2017年10月07日

リッカルド・シャイー指揮 ルツェルン祝祭管弦楽団

半年以上の時間を掛けてリニューアルされたサントリーホールに行ってきました。
IMG_20171007_160607.jpg

祝サントリーホールリニューアル落成
IMG_20171007_163731.jpg

新設当初と同じ素材を使ってのリニューアルなので以前とまったく見分けが付かないのがさすがです。

今日の演目は
R.シュトラウス: 交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」op.30
R.シュトラウス: 交響詩「死と変容」op.24
R.シュトラウス: 交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」op.28

アンコールが
R.シュトラウス: 楽劇「サロメ」から「サロメの踊り」

リヒャルト・シュトラウス三昧なコンサート。
楽曲も演奏も素晴らしすぎるほど素晴らしいのですが、35000円という高額チケット故か
座席が半分程度しか埋まっておらず、それがとても残念なコンサートでした。
posted by FCLIFE at 21:21| Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。