2011年06月05日

シフトレバー異音完治とそれ以上に嬉しいこと

 
本件に関する前回のエントリで、シフトレバーを一番左に引っ張ったときの「カツン」音の原因については特定できました。

写真の二重矢印のパーツ締め込み不良(ネジがバカに)で、シフトの節度を出すバネの支点が動いて音を出していました。
shiftion01.JPG

交換したのはコチラのアッセンブリ。部品価格は47,000円です。
shiftion02.JPGshiftion03.JPG


さて、メカニックの方と一緒に治癒確認のためのテストドライブ。異音はもちろん跡形もなく消えていました。出る兆候もありません。

しかし、それ以上に変わったのがシフトの節度感。これがまったくもって素晴らしい節度感になっていたのです。恐らく、この不具合が出る前はこういう節度感だったと思うのですが、不具合と半年付き合っているうちに、曖昧な節度感に慣れてしまったのでしょう。確かに最近は3速に入れるときにスッと入らず、壁に当たるように何かに当たって入らないことがありました。しかしこれは自分の未熟さのせいで適切な位置にレバーを導いていないのだと思っていましたし、事実少し横にずらすと入ったので気にしていませんでした。でもそんなことはありません。今回の部品交換で、まったくどのギアを取っても入りにくいということはなくなりました。「ワイヤー式としては」という注釈は付くものの、極上のシフト節度だと思います。

メカニックの方も、この変化に気付かれていたようで、「シフトが前よりカッチリ決まるでしょう!」と。。。おっしゃるとおりです!! 私はこの本来のシフト節度を半年も味わっていなかったのかと思うと、諦めずに治して頂いて良かったと心から思いました。車の不具合を治して頂いて、こんなに嬉しかったことは過去にないくらい、この素晴らしい節度感の復活は最高の出来事でした。

なお、この白いブロックに不具合があっても必ずしも私のCLIOのように音を出すとは限りません。

・シフトの横の節度感が弱くなったと感じる方。
・特定のギアに入りにくいと感じる方。
・遠いギア(5速など)に一度入れてから1速に入れると入りやすいと感じる方。
・上の操作のときに(レバーを一番左に倒したときに)カツンとかコンとか音が出る方。
・車内より車外で聞いた方が音が大きい方。

どれかに当てはまる方は、このシフトノブ直下のコントロールボックスを疑ってみると良いかも。忘れていた、あるいは今まで感じたことのなかった本来の節度感がよみがえるかもしれません。もしお近くに同じ車に乗っていらっしゃるお友達がいらっしゃれば、シフトの節度感を比べてみるのも良いと思います。メカニックの方が、「今回の不具合はシフトの節度感である程度診断できそう」とおっしゃっていましたから。
 
CLIOへの愛情がさらに深まった数日間の治療でした。
 
posted by FCLIFE at 20:15| Comment(10) | RENAULT Clio RS 20th
この記事へのコメント
シフター自体が樹脂製のBOXにモジュール化
している事に驚いた訳ですが、永尾さんのは
イレギュラーのトラブルでしょうが、経年劣化と
共に今後発生しそうなトラブルですね(-.-)
Posted by A442B at 2011年06月05日 20:31
大抵のモノに「在庫ありません」と答えが返ってくる中で、この部品が即納だったことがミソかなと。
部品自体が改善されていないとしたら、将来かなりの確率で起こると思います。
なので、今回私のCLIOから取り外した部品で対策(当該部分ピンポイントの対策)を考えて頂けるとのことでした。
Posted by 永尾 at 2011年06月05日 21:18
毎度のことながら、将来起こり得るトラブルの回避、解決に新たな道すじを切り拓いて頂き感謝致します♪
Posted by Javel! at 2011年06月05日 21:40
こんばんは。
車の異常なのか自分のせいなのか分からないときは時間が経つにつれて気にならなくなるので怖いですよね〜
自分も運転時に五感をフル活用してみます。
Posted by びんすけ at 2011年06月05日 21:40
いやー、ホントに慣れって怖いですね。本来の性能と全く違うものに慣れてしまってました。
私のCLIOは、「音」で常に主に異常を訴えていた可愛い奴です(笑)もっと早く治してやるべきでした。
Posted by 永尾 at 2011年06月05日 22:44
確かに慣れてしまうと見逃してしまう事は車に限らず多いですよね。

今回の相手は樹脂ですからメカさんの恒久対策に興味あり&将来的にはお願いに遠征か・・。
Posted by フライヤ at 2011年06月05日 22:56
昨日、Dラーに足を運んでみたら、永尾さんのCLIOが目に飛び込んで着ました。
なんと言うか・・・・オーラが!!
やっぱ、違いますね。
Posted by かつ at 2011年06月05日 23:45
フライヤさん
そうなんです。相手方が樹脂なんですよ。一番良いのは対策部品が出ることですが、いつもいつもこのアッセンブリを全交換するわけにはいきませんから、部分的恒久対策に期待ですね。

かつさん
ディーラーでニアミスですね。エアロパーツもシャコタンもホイールツライチもしていませんので、外観上のオーラはないかと(笑)内装はセパ交流戦の阪神タイガース仕様にしています(爆)
Posted by 永尾 at 2011年06月06日 09:19
永尾さん、完治おめでとうございます。
発した「異音」は、シフトの入りを治して欲しいというclioのシグナルでもあったのですね!
Posted by おぶすくら at 2011年06月06日 09:19
おぶすくらさん
そうなんです。異音が不具合すべてではなく、不具合の一部でした。CLIOのシグナル=声でした。
Posted by 永尾 at 2011年06月06日 09:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。