2018年04月21日

Gautier Capuçon, Violoncello / Orchestre de Chambre de Paris

仕事でフランクフルト入り。

初日はフランクフルト空港に着陸して2時間でアルテオーパー(旧オペラ座)で行われるパリ室内管弦楽団の公演にやってきました。

パリのオペラ・ガルニエを手本に作ったと言われるALTE OPER
IMG_20180421_195333_769.jpg

少し忙しいかなと思っていたらフランクフルト空港の入国がとてもスムーズでホテルにチェックインしてゆっくり歩いても余裕でした。
IMG_20180421_195415_900.jpg

隣のおじいさんに、2時間前にフランクフルトに着いたところだと話したら、このコンサートのために?とびっくりしていました。さすがにこのためだけには参りません(笑)

演目はチェロを中心とした曲、なかなか聴けない珍しい作曲家の曲もあってとても楽しめました。
IMG_1524337068723.jpg

コンサートが終わって外に出たらALTE OPERはすっかりライトアップされていました。
IMG_20180422_041246_918.jpg

それにしてもコンサートの観客の年齢層が高いこと。どこの国も同じなんですね(^^;)
 
posted by FCLIFE at 22:00| Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。