2016年04月10日

映画「蔦監督」

蔦監督のお孫さんが撮影した、蔦監督の記録映画を見てきました。
IMG_20160410_100804.jpg

今日は公開二日目の日曜日。初日は満員とのニュースもあり、整理券配布時刻10時10分の一時間前に到着。席は70席少々しかなく、何とか28番29番の整理券をゲットすることができました。それにしてもすごい人気で立見券まで配られていました。
IMG_20160410_101002.jpg

映画は様々な方へのインタビューで構成されており、蔦監督の名将としてのプラス面だけでなく、人間臭い負の面も存分に盛り込まれていて、とても興味深く最後まで拝見することができました。

2時間少々の上映が終わって、蔦監督のお孫さんの蔦監督(ややこしい)と、池田町のゆるキャラ「つたはーん」が登場。
IMG_20160410_143518.jpg

高校野球の映像を高野連から借りている関係で営利上映ができず無料公開になっていますが、カンパという形であれば協力できるということで、こころばかりの寄附をしてきました。

そして同じ蔦監督の「祖谷物語」という映画のブルーレイを買ってきました。ウチのご先祖様は祖谷ではありませんが同じような斜面集落のてっぺんの家です。斜面集落の様子が描かれた映画ということで、とても楽しみに拝見したいと思います。
IMG_20160410_145130.jpg
posted by FCLIFE at 18:48| Comment(2) | 野球
この記事へのコメント
やまびこ打線で池田高校が連覇した時、私は10才でした。実際、蔦監督の活躍を知っているのは私より上の世代になるのでしょうかね〜。     お客様の年齢層はどうでしたか?                 ちなみに蔦監督、地元では親しみを込めて 蔦はんと呼ばれてますよ、今でも。 で、つたはーん。 
Posted by アコウ at 2016年04月12日 00:10
アコウさん、こんにちは!
ご想像の通りお客様の年齢層は我々より上の方ばかりでしたね(笑)
私にとってはお婆ちゃんの言葉である徳島弁が溢れていて、とても懐かしかったです。
ぜひ蔦はんに会いに行ってください(^^)
Posted by FCLIFE at 2016年04月12日 11:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。