2015年06月18日

病院に行くと治る人

病院に行くだけで病気が治る人がいますが、うちのクリオもこれがよくあります。
eae0e1019a.jpg


シフトノブの下からコツっと異音→主治医の前で症状出ず→後に例の白い樹脂固めで解決

ギアがテコでも入らず→主治医の前で症状出ず→後にクラッチ全交換で完治


2カ月くらい前から発進時に限って足元からゴゴッという異音がしていました。急ぐ話ではないのでしばらく様子見していましたが、だんだん音がはっきりしてきて軽い振動も伴って来たので主治医の診断を予約。すると何ということでしょう。予約した今日が近づくにつれてだんだん音が小さくなっていくではありませんか^^;

案の定、主治医も私も音を特定できず(笑) 何もしないのもアレなので、絶対に自分では掃除しないBMCフィルターをノーマル新品に交換して店を出ました。

で、しばらく走っていたら出ました、その音が!!主治医の診断をうまくやり過ごして油断したのでしょうか(笑) クルマには内緒で主治医の元にもどり、今度はしっかりと音源特定。どうもエンジンの前後の動きが大きく、揺れるたびに音が出る模様。エンジンマウントは大丈夫なのでミッションマウントがズレているのではないかということで、そのまま入院と相成りました、かわいそうに(笑) まあミッションは主治医とは違うところで降ろしてますから怪しいです!

ディーラーにお邪魔したのでトゥインゴの進捗状況などを聴取。来年あたりには真剣に考えないと。

それと、背圧抜きのためにブローバイ還元バルブを後付けしてある車両はオイルの乳化が半端じゃないのでやめた方がいいですよ〜とのこと。2台目は1台目みたいなイジリー意欲がないので大丈夫です(^^)

1週間くらいで帰ってきてくれるでしょうか。まあ1ヶ月帰ってこなくても困りはしませんが。

まだ28千キロです。
posted by FCLIFE at 19:18| Comment(0) | RENAULT Clio Gordini RS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。