2011年06月15日

KS125.2mini ゲイン調整

ASTEROID投入によってKS125.2miniのゲインを最小にしてもデッキの美味しいボリュームゾーンで音量十分にすることができるようになったのですが、どうもこのゲイン最小が音質に影響を与えているようで。。。低音がズンズン来ない(一般的な音量で)、マーカスミラーのベースの音がはじけないなどなど、何だか元気のない音に聞こえます。中高音には問題ないのですが。。。

KS125.2miniの取説には、「ゲイン調整に正解はありません。使用するスピーカーの能率に応じて適切に調整して下さい。」的なことが書いてあるのですが、MIN〜MAXにかけてリニアに変化するゲインの中で一番良い点を見つけ出すのは至難の業。ノイズを考慮すると、MINからハーフウェイを少し過ぎたあたりまでが実用域だとは思いますが。

しかもCLIOのシステムは、

・デッキのボリューム
・3Sixty.2のゲイン
・3Sixty.2の出力レベル
・KS125.2miniのゲイン

の4箇所でレベル調整できるわけで、これをプロならどういう風に調整するのか、ぜひどなたかに教えて頂きたいところです。

ks125.2minigain01.JPGclio3sixty16.JPG

取り敢えず、KS125.2miniのゲインをハーフウェイに設定し、そうするとデッキのボリュームが小さくても大音量になってしまうので、3Sixty.2の出力レベルを-3dBから-10dBに下げてみました。音は全体的に元気になりましたが、何が正解なのかよくわからなくて気持ち悪い感じです。
posted by FCLIFE at 13:52| Comment(9) | RENAULT Clio RS 20th
この記事へのコメント
以前のコメントに書きましたが、
http://blog.e-nagao.com/article/41430899.html#comment
もう一度まとめます。あくまで電気的(理論的)に考えた話です。

(1) 3.sixty2の出力レベルは-3dBにする。これで3.sixty2の最大出力とKS125.2miniの最大入力が3.5Vrmsで揃う。
(2) デッキのボリュームは出力に入っている抵抗値を変えているのでここは抵抗0の音量最大に固定。
(3) KS125.2miniのゲイン調整はNFB型なので大小によって音質が変わる。なのでここは好みで調整。同じ音量になるようにKS125.2miniと3sixty.2のボリュームをいじりながら好みの音質になるKS125.2miniのゲインを決める。
(4) 以上で設定完了。日常の音量調整はデジタル処理で実行される3sixty.2のボリュームで行う。

というのが理論的には一番信号に歪みがでないことになります。が、(4)では恐らく困ると思うので(笑)、

(1) は上と同じ。
(2) デッキのボリュームは日常の音量調整に一番扱いやすいポイントに一旦セット。
(3) は上と同じ。
(4) 設定が完了したら3sixty.2のボリュームはそこで固定。日常の音量調整はデッキのボリュームを使用。

という感じかと思います。繰り返しますが以上はあくまで電気的(理論的)に考えればの話です。
Posted by kaishi at 2011年06月15日 15:13
あ、3sixty.2には入力ゲイン調整もあるので(1)と(2)の間に
(1.5) デッキの音量を最大にしてCLP LEDがぎりぎり点くか点かないかに3sixty.2の入力ゲインつまみを調整
が入りますね。(両方とも同じ)
Posted by kaishi at 2011年06月15日 15:31
僕の場合は数学的な理論は考えません(爆)
3SIXTY.2は説明通り、クリップする寸前で調整してます

その後は、ヘッドユニットを6〜7割のボリュームで
聴感覚的に気持ちよく「鳴る」アンプゲインを探ります。
適当に調整したら、もう一度ヘッドをFullにして
歪み等を確認します。

僕の場合、ココで歪んでいても、スピーカーがオーバーロードしていても
ツイーターが飛ばなきゃ気にしません(爆)

常用域で気持ちよければ全てよし!

最後は
助手席の人と会話できる程度に音量を下げてみて
それなりに鳴っていれば完成です
Posted by Wolfey at 2011年06月15日 15:40
皆様、いつもお助けありがとうございます<m(__)m>

Wolfeyさんは、3sixty.2の出力レベル-3dB(デフォルト値)固定で、リモートボリューム不使用ですよね。私の昨日までの設定と同じだと思います。

「ヘッドユニットを6〜7割のボリュームで聴感覚的に気持ちよく「鳴る」アンプゲインを探る」場合、ヘッドユニットのボリューム、3sixty.2の入力ゲイン、3sixty.2の出力レベルがすべて固定されているので、アンプのゲインが自ずから実用音量レベルの範囲内に制限されてしまいます。私の場合、その設定ではアンプゲインminでも十分な音量になってしまい、それ以上ゲインを大きくすると、ヘッドのボリュームを絞らなければならなくなります。そこが悩みなんですよ。ゲインminだと音質に不満があるので、ヘッドの使用ボリューム領域を下げないようにする為には、3sixty.2の出力レベルをいじらざるを得ないわけです。

3sixty.2のリモートボリュームをまじめにインストールすれば解決するので、やる気になって来ました。因みに私は、御察しの通り、出てくる結果が素晴らしい場合、それが理論にも整合していないと、とても気持ち悪い性質です。ただ問題は、その理論を良く理解していないことです(爆)
Posted by 永尾 at 2011年06月15日 16:14
ヘッドの出力が高いんですか???
パソコンでゲインを落としても
気持ちよく鳴らなくなると思いますし・・・・

是非!リモートボリューム付けて下さいませ。
Posted by Wolfey at 2011年06月15日 16:26
kaishiさん

同じ事を繰り返し教えて頂き、大変恐縮です。いつもお助けありがとうございます。

現在、ASTEROID対応のUNIKAのようなものが販売されていないので、私のCLIOのステアリングリモコンは使えません。で、実はステアリングリモコンを使わなくても、少し手を伸ばせばASTEROIDの各ボタンに届くので、何も不自由していません。私が今回リモートボリュームをつけなかった理由は、ステアリングリモコンでボリュームコントロールできなくなるということですから、これさえ割り切れば3sixty.2のリモートをつけても良いわけです。

ということで、S40の時のように真面目に3sixty.2のリモコンボリュームをインストールする気力が湧いてきました。ついでに、グローブボックスのCDデッキの出力も直接3sixty.2に入れればリモートで入力切り替えできます。

俄然やる気がでてきました!(笑)
Posted by 永尾 at 2011年06月15日 16:26
自分用の手順備忘です。

(1) 3.sixty2の出力レベルは-3dB固定(3.sixty2の最大出力=KS125.2miniの最大入力=3.5Vrmsになる)
(2) デッキの音量を最大に固定して、CLP LEDが点滅するよう3sixty.2の入力ゲインつまみを調整(デッキの音量はその後も最大固定)
(3) KS125.2miniのゲインと3sixty.2のリモートボリュームをいじりながら、好みの音質になるKS125.2miniのゲインを決める
(4) 設定完了。日常の音量調整はデジタル処理で実行される3sixty.2のリモートボリュームで行う。
(5) CDX-M7810のプリアウトを3sixty.2のAUXに直接入力する。
Posted by 永尾 at 2011年06月15日 16:49
そうですね。 最後のCDX-M7810の件は省略するとして、日常利用も考慮して少し修正すると

(1) 3.sixty2の出力レベルは一旦-3dBで固定(3.sixty2の最大出力=KS125.2miniの最大入力=3.5Vrmsになる)
(2) デッキの音量を最大に固定して、CLP LEDが点滅するよう3sixty.2の入力ゲインつまみを調整(デッキの音量はその後も最大固定)
(3) KS125.2miniのゲインと3sixty.2のリモートボリュームをいじって、最も常用する音量を保ちながら、好みの音質になるKS125.2miniのゲインを決める。この時リモートボリュームの回し具合はとりあえず気にしなくて良い。
(4) KS125.2miniのゲイン設定終了。この時点でリモートボリュームによる日常の音量調整に問題がなければそのまま使ってOK。
(5) もし日常の音量調整が難しいなら3sixty.2の出力レベルを、リモートボリュームが使いやすい回し具合になるように調整する。(リモートボリュームの回し具合が変わるだけで電気的には同等なので問題なし)

という感じですね。
もし将来的にステアリングリモコンが使用可能になり、デッキで音量調整をしたい場合は、

(1) 3.sixty2の出力レベルを-3dBにする(3.sixty2の最大出力=KS125.2miniの最大入力=3.5Vrmsになる)
(2) デッキの音量を最大にして、CLP LEDが点滅するよう3sixty.2の入力ゲインつまみを調整
(3) デッキのボリュームを日常使いたい位置にする(以下デッキボリュームは設定完了までこのまま)。一旦3sixty.2にリモートボリュームをつなぐ。
(4) KS125.2miniのゲインと3sixty.2のリモートボリュームをいじって、最も常用する音量を保ちながら、好みの音質になるKS125.2miniのゲインを決める。
(5) KS125.2miniのゲイン設定終了。リモートボリュームを外す。
(6) 3sixty.2の出力レベルを、リモートボリュームを付けていた時と同じ音量になるように調整する。
(7) 設定完了。日常の音量調整はデッキで行う。

という感じかな。しつこいですがこの手順は電気的に考えた場合のものです。
Posted by kaishi at 2011年06月15日 22:51
ありがとうございますm(__)m
永久保存版とさせていただきます!!
Posted by 永尾 at 2011年06月15日 23:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。