2017年12月24日

Surface Pro LTE Advanced

待ちに待った新しいPCがやってきました。
Surface Pro LTE Advancedです。
DSC_0045.jpg

Wi-FiのみのSurfaceがでたときにかなり欲しかったのですが、LTE版が出るということで半年待ちました。
DSC_0046.jpg

本体の発売日は12月8日、付属品はあらかじめ限定数販売のアクア色でそろえました。
IMG_20171205_130735.jpg

予約が始まっているのに気がつかず注文が遅かったので、発売日から2週間してやっと到着
DSC_0052.jpg

さっそく背面にwraplus for Surface Proのゼブラウッド1を貼付、アクアとの相性がグッドです(^^)
DSC_0051.jpg
DSC_0050.jpg

今まで使っていたNECのモバイルノート(700g台中盤)よりひとまわり小さく薄いのですが、重さはタイプカバーを含めて1kgを超えます。液晶はNECがワイドに対してSurfaceは4:3で見やすく、液晶の綺麗さも含めてSurfaceの圧勝。LTE Advancedはcore i7ではなくi5になりますが、そのお陰でファンレスなので無音です。
DSC_0053.jpg

SIMは手持ちのdocomo、背面のこんなところに挿入します。
DSC_0048.jpg

手動でLTEとWi-Fiを切り替えることもできますし、Windowsの制御によりWi-Fiがないときだけ自動で電話回線を使う設定もできます。
IMG_1514059428215.jpg

Windows Helloによる顔認証ログインは、少し離れた場所にいても斜めを向いていてもしっかり認識してくれます。もうPIN入力には戻れない快適さです。Corei5 8GB/256GBですが処理スピードは速く問題ありません。もう少し軽ければ言うこと無しですが。
posted by FCLIFE at 12:16| Comment(0) | モバイル・PC

2017年12月23日

Cクーペ コーティング

ポリッシュ師匠のところでいつも通りおまかせ仕上げしていただきました。
201712231325.jpg

ただいま走行1000km、タイヤがむけてエンジンの回転が軽やかになり脚がスムーズに動くようになってきました。
2017122313241.jpg

とにかく楽ちんな車です。小さなエンジンで明らかに鼻先が軽く、スイスイ過ぎて怖いくらい。
2017122313251.jpg
posted by FCLIFE at 13:54| Comment(0) | MERCEDES C180 Coupe

2017年12月10日

ワレリー・ゲルギエフ指揮 マリインスキー歌劇場管弦楽団

いよいよ今年最後のコンサートになりました。
IMG_20171210_124519.jpg

ワレリー・ゲルギエフさんの指揮でマリインスキー歌劇場管弦楽団のオール・ラフマニノフプログラムです。デニス・マツーエフさんによるピアノ協奏曲が昼の部・夜の部を通して一番から四番まで1日のうちに聴くことができます。そしてあの交響曲第二番(^^)

何から何までロシア尽くしで、素晴らしいラフマニノフを聴かせて頂きました。さっそくマリインスキー&ゲルギエフのCDを注文しました。

さて、今年も数多くのコンサートを鑑賞することができました。
来年も良いコンサートをたくさん鑑賞したいと思います。
posted by FCLIFE at 22:05| Comment(2) | 音楽

2017年12月03日

フィリップ・ジョルダン指揮ウィーン交響楽団

コンサートシーズンも最終盤になりました。今日は「NHK旅するフランス語」にも登場したフィリップ・ジョルダン氏が率いるウィーン交響楽団。
IMG_20171203_132655.jpg

同氏はパリ・オペラ座管弦楽団の音楽監督とウィーン交響楽団の首席指揮者を兼任中。2020年にはウィーン国立歌劇場音楽監督に就任予定の精鋭。

ウィーン交響楽団は超有名なウィーン・フィルとは異なる別のオーケストラですが、フルトベングラー、カラヤン、サヴァリッシュ、エッシェンバッハなどそうそうたる巨匠が首席指揮者を務めた歴史ある交響楽団。今日は「運命」と「ブラ1」という超ポピュラーな定番を聴きます。

ウィーン・フィルと間違えている人が多いわけではないでしょうが(笑)、ほぼ満席です。
IMG_20171203_133325.jpg

力のこもったブラ1に感銘を受けました。終了後、サイン会へ。
IMG_20171203_163832.jpg

フィリップ・ジョルダンさんにサインもらって握手しちゃいました(^^) 娘が5月にパリのオペラ・ガルニエでモーツァルトを観賞した話をしたら、コジ(ファン・トゥッテ)?と喜んでくれました。良い想い出になりました。
IMG_20171203_163952.jpg

ANAインターコンチネンタルホテルから出てきたオールドベンツ、素晴らしいコンディションでした。
IMG_20171203_131702.jpg
posted by FCLIFE at 18:30| Comment(0) | 音楽

2017年12月02日

1年半ぶりの森のカフェlittle heart

クルマを買い替える度に慣らしを兼ねてお邪魔している伊豆の森のカフェlittle heartさんにCクーペで行ってきました。
IMG_2494.JPG

とにかく高速道路でも一般道でもディストロニックプラスを使いまくりでとても楽ちんです。
IMG_2499.JPG

お庭にこんなキャラを発見。商標権の都合上「森の妖精」だそうです(笑)
IMG_2495.JPG

まずは森カフェブレンドで一服
IMG_2498.JPG

野菜たっぷりのオルトナーラ(^^)
IMG_2501.JPG
IMG_2500.JPG

締めは間菜舎と杏のケーキ、とてもおいしかったです。
IMG_2502.JPG
IMG_2503.JPG


もうオープンして5年経ったそうですが、まだ初々しさが残るご夫婦、和みます(^^)
 
posted by FCLIFE at 16:46| Comment(0) | MERCEDES C180 Coupe

2017年12月01日

Cクラスのスマートフォン置場

Cクラスの運転席周りに意外にないスマホ置場
110.jpg

ドアポケットに置いてみましたが取り出しにくく、センターダッシュの収納も蓋を開けっ放しにするのがいやで、アームレスト下の収納に入れてしまうとアクセスが面倒です。

そこでいつものBrodit Proclipを導入するのですが、普通に右ハンドル用にすると不細工なステーが助手席側に見えてしまうのと、運転席から手が届きにくくなってしまいます。(写真はBroditのHPから拝借)
654996-4.jpg

ということで左ハンドルCクラス用(ウッドパネルのオートマチック車用)をドイツから取り寄せました。amazon.deで一週間かからず到着(^^)
101.jpg
102.jpg

これをいきなり分解します(笑)
103.jpg

分解してできた平面にRichterのチルトスイベルマウントの土台部を接着
104.jpg

角度を調整しながらRichterマウントをネジ止めします。
105.jpg

そしていつものRichterミニグリッパー 6
106.jpg

さてどうでしょうか
107.jpg

ハンドルの向こう側にはなりますが何の邪魔にもならない場所に装着することができました。
108.jpg
posted by FCLIFE at 17:12| Comment(0) | MERCEDES C180 Coupe