2017年10月14日

ウラディーミル・ユロフスキ指揮 ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団

今日はミューザ川崎でロンドン・フィル。ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番(ピアノ辻井伸行氏)とチャイコフスキー交響曲第6番悲愴という心に残る旋律オンパレードな組み合わせ。
IMG_20171014_165612.jpg

辻井氏のピアノということで満員御礼です。アンコールにリストのラカンパネラはちょっと得した気分。

圧巻だったのはチャイコフスキー交響曲第6番「悲愴」
IMG_20171014_215010.jpg

ロシア生まれのウラディーミル・ユロフスキ氏、タクトの先まで神経が通っているかのような繊細な振り。放っておくとロシアの交響楽団よりあっさりしがちであろうロンドンフィルを見事にロシアの楽団に生まれ変わらせていました。やっぱりオーケストラは指揮者が大事ということを再認識する、見事な悲愴でした(^^)
posted by FCLIFE at 22:27| Comment(0) | 音楽

2017年10月12日

moto360 Sport

写真右のmoto360 2ndを普段使いにもフィットネストラッキングにも使っていたらベルトが汗でとても香しくなってしまいました(^^;)

そこでベルトを新調(HIRSCH/PAUL)し普段使い専用に、フィットネス用に写真左のmoto360 Sportを新調。
IMG_20171011_232702.jpg

この二つ実は中身は同じですが、Sportは丸洗いできるウレタンベルト、単体で位置を検出できるGPS、日光下の視認性の良い半透過型液晶とカラー液晶のハイブリッドなど、moto360 2ndに機能がプラスされています。
IMG_20171011_232656.jpg

早速Android wear2.0にアップグレードしがてら初期設定。Android wearは1台のAndroidスマホに複数台同時接続できるので、特に切り替えなくどちらを持ち出してもOK。フィットネストラッキング(moto body)も両方のAndroid wearのデータを勝手に通算してくれるのでとても便利です。

しかし、Motorolaはもうスマートウォッチを開発しないということなので、いつまで故障せずに使えるのか(故障しても直す手段はなし)不安です(^^;)
posted by FCLIFE at 00:20| Comment(0) | 腕時計

2017年10月08日

ミュンヘン・バッハ管弦楽団

今日は娘と家内と三人でミュンヘン・バッハ管弦楽団のオールバッハプログラムを聴きに東京オペラシティーにやってきました。
IMG_20171008_111909~01~01.jpg

何と東京公演のみプログラムAとプログラムBをダブルヘッダーしてくれるのです。
IMG_20171008_111920~01.jpg

オルガンあり、チェンバロあり、フルートあり、 オーボエありの素晴らしいコンサートでした(^^)
posted by FCLIFE at 19:54| Comment(0) | 音楽

2017年10月07日

リッカルド・シャイー指揮 ルツェルン祝祭管弦楽団

半年以上の時間を掛けてリニューアルされたサントリーホールに行ってきました。
IMG_20171007_160607.jpg

祝サントリーホールリニューアル落成
IMG_20171007_163731.jpg

新設当初と同じ素材を使ってのリニューアルなので以前とまったく見分けが付かないのがさすがです。

今日の演目は
R.シュトラウス: 交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」op.30
R.シュトラウス: 交響詩「死と変容」op.24
R.シュトラウス: 交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」op.28

アンコールが
R.シュトラウス: 楽劇「サロメ」から「サロメの踊り」

リヒャルト・シュトラウス三昧なコンサート。
楽曲も演奏も素晴らしすぎるほど素晴らしいのですが、35000円という高額チケット故か
座席が半分程度しか埋まっておらず、それがとても残念なコンサートでした。
posted by FCLIFE at 21:21| Comment(0) | 音楽

2017年10月01日

チェコ・フィルの「わが祖国」

チェコ・フィルの「わが祖国」
ペトル・アルトリヒテル指揮 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団
IMG_20171001_142228.jpg

まさにお家芸、本来指揮される予定だった故イルジー・ビエロフラーヴェク氏追悼ということもあり、とても気迫にあふれた演奏でした。
IMG_20171001_142457.jpg
posted by FCLIFE at 19:00| Comment(0) | 音楽