Car電源ケーブル
・カードリーダー
・巻き取り式イヤホン
・VAG-COMケーブル

など全部入りで、家の中でモバイルグッズが散らばらないようにするのに便利です。
posted by FCLIFE at 14:37| Comment(0) | モバイル・PC

2008年03月14日

OQO model01+ 小物(5) USB-LAN

 
OQOは無線LANは内蔵していますが、有線LANポートは本体ではなく付属の巨大なドッキングケーブルの途中に装備されています。ドッキングケーブルはとても日常使用する気になれませんので、別途USB-LANアダプターを使用されている方が多いようです。

私もアイ・オー・データのUSB 2.0/1.1対応100BASE-TX/10BASE-T LANアダプターを使用していましたが、USBポートに差す部分に直接LANポートが付いている一体タイプで、途中で曲がらないので今ひとつ使い勝手が良くないものでした。本体も29(W)×78(D)×16(H)mmとそこそこ大きいです。

oqo17.JPG


色々とネットを彷徨って調べた結果、USB2.0対応の中ではGREEN HOUSEのGH-USB200Rが一番本体の大きさが小さく、短いUSBケーブルで繋ぐので本体の方向も自由に変えられることがわかり、購入しました。本体の大きさは28.0×74.4×15.1mmです。大して変わりませんが(^^;)、手に持って親指でタイプする関係でこの部分が曲がる方が助かります。

greenlan2.JPGgreenlan1.JPG

posted by FCLIFE at 19:35| Comment(0) | モバイル・PC

2008年03月12日

OQO model01+ 小物(5) Bluetooth Mouse & Keyboard

 
かなりお気に入りの Kensington SlimBlade Trackball Mouse

slimblade2.JPGslimblade3.JPG


何がお気に入りかというと、

・色を含めたデザインの格好良さ
・安物感のない造りの良さ(レーザー部分が蓋付き!)
・Bluetooth接続
・横スクロール機能
・トラックボール部の質感(カリカリカリと細かく小さなクリック感)  など。。

一つ一つ見ると大した機能ではないのですが、これを兼ね備えているのが魅力。

ただ使用頻度非常に低いです(笑) 何故かというと、やはりOQOは両手で持って親指でタイピングしながらトラックスティックで操作するのが一番快適で、スタンドに置いてキーボードとマウスで操作した途端に「遅くて画面が小さいミニPC」に早変わり。遅さが目立ちます(笑) 親指キーボードの出来といい、トラックスティックの快適な操作性といい、レベルが高いのでマウスやキーボードを繋げる気にならないのです。

ちなみに、横スクロール機能を使用しない場合はマウスドライバーはWindows標準のままでOKです。横スクロールを使用する場合には専用のドライバーをインストールし、下の写真のようにタスクトレイにマウスマークが常駐している時にトラックボールによる横スクロールが可能になります。主にWEBサイト閲覧時に非常に便利です。

slimblade1.JPG

トラックボール手前のモードボタンをダブルクリックすることによって、マウスモードとトラックボールモードを切り替えることが出来ますが、トラックボールを使うくらいならトラックスティックの方が使いやすいので使用頻度ゼロです。


Bluetooth Keyboard の ThinkOutside Stowaway Universal Bluetooth Keyboard ですがマウスよりも更に使用頻度が低いです(^^;) が、その折りたたみギミックや十分タッチタイプできるキーの品質とピッチ、そして何よりも折り畳んだときのコンパクトさ&薄さが気に入っています。英語キーボードですがOQOの内蔵キーボード自体が英語キーボードなので何の問題もありません。

Stowaway1.JPGStowaway2.JPGStowaway3.JPGStowaway4.JPG

使用頻度が低いとはいえ、キーボード、マウス、携帯電話を無線接続できるBluetoothが内蔵されているってホントに便利ですね。パナのノートではUSBタイプのBluetoothアダプタを使っているのでなおさらです。
posted by FCLIFE at 19:40| Comment(4) | モバイル・PC

2008年03月09日

OQO model01+ 小物(4) 携帯用イヤホン

 
OQOにはWAVEオーディオを入れているので、これを聞きたくなるときがあります。内蔵スピーカーはモノラル&音が酷いので別途イヤホンを用意。カバンの中でもつれるのが嫌なので、コード巻き取り式のものを用意しました。

SONYのステレオイヤーレシーバーMDR-KE30LWです。

earphone1.JPGearphone2.JPG

コード巻取式のステレオイヤホンってなかなか売っていなくて、無名のメーカー品なら激安でもっと巻取部の小さなものがあるのですが、不安なのでこれにしました。電車の中などで音漏れに配慮する場合には、密閉型のMDR-KX70LWの方がよいでしょう。価格は倍ほど高くなります。

SONYの巻取型はベルトやカバンに引っかけられるようにキーリングとキーリングを装着する短いストラップが付いているのですが、邪魔なので切り取りました。

OQOのオーディオはイヤホン端子で接続して聞くとすごく良い音がします。バッテリーの持ちや重さの問題があるのでミュージックプレイヤーとして常用するわけにはいきませんが、出先でちょっと時間ができて音楽が聴きたくなったという時に威力を発揮します。

OQOはBluetooth内蔵なので手持ちのBluetooth接続ワイヤレスイヤホン(AUの携帯用)が流用できるのですが、使った経験上、電池の管理が面倒なので、有線だけど電池を気にしなくても良い巻取式イヤホンがお気に入りです。
posted by FCLIFE at 21:11| Comment(0) | モバイル・PC

2008年03月07日

OQO model01+ 小物(3) Air/Auto Cable

 
OQO model01+に標準添付されているOQO Universal Power Supply With Air/Auto Cableです。

airandcar2.jpg

この中に含まれるAir/Auto Cableは文字通りAir/Auto兼用で、シガライターに挿入する部分を抜き取ると航空機で使えるソケットが現れる仕組みになっています。

airandcar.JPG

標準添付品でAC電源でも飛行機でも車でも充電・給電OKという親切設計ですが(model01はACのみ)、このAir/Auto Cable、一旦ACアダプターに差し込んで、ACアダプターから伸びているケーブルをOQO本体に差し込む仕様になっていて、結局はACアダプターも持ち歩かなければならないという、少し不親切な仕様になっています。

この点model02ではACアダプターは小型化され、Air/Auto CableはACアダプターとは別個の直結品となり流石に進化しています。ちなみにプラグ形状が全く異なるためにmodel02用のACアダプターやAir/Auto Cableをmodel01+で使用することはできません。残念。

model02用のACアダプター、Air/Auto Cable
airandcar4.jpgairandcar3.jpg

ただし昨日ヨドバシ秋葉原で実際にOQO model02を触ってきたのですが、質感はmodel01の方が上です。またmodel02は本体の大きさも一回り大きくなっているので凝縮感は薄れています。願わくばmodel01の躯体でmodel02の性能といった所でしょうか。動きはやはりmodel02の方がサクサク動きました。
posted by FCLIFE at 20:34| Comment(0) | モバイル・PC

24インチワイドモニター導入

 
OQOとは直接関係ないのですが、何となくモニターを大きいのに変えたいなあと思い、LGのL246WH-BNという24インチワイド液晶モニターを買ってみました。この大きさで5万円を切るのにビックリしました。

L246WH1.JPG

WUXGA(1920×1200)ということで画面はすごく広くなりました。以前は17インチの1280×1024でしたので違いは歴然です。私のPCのモニター出力はDVIなのですが、このモニターの場合、付属のDVI-HDMI変換ケーブルを使ってHDMI入力端子に接続します。この点はHDMI端子に他の映像機器やゲームをつなげたい人には大きなマイナスポイントでしょうか。私の場合はHDMI端子にPCを接続し、アナログ端子にはOQOの外部モニター出力をつなぐだけなので実害はありません。

L246WH2.JPGL246WH3.JPG

フルHD対応とか400cdとか2000:1とか5msとからしいのですが私はあまり詳しくないのでよくわかりません。とにかく明るくて広いです(輝度は少し落として使っています)。使い始めはちょっと違和感がありましたが、いまは左右にブラウザを立ち上げて快適に使っています。PCをアナログ接続して、HDMIに映像機器を接続した場合、PC画面の中にPinPで映像が表示できるようです(表示場所も4隅から選択できる)。

L246WH4.JPG

USBハブが内蔵されているのですが、ちょっと挿しにくい位置(モニター側面)にあります。
posted by FCLIFE at 00:41| Comment(2) | モバイル・PC

2008年03月06日

OQO model01+ 小物(2) カードリーダー


私の場合一眼レフデジカメはコンパクトフラッシュ、コンパクトデジカメはSDカード、携帯はmicroSD、ビデオカメラはコンパクトフラッシュとSDカード、YUPITERUレーダーの更新はSDカードとmicroSDという風に使用しているメディアがコンパクトフラッシュ/SDカード系の2種類です。

残念ながらOQOにはメディアスロットなる便利なものが付いていないので別途用意しなければならないのですが、意外とコンパクトフラッシュとSDカードの両方対応するカードリーダーで小さくてモバイルに適するものがないのです。またUSBケーブルを使って接続するタイプもケーブルが鬱陶しいので避けたい。。。ということでこんな解決法。


サンワサプライ ADR-CFUL

コンパクトフラッシュのリーダーとしては薄くてUSBもクルッと回転して収納できますので嵩張りません。難点はUSB1.1のみ対応(^^;)小ささ優先です。
CARDREADER1.JPG


パナソニック BN-CSDABP3/P

SDメモリーカード用コンパクトフラッシュアダプター(BN-CSDABP3)とコンパクトフラッシュ用PCカードアダプター(BN-CFADPP3)のセットですが、私の場合はSDカードをコンパクトフラッシュアダプターに差し込んで、更にそれをサンワサプライのADR-CFULに差し込んでOQOと接続しますのでPCカードアダプターは不要です。どうもコンパクトフラッシュアダプター単品では市販されていないようで見あたりません。
CARDREADER2.JPG

コンパクトフラッシュアダプター経由のSDカードの読み取りに若干不安がありましたが、実験の結果無事読み取りました。これで非常に小さくカードリーダーをまとめることができました。
posted by FCLIFE at 22:09| Comment(0) | モバイル・PC

2008年03月05日

OQO model01+ 小物(1) ACアダプターケーブル

 
最近、EOSよりもすっかりOQOで遊んでしまっています。
物欲もOQOが中心で回っています(笑)EOSで発注済のものが全部本国発注なので入荷しないということも原因ですが。

小物シリーズ第1回は「30cmのACアダプター用ケーブル」です。OQOのACアダプターケーブルはモバイル用途には長すぎます。ACアダプターからPCまでのケーブル(写真左)も少々長いのですが、これは取り外せないので仕方がないとして、ACアダプターからコンセントまでのケーブル(写真中央)は余りに長くて嵩張るのでモバイル専科の「30cmのACアダプター用ケーブル」(写真右)を購入しました。

最初はダイヤテック アジャスタブルACケーブルPLSACC2を購入したのですが、巻き取り部分が大きくてオリジナルのケーブルと嵩張る寸法が変わらないので却下。これはこれで面白い商品なので自宅での充電用に使用しています。

30cmのACアダプター用ケーブル」ですが、プラグ先端〜プラグ先端が30センチなので本当に短くて嵩張りません。ACアダプター側の差込口がメガネのような形状になっているものに対応します。おすすめです。

acshort.JPG

ACアダプターケーブルのPC側差込口は特殊形状なので社外品のコンパクトなACアダプターが出ることは期待できないようです。

acshort2.JPG


以下追記
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


kaishiさんに教えて頂いた20センチ「メガネケーブル」とAPPLEの「メガネアダプター」を物色しに、たまたま近くにいたのでヨドバシカメラ秋葉原店へ直行。

ありました。エレコムもありましたが、サンワサプライのKB-DWP102電源コード(0.2m)というものがあり、こちらを購入しました。コード部10センチ、先端〜先端で22センチでした。モバイル専科の30センチケーブルが長く見えます。
ACCABLE1.JPG

APPLEのメガネアダプタはkaishiさんのコメント通り単品では売っていませんでしたので、その代わりに「ワールドトラベルアダプターキット」という世界で使える6種類のメガネアダプター(うち1種が日本用)を購入しました。メガネアダプターマニアには堪らない一品です。
ACCABLE2.JPGACCABLE3.JPG

しかし家に帰って納戸を物色したところ、日本用メガネアダプターは昔のiPodの箱の中で眠っていました(笑)取り敢えず今日買った6種のメガネアダプター達は海外出張・旅行に行く日まで納戸で保管です(笑)

こんな感じです。素晴らしいです。kaishiさん、教えて頂いてありがとうございました。
ACCABLE4.JPG
posted by FCLIFE at 14:27| Comment(26) | モバイル・PC

2008年03月03日

SSD化後、日本語版 WindowsXP 導入完了

 
いきなり英語版WindowsXPが入っているHDDを取り外してSSD化したOQO model01+に日本語版 WindowsXP を導入します。

インストールは手持ちのUSB接続DVD/CDドライブ KXL-CB45AN(PANASONIC)を使用して行いました。OQOは特にBIOSなどをいじらなくてもKXL-CB45ANを認識してくれましたが、OQO model01+のUSBポートの電力では不足のようで、KXL-CB45ANにACアダプタをつなげないとCDブートしてくれませんでした。この情報は事前にわかっていたので無くしていたACアダプタをパナセンスでゲット(笑)WindowsXPはCESARさんから教えて頂いた「nLite」というソフトを利用させて頂いて、SP2のパッチを当てたCDを用意しました。nLiteではSPのパッチを当てるだけでなく、HOTFIXやドライバを統合したり、windowsの不要なコンポーネントを予め削除したり、その他色々できるようですが、私の場合知識が不足しており、要るものまで消してしまいそうなので、SP2パッチを当てるだけに止めました。SSDはFAT32でフォーマットされていたのですが、一度領域を削除して、NTFSでフォーマットし直しました。

oqo11.JPGoqo12.JPG


WindowsXPのインストールは何の障害もなく普通に進展します。OQOの存在自体がキワモノ的なのですが、ここまでキワモノ的動きが全くありません。順調そのもので面白くない(笑)もちろん障害が起きては素人の私としては困ってしまうのですが(^^;)各種ドライバー、ソフトウェア類は予めOQOのホームページから最新版をダウンロードしてCDに焼いたものを使用しました。あっけなくインストール完了。

oqo13.JPGoqo14.JPG

あっ一個だけ少し困ったことが起きました。OSインストールが終わって各種ドライバを導入する前に、WindowsXPの初回起動で初期設定が始まりますが、まだビデオドライバが入っていないために画面の下部が表示されず(OQOの画面解像度が800x480なので)、「次へ」とか「戻る」ボタンが見えませんでした(笑)キーボードのCTRL+何かで次へ行くんでしょうが、わからないのでTABキーでカーソルを移動して、ここだろうという場所でENTERキーを押して先へ進みました(笑)

インストールしたソフトは、

・EXCEL WORD ACCESS POWERPOINT OUTLOOK(要はOffice)
・一太郎(いまだに手放せない)
・ATOK(いまだに手放せない)
・iDISKツール(HDD同期ツール)
・ATOK Sync(ATOK辞書同期ツール)
・+lhaca
・Adobe Illustrator
・Adobe Reader
・iTunes
・ID Manager(ID/PASSWORD管理ツール)
・窓の手
・いじくるつくーる
・いきなりPDF Professional
・PerfectDisk(デフラグツール SSDで意味はあるのかな?)
・MemTurbo2(非常駐)
・VAG-COM             など


Windows UpdateやOffice Updateで最新まで更新し、その他ソフトも修正モジュールなどを入れて完璧にした状態で、HDDは約8GB消費なのでまだまだ余裕です(その後、本田雅人のWAVEファイルを全部コピーしたので15GB消費。読み出しは早いSSDですが、この7GBの書き込みには気が遠くなるほど時間が掛かりました)。

システムのプロパティで「パフォーマンスを優先する」に設定し、GUIをメニュー、タスクバーも含めてすべてWindows2000ライクに設定し、画面表示も16ビット、各種画面デザインの効果はすべてオフ、窓の手やいじくるつくーるを使ってなるべくメモリを消費しない設定を行い、Windowsのサービスもたくさん停止(無効)し、PerfectDiskでデフラグしました。BIOSは起動時にF2(fn+2)で呼び出せますが、特にスピードアップできそうな設定は見あたりませんでした。取りあえず今のところWindowsや各種ソフトの機能に障害は出ておらず、WindowsもCPUの割にサクサク動いているので大成功です。更にOQO Managerというサービスまで停止してしまいました。サムホイールの動作を割り当てたり、Bluetoothの電波をオンオフしたりなどハードウェアを制御しているのですが、特に問題なさそうなのでバッサリ。かなり常駐プログラムの少ないシステムにできたと思います。

oqo16.JPG

VAG-COMもバッチリ稼働。既にこれでPASSATのRLSなどをいじったり、エラーコードの消去をしています。


さてOQOのネット環境なのですが、基本的にはOQOに何かを繋ぐ必要はありません。内蔵の無線LANは一部ホームページで感度が弱いと評価され、USBタイプの無線LANアダプタを別途用意されている方もいらっしゃいますが、おそらくmodel01+で改善が図られたのか私の自宅および会社では感度に問題ありません。社用で持っているパナのノートに比べると弱いですが、無線ルータを自宅2階に設置した状態で、自宅前の駐車場に置いてあるEOSの中でも受信できました。無線LANがない環境ではドッキングケーブルに装備された有線LANに繋げばよいのですが、ドッキングケーブル自体が太くて長くて硬い(使用見込みなし)のでUSBタイプの有線LANアダプタが現実的でしょう。なお無線LANも有線LANもない環境では、Bluetooth接続したau(WIN) W54Tでネットに接続します。先日久しぶりに電車に乗ることがあって京王線の若葉台駅〜新宿までカバンの中のW54Tでネット接続しましたが極めて良好で、会社のイントラネットに来ている社内メールやワークフローが結構片付きました。携帯でもイントラネット(サイボウズと顧客深耕日報というSFA)にはアクセスできますが文章を入れるのが面倒で。OQOの親指キーボードも、shift/ctrl/alt/fnキーにロック機能(1回押しで一時ロック、2回押しでずっとロック、ロックインジケータ付き)があったりして見た目よりもかなり快適に操作できます。またOQO Managerサービスを無効にしてもサムホイールでの縦スクロールは可能です。

oqo17.JPGoqo21.JPG


またデスク上ではThinkOutside Stowaway Universal Bluetooth KeyboardKensington SlimBlade Trackball MouseをBluetooth接続すれば、これまたOQOには何も接続する必要なし。一度ペアリングすれば、あとはキーボード/マウスの電源を入れれば自動接続です。内蔵キーでは画面を縦にしたときに文字を打つのは非現実的ですが、キーボードとマウスがあれば縦画面でもOK。

oqo18.JPGoqo15.JPG


今のところOQOに全く死角なし。言われていた発熱やファンの音も我慢できるレベルでした。強いていえばバッテリー駆動時間が私の環境で2時間半くらいということですが、それもeXpansysで5千円台で大安売りしている大容量(2倍)バッテリー(スゴイ勢いで在庫が減ってってます)を発注して解決。相当お気に入りです、OQO。

えっ??いまeXpansysのサイトを見たらmodel01+が残り109個でまたまた値下がりして65,635円です。どこまで下がるんだろう(笑)
posted by FCLIFE at 21:42| Comment(7) | モバイル・PC

2008年03月02日

OQO model01+のハードディスクをSSDに換装

 
OQO model2にはSSD(Solid State Drive)モデルが用意されていますが、model01+の時代にはまだありませんでした。CPUパワーが低いUMPCですから少しでもキビキビ動作するようにしたい、低消費電力、低騒音で稼働させたいということと、どうせ日本語OSをインストールするならHDDにインストールして、また将来的にSSDにインストールし直すのは面倒なので、最初からSSDに換装して日本語OSをインストールすることにしました。

用意したのはSamsungのMCBOE32G8APR-0XAという1.8インチ32GBのSSDで、52,468円でゲット。インターフェイスは普通のIDE 50ピンコネクタです(model2は東芝ZIF 40ピンコネクタですから対応SSDはMCBOE32GQAPQ-MWAとなり1万円以上高いです)。

oqo7.JPG


さてHDDを換装するにはOQOの裏蓋を外します。バッテリーを外すと裏蓋が現れます。赤丸印3ヶ所のトルクスネジT-6を外しますが、うち1ヶ所はワランティーシールを剥がさなければなりませんので、保証が効かなくなることを覚悟で(笑)ネジ3本を外して少しこじると裏蓋が外れて1.8インチのHDDが現れます。ブルーのシリコンゴム製ショックマウントにカバーされているHDDは東芝のMK3006GAL(30GB 1.8inch 5mm厚)です。

oqo1.JPGoqo2.JPGoqo3.JPGoqo4.JPG


MK3006GALとMCBOE32G8APR-0XAを比較すると、全長が微妙にMCBOE32G8APR-0XAの方が長く、しかも2〜3ミリ厚いです。

oqo5.JPGoqo6.JPG


このままだとケースに収まりきらないのでMCBOE32G8APR-0XAの裏蓋を外します。プラスの精密ネジを4本外しますが、外しても結構しっかりと嵌っていますので内部の基盤や部品を傷つけないようにこじって開けます。外してみるとわかるのですがSSDの裏蓋の中は空洞です(笑)平らにしてくれたらそのまま入るのに。HDDをくるんでいたショックマウントをSSDに付け替え、SSDが微妙に長い分だけショックマウントのゴムをカットしました。

oqo8.JPGoqo9.JPGoqo10.JPG


あとはOQOの裏蓋を元通りに閉めてOSのインストールです。因みにSSDはFAT32でフォーマット済み状態でした。写真はNTFSでフォーマットしている最中ですが、キチンとHDDとして認識されています。液晶面にはMobilePLAZAで購入したスーパークリアプロテクター OQO用を貼り付けています。

oqo12.JPG


主に参考にさせて頂いたサイト
http://travelx.org/oqo/oqo.html
http://www.ayati.com/kobako/oqo.htm
posted by FCLIFE at 19:42| Comment(7) | モバイル・PC

2008年03月01日

超小型PC OQO model01+到着

 
kaishiさんから教えて頂いてこちらの香港のeXpansysという日本語サイトから購入した超小型windowsパソコン、OQO model01+が到着しました。23日(土)に発注し、25日(月)に注文が処理され、28日(木)に到着です。輸入消費税は取られませんでした。

私が発注した時点(2月23日)では72,160円でした。売り出し当時は25万円以上していたので破格の値落ちなのですが、この記事を書いている時点で更に値引きされ、67,810円になっています(笑) 残り115個だそうです。

OQO model01+の前身モデルであるmodel01は2004年10月に販売スタート、その1年後の2005年10月頃にマイナーチェンジ版であるmodel01+が発売されました。既にフルモデルチェンジした後継モデルmodel02が2007年1月あたりから販売されているので、model01+は大量在庫処分中(笑)というわけです。ちなみにまだmodel01もeXpansysで買うことができます。model02(ちなみに453g)は日本ではBRULÉという会社が販売元のようですが、一番安いので249,800円 (1.2GHz, 40GB HD, 512mb RAM, Windows XP Pro)、一番高いので444,800円(1.6GHz, 64GB SSD, 1GB RAM, Windows XP Pro)ととても手が出る価格ではありません。eXpansysでは152,790円〜売っていますので買うならこちらでしょう。

oqo22.jpg


スペック一覧表

oqo23.GIF


東芝リブレットや富士通のLOOX以来久しぶりの超小型PCです(小型の程度が違いますが)。到着してひとしきり眺めます。アメリカ製品に対しては「どうせアメリカ製」という偏見がありまして(笑)、到着するまで少々心配だったのですが、少なくとも外見は文句なしに高品質です。これでフルスペックのPC?と驚く小ささと、スライドすると現れる意外に押しやすいキーボードににんまり。

事前に購入しておいた周辺機器と、パッケージ付属品
oqo19.JPGoqo20.JPG

さてPC本体の出来(外見)には感心したのですが、付属品については感心できない点もあります。感心できない順に、、、

(1)ACアダプター
 ・でかすぎます(笑)
 ・ACアダプタ〜PC間のケーブルが長すぎます。ケーブルの取り外しも出来ません。
 ・ACアダプタ〜コンセントのケーブルが無用に長すぎます。

(2)ドッキングケーブル
 ・巨大です。太くて長くて硬いです(笑)
 ・でかすぎて持ち歩きは不可能です(その必要もありませんが)

(3)デスクトップスタンド
 ・スタンドのゴムパッドとバッテリー背面との摩擦のみで留める仕組みなのですが、重力で自然と落ちてきます(笑)

まあご愛敬ということで。


事前に用意した周辺機器

(1)ダイヤテック アジャスタブルACケーブルPLSACC2
 到着してから巻取部がでかすぎるとわかった(笑)のでモバイル専科の短いACケーブルに買い直しました。

(2)Kensington SlimBlade Trackball Mouse
 この商品、日本では今年の2月15日に売り出されたばかりですが、・Bluetooth接続・スイッチ操作でマウスとしてもトラックボールとしても使える・マウスモード時はボールで縦横両方スクロールできる、、、とまさに夢のようなマウスです。輸入元直販では11,900円と少々高価なので並行版を買いました(売り切れた模様)。デザインもすごく格好良くて相当気に入りました。UMPCは画面が小さいので横スクロールは特に助かります。

(3)ThinkOutside Stowaway Universal Bluetooth Keyboard
 これはkaishiさんのblogを参考にさせて頂きました。十分タッチタイプできますね。OQOを立てかけることも出来ます。

(4)アイ・オー・データ USB 2.0/1.1対応 100BASE-TX/10BASE-T LANアダプター
 これはOQOの有線LANポートがドッキングケーブルにしかないことに対応するためのものです。USB2.0対応でもっと小さいものがあれば良いんですが。USB1.1ならBUFFALOのLUA-KTXがあります。ケーブル式でコンパクトなGREEN HOUSEのGH-USB200Rを試しに発注しています。

(5)GREEN HOUSE LANメジャーケーブル GH-CBM-LAN
 これは以前から持っている巻き取り式のLANケーブルです。


次は初期設定作業です。いきなりSSD(Solid State Drive)に交換します。私は内蔵HDDにプリインストールされている英語版WindowsXPを一回も起動しないままSSDに換装してしまいますが、換装にはワランティーシールを剥がす作業を伴いますので本当は一度立ち上げてみてPC本体が故障していないかを確かめた方が良いかも知れません(^^;)
posted by FCLIFE at 20:32| Comment(2) | モバイル・PC