2017年02月01日

Earin M−2

次に必ずブレイクする完全分離型BluetoothイヤフォンはこのEARIN M-2
earin-m2.jpg

いま売っているM-1はこのタイプの草分け的存在でしたが、右ピースの音切れ問題、通話機能がない、ケースで1回分のフル充電しかできない、操作スイッチがないなど粗削りな部分もありました。

今年第1四半期の終わりに発売されるM-2は左右ピース間の無線通信を大幅改良、通話機能に対応、タッチスイッチ搭載、しかも既存商品のどれよりも軽く、ケース充電も3回分可能(合計再生12時間)ということで、カタログ上では現在最高峰のERATO apollo7を超えてきます。とても楽しみなガジェットです。
soutyaku.jpgearin-hand.jpg8d014aa7.jpg0fdf68ea.jpg
posted by FCLIFE at 14:03| Comment(0) | モバイル・PC
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。