2018年01月15日

ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団 ニューイヤー・コンサート

行く予定ではなかったのですが会員直前割引で安かったのでワルシャワ・フィルに行ってきました。

到着してすぐにサントリーホールの警備体制がいつもとは違うのに気付き、もしかしてと、、、
開演直前にアナウンスが。「本日は天皇皇后両陛下が鑑賞されます」やっぱり(^^)

あらかじめ座面が下りている席が天皇皇后両陛下のお席。その隣にポーランド大使夫妻と思われる方、一列後ろには自民党の高村副総裁夫妻が座られて、周りをSPで固めていました。またP席(舞台背後の席)は閉鎖されていました。
26734477_1582101808536940_8755069445312053245_n.jpg

皇室の皆様はいつもはRB三角地帯の最前列お二人様席が指定席なのですが、今日はポーランド大使ご夫妻と一緒に鑑賞されるためにC席中央が選ばれたようです。

演目
パデレフスキ:序曲 変ホ長調
ショパン:ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 作品11 (ピアノ:ニコライ・ホジャイノフ)
ドヴォルザーク:交響曲第9番 ホ短調 作品95「新世界より」

まさにお家芸とも言うべき演奏でした(^^)
26685457_1581917981888656_5830877379127734672_o.jpg
posted by FCLIFE at 23:30| Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。