2017年11月05日

ロシア国立交響楽団《シンフォニック・カペレ》

今日はチャイコフスキーの交響曲4、5、6番が何と一気に聴けます、しかもロシアのオーケストラで(^^)
IMG_20171105_124325.jpg

指揮は指揮ヴァレリー・ポリャンスキーさん。

ロシアのオーケストラでチャイコフスキーの悲愴を聴くのと、ロシア以外のオーケストラで聴くのとではいつも明確に違いを感じます。特にあの第3楽章の行進のところにロシア人の誇りのようなものを感じます。決してドイツ人のように上手くはないけど魂のこもった演奏を聴かせていただきました(^^)
IMG_20171105_162018.jpg
posted by FCLIFE at 00:00| Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。