2008年08月27日

Passat R36 でましたね

 
もはやそれほどの興味はないのですが、Passat R36 でましたね。
EOSに装着できるアルミホイールにも新たな選択肢が(笑)なかなかプレーンで良いデザインだと思います。

主要装備表を見て気が付いたこと。(私が乗っていた2.0Tとの比較も含めて)

・R36にはフロントフォグが付かない。
・V6とR36にはRNS510とMEDIA-IN(iPodおよびUSBデバイス接続装置)とETCが標準装備になってる。
・オーディオ外部入力端子新設
・V6とR36にリヤビューカメラRear Assist標準装備(例のVWエンブレムから覗くカメラですかね)
・電動ガラススライディングルーフ(ソーラータイプ)をR36にオプション設定
・V6とR36にアダプティブシャシーコントロール標準装備

「ソーラータイプ」のガラスルーフって何をしてくれるのか興味ありますね。アダプティブシャシーコントロールも体感してみたいし。でもRNS510の標準装備はどうなかと。iPodも使えるようになったし、リヤビューカメラもつくようになったので進歩はしているようですが。

posted by FCLIFE at 09:49| Comment(13) | VW Passat Variant

2008年04月04日

さようなら!パサートヴァリアント

 
passatlast.JPG

平成18年4月に、現行3C型発売開始と共にファーストロットを手にしたパサートヴァリアント2.0Tですが、この度乗り換えのため手放すことになりました。この車はいじくり非対象車だったので、乗り心地改善のために標準17インチを16インチにダウンしたり、ナビパネルで少し遊んだり、VAG-COMで設定を変えてみたり、プラグをイリジウムに変えてみたりする程度で特にハードな改造なし。まだ2年で少し勿体ないのですが、5人家族(同居の両親を入れると7人家族)の私にとって、子供の成長とともに手狭になり、この度欧州製小型ミニバンに乗り換えることになりました。EOSとエンジンがかぶっている(2.0TFSI)のも心置きなく手放せる理由です。

明日買取業者さんに連れて行かれてしまいます。ありがとう!パサートヴァリアント!
posted by FCLIFE at 01:01| Comment(6) | VW Passat Variant

2008年02月28日

パサート クレーム修理&定期点検

 
クレーム修理2点と12ヶ月点検(2回目)を実施してきました。

実施項目
・レインライトセンサー交換(無償)
・メッキの剥げたATシフトノブ交換(無償)
・オイル交換(カストロールエッジ0w-40持ち込み)
・オイルフィルター交換
・前後ワイパーブレード交換
・12ヶ月点検実施(異常なし)

まずレインライトセンサー(RLS)ですが、旧型センサーは感度も反応速度もにぶくて正直つかえない代物でした。左が旧型、右が新型センサーです。センサーの素子が変わっています。なおセンサーを交換するだけでコーディングの変更はしないそうです。よってVAG-COMでライト9%、レイン30%(EOSと同じ設定)に変えて様子を見ようと思います。

旧型センサーと新型センサー
sensorold.JPGsensornew.JPG


シフトノブは使用しているうちにクロームメッキの一部がめくれ、鋭利になった破断面で女房が指を2回切りましたのでクレーム交換。この部分はシフトパネル、シフトブーツ、シフトノブの全交換ということで、全部新品になりました。ラッキー。

左がメッキ剥げ部、右が新品になったシフトノブです。
passatshift.JPGshiftnew.JPG

オイルも交換して走りもスムーズになりスッキリしました。
posted by FCLIFE at 23:34| Comment(8) | VW Passat Variant

2008年02月27日

パサートバリアント MY2008(日本仕様)

 
昨日Passat Variantを12ヶ月点検でDUOに預けたときに、MY2008のPassat Variantのカタログと新型純正HDDナビRNS510のカタログをもらってきました。

ちょうどショールームにはPassat Variant TSI ComfortlineのRNS510付きが展示してありましたのでじっくり見ました(電源は入れず)が、やはり純正ならではで、しっくり溶け込んでいますね。新型のステアリングスイッチも当たり前ですが装着されていました。やはり押し心地はシートタイプの旧型より新型の方が良いです。RNS510については(私には)足りない機能が多すぎるので手を出せませんがデザインは非常にあか抜けていると思います。カタログにはやはり、VICSビーコン/バックカメラ/iPod接続/携帯電話接続/bluetoothについての言及はありませんでした。ステアリングスイッチの受話器マークボタンは何の機能に割り当てられているのか興味ありです(笑)ミュートかな?

さて新しいPassat Variantの主要装備で面白い(不思議な)のが、

・RNS510(と連動ETC)が2.0Tだけメーカーオプション装着できない
・MFD PlusはV6とRNS510装着車に標準なので2.0TにはMFD Plusは装着できない
・2.0TではRNS510が選択できないので当然ながらマルチファンクションステアリングが選択できない
・2.0Tにだけスキーバッグが標準装備(笑)

なぜ2.0TにRNS510が付かないのか。。。なぜ2.0Tにだけスキーバッグが標準装備されているのか。。。グレード差と思える差はどうでも良いのですが。。。そうか!2.0Tだけスポーツサスが標準なので、ターゲットはスポーツマンのスキーヤーですね(^_^)v

Passat Variant TSI Comfortlineは旧2.0からの置き換えですが、商品力が非常に高まりましたね。1.8リッターのターボは旧2.0よりもトルクフルだし、ノーマルサス&16インチだし、唯一黒だったルーフレールも他機種と同じくシルバー塗装になったし、RNS510&連動ETC&ステアリングスイッチ&MFD Plusは選択できるし。。。装備は簡素ですが、2.0Tを結局フル装備にして500万で買うのと、TSI Comfortlineを簡素な装備(革内装やサンルーフなどの豪華装備は選べません)で値切り倒して350万円で乗るのとなら、後者を選びそうな気がします。

しまった、モディファイの参考に連動ETCの取付場所をチェックしようと思っていたのをすっかり忘れました。。。
posted by FCLIFE at 12:30| Comment(6) | VW Passat Variant

2008年02月10日

パサート イリジウムプラグに交換

 
PASSATはいじくり非対象車なのですが、EOSと同じ2.0Tエンジンにもかかわらず、色々とやっているEOSに比べて相当かったるくなってきたので、せめてプラグということでイリジウムに交換してみました。

用意したプラグはNGKのイリジウムMAX「BKR6EIX-P」です。適合品番もEOSと同じです。ヤフオクで4本3千円くらいから手に入りますから非常にお気軽なチューニングです。

passatiridium2.JPG

交換にはエンジンカバーを外す必要があります。すでにEOSで慣れているのでなめてかかりましたが、PASSATの場合、外すのが非常に固くて参りました。力ずくで引っ張れば外れるということを知らなければ途中で諦めているところです。自分の車だから良いですが、これくらい固いと他の方の車だとエンジンカバー自体が割れてしまっては困るので躊躇しますね。個体差だと思いますが。エンジンそのものやカバーの取付方法はEOSと全く同じなのですが。

passatiridium1.JPGpassatiridium3.JPGpassatiridium4.JPG

純正プラグもEOSと全く同じBOSCH/F6KPP332Sでした。購入から2年近く経つだけあって随分煤けています。

passatiridium5.JPG

さて装着後の試運転ですが、やはり明らかにノーマルとは回転のスムーズさやトルク感が違います。EOSの時にも書きましたが、オイル交換した直後のスムーズさが持続する感じと言うとわかりやすいでしょうか。燃費も確実に良くなっています(近場を走るだけでわかります)。また中回転以降の回転の伸びも変わり、その時の排気音も変わります。やはりイリジウムプラグへの交換は体感できるモディファイでした。しかしその直後にEOSに乗ると、やはりもっとエンジンがスムーズにふけて加速も違いますので、EOSで効いているのはプラグだけではないなと思いました。トルコン6ATとマニュアル6MTというハンディはありますが。
posted by FCLIFE at 20:17| Comment(4) | VW Passat Variant

パサート クレーム修理予定2ヶ所

 
パサートバリアントを2ヶ所クレーム修理してもらうことになりました。

(1)レインライトセンサー(RLS)

パサートのオートライトは標準の設定では早く点きすぎて、なかなか消えてくれません。そのままでは使い物にならないのでVAG-COMでデフォルト値(ライト48%レイン37%)からライト3%レイン30%に調整してやっとオートに入れっぱなしで手を触れなくても良くなりましたが、それでもEOSの新型RLSに比べると点灯消灯のレスポンスが非常に悪いです。JETTAでクレーム交換されている事例があったのですが、excelsiorさんのJETTAでもクレーム交換されるということで、ダメもとでDUOに電話してみたらOKでした。電話するまでは私が購入したDUOはRLSのクレーム交換の存在自体を知らなかったようです。VWJ系のディーラーとDUOとでは随分違うものですね。現在部品待ちで今週にでも交換予定です。

(2)ATシフトノブ

ATシフトノブのクロームメッキが剥げてきました。剥げるだけなら害はないのですが、剥げたところの端が鋭利になっていて、うちの家内が2回指を切りました。ということでクレーム交換決定。

passatshift.JPG
posted by FCLIFE at 19:53| Comment(4) | VW Passat Variant

2008年02月03日

ナビの埋め込みネタ(笑)

 
今日は東京でも雪ですね。PASSATはこんな感じです。けっこう解けてからの写真ですが、朝は車全体がすっぽりと雪に包まれていました。

pasnavi1.JPG


さて、私ほどAVインストールパネルで遊ぶ人は他にいないと自負しております(笑)が、本日パナ用AVインストールパネルJ1T DC6 A03がマニアックスさんから届きましたので、早速EOSの傷つけた(おまけに塗装にも失敗した)パネルと交換。これは嵌めて押すだけなので一瞬で完了。

こんなやつです。
panakit11.JPG


で終了して、物置に「傷つけて塗装も失敗したパナ用パネルと新品のパナ用ステー」を片づけたとき発見してしまいました。むかしEOSでALPINEのナビを1センチほど埋め込むために穴開け加工したカナック企画製GE-VW202のステーを。

それはこんなやつです。
ana-2.JPGana-3.JPGana-4.JPG


この穴加工済みステーを利用すれば、PASSATのカロナビが埋め込めるのでは?因みにPASSATのカロナビは最初ピービー社製のキットで取り付けていたのを、CESARさんのEOSがパナ用AVインストールパネルに換装されたので譲って頂いたカナック企画製GE-VW202に交換済み。GE-VW202を使用して普通に取り付けると、私のカロナビAVIC-ZH009の場合5ミリ程度ナビが飛び出した状態になります。

ピービー製とカナック企画製
navi.JPGKANAK2.JPG


早速作業開始、といってもパネルを外してナビを引き出し、ステーを穴開け加工済みのものに交換するだけです。

pasnavi2.JPG

一見うまく行っているように見えるでしょう。でも実は埋め込み過ぎなんです。これだけ埋め込むためには裏側の配線を相当押し込む(整理する)必要があって苦労したのにこれではダメです。

pasnavi3.JPGpasnavi4.JPG

同じ取付穴を使ってもALPINEのVIE-X07はパネルから5ミリほど飛び出し、カロのAVIC-ZH009は5ミリほどへこんでしまう、つまりVIE-X07とAVIC-ZH009では10ミリ程度手前への迫り出し方が違うわけです。

これはイカンとやり直し。PASSATのオーディオ部はEOSやゴルフと違ってエアコン操作パネル裏側とオーディオ裏との間に仕切りや何らかの装置があって手が入りません。裏側の配線整理は非常にやりにくいです。そして今回は助手席エアバッグOFFインジケータの配線は抜きません。あとでVAG-COMするのが面倒なので。

pasnavi5.JPG


ということで完成の図。新たな穴を開けたわけでなく、超強力両面テープを広大に使用しました(笑)

pasnavi6.JPGpasnavi7.JPGpasnavi8.JPG


だから何なんだ?と言われたらそれまでの自己満足作業でしたが、絶妙の埋め込み加減に調整できました。そして今回のミソはナビを運転席側に向けて若干スラントさせたということです。左側のナビ取付トルクスネジにシムを噛ませて2ミリほど手前に出っ張らせています。右側は出っ張っていませんので結果として右側にほんの少しスラントしています。自分以外には絶対にわかりませんが(笑)

ナビのツライチ埋め込みはナビ男くんの売りの一つですが、どうやってるんですかね?案外超強力両面テープだったりして(笑)
posted by FCLIFE at 17:38| Comment(11) | VW Passat Variant

2008年01月17日

パサート ボンネット ラバーシール クランプ

 
パサートのボンネットは暫く開かないとラバーシールとボンネットが固着して、開くときにラバーシールがボンネットに引っ張られ、ラバーシールを止めているクランプが外れてしまうことがあります。私の場合、2個のクランプが外れましたが、うち1個はエンジンルーム内で発見され、1個は見つかりませんでした。

DUOに部品を送るように依頼しておきましたが、1ヶ月近く経ってようやく送られてきました。

passatclip1.JPG

装着箇所はここです。
passatclip2.JPGpassatclip3.JPG

固着を防ぐために、EOSでお馴染みのフッソオイル105をラバーシールに施工して作業完了。作業と言うほどではありませんが、一応メンテ記録として残します。
posted by FCLIFE at 15:30| Comment(3) | VW Passat Variant

2008年01月16日

パサート ナビ2DINパネル交換

 
CESARさんがナビ用 2DINパネルをパナ用AVナビ取付キット J1T DC6 A03に交換されたので、あまったカナック企画製 2DINパネル&ブラケット GE-VW202を適価にてお譲り頂きました。

私のPASSATには、もともとピービー製2DINキット VWT1TA2D04Aが装着されていまして、これをカナック企画製に交換します。

ピービー製2DINパネル 2DINの周辺部が盛り上がった立体的な形状です。
navi.JPG

周辺パネルを内装剥がしツールで剥がします。
PB1.JPG

ピービーのパネルは左右のブラケットから生えている板バネで固定する仕掛けです(赤四角が板バネ)。
PB2.JPGPB3.JPG

カナックのブラケットに交換して内装を元に戻せばできあがり。
KANAK1.JPGKANAK2.JPG

完全に気分転換でした(笑)どちらが良いとも言えませんが気分は変わります。
なおカナック企画製のパネルは完全にフラットなのでナビが数ミリパネルよりも外に出ています。PIONEERのナビは比較的飛び出さない仕様なので他社のナビならもっと飛び出してしまうかも知れません。ピービーは2DIN周辺部を盛り上げるデザインにすることによってこれを回避しています。外に出ているのがイヤな方は左右ブラケットに穴を新設するか、ブラケットを強力な両面テープで適切な位置に貼り付けてナビを数ミリ後退させることで解決できますが、私の場合はPASSATはいじくり非対象車なのでそこまでやる気が起こりませんでした(笑)

なお注意事項があります。
オーディオ周辺パネルの下部には助手席エアバッグオフのインジケータが内蔵されていてハーネスが接続されています。バッテリーの端子を接続したままでこのハーネスを外すと、エアバッグエラーがメーターパネル内に煌々と点灯して消えません。VAG-COMをお持ちならば自分で消せますが、そうでなければディーラーで消してもらうしかありませんので十分ご注意下さい。
posted by FCLIFE at 13:53| Comment(0) | VW Passat Variant

2007年10月14日

パサートにミシュランを戻す

 
EOSの18インチ化に伴って、16インチホイール(Milwaukee)&タイヤ(MICHELIN PILOT PRIMACY 215/55R16 97W)が空きました。このタイヤは以前パサートバリアントに装着していたのですが、EOSに装着したBRIDGESTONE ER300 215/55R16 97Wのダンピングの強い乗り心地がイヤで、そっくり交換し、EOSにミシュラン、パサートにブリジストンの組み合わせで使用していました。ER300も使うにつれて良好な乗り心地を示すようになり、今では全く気にならないのですが、ミシュランが空いたのでパサートに戻すことにしました。

まずはEOSから外したミシュランをピカピカにしました。せっかくパサートで使用するので念入りに。やはりBORBET製です。

eosmichelin1.JPGeosmichelin2.JPGeosmichelin3.JPG

そして、クリスタルガード・ホイールアーマーを施工します。本当は手持ちのクリスタルガード・ワンを施工しようと思っていたのですが、オートバックスにブレーキダストクリーナーを買いに行ってホイールアーマーを発見。「ホイール専用」という誘い文句に惹かれて購入しました。基本的にはスプレータイプなので吹き掛けて柔らかいクロスで伸ばしながら拭き取るだけの簡単施工です。

wheelarmor.JPG

あとはパサートにホイールを積み込んで、行きつけのタイヤ館へ。頻繁にタイヤを入れ替える客として一応「顔」です(^^;)

パサートの指定空気圧は2.3なので窒素で2.3に調節してもらいます。EOSは2.4なのでチョット抜くだけかなと思っていたら、なんと1.9しか入っていませんでした。全輪ともおしなべて1.9です。一度夏の暑いときに自分で全輪の空気圧調整をしたことがあるので、その時抜きすぎたか。。。とにかく適正空気圧になって安心安心。なんだかわかりませんが、ホイールをハブの中心に正確に装着する機械を使った装着方法を勧められ(1輪210円)、安いのでやってもらいましたが効果は体感できません。

さて、16インチホイール(Milwaukee)&タイヤ(BRIDGESTONE ER300 215/55R16 97W)が浮きました。もちろんこちらもピカピカに清掃済みです(1日で8本のタイヤ表裏清掃は疲れました。。) 今年の3月にEOSのインチダウン用としてDUO店で正規に購入した新品ホイール&タイヤです。購入価格27万円。まだ3000キロも走っていない状態で、ホイールも多少の小傷はあるものの新品時にガラスコーティングしていたので非常に綺麗です。タイヤもバリバリでパンク歴もありません。一瞬パサートのスタッドレス用にしようかとも思いましたが、私はスタッドレスはメガーヌにしか履かせないので必要ありません。ER300ももったいない。

ということで、もしこのホイール&タイヤセットが必要な方がいらっしゃれば売却したいと思いますので、nagao@e-nagao.comまでご連絡下さい。いらっしゃらなければ1週間後くらいにヤフーオークションに出品したいと思います。

・フォルクスワーゲン純正16インチホイール(Milwaukee)×4
  5穴 PCD112.0 7J x 16 オフセット45 ハブ径 57.0
 現行型パサート/パサートバリアント2.0に標準装備のホイールです。

・ブリジストン TURANZA ER300 215/55R16 97W ×4
  パサート/パサートバリアント新車装着承認タイヤです。通常215/55R16のロードインデックスは93Wが標準ですが、パサート/パサートバリアントはエクストラロード仕様の97Wを要求します。

er3006.JPGer3005.JPGer3004.JPGer3001.JPG

私の方でわかっている適合情報としては、

・現行型パサート/パサートバリアント2.0
・現行型パサート/パサートバリアント2.0T
・EOS2.0T

以上です。以上の車種には純正ボルトと純正ボルトキャップがそのまま使用できます。V6には装着できないと思いますのでご注意下さい。
他にも5穴 PCD112.0 7J x 16 オフセット45で要件を満たせば装着可能です。私のお薦めは、・パサート/パサートバリアント2.0T ・EOS2.0Tの235/45R17タイヤがチョット硬いなと感じていらっしゃる方への交換です。乗り心地は相当改善します。関東近郊ならパサートに積んでドライブがてら運びます。
posted by FCLIFE at 16:25| Comment(5) | VW Passat Variant

2007年04月01日

パサートホイール交換 17インチから16インチへインチダウン決行!!

Yahooオークションで商談成立したパサートホイール交換で、福岡のT様より16インチホイール&タイヤが到着しました。

16_4.JPG

ホイールの裏側を見ると、BORBETの文字が。このパサート2.0用純正ホイールはBORBET製であることがわかりました。輸入車に乗られる方の間では、BORBET製ホイールが数多くの欧州車に純正ホイールとして装着されていることで有名です。

borbet.JPG16.JPG

タイヤはミシュランの「パイロットプライマシー」215−55R16/97Wです。このサイズのタイヤとしてはロードインデックスが高いエクストラロード仕様となっており、パサート新車装着タイヤに指定されています。

送って頂いたホイール&タイヤの状態は「超最高」レベル。走行距離は約7000キロと聞いていましたが、ホイールは全く傷一つなく、タイヤの山も十分以上。福岡のT様がいかに大事にパサートにお乗りになっているかが良くわかる感じでした。T様、ありがとうございました。

早速、近くのタイヤ館に出動しインチダウン決行。顔なじみのタイヤ館の従業員の方が「なぜ純正の17インチから16インチに落とすんですか?」と怪訝な顔。やはりインチアップする人の方が圧倒的なんでしょうね。もちろん「乗り心地改善と足回りのバタバタ感の解消、燃費の改善」と答えました。

16_17.JPG

さて、いかがでしょうか? 上が2.0T純正17インチ、下が2.0標準16インチです。やはり見た目的にはBBS製の17インチの方が格好いいとは思いますが、16インチのBORBETも十分許せる範囲のデザインではありませんか?

16_2.JPG

さてロードインプレッションです。
いやー驚きました。乗り心地が劇的に改善されています。窒素を充填したのでその効果も多少あるとは思いますが、235から215に細くなったタイヤ幅、45から55に扁平率が低くなり増加したタイヤハイト、軽く小さくなったアルミホイールなど様々な要素が功を奏して、路面のごつごつを遠くの方でいなしているような乗り心地に改善しました。明らかにロードノイズも減り静かな車になりました。全く違います。本当に驚きました。車に装着する前に、それぞれのホイール&タイヤを手で持ち上げてみましたが、その時点で重量の違いがハッキリとわかりました。RE050という走り寄りのタイヤから、パーロットプライマシーというコンフォート系のタイヤに変わったことも大きく効いているかも知れません。足下でホイールがバタバタしたり、車全体が左右に揺すられるような動きもすっかり影を潜めてしまいました。この分ならスポーツサスを2.0の標準サスに組み替えるという次の作戦も実行しなくて良さそうです。

いずれにしても、2.0Tの乗り心地を改善されたい方、お客様から固すぎると相談を受けているディーラーの方、是非2.0の標準タイヤに交換することをオススメします。全く違う車になりますよ!
posted by FCLIFE at 14:40| Comment(1) | VW Passat Variant

パサートの後付け便利装備

パサートに後から装着した便利装備(と言っても変わったものはありませんが)を紹介します。

(1)ナビゲーション

PIONEERの1DINサーバーナビ「AVIC-ZH009」をインダッシュに装着しています。VWの車は市販のナビが簡単に装着できるのでいいですね。性能的には全く不満はありませんが、起動が遅いですね。それとタッチパネルの反応が少々鈍いと思います。またパサートのインダッシュは上向きに傾斜しているので、天気の良い日はモニターが見にくいときがあります。

navi.JPG

(2)iPodアダプター

AVIC-ZH009にオプションのiPodアダプターは、グローブボックス内の純正CDチェンジャー装着位置にケーブルを出しました。純正CD位置はグローブボックスの上面から引き出すようになっているので普段は上に押し込んでおくことができます。触れることのないiPodの格納場所としては最高ですね。

Ipod.JPG

(3)ステアリングリモコン

AVIC-ZH009に標準のステアリングリモコンはこの位置に。日本仕様パサートはステアリング上に純正のコントロール機能がないので残念です。あればCAN-BUSアダプターを使用することで純正ボタンでAVIC-ZH009の基本操作ができるのに。。。。

remote.JPG

(4)ETCユニット

AVIC-ZH009にオプションのETCユニットはナビと連動して各種案内をしてくれます。ETCカードが挿されているときにはナビにもETCマークが出ます。装着位置はステアリング右下の小物入れ側面。ここETCカードの出し入れがすごくしやすいんです。

etc.JPG

(5)バックカメラ

AVIC-ZH009にオプションのバックカメラです。パサートくらいの大きさになると非常に便利ですね。当然ながらギアをバックに入れるとモニターにバック映像を映し出します。最近の小型化したユニットは、左右上下の視野角も非常に大きくなっており、このカメラも後方の結構遠くまで見渡すことができます。取付時の注意として、VW車のバック信号は電圧が低いのでバックカメラが映ったり映らなかったりすることがあるそうです。私の車そんな症状が出ましたので対策をしてもらいました。CAN-BUSアダプターを使用して装着すれば問題は出ないようです。

camera.JPG

(6)アナログTV&地上デジタルTV

AVIC-ZH009に標準のアナログTV用アンテナとオプションの地上デジタルチューナー用アンテナをフロントウィンドウ上部に貼り付けてあります。VWの車はフロントガラスが電波を通すので問題ありません。地デジアンテナは非常にコンパクトなのに結構感度は良いです。東京都内だったら全く快適ですね。地デジとワンセグを受信状況によって自動切り替えしますが、その瞬間に音声が途切れるのが少々残念です。また地デジは電波を受信できないと音声が無音になってしまいます。アナログなら音声だけは受信できるという状況がありますが、やはりデジタルはON・OFFですね。もちろんサイドブレーキ信号線は直接グラウンドに落としていますので走行中でもTV・DVD視聴可能です。見にくいですが、Aピラー上部にナビ&電話(bluetooth)用音声マイクを装着しています。

antena.JPG

(7)レーダー探知機 ユピテルis3000r

お気に入りの有機ELディスプレー付きGPSレーダー探知機です。専用のACC電源接続コードOP−4を利用して電源接続しています。最近「フルカラー有機EL」付きのGPSレーダーも増えてきましたが、派手嫌いの私としては、この機種のディスプレーはシンプルで好感が持てます。またユピテルのityクラブ年間会員になっていれば年12回以上オービスデータを更新できる(インターネットでダウンロードします)ので大変便利です。私の車のレーダーはすべてユピテルで統一です。

prader.JPG

(8)Bluetoothユニット

見えるところに装着していないので写真はありませんが、AVIC-ZH009にオプションのBluetoothユニットを装着しています。これを装着することでBluetoothハンズフリー対応携帯電話とコードレスに接続でき、通話はもちろんアドレスの送信やネットへの接続も可能になります。しかし仕様的に?な点が。あらかじめ接続する1台の携帯電話を指定しておけなければならないことです。しかもペアリングできる携帯電話は最大2件までです。普通のBluetoothハンズフリー機器はペアリング制限は5件とか10件であり、ペアリングを済ませた携帯であればどの携帯とも自動で接続できます。しかしAVIC-ZH009では事前に「この携帯と接続する」とシステム設定した1台の携帯電話としか接続できません。私の携帯も妻の携帯もBluetoothなのですが、私の携帯に接続する設定の時、妻が車に乗り込んでエンジンを掛けてナビが起動しても妻の携帯電話にはBluetooth接続が自動で成立しません。メニューの非常に深い階層にある接続設定まで行って携帯を変更する必要があるのです。これはかなり???な仕様ですね。パイオニアさんのプログラム変更に期待します。
posted by FCLIFE at 14:15| Comment(0) | VW Passat Variant

2007年03月31日

パサート ホイール交換

Yahooオークションで、私の17インチホイール&タイヤと2.0用16インチホイール&タイヤを交換してくれる方を募ったところ、ラッキーなことに福岡のT様がこれに応じて頂きました。

T様の愛車はパサートバリアント2.0。
少々話はややこしいのですが、私が並行輸入したイオスにはパサートV6と共通の「LeMans」という17インチホイール&タイヤが装着されており、これをT様に発送し、その代わりとしてT様のパサート2.0の16インチホイール&タイヤを私に送って頂くことで商談成立。

T様のタイヤは明日私の手元に到着して私のパサートバリアント2.0Tに装着する予定ですが、それに先駆けてT様よりLeMansを履いたパサートバリアント2.0のお写真を頂戴したので掲載させて頂きます。

tpassat.JPG

上が2.0に標準の16インチを履いた図。
下がV6に標準のLeMans17インチを履いた図。

ちなみに16インチは、215−55R16のミシュラン パイロットプライマシー、17インチは235−45R17のコンチネンタル スポーツコンタクト2です。

17インチに履き替えたT様のパサート、格好いいですね。しかも盗難防止用ボルトもシルバーに塗られていて、T様のこだわりが感じられます。

T様からは、
「17インチホイール&タイヤに交換後100キロほど走行しましたが2.0は元々サスが柔らかい為、乗り心地の大きな悪化も無く大変満足しております。タイヤノイズはプライマシーに比べると特に荒れた路面では少し大きい感じですね。幅広45タイヤの為ハンドル操作が重くなりましたがその分コーナーでの安定感が増した感じがします。」とのインプレを頂きました。

2.0はスポーツサスではないので235タイヤでも乗り心地の大きな悪化はないとのことで安心致しました。

T様からは丁寧なご連絡も頻繁に頂き、商談・受渡がスムーズに進みましたこと、感謝しております。

p.s.17インチの写真は車体の方向を合わせるために左右反転しております。
  17インチの写真にお子様が写っていますが心霊写真ではありません。
posted by FCLIFE at 16:38| Comment(0) | VW Passat Variant

2007年03月26日

標準17インチホイール&タイヤ Yahooオークション出品中!

パサートバリアント2.0T標準の17インチBBSホイールとタイヤセット×4本をYAHOOオークションで出品中です。2.0用16インチに交換するためです。よろしくお願いしまっす。

写真はこちら

TS3C0011.JPG

パサートとイオスのホイールは完全互換のため、イオスにもそのまま装着できます。イオスはこのホイールを装着したプロモーション写真が多いですね。
posted by FCLIFE at 20:59| Comment(1) | TrackBack(0) | VW Passat Variant

2007年03月11日

いま乗っている車(その2)フォルクスワーゲン パサート バリアント2.0T

IMG_2984.JPG

ルノーメガーヌとともに我が愛車であるフォルクスワーゲン パサート バリアント2.0Tは2006年4月に納車されました。それまで乗っていたボルボV70 2.4Tからの乗り換えです。
volvo.JPG

V70は2000年から6年間乗ってきたのですが、色々といじりすぎて(^^;)本来の新車時の良さがなくなっていたことと、欧州で登場したときからパサートに注目していたこともあり、日本発売と同時にディーラーの展示車を指名買いしました。本当はグラニットグリーンというバリンアント専用カラーにサンルーフも欲しかったのですが、それだと納車まで少なくとも半年と言われ、目の前に展示してあったシルバーのサンルーフなしを「これ下さい」と買ってしまいました。半年も待っていたらV70の下取り価値も下がるので。。というのは言い訳です。

パサートバリアントの良い点

小回りがきくこと。このサイズのFF車で、235の太いタイヤを履いているのに、これほど小回りがきくとは驚きです。V70は5気筒エンジンを横置きすることもありタイヤの切れ角が小さく、本当に小回りがききません。

2.0Tのスムーズなエンジン。わずか2000CCのエンジンながらターボ過給によって低回転域から高回転域までフラットなトルクは非常に乗りやすく感じます。V70は2400CCのロープレッシャーターボで200馬力−28.5キロでした。数字的にはパサート2.0Tもほとんど同じ馬力とトルクなのですが、その数字の出方がスムーズと言うか、その数字に達するまでの時間が短いというか、V70に比べて排気量が小さいにもかかわらずパサートの方が数段トルクフルに感じます。

クリーンな外観デザイン。デザイン的には、メガーヌほどインパクトはありませんが、全体的に極めてまとまっていてクリーンなデザインだと思います。特に後ろ姿と真横から見た伸びやかさが好きです。いわゆる「飽きが来ない」という言葉が一番ピッタリ来るのではないでしょうか。

荷室の広さ。ラゲッジは驚くほど広くてスクエアでフラットなスペースです。これほどのスペースに荷物を満載して出かけるには、余程の長期休暇を頂かないと無理ですね(^^;)

充実した装備群。いわゆるフル装備です。
  オートライト
  オートレベラーザー付きキセノンライト(ハンドル操作で左右に首振り)
  コーナリングライト
  ヘッドライトウォッシャー
  レインセンサー付きオートワイパー
  前席シートヒーター(5段階調整式)
  フルオートエアコン
  キー連動メモリー機能付き本革パワーシート
  自動防眩ルームミラー
  キー連動メモリー付き電動格納ドアミラー(後退時助手席側ミラー自動調整機能)
  電動サイドブレーキ
  オートホールド機能

  なかでもオートホールド機能は特筆物で、ブレーキを踏んで停止すると、
  速度がゼロの間はブレーキ圧が保持されブレーキペダルを踏んでなくても
  止まっていてくれます。アクセルを少し踏むと解除されます。これは楽です。
  (サイドブレーキが自動で掛かるのではなく、ディスクを挟んでいるブレーキ圧が
  保持される仕組みです)

軽快なハンドリング。これは後の悪い点の1番目と相反するのですが、とてもこのサイズのサルーンとは思えない身のこなしです。ボルボならブレーキを踏んで速度を落とさないと怖いカーブでも、パサートなら何事もなかったかのように曲がっていきます。ワインディングが楽しいワゴンなんてそうありませんよね。

6速オートマチック。メガーヌの4ATに比べるとパサートの6ATは素晴らしいですね。というか日本製ですね(アイシン)。とにかくスムーズでいつ変速したのかわからないくらいです。また、いま何速に入っているかをメーターパネルで確認できるのもうれしい装備です。個人的にはパサートにはDSGより6ATの方が似合っていると思います。


パサートバリアントの悪いところ

乗り心地。これは私としては致命的だと思います。このクラスの車をスポーツカーとして乗る人はまずいないでしょう。なのにわざわざ乗り心地の悪くなるスポーツサスペンション(本国ではオプション品)を標準装備して、更に 235−45R17 サイズのファットでロープロファイルなタイヤを履かせれば乗り心地が悪くなるのは当然です。スポーツサス&235タイヤの割には頑張っている方だと思いますが、それにしてもこのような非快適装備はユーザーが選択できるようにするべきです。このタイヤとサスのせいか、高速域での直進性はV70やメガーヌに比べて明らかに劣ります。ノンターボの2.0モデルは、215−55R16で非スポーツサスの大人の仕様になっていて正解だと思います。フォルクスワーゲンジャパンは日本のユーザーを「子供扱いしている」と思いませんか?
結局、yahooオークションで2.0ノンターボの純正ホイール&純正タイヤ(特殊なエクストラロードタイヤでロードインデックス97Wです。ブリジストンとミシュランにしか設定がありません)と私の17インチを交換してくれる方を募り、交換して頂くことになりました。

<2.0T標準17インチホイール&タイヤ)
passat?^?C??.jpg

<2.0標準16インチホイール&タイヤ 30万円以上(T_T)>
passat?^?C??16.jpg

よく見ると安物の内装。内装は一見豪華ですから、乗った方は「スゴイね」とか言ってくれます。しかしよく見ると本革以外の素材は結構チープな感じがします。デザインは悪くないので救われますが、前車のV70の内装の質感に比べると完全に負けています。
IMG_2991.JPG

ハンドルが重い。ドイツ車のハンドルは重めなのでパサートがとりわけ重いという訳ではないと思いますが、235タイヤを215にするだけで相当軽くなると期待しています。

燃費。市街地走行が中心だと6キロ/リッターです。2000CCしかない車なのだから、もう少しいってもよいのでは?ちなみに高速道路では100キロくらいで流せばリッター13〜14キロです。これはかなり優秀です。

215−55R16タイヤに交換すれば恐らく乗り心地もハンドルの重さも相当改善すると思います。そうすればこの車との付き合いは相当長くなりそうです。

IMG_2989.JPG
posted by FCLIFE at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | VW Passat Variant

2006年04月04日

VW PASSAT VARIANT

2006年4月に納車されたPASSAT VARIANT 2.0Tです。こちらはいじくり非対象車。ホイールのみ17インチを16インチにインチダウンしています。※2008/4、グランセニックへの乗換で売却

p1.jpg
posted by FCLIFE at 23:59| Comment(0) | VW Passat Variant