2009年01月08日

【宣伝】 メガーヌ用スタッドレス&ホイール出品中

 
私の手を離れて社長のセカンドカーになっていたメガーヌですが、この度社員に安く払い下げることになりました。その社員がスタッドレス&アルミが不要ということで、現在ヤフオクに私が出品しております(もし落札されても代金は社員の手に渡ります)。

ルノーメガーヌにピッタリ!中古スタッドレス&アルミ4本セット

meganestudless01.jpgmeganestudless02.jpgmeganestudless03.jpg

ルノーメガーヌ(現行型)2.0プレミアムグラスルーフ用に2006年にルノーディーラーから購入したスタッドレスタイヤ&ホイールセットです。

スタッドレスタイヤ : ダンロップ デジタイヤDSX 205/55R16 89Q
http://tyre.dunlop.co.jp/tyre/lineup/studless/syouhin/dsx/index.shtml

アルミホイール : ブリジストン VAGGIO SS6 16インチ リム幅 6.5J オフセット+48
商品コード 31102598 P.C.D. 100×4穴・5穴マルチ対応
http://www.bs-awh.ne.jp/bso/vag.html

2シーズン使用しましたが、使用頻度が低いため程度は良いと思います。スタッドレスも7〜8分山といったところでしょうか。バランスもディーラーで完璧にとってもらいましたし、純正のハブにピッタリ合うハブリングもついています。ボルトは純正をそのまま使用します。わかっている範囲での適合は、メガーヌ(ハッチバック・グラスルーフカブリオレ・ワゴンどれでも可)です。グランセニックはホイールは適合しますが、タイヤサイズは異なります(205/60R16です)。
megane1.jpgmegane.JPGmeganetouring.jpg

他にも絶対に落札されないEOSパーツや、OQO用品、多数のフォークリフトを出品しております。どなたか中古フォーク、1台いかがですか?(笑)
posted by FCLIFE at 19:30| Comment(4) | RENAULT Megane

2008年09月29日

RENAULT MEGANE 普通の車へ(笑)

 
欧州で11月から販売開始される新型メガーヌ。中身は相当進化して行ってるのでしょうから、現行モデルの元所有者としての懐古趣味でものを言うつもりはないのですが、現行モデルが相当思い切ったデザインだっただけに、「普通の車」になった印象がぬぐえない新型メガーヌ。

newnegane01.jpgnewnegane02.jpg

写真を見るのと現物を見るのとでは違うでしょうから、実際に見るともう少し良い印象に変わる可能性はありますが、あの突き出たお尻のアイコンがなくなってしまったのは残念。まあほぼ同時期にデビューするGOLF6に比べたら、それでも私としてはMEGANEの圧勝ではありますが。

相変わらずディーゼルが85ps〜160psの7機種に対して、ガソリンは1.6(100/110ps)、2.0(140ps)の旧態依然としたラインナップ。しかし今回はそこに1.4リットルターボ(130ps、19.4kgm)が加わるようで、これは明らかにVWのTSI対抗でしょうか。これから数年のうちにMEGANEシリーズが全て新世代に移行すると思いますが、新型カブリオレは出るのでしょうか?絶対に買わないと思いますが、どうしてもルノー贔屓なので出たら出たで気になります(笑)
posted by FCLIFE at 00:33| Comment(2) | RENAULT Megane

2008年08月31日

ルノーメガーヌ

2004年式ルノーメガーヌ2.0です。ダブルサンルーフ/革シート仕様。お尻が大のお気に入りです。こちらも純正17インチを純正16インチにダウン済(写真は17インチ)。※2008/8、同じ会社の社員に売却

p1.jpg
posted by FCLIFE at 00:00| Comment(0) | RENAULT Megane

2008年04月17日

NOKIA Bluetoothハンズフリー CK-7W装着

 
kaishiさんに教えて頂いて即香港のexpansysに発注したNOKIA CK-7W
残り1個の香港在庫を掴んだので14日に発注して16日に到着、本日メガーヌに装着しました。現在は香港に在庫がなく他倉庫からの移送扱いになっています。送料込みで1万5千円くらい。日本で正規品を買うと2倍以上しますのでお得です。

CK-7Wは、本体部/スピーカー部/マイク部/コントロールスイッチ部で構成されています。スピーカー・マイク一体型Bluetoothハンズフリーに比べると取付のハードルは少々高いですが、その分スマートに装着できます。

本体部は一度設置してしまうと触ることはないので運転席足下のフロアマット下に隠しました。マイクとスピーカー端子は差し込むだけでなく捻って抜けないように固定する仕掛けになっていて、なかなか丁寧な造りです。本体部には常時電源・ACC電源・アース・ミュート線を一つのハーネスにしたケーブル/スピーカー/マイク/コントローラーを接続します。一応NOKIAの携帯電話と有線接続するためのケーブル端子と携帯の充電ケーブル端子がありますが、私の場合NOKIAの携帯ではないので使用しません。
常時電源・ACC電源・アース・ミュートの各接続はナビ裏から行いましたが、メガーヌのナビ裏が異様に狭く、しかも1DIN+1DINなので手も入りにくく少し難儀しました。写真で見えているのはステアリングシャフトです。
CK-7W1.JPG

コントロールスイッチ部はメーターパネル脇の押しやすい位置に設置しました。NOKIAロゴが入っているボタンを押すと受話、終話ができ、ダブルクリックするとリダイヤルとシンプルな操作です。欲を言えば電話が掛かってきたらこのボタン自体が点滅してくれるとありがたいのですが、コントロールスイッチ部には小さなLEDインジケータがBluetoothの接続状態を表しているだけなので、夜はちょっとわかりにくいです。スイッチ周辺のダイヤルでスピーカーの音量調節ができます。
CK-7W2.JPG

スピーカーはでかいです(笑)Bluetoothハンズフリー用のスピーカーでこんなに重くて大きいものを見たことがありません。その分音量は十分大きく、音質もなかなかの高品質ですが取付位置には苦労します。私の場合ハンドルポスト右下に装着しました。
CK-7W3.JPG

マイクはAピラー上部の定位置に設置しました。マイクもそうですが、全てのユニットのケーブル長は十分で余程変な装着場所を選ばない限り、ケーブルが短くて困ることはないと思います。
CK-7W4.JPG


さて肝心の使い勝手ですが、複数の携帯電話を登録し、エンジンスタートと共にCK-7Wの電源が入って登録されている携帯電話を探して自動接続(ほんの10秒程度)し、エンジンを切るとCK-7Wの電源が切れて接続解除されます。まさにノータッチ。スイッチがシンプルな分、操作に迷うことも一切ありません。電話帳転送機能がなかったり、ディスプレイがなかったりと機能はベーシックですが、巨大なスピーカーの設置場所さえ気をつければ非常にさりげなく取り付けることができます。なお残念なことにメガーヌのナビCN-HDS955MDには外部機器からのミュート信号を受け入れてミュートする機能が備わっていなかった(松下電器に確認済み)ので、CK-7Wのミュート信号出力機能は使えませんでした。やはり自動ミュートが働かないとBluetoothハンズフリーの便利さは半減してしまいます。一々オーディオのボリュームを絞るのが面倒です。あと、このCK-7Wも他のBluetoothハンズフリー機器にありがちな「エコー」が大いに発生します。スピーカーの音声をマイクが拾ってしまうのです。こちらの声は非常にクリアに相手方に聞こえるだけに非常に惜しいです。一応スピーカーを下に向けたり、スピーカー音量を絞ったりしてエコーの発生を最小限にしようと試みましたが、どうしてもエコーは消えませんでした。この当たりは買ってみてからでないとわかりませんね。エコーを最小限にするためにスピーカーは助手席側などマイクから極力離して設置することをお勧め致します。もしかしたら私の設置場所が悪いだけかもしれません。
posted by FCLIFE at 22:36| Comment(4) | RENAULT Megane

2008年04月12日

メガーヌ Bluetoothハンズフリー交換

 
久々にメガーヌのネタです。

メガーヌで使用しているBluetoothハンズフリー「アイオーデータ PDI-C904/CHF」は、今まで数々試した中でも最優秀のBluetoothハンズフリーで、気に入って使用していたのですが、しばらく前に携帯電話をW44TからW54Tに機種変したところ接続が途切れるようになりました。Bluetoothに関してはこのような相性問題があるので難儀です。家内の携帯では問題なく使用できているので、ハンズフリーの故障ではありません。

これに代わるハンズフリーとして、つい先月に発売されたPLANEXの「BT-01CAR」という新製品を購入し、本日交換してみました。BT-01CARはW54Tとの接続確認がメーカーで済んでいるので安心です。


アイオーデータ PDI-C904/CHFはダッシュボードに本体/Aピラー上部にマイクを設置していました。
BT-01CAR_1.JPGBT-01CAR_2.JPG


PLANEXのBT-01CARはサンバイザーに設置(マイクは本体内蔵で手前に引き起こします) 尚、左のマイクはナビ用です。
BT-01CAR_3.JPGBT-01CAR_4.JPG


さてBT-01CARを使用してみた感想ですが。。。微妙です。

・通話相手にエコーがハッキリと聞こえる(スピーカーの音声をマイクが拾う)
・車のACCオンオフに連動してオンオフしない(充電池式で且つDC電源モードがないので電池残量がある限り常にオン、または手動操作によりオフ)ので、車に乗り込んでエンジンをかけたら自動的にハンズフリーの電源が入って携帯と自動接続とは行かず、BT-01CARを操作する(電源がオンの場合は受話ボタンを1回押す。電源がオフの場合は電源オンすると自動接続する)必要がある。
・複数の携帯電話を登録している場合、アイオーデータ PDI-C904/CHFならACCオン時に近くにある携帯(登録している携帯に限る)が自動的に接続されるが、BT-01CARは接続する携帯を手動で選択する必要がある(前回接続した携帯とは自動接続する)。
・液晶上下反転モードを記憶しない。電源をオフにしてオンにするとサンバイザーモードに戻る。上下反転は携帯電話と接続していないときにしか行えない。
・一定間隔で光る青色LEDが目に入って鬱陶しい(これは黒テープでも貼ればOKだが)

などなど不満があり、便利さではアイオーデータ PDI-C904/CHFに遠く及びません。ただしBT-01CARには液晶がついているので、着信電話番号が表示できたり、着信履歴(4件だが)を保存していたり、着信履歴の中からメモリーダイヤルに登録できたり、メモリーから発信できたりとPDI-C904/CHFにない機能もあるので惜しいところです。しかし通話相手にエコーがハッキリ聞こえるのは致命的です。やはりスピーカー部とマイク部は一体式ではダメですね。特にマイクは指向性の高いものを採用すべきです。

私のW54TがPDI-C904/CHFと相性が悪いので、不満はありますがBT-01CARを使うつもりですが(折角綺麗に装着できたので)、そういう問題のない方はよ〜く検討された方がよろしいかと思います。
posted by FCLIFE at 20:15| Comment(13) | RENAULT Megane

2008年01月23日

メガーヌ12ヶ月点検で

 
超久しぶりにメガーヌのネタなのですが、私の専属社用車メガーヌに12ヶ月点検の時期がやってきたので今日ルノー八王子に預けてきました。

そこで見慣れない車が。。。。おおおおおベルサティスではないですか!!
ベルサティスはルノーの最上級サルーンで日本へは正規輸入されていません。聞いたところ、この車は静岡の方が並行輸入されたのですが、ルノー八王子の評判を聞きつけてサービスを依頼してきたとのこと。確かにルノー八王子のサービスと顧客満足はフランス車業界で結構有名なのですが、わざわざ静岡からとは気合いが入っています。ディーラーの車ではないのであまりじっくりとは見ることができませんでしたが、左ハンドルで3リッターV63.5リッター日産VQエンジンでした。

こんな車です。お尻の感じがメガーヌと共通のモチーフです。決して格好良い!という形ではないのですが、実物を見ると何とも言えない高級感と威圧感があります。
velsatis1.jpgvelsatis2.jpg


さて今回の点検中の代車は、マイナーチェンジ後のルノーメガーヌツーリングワゴン1.6です。マイナーチェンジ後のメガーヌに乗るのはこれが初めて。ウキウキします。私のメガーヌはハッチバックで、しかも2.0でパワーシステム付(サブコンです)、各種ライトチューニング済みですから、1.6のしかもワゴンだとかったるいだろうなと思って乗り込むと、全然違いました。非常に軽快に走ります。しかも、「ゴムをねじるような」と表現されたステアリングフィールが随分自然になり、悪名高きカックンブレーキが国産車のブレーキ並みに踏みやすくなり、これまた変だったATのシフトスケジュールとシフトショックがまともになっています。外観は小変更ですが、車の中身としては相当進化していると見ました。室内の騒音レベルも相当下がって静かになりました。やはり欧州車はマイチェン後か。。。欲しいと言わせるレベルです。。。マイチェン後のメガーヌ。EOSを買ってから大人しくしていたフランス車好きの血が騒ぎ始めました。

meganetouring.jpg

ただ1600ccの車を買うんだったら間違いなくメガーヌではなくルーテシア(本国名CLIO)にすると思います。設計もメガーヌより新しく車内の質感もメガーヌを抜くほど高く、後席はメガーヌより広く、しかも車重が軽い。また私好みのグレード「イニシアル・パリ」が昨年末に登場!このクラスで本革シート、ウッドパネル、アイボリー内装、パノラミックグラスルーフで、オートライト、オートワイパー、オートエアコン、クルーズコントロール、オーディオサテライトスイッチなどなどフル装備です。

この内装がたまりません。
rutecia.jpg

むらむら、むらむら。。。。
posted by FCLIFE at 20:35| Comment(9) | RENAULT Megane

2007年05月09日

メガーヌのドアポケットに水たまり!

ある雨の日、メガーヌを運転していたらブレーキを踏むたびに「ポチャピチャ」と水の音。

しばらくはそのまま気にもせずに走っていたが、洗面器の中の水が音を立てているような感じ。

はては、女房が普段しない室内掃除なんかをして洗面器に水を溜めたまま車内に置きっぱなし?などと意味不明なことを考えながらシート下をのぞき込んだが異変なし。

最後の最後にまさかと思ってドアポケットをのぞき込むと、深さ5センチ以上の水たまりが助手席側ドアポケットにできておりました。

早速ルノーのディーラーに問い合わせたところ、すでに他の車でも出ていた現象で、内張を外して防水するとのこと。

フランス車に乗っている限り、この程度のことに目くじらを立ててはいけません(^^;) 入院1日で直ります。
posted by FCLIFE at 10:33| Comment(0) | RENAULT Megane

2007年03月24日

メガーヌと温泉

会社の研修で箱根の桜庵という温泉に行ってきました。
この温泉宿は見事にBMWとベンツのオンパレードで、我がメガーヌは唯一のフランス車でしたが、格式ある建物とアバンギャルドなメガーヌの組み合わせが新鮮でしたので思わずパシャリ。

TS3C0008.JPG
posted by FCLIFE at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | RENAULT Megane

2007年03月18日

メガーヌ快適装備(6)ユピテル レーダー探知機

格別スピードを出すわけではないですが、買った車には必ずユピテルの有機液晶表示付きレーダー探知機をつけることにしています。液晶表示付きのレーダー探知機を最初に世に出した(普及させた)のがユピテルだと思いますが、液晶に警告内容を表示させることができるので、必要以上に警報音や音声のボリュームを大きくする必要がなく、また音の種類で聞き分けるという必要もなく、走行速度や方角、標高など他の情報も表示させたりできる非常に便利なレーダー探知機です。

rader.JPG

ユピテルのデータダウンロード会員になっているので、だいたい月に1回くらい最新のオービスデータが更新されます。通知メールが来るのでホームページでダウンロードして本機にインストールします。常に最新のデータが入っているという安心感がありますね。ちなみに写真の機種はCR860iqという表示部と本体、アンテナが分離しているタイプです。メガーヌはフロントガラスがGPS電波を通さないので一体型ではGPSが補足できないのです。表示部はメーターの近くに、本体ユニットはダッシュボード下面の見えないところに、GPSアンテナ部はミラー周辺の電波を通す部分に設置しました。ミラー周辺が大混雑です。
gps?A???e?i.JPG
posted by FCLIFE at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | RENAULT Megane

メガーヌ快適装備(5)iPod簡易コントロール機能

ナビのところでも書きましたが、ディーラーオプションナビにはiPodコントロール機能がありません。すべての車にiPodを接続したい私としては非常に残念でしたが、中古車に最新ナビが付いて来ただけでもラッキーということで次善策を。

navi&ipod2.JPG

まずはiPodの固定ですが、PROCLIPというところからメガーヌ専用のiPod固定金具が発売されていることを知り、これを通販で買って購入しました。車種別の「アングルマウント」を設置し、その上に例えばiPodとか携帯電話用のホルダーをアタッチメントとして追加していくシステムで、もともとあちらの商品なので欧州ではメジャーなメガーヌ用があったというわけです。そして、Auto Kit for iPod w/Dock ConnectorでiPodを充電しながら音を取り出し、ナビの背面のRCA端子から入力してスピーカーから再生していました。ほぼ満足だったのですが、小さな不満点としてはiPodのクリックホイールが非常に使いづらい、エンジンを掛けても自動的に演奏が始まらないというのがありました。そこで、Carリモコンfor ipodの登場です。

?????R??.JPG

上の写真で、ナビのモニター部とナビ部の間に入っている横長の有線リモコンがサン電子のCarリモコンfor ipodです。まずはiPodのドックコネクターにCarリモコンfor ipodを接続します。Carリモコンfor ipodのドックコネクターは更に他のコネクターを接続できるようになっているので、ここにAuto Kit for iPod w/Dock Connectorを接続します。これで1個のドックコネクターにリモコンと充電&ラインアウト取り出しを取り付けることができるわけです。いままでドックコネクターに接続するタイプのリモコンを使用すると充電ができない、ラインアウトが取れないという問題がありましたが、このCarリモコンfor ipodであれば完璧です。ただし2連接続のために縦の長さは大きくなってしまいました。

リモコン部では、再生/一時停止、曲スキップ、早送り、早戻り、アルバムスキップ、プレイリストスキップができるほか、エンジンのONに連動して自動的に再生を開始するAuto PlayのON/OFFができるようになっています。またLEDで夜でもスイッチが光るので大変使いやすくなっています。

本当はiPodコントロールでiPodをグローブボックスに押し込むのがベストですが、現段階ではこれでベスとかな、という評価です。
posted by FCLIFE at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | RENAULT Megane

メガーヌ快適装備(4)純正ステアリングリモコン&赤外線発光部

フランス車の多くは、ハンドルポストからオーディーコントロールリモコンが生えていることがよくあります。以前の307CCにもついていましたがメガーヌにもやはりありました。このリモコンは本来であれば純正オーディオを操作するためにあるのですが、メガーヌではディーラーオプションのAVを操作することもできます。
?T?e???C?g?X?C?b?`.JPG

このリモコンは本当に便利ですね。一度使うとやめられません。このリモコンを操作すると、↓の赤外線発光部からリモコン信号がナビに向かって発信されて各種操作をしてくれます。307CCの時はプジョーのディーラーが対応してくれないということなので自分でこちらのパーツを買ってステアリングリモコンを生かしました。親切なルノーと大違いです。話は違いますが、307CCの時のディーラーの対応は最悪でしたが、いまお世話になっているルノー八王子さんの対応は最高です。
???O????????.JPG
posted by FCLIFE at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | RENAULT Megane

メガーヌ快適装備(3)ナビ&バックカメラ

ナビはディーラー純正オプションのパナソニックHDDナビ「CN-HDS955MD」が装着されています。実は私が中古で購入したときに既にこのナビが装着されていて超ラッキー!しかもナビ連動のETCユニットも付いていました。奇跡です。
navi&ipod.JPG

当時最新のHDDナビですから機能的には全く問題なし。ETCを通るときもナビが連動して色んな表示をしてくれますし、ユニットがグローブボックスに入っていてもナビ画面にETCカード表示をしてくれるので確認もしやすいですね。
etcunit.JPG

もちろんDVDも5.1サラウンドで鑑賞OKで唯一iPodコントロール機能が付いていない点だけが残念です。iPodコントロール機能が付いていればiPodをグローブボックスに隠すことができるのに。。。

後付けのバックカメラを取り付けました。ナビ取付にこだわる「ナビ男君」オリジナルのちょびカメです。非常に小型なので目立たないことと、カメラの性能が良いことで選択したのですが、ナビメーカー各社のバックカメラもドンドン小型化・高性能化してきているので、いまならメーカー品を選ぶ方が安心かも。このカメラはレンズに汚れが付きやすい欠点があります。
backcamera.JPG
posted by FCLIFE at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | RENAULT Megane

メガーヌ快適装備(2)Bluetoothハンズフリー

道路交通法の改正以降、携帯電話のハンズフリーは必須ですね。実は私は大のBluetoothマニアで、耳に掛けるタイプやダッシュボードに置くスピーカー&マイク一体型や携帯電話ホルダー一体型など、様々なBluetoothハンズフリーを20種類くらい買っては試し、試してはyahooオークションで売りを繰り返してきました。その私が究極的にたどり着いたハンズフリーが↓です。
bluetooth1.JPG

アイオーデータのPDI-C904/CHFです。誠に残念ながらこの機種は2006年11月8日に生産終了となってしまいました。私はあまりに気に入ったので将来使うようにメガーヌで使用している物と別に予備まで持っているくらいです。ナビにBluetooth機能が付いていればよいのですが、メガーヌのPANAナビはオプションでもBluetoothに非対応なので自分でDIYで取り付けました。PDI-C904/CHFの特長は、受信音や相手の声が聞こえてくるスピーカー部の大きさが程よく、設置場所に困らないこと、ノイズキャンセリング機能付きのマイクをスピーカーから離して設置することができること、受信・終話などに使用するボタンが大きくて押しやすいことなどが上げられます。マイクは↓こんな感じでピラー部に取り付けています。
bluetooth2.JPG

スピーカータイプのハンズフリーは、相手の声をマイクが拾ってしまって違和感がある場合があります。このPDI-C904/CHFは指向性の高いマイクを使用し、スピーカーとマイクを離して設置できるので、相手はこちらがハンズフリーであることにまず気が付きません。また、この手のハンズフリーはスピーカーボリュームが小さいことが多いのですが、PDI-C904/CHFだと相手の声も鮮明に聞き取ることができます。20種類以上のBluetoothハンズフリーに手を出した私が、これに出会ってから全く買わなくなりました。それくらい気に入っています。アイオーデータさん頑張って後継機を出して下さい。

Bluetooth内蔵のAU W52Tと木製カップホルダー
bluetooth3.JPG
posted by FCLIFE at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | RENAULT Megane

メガーヌ快適装備(1)16インチ純正ホイールにインチダウン

マイナーチェンジ後はすべてのグレードで16インチに変更になりましたが、私のメガーヌはプレミアムというグレードで、お節介にも17インチホイールが純正装着されていました。↓
megane.JPG

確かにデザイン的に格好は良いのですが、さすがに普通のハッチバックでスポーティーカーでもないメガーヌに17インチは不要で、乗り心地が硬く、足下がばたつく感じがありました。タイヤサイズは205/50R17でそれほど太いタイヤではありませんが、コンチネンタルのスポーツコンタクト2が装着されており、走りは良いのですがロードノイズが大きく、乗り心地も硬い物でした。路面段差の突き上げが直接ガツンと来る感じです。

そこでプレミアムでない普通の2.0に標準のアルミホイールをラッキーなことにyahooオークションで手に入れて装着しました。↓
16inch.JPG

タイヤは「楽」をキーワードにしたブリジストンのプレイズ(Playz)205/55R16です。インチダウンの効果はてきめんで、乗り心地が非常によくなり、プレイズの効果もあってメガーヌにあった乗り心地に一歩近づきました。フランス車としてはまだまだ硬い方だとは思いますが、タイヤの幅が変わらないのにハンドルが軽くなるという効果もあり、また燃費も確実にUPしました。純正ホイールなので違和感もないし大満足しています。
16inch2.JPG
posted by FCLIFE at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | RENAULT Megane

2007年03月08日

いま乗っている車(その1)ルノーメガーヌ

307CCを売っぱらって購入した中古のルノーメガーヌ ハッチバック プレミアムグラスルーフ

megane.JPG

ワンオーナーで約1万キロ走行で購入。メガーヌはプレミアムのみシートヒーター付き革内装で、しかもオプションのダブルグラスルーフ付き、そして最新のパナソニックHDDナビ、ナビ連動ETCが最初から付いていてラッキーしました。最初は自分で買ったのですが、後で会社に売りつけて社用車に(^^;)

メガーヌの良いところ

・なんと言ってもスタイリング。好き嫌いが分かれるでしょうが、我が家ではパリでメガーヌを見かけたときから大のメガーヌファン。非の打ち所のないスタイリングと絶賛です。特に斜め後ろから見たスタイルに惚れ惚れ。

・何とも言えないメタリックブルー色の外装。

・コンパクトカーなのにフル装備。装備レベル非常に高いです。
  −シートヒーター付き本革シート
  −レインセンサー付きオートワイパー
  −オートライト
  −オーディオステアリングサテライトスイッチ
  −電動ダブルグラスルーフ(後席のグラスルーフは開きません)
  −キセノンヘッドライト&ヘッドライトウォッシャー
  などなど。クルーズコントロールが付かないのが残念

・意外とワインディングロードが得意でひょいひょい曲がります。巷では電動ステアリングのフィールに違和感とか書かれていますが、自分では全く感じません。軽いステアリングで運転は楽チンです。

・アバンギャルドな内装。フランス車の常で決して高品質ではないのですが、素材のチープさをデザインで十分カバーしています。

・100キロ〜150キロくらいの高速安定性は抜群です。矢のように進みます。

megane2.JPG

メガーヌの悪いところ

・4ATの変速タイミングが変。変速ショックも大きい。これは日本車のオートマチックに比べると全くダメです。低いギアを引っ張る傾向が非常に強く、1段上のギアでゆったり流したくてもそうさせてくれません。マニュアルシフトは可能ですが。。。特に上り坂でも下り坂でも異常に低いギアを引っ張ってくれます。また信号などで止まる少し前に1速に落ちるのですが、体が前に持って行かれます。やはりフランス車はマニュアルに限る。。。か。

・かっくんブレーキになりやすいブレーキフィール。これは買ったときに一番違和感を憶えた点です。スーッと止まるにはコツがいります。いつもメガーヌだけ乗っているならいいのですが、他の車も乗るので、メガーヌに戻るとかっくんします。

・ブレーキ鳴き。。は欧州車にはつきものですが、鳴かないに越したことはない。これはディーラーでパッドの面取りや鳴き止めシムなどを入れてもらった後、半年くらいは収まります。でも再び鳴き始めます。気にしないことが一番!

・プレミアムグレードに標準の17インチホイール&タイヤ。メガーヌのような車に17インチタイヤは不要です。道が良ければいいのですが、段差などでの突き上げが結構きます。なのでノーマルグレードに標準の純正16インチホイール&ブリジストンのプレイズに履き替えました。かなり改善です。ハンドルも軽くなります。標準タイヤのコンチネンタル スポーツコンタクト2はチトやりすぎですね。去年のマイナーチェンジでプレミアムでも16インチが標準になりました。

・307CCの2リッターエンジンよりも低速トルクがありますが、やはりそれでも普通の2000ccエンジンなのでパワフルではありません。ゴルフのように6ATならパワー不足をカバーできるかもしれませんが、あの4ATでは。。。パワーシステムというサブコンを取り付けて、気持ちパワーアップしました。

・要注意なのがフロントガラスが電波を通さないことです。バックミラーのステー近辺の黒いところしか電波を通しません。従って、我が家のメガーヌは、その黒い部分にナビのETCアンテナ、ナビのビーコン、レーダー探知機のアンテナ部分がひしめいています。またテレビのアンテナは、中古購入時にはロッドアンテナが屋根についていたのですが許せず、後席の固定式グラスルーフにフィルムアンテナを貼り付けました。ばっちりです。
gps?A???e?i.JPGfilmantena.JPG

お気に入り!!

書いているとどうしても「悪い点」の方が文章が長くなってしまうのですが、このメガーヌは現在非常に気に入っています。中古購入してから、ホイールをインチダウンしたり、サブコンをつけたり、HDDナビにiPodをこんなものとか、こんなものとか、こんなものを使って接続したり(HDDナビにipodコントロール機能がないので)、バックカメラを取り付けたり色々楽しんでいます。オープンカー+MT車は欲しいのですが、買ったとしてもこの車を売ることはないでしょう。会社の車なので。。。。
posted by FCLIFE at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | RENAULT Megane