2011年08月15日

サイドブレーキ革巻

 
ディーラーさん経由、宮内産業さんで、サイドブレーキレバーを革巻きにして頂きました。
この部分はレバーのプラスチック部分単体で部品供給されません。根元からのassy供給となります。

握りの部分はパンチング、根元の方は標準レザーです。
clioleathershift01.JPG

革巻き代は8,400円。自分でセンターコンソールを外して持っていったら、工賃は4,200円(半額)でした。
clioleathershift02.JPG

この時点では自分でも気が付かなかったのですが、何かおかしい。。。違和感が。。。
そうだ、依頼したステッチはグリップ部のみ。でも仕上がりは根元までステッチが入っています(^^;)

仕上がりイメージの写真まで添付して依頼したのですが、細部の細部まで念押ししないと、依頼した通りに仕上がらないらしい。

これが依頼時のイメージ
clioleathershift05.jpg

ただ、私のCLIOはアムレストを装着しているので、これにほぼ隠れて根元の方は見えません。
依頼していないステッチ部分を黒に染めてOKとしました。
clioleathershift03.JPGclioleathershift04.JPG

先端部の処理がいまいち雑なので、もう一度ちがうとこでやるかな。
 
posted by FCLIFE at 13:40| Comment(7) | RENAULT Clio RS 20th
この記事へのコメント
根元のブーツは、以前装着されていた汎用品のままでしょうか?
それとも、一体成型のワンオフですか?
Posted by Javel! at 2011年08月15日 14:36
やはり握り部分がレザーがいいですよね☆

品質向上カッコ良いです。
Posted by Mackey-aic at 2011年08月15日 19:39
Javel!さん、これはサイドブレーキassyの新品部品を取って、それに革巻きワンオフしたものです。

Mackey-aic、そうしょっちゅう握る部分ではありませんが、握り心地はたいそう良くなりました。ちょっと気に入らない部分があるので、別のお店で再チャレンジします。
Posted by 永尾 at 2011年08月15日 20:56
 このあたりの意思疎通、結構滞りが出てしまうんですよね。永尾さん同様、私も同じ状況になったら相当引っ掛かってしまうと思います。

 ただ、黒(塗り)ステッチ、これはこれでカッコイイですね。


 
 
Posted by マサシI at 2011年08月15日 20:59
出来上がりはともかく、指示したとおりに毎回出来てこないのが引っかかります。事前の確認もないんですよね(^^;)
引っ掛かると我慢がならないタチなので、やり直しです(笑)

MEGANE RSのサイドブレーキ解除ボタン部って、どのように処理されてるんでしょ?革は内側に回り込んでいますよね?
Posted by 永尾 at 2011年08月15日 21:12
やはりモディはいつまでたっても終わりませんねぇ(笑)
Posted by Sinna at 2011年08月17日 13:15
Sinnaさん、お互い病気ですね(笑)
サイドブレーキは分解して巻いてくれるところに送りました。
Posted by 永尾 at 2011年08月17日 18:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。