2011年10月06日

もうすぐブルー×オレンジが到着

 
あと数日で、正しいカップ用フロントスプリング(並行輸入)が到着予定。

2010年7月1日以前に製造されたシャシーカップ用フロントスプリング
fspringorange.JPG

思えば9月5日にお預けして早一ヶ月、CLIO RS 禁断症状が表れています。何だか禁煙している気分(笑)

フロントサスを組み上げて、左Aピラーのミシミシ音の解明をして頂いたら今回の長期ドックは終了。
あと1週間くらいの我慢かな。。。

因みにmega-oyajiさんの情報によると、MEGANE RSではカップとスポールでアンチロールバー(スタビライザー)の径が違うようですが、ルーテシア/CLIOでは同じで、違いはショックアブソーバー&スプリング(前後4本)のみでした。ブレーキもまったく同じものの色違いです。

--------------------------------------------------------------------------------

到着!!ついでなのでマウント類も新品にします。

2011100701.jpg
posted by FCLIFE at 15:06| Comment(7) | RENAULT Clio RS 20th
この記事へのコメント
好きな車がドックに入っていると、お尻がもじもじ状態ですね。
ついでに禁煙も実行したら如何ですか(笑)
Posted by IWANOFU爺 at 2011年10月06日 15:10
早く帰ってくると良いですね〜〜〜!!



カップとスポール

ボディーの硬さ
スポットの数が違うと、どこか英語のサイトで読んだ記憶があるんですが・・・・
ホントの所どうなんでしょうね???
Posted by Wolfey at 2011年10月06日 15:13
IWANOFU名誉会長
本当の禁煙は、いま偉い永田町の皆様が増税の検討をされているので、それ次第で考えたいと思います(笑)

Wolfeyさん
カップカーと普通の車とではぜんぜん違うみたいですが、カップシャシーとスポールシャシーは単に足回り構成部品(スプリング&ダンパー)の違いだけだそうですよ。ステアリングの歯車数は除いて。
例の英国のサイトでも、CUPとSPORT(英国ではFFと呼んでいます)の違いについて議論されているスレッドをよく見かけますが、「大きな違いはない」という意見が大勢です(^^;) 私がCUPを何回か運転した感覚とも合ってます。スポーツ走行時にどう違うのか違わないのか楽しみです。
Posted by 永尾 at 2011年10月06日 15:22
装備の簡素化で車重が軽い分
CUPシャシーが機敏に動くから
「硬性が高い」ように感じるのかもしれませんね!
Posted by Wolfey at 2011年10月06日 16:53
厳密に言うと3種類ですね。
@いわゆる「素のCUP」(装備差で少し軽量なシャシーCUP)
A標準仕様(シャシースポール)
B標準仕様+CUPオプション(シャシーカップ)

日本の標準車はAですね。私の並行20thもAです。
@(現地仕様 素のCUP)とB(日本仕様 限定車コンプリート)の両シャシーカップを運転させて頂きましたが、特に違いはありませんでした。

@とBの両カップは、フロントはショック・スプリングとも同一。リアはスプリングが異なると思われます。車重が少し軽い分、素のCUPはスプリングレートが若干低くしてあるのではないでしょうか。

私の20thはBになって戻ってくる予定です。
Posted by 永尾 at 2011年10月06日 17:09
いよいよ仕上がりますネ!

慣らしで、北の大地まで ... (笑)
秋の味覚をご用意してお待ちしております♪
Posted by Javel! at 2011年10月06日 18:42
あはは、スタッドレス買わなきゃ(笑)
Javel!さんのお帰りをお待ちしていますよ。
今度は加賀屋へ行きましょう!
Posted by 永尾 at 2011年10月06日 21:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。