2011年03月27日

徳島県立城南高校 報徳学園に勝利!

 
田舎が徳島ということもあり、高校野球はいつも四国のチームを応援しています。
しかし近年は私学化(野球留学化)の波が四国にも押し寄せ、かつての公立強豪校は見る影もなし。

そんな中、21世紀枠ではありますが、徳島から県立城南高校が選抜甲子園に初出場したのは、とても嬉しいニュースでした。城南高校は、徳島師範学校附属中学校、旧制徳島中学、徳島第一高等学校を経た伝統ある公立校。文部科学省からスーパーサイエンスハイスクール(SSH)研究開発校にも指定され、国公立大学に毎年100人を超える合格者を輩出しています。狭いグラウンドをサッカー部と半分ずつ分け合いながら猛練習し、秋の徳島大会で徳島商を大差で下して、21世紀枠を勝ち取りました。

一方で報徳学園はご存じ私学の強豪校。昨年の夏はベスト4の実力。そんな高校と互角に試合が運べるなんて、素晴らしいじゃないですか。互角どころか、勝っちゃうなんて!!!!

城南高校、素晴らしい!!!

3ランホームランを9回に放った竹内投手
jyonan01.jpg
posted by FCLIFE at 10:54| Comment(2) | 野球
この記事へのコメント
自分は小学生の頃に父親の転勤の都合で4年間徳島市内に住んでいた事があるのですが、城南高校はすぐ近所でした!

なので出場校に城南高校の名前を見つけた時はビックリしましたよ♪
Posted by サトシ@茶色いピカソ at 2011年03月27日 20:09
今日の試合は感動しました。
息子達と「10点以内に抑えたら勝ったようなもの」などと冗談を言っていたもので。
サトシさんは徳島にお住まいだったのですね。私は父の田舎に帰省していたくらいで、住んだことはありません。でも何か特別な思いがあります。
Posted by 永尾 at 2011年03月27日 23:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。