2014年07月05日

595Cの不満点

長所伸展、悪いところは目を瞑ってと思うのですが、それでも気になるものは気になります。
(写真はポリッシュファクトリーさんのブログからお借りしています)

テレスコがついていなくて遠いステアリング
79298a0de1.jpg

ベースがFIAT500なので買う前からわかってはいましたが、やはり遠い。嫁車なのでステアリングを交換してやる気マンマン仕様にするわけにも行かず。標準ステアリングのままで手前に寄せる方法があれば飛びつきます。

ステアリングと一緒に回るシフトパドル
94f3027a63.jpg

595Cをマニュアルモードで乗る場合、このシフトパドルでしか変速できません。超クイックなステアリングでずっとパドル位置に手を置いていられればよいのですが、クルクル回さないと角を曲がれないのでパドルから手がどうしても離れてしまって変速できません。

それとパドル操作のロジックですが、オートモード時にパドル操作してもマニュアルモードに移行してくれません。インパネのスイッチを押さないとマニュアルモードにならないのが不便です。smartではパドル操作をするとマニュアルモードになり、+パドル長引きでオートモードに戻ります。ステアリングから手を離すことなくモード切替ができるわけです。

座り心地が悪いシート
ea52274def.jpg

見かけは悪くないのですが座り心地はあまり褒められたものではありません。身体とシートの間に隙間がたくさんできる感じがします。

ステアリングとパドルは恐らくどうしようもないと思いますが、シートについては身体が一番触れる部分なので何とかしたいと思います。

アバルト世田谷さんで関連パーツを引き取ってきました(^^)
b112f334a3.jpg
posted by FCLIFE at 23:58| Comment(0) | ABARTH 595C Turismo
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。