2016年07月30日

Renault5 スピーカー交換 Day2

昨日準備したバッフルをR5に装着しました。

まずはグリルベースを内張に薄い両面テープで留め、その穴位置に合わせて内張にドリルで穴を開けます。
IMG_20160730_135050.jpg

バッフルを鬼目ナットを打ち込んだ面を外側にして内装の内側に設置、表からM5のボルト4本で固定します。
IMG_20160730_151258.jpg

スピーカー背面には制振・吸音材を貼っておきます。
IMG_20160730_145917.jpg

スピーカー迎え入れの準備ができました。
IMG_20160730_161157.jpg

外したオリジナルのスピーカーはMERCURIALEというフランスのメーカー製でした。検索してみるとFRENCH VINTAGE HIFIだそうです。
IMG_20160730_162345.jpg

交換するISC130は587グラム、MERCURIALEは691グラム、内張に負担を掛けずに済みそうです。
IMG_20160729_210242.jpg

あとはISC130の到着を待つだけ(^^)
 
posted by FCLIFE at 17:11| Comment(0) | RENAULT 5

2016年07月29日

Renault5 スピーカー交換 Day1

R5の純正スピーカーはリアサイドの内張に装着されています。
IMG_20160725_144256.jpg

グリルを外すとビスにアクセス可
IMG_20160725_144629.jpg

こんなに薄っぺらい内張にビス受けクリップとビス3本でついています(^^;)
IMG_20160725_145219.jpg

純正スピーカーは味のある音を出すのですが、コーン紙が少々くたびれ模様なので思い切って交換します。とはいえ交換しても純正然でないといけないので「地味なメッシュグリルが付属している仏FOCAL」に限定して、日本では正規販売されていない130ACを選びました。
IMG_20160728_194327.jpg

取付部の剛性を上げるためにバッフルを製作。このバッフルを内張の内側に装着し、表にグリルベースを装着して内装をガッチリとサンドイッチします。バッフルは切断面に木工用ボンドを塗布し、全体に防水塗装を施した上で、M5の鬼目ナットを打ち込みました。
IMG_20160729_173126.jpg

仮組みです。
IMG_20160729_184924.jpgIMG_20160729_185100.jpg

ここまで準備ができたらあとは装着するだけなのですが、ふと思い付いてルーテシアに装着しているISC130を外してきました。

体重測定、まずは130ACです。
IMG_20160729_210302.jpg

次にISC130
IMG_20160729_210242.jpg

この330グラムの差は薄っぺらなR5の内装には大きな違いです!!しかもISC130の能率は91.8dB、130ACの能率は89.3dBですので、ISC130の方が古いデッキに負担がかかりません。

ISC130は内張の内側に装着するトレードインスピーカーなのでグリルが付属しませんが、130ACのグリルがそのまま流用できることを確認(^^)
IMG_20160728_195010.jpg

急遽、ISC130を発注しました。
posted by FCLIFE at 22:55| Comment(0) | RENAULT 5

2016年07月27日

ETCアンテナを隠蔽

輸入業者さんが付けてくれたETCのアンテナ。
IMG_20160727_124040.jpg

もちろんここが製造元推奨位置ですが、見えるからダメです。

メーター右側スイッチパネル内の一番上に入るスペースがあると見当を付けました。
IMG_20160727_130901.jpg

メーターをばらしましたが、その必要はありませんでした(^^;) スイッチ引き抜くだけでOK
IMG_20160727_130832.jpg

配線を引き回して、
IMG_20160727_134337.jpg

ドンピシャでした(^^)
IMG_20160727_134845.jpg

近くのインターチェンジで動作確認OK、ETCアンテナを隠蔽してスッキリ。
IMG_20160727_144937.jpg
posted by FCLIFE at 17:48| Comment(0) | RENAULT 5

サンクの取材

今日は仕事をOFFにしてサンクの取材。
サンクが主役ではなく、とあるクルマとのデザイン比較らしいです。

何となくサンクも恥ずかしげ(笑)
IMG_1843.JPG

プロの方にしっかりと写真を撮っていただきました。
IMG_1844.JPG

写真をデータと額縁でいただけるとのことでとても楽しみにしています。

そして、念願のルーテシアとの並びをやってみましたが、先祖−子孫とはいえ何の共通点もありませんでした(笑)
IMG_1858.JPGIMG_1859.JPG

追記:プロの方から写真をいただきました。構図が素晴らしい(^^)
13833356_1055123127910227_1371040383_o.jpg13663361_1055123301243543_7982919_o.jpg
posted by FCLIFE at 17:42| Comment(2) | RENAULT 5

2016年07月24日

適法改善の改善

サンクは日本の法規に適合させるため、予備車検の前に改善しています。業者さんはとてもしっかりとやっていただいているのですが、少々私のセンスと合わないところも。。。

バックランプがついていないので追加してあるのですが、私のサンクにはバックギア連動で+12V出るラインがないので手動スイッチが追加されています。また、パーキングブレーキ警告灯もついていないので追加してあります。
IMG_20160724_114032.jpg

コルゲートチューブなどでうまく処理していただいているのですが、美的観点およびオリジナル維持の観点から撤去します。撤去するだけだと違法状態になるので、新たに目立たない場所にスイッチと警告灯を追加しました。
IMG_1825.JPG

赤いランプがパーキングブレーキ警告灯、トグルスイッチがバックランプスイッチです。バック時にいちいち手動で動作させることはまずないのですが(^^;)、バックランプの消し忘れを防止するため、バックランプが点灯しているときにトグルスイッチの先端が光るようにしました。
IMG_1828.JPG

移設によってこの場所はオリジナル状態に、スッキリ(^^)
IMG_1831.JPG

また、これは適法改善とは関係ありませんが、リアスピーカー(フロントにはスピーカーはありません)の配線がシート前で剥き出しになっています。
IMG_20160724_133306.jpg

これもしっかりカーペットの下に引き直してスッキリ(^^)
IMG_1832.JPG

あと、写真はありませんが、ETC装置のハーネスがクラッチとブレーキのステーに接触していたので取り回しを変更(^^;)

これで内装はオリジナルに戻りました。
posted by FCLIFE at 17:40| Comment(0) | RENAULT 5

IKC鎌倉工房さんでルームクリーニング

車の「室内」の清掃に特化した営業展開をされているIKC鎌倉工房さんでサンクのルームクリーニングをしていただきました。

インパネ、ドア周り、前後シート、床、天井、トランク、つまり室内すべて磨き上げていただきます。

これがサンクのシートを洗浄した汚水(笑) これでも年式から考えると汚い方ではないらしいです。
received_733650936775908.jpg

写真ではわかりませんが、家内が「シート張り替えたの?」と言ったくらいです。シートの本来の色が出て、表面もサラサラになりました(^^)
IMG_20160724_112035.jpgIMG_20160724_112159.jpg

床もカーペットをめくってエアブロー&拭き上げしていただいています。とてもさわやかな室内になりました。
IMG_20160724_112259.jpg
posted by FCLIFE at 17:12| Comment(0) | RENAULT 5

2016年07月21日

スペイン国立管弦楽団

サントリーホールへスペイン国立管弦楽団を聴きに行ってきました。

IMG_20160721_184059.jpg

いきなり会場で演目変更を伝えられ、流石スペイン流!と思いきや、予定4演目に加えてピアノアンコール2曲、ギターアンコール2曲、オーケストラアンコール3曲の大サービス。演奏もすばらしく、なかでも「ボレロ」の十八番感が半端ではありませんでした。「アランフェス協奏曲」とアンコールの「アルハンブラの思い出」のギターには泣けました。

今回はRB三角地帯の6列、一番内側(一階席へ張り出している側)でしたが、ステージの見え方、音の届き方、出入りのしやすさ、何をとってもやはりサントリーホール最善のブロックではないでしょうか。
posted by FCLIFE at 00:00| Comment(0) | 音楽

2016年07月18日

気になりだしたら気になる〜

気になりだしたら気になるバンパーと車体の隙間(写真@)
IMG_20160622_152615.jpg

色々やって狙ったところまで詰めることができました(写真A)
IMG_20160718_155440.jpg

すると左サイドが車体から離れていきました、、、笑(写真B)
IMG_20160718_163510.jpg

左サイドの浮き修正については会社の向かいの板金屋さんもディーラーの御大も口を揃えて「無理」と言ってはいたのですが、プロが無理なものはやはり素人でも無理でした(^^;)

写真は右サイドから撮ります。求む!曲がっていないバンパー(笑)
 
posted by FCLIFE at 17:31| Comment(0) | RENAULT 5

2016年07月17日

R5に12V電源追加&配線取り回し変更

私のR5(R1221)はベースグレード故にシガライタがついていません。
たまにスマホをナビとして使うことを考えると充電のための電源が必要です。

ということで、ヒューズBOXの裏側からACC電源取得。この変な形のヒューズはコンチネンタルヒューズと言うそうです。予備を用意しとかなきゃ。
IMG_1811.JPG

12V電源ソケットは覗き込まないと見えない助手席グローブボックスの奥に設置しました。
IMG_1813.JPG

あとはカセットデッキの上から出ている2本の線。右はラジオアンテナの同軸ケーブル、左は車検対応のために業者さんが引いたバックランプ&サイドブレーキ警告灯の電源です。
IMG_20160717_135247.jpg

これらを床に引き回して隠蔽。とてもスッキリしました(^^)
IMG_20160717_144042.jpg
posted by FCLIFE at 15:57| Comment(0) | RENAULT 5

2016年07月16日

真夏に咲くロシアの情熱

ティアラこうとうホールへ東京シティ・フィルのロシアプログラムを聴きに行ってきました。

IMG_20160716_133552~01.jpg

ショスタコーヴィチの5番が目当てでしたが、美魔女・仲道郁代先生にお会いするのが目当てという噂も(笑)

なかなか熱のこもった演奏でした。
IMG_20160716_134158~02.jpg

ぜひ本場サンクトペテルブルク・フィルでもう一度聴いてみたいものです。
posted by FCLIFE at 18:29| Comment(0) | 音楽

2016年07月14日

双子マウント

もう一個作りました(笑)
IMG_1807.JPG

こんな感じで
IMG_1810.JPG

二個のガジェットを固定
IMG_1808.JPG

使わないときは仲良く灰皿の中へ
IMG_1801.JPG

二個目の鉄板曲げに早くも習熟を感じました(笑)
posted by FCLIFE at 15:57| Comment(0) | RENAULT 5

トランクカーペットやり直し

先日はオートバックスに売っているフリーカットカーペット2枚を使ってトランクカーペットを作ったのですが、2枚に別れているのは不細工なのでやり直しました。

Renault5のトランクは鉄板剥き出しです。
IMG_1790.JPG

家内と二人で型紙を製作し、それに合わせて150×120cmのフリーカットカーペットから切り出しました。

ぴったりです(^^)
IMG_1795.JPG

裏側はゴムの突起が付いているので滑りません。
IMG_1798.JPG

スペアタイヤはこのように保管。場所を取りますが重量配分的にはいい感じか(笑)
IMG_1799.JPG
posted by FCLIFE at 11:25| Comment(0) | RENAULT 5

2016年07月13日

Renault5のマウントを考える

Renault5はせっかくフルオリジナルで生き残っていてくれたので、あまりガチャガチャと後付け品をつけたくありません。でも例のカセットアダプタを使ってiPodをデッキに接続したり、たまには知らない場所に行くのにスマホのナビくらいは欲しくなるでしょう。

ということでRenault5用にiPod&スマホマウントを作りました。ビスはもちろん両面テープも使いません。不要なときには完全に隠せるというのを条件にします。

まずは金具をこんな具合に曲げます(道具のない中で結構苦労しました)。
IMG_1768.JPG

この金具はRenault5の灰皿部にぴったりフィットします。
IMG_1773.JPG

次にSatechi Aluminum Magnet Mount (Space Gray)をAMAZONでゲット。念のため2セット購入(笑) 商品構成はマグネットマウント(裏面接着テープ)、ガジェット側に使う丸形金属シート(裏面接着テープ)、角形金属シート(接着テープなし)。
IMG_1774.JPG

Satechiはデザインコンシャスなガジェットホルダー類を作っています。このマグネットマウントもなかなかの質感・重厚感です。また接着力も超強力です。
IMG_1775.JPG

このマグネットマウントを先ほどの金具に貼り付けます。超強力な接着テープなので一度貼ってしまうと普通の力では剥がすことができません。灰皿に装着するとこんな感じです。
IMG_1777.JPG

iPodの裏面には丸形金属シートを直接貼ってしまいます。とても薄いので貼っても気になりません。
IMG_1778.JPG

スマホの場合は角形金属シートをスマホとスマホケースの隙間に挟むのが本筋らしいのですが、そうするとスマホケースの分だけ金属シートとマグネットマウントの距離が離れるのと、金属シートが隙間の中で動いてしまうので、より確実なマウンティングを期して、手持ちの硬質シェルケースの外側に丸形金属シートを貼り付けました(2セット買っておいて良かった。。笑)。
IMG_1779.JPG

さて実際に車に装着します。通常の灰皿部はこんな感じです。マグネットマウント付き金具は灰皿の中に格納されています。
IMG_1780.JPG

マグネットマウント付き金具を灰皿から出して定位置に装着します。
IMG_1781.JPG

まずはiPod、磁力でがっちりくっついてビクともしません。
IMG_1783.JPG

スマホもこの通り。磁石ですから縦でも横でも固定することができます。ナビ位置完璧(^^)
IMG_1784.JPG

完全に隠れるマウント完成です。
posted by FCLIFE at 19:00| Comment(0) | RENAULT 5

2個目は赤(^^)

Chromecastを買ったとたんに家族がみんな使い始めました。一種の革命ですね。

一つのChromecastを複数のTVで使うことはもちろんできますが、差し替えの手間が面倒なのでもう1個購入。

2個目は赤です!!

IMG_20160713_120512.jpg
posted by FCLIFE at 15:58| Comment(0) | モバイル・PC

2016年07月11日

Chromecast(クロームキャスト)導入

もっと早くに導入しておいたらよかった、そんなことありますよね。

今回のChromecast(クロームキャスト)がまさにそれです。
IMG_20160710_220814.jpg

HDMI端子に差し込む本体と、それに給電するACアダプタで構成されます。
IMG_20160710_220918.jpg

ACアダプタで電源を取るのが不細工だな〜と思っていたら、TVのUSB端子からでも給電OKでした(^^)
IMG_20160711_112622.jpg

簡単な設定を済ませて準備完了
IMG_20160710_224717.jpg

スマホからGoogleフォトのスライドショーをキャストしているところ
IMG_20160710_225612.jpg

Chromecastには大きくわけて二つの機能があります。
(1)アプリからChromecastに指示を出してTVに投映する。
(2)スマホの画面そのものをChromecastを通じてTVにミラリングする。

(1)で代表的なのがYouTubeです。YouTubeの動画をTVで見られるのは想像以上に便利。そして様々な有料コンテンツも色んなアプリから提供されているので、映画好きな方なんかにはたまりませんね。

(2)はスマホのスクリーンセーバーでGoogleフォトをスライドショーしておけば、TVでも同時にスライドショー、なんていう使い方ができます。

何といってもGoogleの製品ですからAndroidスマホととても親和性が高いんですよね〜。
すばらしいです。
posted by FCLIFE at 12:14| Comment(0) | モバイル・PC

2016年07月10日

タイヤ交換、もちろんミシュラン

ドイツの前オーナーが2014年に交換したタイヤ。FIRST STOP TOURの135/80R13 70Tというサイズです。FIRST STOPというブランドのようですが調べても情報があまり出てきません。溝は十分にあるのですが、ここは初期リセットということで交換します。
IMG_1753.JPG

取扱説明書によるとR5のR1221型には135R13もしくは145R13が指定されています(新車装着は135R13)。現在は扁平率82%のタイヤは手に入りませんので135/80R13か145/80R13で代用するわけですが、145/80R13の方が135R13の外周に近いのと、ミシュランは135タイヤを日本で販売していないので、145/80R13に決定。

ミシュラン エナジーセイバー 145/80R13 75S
IMG_20160710_135807.jpg

交換はもちろんいつものタイヤフィッターさんで(^^)
IMG_20160710_135643.jpgIMG_20160710_135747.jpg

ミシュランに交換して乗り心地が良くなった気がします(笑)

スペアタイヤはあらかじめタイヤを外してホイールを洗浄してから持参しました。
IMG_20160710_111613.jpg

先日ヤフオクでゲットした純正スペアタイヤカバーがジャストフィット。エンジンルーム内にスペアタイヤのスペースがありますが、タイヤがあるとオイルゲージも抜けないので、このカバーを掛けて荷室に置いておきます(一部の日本仕様では追加補機の関係で荷室にスペアタイヤが置かれていました)。
IMG_20160710_161820.jpg

足元の左端には足踏み式ウォッシャーペダル。
IMG_20160710_155507.jpg

カタカタ音がしていたのでオーバーサイズのスクリューでしっかり固定。私の年式では電動化されているので踏んでも出ませんが(笑)
posted by FCLIFE at 17:42| Comment(0) | RENAULT 5

2016年07月09日

ラウダ iPod専用デジタルカセットアダプター XL-002

Renault5のカセットデッキが正常に音を出すことがわかったので、皆さんから教えていただいたカセットアダプターを買ってみました。

私が接続したいのはiPodです。しかし、ヘッドホン出力端子で接続するのはあまり好まないので、DockのLine出力を使うものを探しました。

ラウダ iPod専用デジタルカセットアダプター XL-002
IMG_20160702_170702.jpg

かなり前に廃番になっていますが、Amazonでなんとか新品を手に入れました。

化石メディア同士の結合です(^^)
IMG_20160709_171113~01.jpg

Line出力なのでiPodのボリュームは関係ありません。この製品についているボリュームとデッキのボリュームを調整できます。まずボリューム不足を感じさせない大音量です。

このカセットデッキもよもや将来自分にiPodが接続されるなんて思いもよらなかったことでしょう(笑)
このケーブルはデッドストックなので数本予備を買っておきます。
posted by FCLIFE at 18:55| Comment(0) | RENAULT 5

スクリーンセーバーでGoogleフォトをスライドショー

スクリーンセーバー機能でGoogleフォト上(Googleドライブ上でも可)のクラウド写真をスライドショーできることがわかりました。

Screenshot_2016-07-09-10-04-41.png

これだと卓上ホルダーに置くと同時に自動でスタートできますし、無操作スリープで途切れてしまうこともありません。相変わらずランダム再生機能や再生順序設定機能はありませんが、アルバムを作っておくことで複数の再生範囲を同時指定することができます。

Screenshot_2016-07-09-14-12-46.png

現時点ではこのやり方が一番良いですね。
posted by FCLIFE at 14:24| Comment(0) | モバイル・PC

Googleフォトにスライドショー機能搭載

見落としていました(^^;)
つい先月、GoogleフォトのAndroidアプリにスライドショー機能が実装されたとのこと。
GoogleフォトはGoogleドライブに保存した画像もシームレスに利用できるので早速試してみたところ、普通にスライドショーできました。

clip_now_20160709_032801.png

ただクラウド・フォトフレームEXのようなランダム再生や再生順の変更、1枚あたりの再生時間の変更、充電開始で自動スタートなどなど高度な機能は備わっておらず、普通に5秒間隔くらいで日時降順で再生するだけです。ただし、さすがGoogleで動作は安定しており、特定人物を検出してその人物が含まれる写真のみスライドショーできたりと今後の展開が楽しみそうなので、乗り換えてしまいました。

クラウド・フォトフレームEXは製作者の方のサポートも終了しているようなのと、動作に不安定なところがあったので、これで安心です。
posted by FCLIFE at 03:36| Comment(0) | モバイル・PC

2016年07月08日

撮った写真を勝手にスライドショーする自動デジタルフォトフレーム2

先日の『撮った写真を勝手にスライドショーする自動デジタルフォトフレーム』が非常にうまく行ったので、フォトフレーム用スマホを新調しました。

条件1:純正充電スタンドが用意されていてスマートに自立できる。
条件2:液晶サイズが6インチ以上7インチ未満の大型画面。

選ばれたのは2年半前に発売されたSONY XPERIA Z ULTRA、6.4インチ1920x1080フルHD液晶です。オプションのマグネットチャージングドックと一緒にamazonでゲット。
IMG_20160708_185702.jpg

ドックにセットすると自動的にスライドショーが始まり、取り外すとロック画面に戻ります。
IMG_20160708_215220.jpg

テストで使っていた5.2インチのF-04Gと比べて画面が大違い。
IMG_20160708_215817.jpg

それと、このZ ULTRAは2年半前のスマホとは思えないサクサク感で家の中のメイン機になりそうです。
posted by FCLIFE at 23:01| Comment(0) | モバイル・PC