2017年05月21日

エサ=ペッカ・サロネン指揮 フィルハーモニア管弦楽団

久々にみなとみらいホールに行ってきました。
IMG_20170521_132849.jpg

横浜は行きにくいので、どうしてもサントリーホールとミューザ川崎は主になりますが、たまには横浜も良いものです。
IMG_20170521_133716.jpg

<オール・ベートーヴェン・プログラム>ということでベートーヴェン好きには楽しいプログラム。
最初の、序曲「命名祝日」ハ長調 Op. 115はちょっと元気ないな〜と思いましたが、
最後の、華やかな交響曲第7番 イ長調 Op. 92は元気いっぱい力のこもった演奏でした。

今回、チョ・ソンジンさんのピアノを初めて聞きました。ショパンコンクール優勝者がベートーヴェンをどう弾くのか興味がありましたが、とても正確に古典派らしい演奏でしたよ(^^)
posted by FCLIFE at 00:00| Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。