2014年07月12日

Cross Sportster 装着完了(^^)

予想通り猛暑の中での作業となりました(^^;)

まずは標準シートを外します。
運転席側にはサイドエアバッグとシートベルトのハーネスがあります。
助手席側にはそれらに加えて着座センサーのハーネスがあります。
標準シートのシートベルトキャッチ&ハーネスはCross Sportsterに移設します。
c3e8f6a19d.jpg

RECARO純正FIAT500用シートレールに付属の抵抗をエアバッグハーネスに半田付け&絶縁処理してから、ベースフレームをフロアに仮止めします。一部のABARTH500に装着されているサブウーハーは私の595Cには装着されていませんでした(あればベースフレームに干渉します)。
b2b365d8c7.jpg

ベースフレームに、スライドレールを仮止めしたCross Sportsterを載せます(本締めしていると穴位置が合いません)。前後3段階高さ調整できますが、前1(最低)後3(最高)で座面が前上がりになるのを防ぎました。もともとアップライトに座らせるクルマですからお尻の低いポジションではペダルに対する足の角度やステアリングへのリーチが適切になりません。全体に少し低すぎるので後日ワッシャー等で適切な座面高さになるよう調節したいと思います。

シート本体とスライドレール、スライドレールとベースフレームをそれぞれ本締めし、ベースフレームをフロアに本締めして完成(^^) ハーネスを結線します。助手席にはあらかじめ着座センサーを埋め込んでいます。
e9238ce0a9.jpg

コンソール側は後付けのアームスターを含めて接触なし。リクライニングダイヤルは内側に設置しています。
49502a089e.jpg

ドア側はシートを一番後ろにスライドさせると内装と触れますが動作に問題ありません。ただしシートベルトは少々引き出しにくいです(^^;)
8fe4f90dd8.jpg

後ろから見るとこんな感じです。
8a2284951f.jpg

座り心地がとても良く、身体を固めすぎない適度なサポートで快適です。
29be4f3321.jpg

シートヒーターの配線は明日からのスピーカー工事と一緒にプロにお願いします(^^)
posted by FCLIFE at 18:26| Comment(0) | ABARTH 595C Turismo
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。