2009年02月11日

ちょっと欲しい VW専用 3-DRIVE THROTTLE CONTROLLER

 
EOS用にチョット欲しいものが出ます。
OBD2ポートに簡単接続でブースト圧などを表示できるPIVOTマルチインジケーターXVがmaniacsさんのblogやCOXさんのサイトで紹介されていますが、同じPIVOTから3月に発売予定の「VW専用 3-DRIVE THROTTLE CONTROLLER」が気になるのです。

thr-vw.jpg

PIVOTマルチインジケーターXVはOBD2ポートにカプラーを差しっぱなしにする必要があるので、ちょっとなぁ(難しいでしょうが、インパネ内でOBD2ポートの信号を分岐させる二股ケーブル・カプラーを用意するとか、OBD2ポート直前のケーブルから必要な信号のみ横取りするなどの外から見えない接続方法が望ましいかな)ということと、追加メーターが特に要らないということで今のところ興味がないのですが、このVW専用 3-DRIVE THROTTLE CONTROLLERには興味津々です。

THROTTLE CONTROLLER は、スロットル開度情報をいじくって車両に勘違いをさせる装置なので、実際のパワーやトルクは全く変化しません。従来販売されているものには(BWAエンジンに使用可能なもの)、BLITZ THROTTLE CONTROLLER for Import Car(ノーマル+4段階で調整可能)、HYPER SPRINT BOOSTER(1段階)、他にもダイヤル式で31段階など数種類あって、この種の商品は特に目新しいものではありません。

ではなぜPIVOTの3-DRIVE THROTTLE CONTROLLERに興味があるのかというと、、、
・ECO側(実際のアクセル踏込量よりもアクセル開度を少なく勘違いさせるモード)が5段階もある(ノーマル+エコ5段階+スポーツ7段階)
・表示部がBLITZのものよりも小さくてシンプルなので目立たず装着できそう

特にECOモードには非常に興味があって、踏んでいるのに加速が鈍い!という状況を体験したり、エコ1〜5で燃費を比べてみたりして遊んでみたいと思います。意外とスポーツモードにはあまり興味なし。世の中のエコブームが私をかなり蝕んでいるようです。でもスポーツ2とか3でワインディングを駆け抜けるもの悪くないかも。

先行公開されている取扱説明書を見ると、純正アクセルコネクタにハーネスを割り込ませる以外に、OBD2ポートにハーネスを接続するという不思議な仕様。でもよく読んでみたら、単にOBD2ポートから電源とアースを取るだけでした(笑) なので電源とアースをどこかから直接取れば、OBD2ポートに接続する必要なし。

簡単取付で結構遊べそうな商品だと思います。発売が待ち遠しい。COXさんで体験してこようかな。。。
posted by FCLIFE at 00:43| Comment(3) | VW Eos
この記事へのコメント
>踏んでいるのに加速が鈍い!
これはヨイですね〜
ワタシも興味ありです!

ワタシはメーターに表示されている燃費計が、いつも気になってアクセルをなかなか踏み込めません。貧乏性なモノで(笑)
Posted by 赤BORA at 2009年02月11日 09:15
これ、微妙ですね?
DSGの場合、リバースのトルクが弱いので、THROTTLE CONTROLLERを付けてECOに設定すると、リバース・ライトへの結線をして、リバース時にスロットル開度をノーマルへ戻すようにしないと・・・?!
でも、これだと取り付けが面倒くさいので、余り食指が動きません!!
Posted by CESAR at 2009年02月11日 11:39
リバース信号はリバースライトから取る必要はありませんよ。
ナビ裏から簡単に取ることができます。
Posted by 永尾 at 2009年02月11日 11:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。