2018年02月18日

湘南T-SITEてルノー車集まれ!

湘南T-SITEにルノー車集まれ!との号令だったので行ってきました。

私のサンクより10年先輩、1969年式のRenault16です。
DSC00061_1.JPG

Tさんのご厚意で座らせていただきました。大きなソファーのようなシートです。
DSC00062.JPG

オートチョークにパワーウィンドウ、上流階級ですね〜(^^) このお尻がたまりません。
DSC00064.JPG

TSはスポーティーな上級グレードで1500ccだそうです。コラムシフトが渋い!

サンクはうちの1台だけでした。
DSC00075_1.JPG
DSC00079_1.JPG
DSC00076.JPG
posted by FCLIFE at 16:30| Comment(0) | オフ会・ツーリング

2018年02月17日

RX100M5とRX100の収納体制

せっかくコンパクトなカメラなので移動時の収納もコンパクトに行きたいものです。

家内のRX100はレザーカメラケース・クッシーノ インクブルータイプ02
DSC_0236.jpg

マグネットフラップでとても出し入れしやすいケースです。
DSC_0237.jpg

私のRX100M5はよりシンプルに。
バッグの中にポンッと放り込んでおけるSONY Cyber-shot RX100M3/RX100M2/RX100/HX50V/HX30V/HX9V用ふわふわケース(開口部ストッパー付き)VC034
DSC_0238.jpg

RX100M5がグリップ付きでスッポリ入るちょうど良い大きさです。口をギュッと締められるのもグッド!
DSC_0239.jpg

開口部の少し下側でしぼることができるふわふわケース(開口部ストッパー付き)VC730
DSC_0240.jpg

こちらにはUSBケーブル×3、バッテリー×3、USBチャージャー×1、AC-USBアダプター×2、ミニ三脚が入っています。
DSC_0241.jpg

ちなみにミニ三脚はジェリーレッグス、かわいいのです(^^)
DSC_0212.jpg
posted by FCLIFE at 11:46| Comment(0) | モバイル・PC

RX100M5とRX100の充電体制

カメラのUSB端子で直接充電できるためバッテリーチャージャーが付属しないRX100シリーズ。とはいえ予備バッテリーを充電するのにチャージャーがないと不便です。

右はACC-TRBX(バッテリーチャージャー アクセサリーキット)に含まれる巨大なACチャージャー、左はACC-DCBX(カーチャージャーキット)に含まれる超薄型コンパクトなUSBチャージャー
DSC00058.JPG

USBチャージャーが汎用性が高く活躍しそうです。
DSC00059.JPG

バッテリーは合計で5個体制になりました(^^)
DSC_0234.jpg

posted by FCLIFE at 11:09| Comment(0) | モバイル・PC

RX100M5に加えてRX100(初代)を追加

RX100M5が気に入ったので家内用に一番軽くてコンパクトなRX100(初代)を追加しました。
DSC_0233.jpg

軽いRX100にはSONY純正アタッチメントグリップAGR2を装着(^^)
DSC_0235.jpg

ストラップはこちらと同じです。
posted by FCLIFE at 11:00| Comment(0) | モバイル・PC

2018年02月12日

RX100M5にサードパーティー製グリップを装着2

RX100シリーズ用スライド式グリップ
DSC_0231.jpg

右手でカメラをガッチリホールドできるので左手は軽くリングに手を添えるという一眼レフライクなポジションが楽に取れます。
DSC_0230.jpg

スライドする/しないが選べますが私にはスライドした方が圧倒的に快適です。
DSC_0229.jpg

ある日突然両面テープが剥がれないかだけが心配ですが、その点を除けば完璧ですね。
posted by FCLIFE at 21:16| Comment(0) | モバイル・PC

RX100M5にサードパーティー製グリップを装着

シンプルなデザイン故にホールドに少々気を使うRX100M5にサードパーティー製グリップを装着してみました。
DSC_0222.jpg

日本の販売元は欠品だったので米国から到着です。
DSC_0218.jpgDSC_0219.jpg

装着はこの両面テープだけなので少々不安ではありますが
DSC_0220.jpg

質感は合格
DSC_0221.jpg
DSC_0224.jpg

スライド時のクリック感はなかなかですよ。
DSC_0223.jpg

あとは使いやすいかどうかですが、これは両面テープの固着待ち。
posted by FCLIFE at 12:48| Comment(0) | モバイル・PC

2018年02月10日

SONY スマートフォンシンクをRX100M5で使う

今日は朝から今までデジカメの取説と睨めっこ(^^) なぜかデフォルトではインストールされていない「スマートフォンシンク」というSONYのカメラアプリを発見したのでインストールしました。
DSC_0216.jpg

このアプリの素晴らしいところはカメラの電源を「切る」と勝手にWi-Fiでスマホに画像を送ってくれるところ。
DSC_0215.jpg

なので撮影後に電源を切ってカバンやポケットに放りこめば勝手にスマホに送信完了なのです。
IMG_20180210_153542.jpg

これで、カメラ→スマホ→keenaiクラウド(と任意の複数のPCのHDD)→Google Driveの全自動バックアップが、壊れてももう売っていないEyefi mobiを使うことなく実現できました! 今までEyefi mobiがSDカードスロットを占領していましたが、これでもっと速いSDを使うことができます。
posted by FCLIFE at 18:47| Comment(0) | モバイル・PC

RX100M5のストラップ

付属のストラップは手首を絞る調整ができないので落下の可能性あり。カメラ用ストラップってコンデジにはゴツかったりして意外に良いのがありません。

数時間のネットサーフィンの末に見つけたのが2本で送料込み430円のコレ。シンプルで長すぎず太すぎず、調整機構もバッチリ。amazonでの評価4.8です。
DSC_0217.jpg
posted by FCLIFE at 17:00| Comment(0) | モバイル・PC

2018年02月07日

SONY DSC-RX100M5

気軽に持ち歩けるデジカメ。1.0型CMOSの中から最初は206gのCANON PowerShot G9XIIかなと思って見にいったのですが、触っているうちにファインダーがほしいとなり、そうすると選択肢はSONYとPanasonicの二択に。LUMIX DMC-TX1はゴツい上にファインダー液晶の粒子感がきつく却下。性能的にはSONY DSC-RX100M3でも十分すぎますが、M5のファインダーを覗いたらM3とまるで違って光学ファインダーのよう。少々お高いな〜と思ったのですが、ヨドバシポイントが通常の10%に加えて25,000ついて計36,478ポイント還元。M5が実質7万8千円で買えました。後継機がそろそろ出るのかも。SONYなのでもちろん5年延長保証をつけました(^^)
DSC_0207.jpg

おそろいです(^^)
DSC_0208.jpg
posted by FCLIFE at 09:18| Comment(0) | モバイル・PC