2018年01月19日

Cクラスのスマートフォン置場その2

Cクーペに適当なスマホ置場がないので以前リヒターのグリッパーを付けましたが、その後、私以外の人が運転席に乗り込むときにグリッパーに膝があたって明後日の方向に向いていることがあり、ちょっと取付位置が低すぎるとわかりました(運転中には絶対に当たらないのですが)。

そこで上げられるところまで上げてリヒターのスイベルマウントを装着
DSC_0155.jpg

以前の装着箇所より10cm近く上がりましたのでもう接触することはないでしょう。
DSC_0157.jpg
DSC_0159.jpg

なるべく手前に来ないように隙間に拘ります(笑)
DSC_0163.jpg

クリアランス1mm未満です(^^)
DSC_0166.jpg
posted by FCLIFE at 13:44| Comment(0) | MERCEDES C180 Coupe

ルーテシア二回目の車検

ルーテシア・エクスプレッションMTの二回目の車検が終わりました。私が二回も車検を通すのはとてもめずらしいことです。それだけ良いクルマということ(笑)

ただ、納車待ちのメガーヌが来ればこのクルマの置き場所がなくなることが確定しているので、今回はクーラント交換やオイル交換など最低限の整備に留めました。といっても特に気になるところもなくいたって快調です。

写真を撮ったら偶然8が並んでいました。カングークリスタルはおまけです。
DSC_0154.jpg
posted by FCLIFE at 13:11| Comment(0) | RENAULT Lutecia MT

2018年01月15日

ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団 ニューイヤー・コンサート

行く予定ではなかったのですが会員直前割引で安かったのでワルシャワ・フィルに行ってきました。

到着してすぐにサントリーホールの警備体制がいつもとは違うのに気付き、もしかしてと、、、
開演直前にアナウンスが。「本日は天皇皇后両陛下が鑑賞されます」やっぱり(^^)

あらかじめ座面が下りている席が天皇皇后両陛下のお席。その隣にポーランド大使夫妻と思われる方、一列後ろには自民党の高村副総裁夫妻が座られて、周りをSPで固めていました。またP席(舞台背後の席)は閉鎖されていました。
26734477_1582101808536940_8755069445312053245_n.jpg

皇室の皆様はいつもはRB三角地帯の最前列お二人様席が指定席なのですが、今日はポーランド大使ご夫妻と一緒に鑑賞されるためにC席中央が選ばれたようです。

演目
パデレフスキ:序曲 変ホ長調
ショパン:ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 作品11 (ピアノ:ニコライ・ホジャイノフ)
ドヴォルザーク:交響曲第9番 ホ短調 作品95「新世界より」

まさにお家芸とも言うべき演奏でした(^^)
26685457_1581917981888656_5830877379127734672_o.jpg
posted by FCLIFE at 23:30| Comment(0) | 音楽

2018年01月11日

Cクーペ タイヤを非ランフラットに交換

先日、19インチを17インチにダウンしたCクーペですが、まだ乗り心地が硬いので、純正のブリジストンTURANZA T001 225/50R17 94W MOEをあきらめて、昨年11月29日に発売されたばかりのYOKOHAMA ADVAN dB V552 225/50R17 94Wに交換しました。

ヨコハマタイヤさんの営業所で交換、ヨコハマタイヤの人曰く、ブリジストンのランフラットは昔に比べてサイドウォールがかなり柔らかくなった、と外したタイヤに体重を掛けてたわませて見せてくれました。確かにガチガチではありません。ヨコハマのランフラットはいまだにガチガチですよ、と(笑)
201801111043.jpg

交換して少し走ってみました。
DSC_0135.jpg

いや〜、19インチを17インチにダウンした変化より、ランフラットを普通のタイヤに換えた変化の方が大きいです。まだ一皮むけていないのにとても静かで優しいタイヤです。
IMG_20180111_121056_751.jpg

ただ、まだ硬さが残っているのはスポーツサスのせいでしょう。もうやれることはやったので、あとはサスとタイヤが熟れてくる変化を楽しみます。次にベンツを買うときは、他のどのオプションを諦めてでもノーマルサスを買うべきだという良い教訓になりました。サンルーフなんか滅多に開けませんしね(笑)
posted by FCLIFE at 14:34| Comment(2) | MERCEDES C180 Coupe

Surface Pro LTE Advanced のACアダプタ(充電器)

Surface Pro LTE Advancedの唯一の欠点は充電器の大きさとAC側にケーブルを挿す煩わしさ。タブレットのようにUSBで充電できれば良いのですが、Surfaceは完全なPCなのでそうもいきません。
DSC_0129.jpg

ダメ元でプラグ収納タイプでコンパクトなSurface Pro 4用の並行輸入品を買ってみました。
DSC_0130.jpg

電圧は15Vで共通ですが電流が2.58Aに対して1.6Aなので少し時間は掛かると思いますが、無事満充電できることを確認しました。
posted by FCLIFE at 14:28| Comment(0) | モバイル・PC

2018年01月09日

Cクーペのインチダウン

スポーツカーでもないのにスポーツサスつけて前225/40R19 後255/35R19のランフラットってやっぱりやり過ぎですわな、ドイツ人。すべてサンルーフを頼むと勝手についてきたんですが、これは何でもパッケージ化する輸入元の作戦。「そんなに乗り心地悪くないですよ〜」という営業マンに騙されました(笑)
2017122313251.jpg

そこで、ほぼ新車外しの17インチ純正ホイール&純正ブリジストンRFT 225/50R17をゲット、ポリッシュ師匠にコーティングしてもらってから早速装着してみました。
IMG_20180109_165823_277.jpg

結果は………さすがに薄っぺらい19インチ、しかも前後異型の幅広タイヤに比べるとずいぶん乗り心地が良くなりました。空気圧は前後250kPaで窒素を充填しました。
IMG_20180109_183823_445.jpg

普通の人なら納得して乗れるレベルだと思いますが、まだ私にはスポーツサスとRFTの硬さが少し気になります。スポーツサスをノーマルサスに変更することはディーラーからキッパリ断られましたので(笑)、あとはタイヤを非RFTに、しかもお気に入りの最新ヨコハマADVAN dBに換えたらどうなるか、好奇心が抑えられそうにありません(笑)

17インチでもデザイン的には何の安っぽさもありません。
IMG_20180109_183856_462.jpg

結論としてCクラスを買うならノーマルサス、セダン・ワゴンはC180(受注生産)16インチ、C200アバンギャルド(非AMGライン)17インチ、クーペはC180 17インチのベースモデルを強くお勧めいたします。しかしそれらを選ぶとサンルーフなど欲しいオプションがほとんど付けられないのはMBジャパンの見識と理解し諦めましょう(爆) 因みに日本仕様のCカブリオレはノーマルサスの設定すらありません。
posted by FCLIFE at 20:14| Comment(0) | MERCEDES C180 Coupe