2019年01月07日

プラハ交響楽団 ニューイヤー名曲コンサート

樫本大進さんがソロを務めるということで行って参りました。
20190107_182104.jpg

文字通り渾身のブラームス、そしてバイオリンアンコールは何とバッハの2台のバイオリンのための協奏曲第2楽章。1台は樫本大進さん、もう1台は?。。。なんと指揮者でありバイオリニストでもある首席指揮者ピエタリ・インキネンさんが務めました。

チャイコフスキー交響曲第5番も素晴らしい演奏で、とても楽しむことができました。私はどうも東欧のオーケストラの音が好きなようです。

曲目・演目
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品77 ヴァイオリン:樫本大進
チャイコフスキー:交響曲第5番 ホ短調 作品64
posted by FCLIFE at 22:26| Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。