2018年01月09日

Cクーペのインチダウン

スポーツカーでもないのにスポーツサスつけて前225/40R19 後255/35R19のランフラットってやっぱりやり過ぎですわな、ドイツ人。すべてサンルーフを頼むと勝手についてきたんですが、これは何でもパッケージ化する輸入元の作戦。「そんなに乗り心地悪くないですよ〜」という営業マンに騙されました(笑)
2017122313251.jpg

そこで、ほぼ新車外しの17インチ純正ホイール&純正ブリジストンRFT 225/50R17をゲット、ポリッシュ師匠にコーティングしてもらってから早速装着してみました。
IMG_20180109_165823_277.jpg

結果は………さすがに薄っぺらい19インチ、しかも前後異型の幅広タイヤに比べるとずいぶん乗り心地が良くなりました。空気圧は前後250kPaで窒素を充填しました。
IMG_20180109_183823_445.jpg

普通の人なら納得して乗れるレベルだと思いますが、まだ私にはスポーツサスとRFTの硬さが少し気になります。スポーツサスをノーマルサスに変更することはディーラーからキッパリ断られましたので(笑)、あとはタイヤを非RFTに、しかもお気に入りの最新ヨコハマADVAN dBに換えたらどうなるか、好奇心が抑えられそうにありません(笑)

17インチでもデザイン的には何の安っぽさもありません。
IMG_20180109_183856_462.jpg

結論としてCクラスを買うならノーマルサス、セダン・ワゴンはC180(受注生産)16インチ、C200アバンギャルド(非AMGライン)17インチ、クーペはC180 17インチのベースモデルを強くお勧めいたします。しかしそれらを選ぶとサンルーフなど欲しいオプションがほとんど付けられないのはMBジャパンの見識と理解し諦めましょう(爆) 因みに日本仕様のCカブリオレはノーマルサスの設定すらありません。
posted by FCLIFE at 20:14| Comment(0) | MERCEDES C180 Coupe
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。