2018年02月10日

SONY スマートフォンシンクをRX100M5で使う

今日は朝から今までデジカメの取説と睨めっこ(^^) なぜかデフォルトではインストールされていない「スマートフォンシンク」というSONYのカメラアプリを発見したのでインストールしました。
DSC_0216.jpg

このアプリの素晴らしいところはカメラの電源を「切る」と勝手にWi-Fiでスマホに画像を送ってくれるところ。
DSC_0215.jpg

なので撮影後に電源を切ってカバンやポケットに放りこめば勝手にスマホに送信完了なのです。
IMG_20180210_153542.jpg

これで、カメラ→スマホ→keenaiクラウド(と任意の複数のPCのHDD)→Google Driveの全自動バックアップが、壊れてももう売っていないEyefi mobiを使うことなく実現できました! 今までEyefi mobiがSDカードスロットを占領していましたが、これでもっと速いSDを使うことができます。
posted by FCLIFE at 18:47| Comment(0) | カメラ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。