2018年07月28日

R9M Energy dCi130 エンジン

ほとんど日本には入ってきていないと思われるR9M型(DOHC4気筒1,598ccディーゼルターボ)エンジンの性能曲線。MEGANEのdCi130(130ps 320Nm)ではなくデチューンされてNV300に搭載されている120ps 300Nmですが基本は同じでしょう。
37895808_1800036646743454_7401650439801798656_n.jpg

MEGANEのdCi130に乗ってみて意外に低速での運転に気を使うなと。エンストも何回かしました(笑) グラフを見て納得。低速トルクが細いのです。私が今まで所有したディーゼルはアイドリングから1500rpmせいぜい2000rpmより下で事が済むものばかりでしたが、このエンジンは1500rpmからやっと始まり3500rpmまでが美味しいところのようで、ディーゼルエンジンの概念も結構変わったんだなと実感しました。まあ、いまのディーゼルは排気量が昔の半分ですからターボが効くまでは仕方ないのですね。
posted by FCLIFE at 16:38| Comment(0) | RENAULT Megane Grand Coupé
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。