2017年12月03日

フィリップ・ジョルダン指揮ウィーン交響楽団

コンサートシーズンも最終盤になりました。今日は「NHK旅するフランス語」にも登場したフィリップ・ジョルダン氏が率いるウィーン交響楽団。
IMG_20171203_132655.jpg

同氏はパリ・オペラ座管弦楽団の音楽監督とウィーン交響楽団の首席指揮者を兼任中。2020年にはウィーン国立歌劇場音楽監督に就任予定の精鋭。

ウィーン交響楽団は超有名なウィーン・フィルとは異なる別のオーケストラですが、フルトベングラー、カラヤン、サヴァリッシュ、エッシェンバッハなどそうそうたる巨匠が首席指揮者を務めた歴史ある交響楽団。今日は「運命」と「ブラ1」という超ポピュラーな定番を聴きます。

ウィーン・フィルと間違えている人が多いわけではないでしょうが(笑)、ほぼ満席です。
IMG_20171203_133325.jpg

力のこもったブラ1に感銘を受けました。終了後、サイン会へ。
IMG_20171203_163832.jpg

フィリップ・ジョルダンさんにサインもらって握手しちゃいました(^^) 娘が5月にパリのオペラ・ガルニエでモーツァルトを観賞した話をしたら、コジ(ファン・トゥッテ)?と喜んでくれました。良い想い出になりました。
IMG_20171203_163952.jpg

ANAインターコンチネンタルホテルから出てきたオールドベンツ、素晴らしいコンディションでした。
IMG_20171203_131702.jpg
posted by FCLIFE at 18:30| Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。