2015年06月26日

完治しました(^^)

先日、主治医のもとで運転席足元(LHDです)からの異音が確認できたCLIO RS、無事完治して帰ってまいりました。
5000193856.jpg

@ミッションマウントのボルト2本が仮締めのまま締め込まれておらず、発進時に前後に最大1cm程度動く状態でした(写真上)。これが「軽い振動を伴う異音」の直接原因です。
Aこれは異音とは関係ありませんがミッションを降ろす際に必ず外すABSハーネスが所定の位置に固定されていませんでした(写真下)。
47611bc027.jpg

Bこれは異音と関係するかどうかわかりませんがミッションを固定するブラケットのナットが全く締め込まれていませんでした(手でクルクルまわして入れたあとに締め忘れた感じ)。
a99082f967.jpg

ということで、クラッチ交換する際に分解するすべての箇所を主治医によって総点検され、退院となりました。CLIOからの異音は「やばいから治してくれ〜」という叫びだったのです(笑)

ミッションがキチンと固定され(ミッションマウントは新品に交換)、何ともカッチリしたシフトフィールが戻ったCLIO RS。代わりに乗っていたルーテシア・エクスプレッションMTの良い意味でゆる〜いシフトフィールとは好対照です。ミッションマウントが固定されてないとエンジンの揺れも大きくなるので、なんだか走りそのものがキリリとした感じ。コレです!!このクルマ、このままPHEVにならないものか(笑)

教訓 : 主治医(ディーラーさん)以外での整備にはリスクが伴う(^^;)
posted by FCLIFE at 15:13| Comment(0) | RENAULT Clio Gordini RS

2015年06月25日

PHEV

毎日、PHEVの情報を集めているワタシ。
要はBMW i3を買うか買うまいか迷っているわけです。

車のほとんどの用途はせいぜい数十qの用事ですから、電気のみで走れる距離が長いほどCO2を出さないで用事をこなせます。たまの遠出もスマートEVとちがってPHEVなら心配なし。

しかし、アウトランダーの電気のみ走行距離は60q、プリウスPHEVは20q(次期型で50km)、GOLF GTEも50qです。それぞれ何とかモード値なので実際にはその半分程度でしょう。私の通勤片道でほぼ息絶えます。

またそれぞれ既存車ベースの車でデザインにまったく面白味がありません。アウトランダーに至っては何でプロシードマービーみたいな形のRVなの??

ますます現時点ではi3しかないわけです。

電気のみで実質100q走れるPHEV、出ませんでしょうか〜

唯一i3だけが実質100q以上電気のみで走れるPHEVですが、逆にエンジン(レンジエクステンダー)で走れる距離が短すぎて。

今年買って補助金もらうと5年くらいは売れません(補助金返還すれば可)。でも買ったあとにレンジエクステンダーのタンクが9リッターから20リッターに増えましたとか言われたら、、、

ほんとうに買うタイミングが難しいです。
posted by FCLIFE at 21:34| Comment(0) | SMART electric drive

2015年06月21日

一番会いたかったクルマ

新型TWINGOに乗られている中部地方のお友達ご夫婦と蓼科のホテルで落ち合いました。
e432a92570.jpg

チンクより一回り大きいですが絶対的にはとてもコンパクトで文句なしに「かわいい」です(^^)
60b27ad973.jpg

サイドデカールも効いています!
e2cd9bbc99.jpg

ウチもお友達ご夫婦もGW前後にフランスに行っていたので、その土産話で盛り上がり、気がついたら4時間半もホテルのラウンジでフランス談義をしていました。それでも時間が足りません(^^;)

595Cの持ち主である家内はTWINGOかわいい!かわいい!と連発していました。
私は新型TWINGOの黄色がお気に入り。黄色のキャンバストップ付だと完璧です。

正規輸入が始まったら悩むのでしょうが、できるだけ希望の仕様で入ってこないことを望みます(笑)
posted by FCLIFE at 15:14| Comment(0) | オフ会・ツーリング

2015年06月19日

クルマについて

最近、クルマに対する考えが日に日に変わっていく私。。。

今までは乗って楽しい車を選択し、燃費なんか計ったこともありません。しかし、異常気象や地球温暖化の問題が身近になるにつけ、子供や孫の世代に地球はどうなってしまうんだろうかと。

個人レベルでできることは地球レベルでは誤差以下でしかありませんが、しかし自分では個人レベルのことしかできません。

直接化石燃料を燃やす車からなるべく間接的にそのエネルギーを使って効率よく走る車に置き換えていこうと決心しました。

ただし、旧来の内燃機関を使う車としてセブンだけは維持します。2カ月に一度くらいしか乗らないし、燃費もいいので環境に与える影響は少ないと言い訳(笑)

そして近距離用途はスマート・エレクトリックドライブで完全に事足ります。問題は中長距離用途です。

将来的には水素自動車になるであろうこのポジション、いま何を選ぶか?選択はプラグインハイブリッド車しかありませんが、現時点で日本で売られているプラグインハイブリッド車はプリウスとアウトランダーのみ。バッテリーのみでの走行距離が短かすぎてどちらも中途半端です。

唯一、i3のレンジエクステンダー付だけがバッテリーのみで150キロくらい走りますが、ガソリン発電機で走る距離が短かすぎて、中距離はいけるものの長距離には適しません。

さてさてどうするか。
posted by FCLIFE at 22:33| Comment(0) | SMART electric drive

2015年06月18日

病院に行くと治る人

病院に行くだけで病気が治る人がいますが、うちのクリオもこれがよくあります。
eae0e1019a.jpg


シフトノブの下からコツっと異音→主治医の前で症状出ず→後に例の白い樹脂固めで解決

ギアがテコでも入らず→主治医の前で症状出ず→後にクラッチ全交換で完治


2カ月くらい前から発進時に限って足元からゴゴッという異音がしていました。急ぐ話ではないのでしばらく様子見していましたが、だんだん音がはっきりしてきて軽い振動も伴って来たので主治医の診断を予約。すると何ということでしょう。予約した今日が近づくにつれてだんだん音が小さくなっていくではありませんか^^;

案の定、主治医も私も音を特定できず(笑) 何もしないのもアレなので、絶対に自分では掃除しないBMCフィルターをノーマル新品に交換して店を出ました。

で、しばらく走っていたら出ました、その音が!!主治医の診断をうまくやり過ごして油断したのでしょうか(笑) クルマには内緒で主治医の元にもどり、今度はしっかりと音源特定。どうもエンジンの前後の動きが大きく、揺れるたびに音が出る模様。エンジンマウントは大丈夫なのでミッションマウントがズレているのではないかということで、そのまま入院と相成りました、かわいそうに(笑) まあミッションは主治医とは違うところで降ろしてますから怪しいです!

ディーラーにお邪魔したのでトゥインゴの進捗状況などを聴取。来年あたりには真剣に考えないと。

それと、背圧抜きのためにブローバイ還元バルブを後付けしてある車両はオイルの乳化が半端じゃないのでやめた方がいいですよ〜とのこと。2台目は1台目みたいなイジリー意欲がないので大丈夫です(^^)

1週間くらいで帰ってきてくれるでしょうか。まあ1ヶ月帰ってこなくても困りはしませんが。

まだ28千キロです。
posted by FCLIFE at 19:18| Comment(0) | RENAULT Clio Gordini RS

2015年06月14日

オランダまとめ

オランダから帰ってきました。

今回はオランダ国内のさまざまな街を訪問させていただきましたが、その中でも度肝を抜かれたのがロッテルダムでした。

ロッテルダムは第二次世界大戦で大部分が焼け野原と化してしまいました。ヨーロッパを訪れるとどうしても中世の街並みに心を奪われがちですが、ロッテルダムにはそういう部分がほとんど残っていません。しかしその代わり次から次へと現れる現代建築群に度肝を抜かれました。

大きなカマボコ状のマンションですが。。。
fdcb4c456a.jpg

くり抜かれた中には昔ながらの青空市場が再現されています。
5882f9ec18.jpg

鉛筆のようなビルやビルの上に違うビルが載っかっているようなビル
9ff7730256.jpg

有名なキューブハウス。人が住んでいます。その下をトラムの線路や道路が抜けています。
fc1703d04a.jpg

ロッテルダムの象徴、De Rotterdam(ザ・ロッテルダム)
a445cb56ec.jpg

こんな建物が本当に次から次へと現れるのです。
9112063874.jpg

トドメはロッテルダム中央駅、言葉がありません。
c895ed806d.jpg

一方でトラムの線路は極力その存在を消しています。
a816f6768a.jpg

いったい何が違うのでしょうかね〜悩んでしまいます。
国民性の違いでは済まされない幸せに生きるための能力の違いを感じてしまいます。

好対照なのはアムステルダム、中央駅は東京駅のモデルになった駅舎です。
5f7c4cc623.jpg

街は中世の建物だらけ
033d15867d.jpg

王宮(実際の住居ではなく迎賓館)
379c23fea9.jpg

アムステルダムといえば運河と跳ね橋です(マヘレの跳ね橋)
1b435606c2.jpg

中世のアムステルダムと現代のロッテルダム、どちらもとても素晴らしい街でした。

恒例の街を知るランニング、今回はアムステルダムを17.5kmランしました。
54139bf398.jpg

夕方5時を過ぎると自転車帰宅ラッシュが始まり、カフェでビールを飲んで談笑し、芝生の公園で寝そべり、子供と一緒に遊び、恋人とデートする人達で街は活気づきます。

私もそのなかに混じってたっぷりと現地のビールをいただきました。
672defcf47.jpg

オランダ人はとても多くの人種から構成されています。私が訪問した企業の一つは社員150人の出身国が24ヶ国でした。オランダ語はあるものの国民の95%は英語を流暢に話します。ネイティブではないのでその英語はとても聞き取りやすくわかりやすい英語です。企業内の公用語も英語が当たり前でした。立地的にも文化的にも日本人にはとても住みやすいかもしれません。
posted by FCLIFE at 15:45| Comment(0) | 海外旅行

2015年06月11日

続・1台いかが?

先日ご紹介したこの四輪車
4cbf2349f4.jpg

この車の意味がやっとわかりました。

オランダのほとんどの道に設備されている自転車専用道を走ることが許されているようです。それなら意味がありますね。

オランダも明日が最後です。
posted by FCLIFE at 23:56| Comment(0) | 海外旅行

2015年06月09日

1台いかが?

1台いかがでしょうか?
4cbf2349f4.jpg

注) アムステルダム市内では下手したらsmartよりも見かけます。目立つだけかも知れませんが。
posted by FCLIFE at 14:01| Comment(0) | 海外旅行

2015年06月08日

アムステルダムより

アムステルダムに来ています。

初めての町ですが、とにかくすばらしい!!
500bfad938.jpg33c4dc8e44.jpg


スキポール空港からホテルに向かうバスから気持ちよさそうなEOSを発見(^^)
eb3aa7e1d4.jpg

運河沿いで充電するsmart electric drive、カーシェアでしょうか。
319d2ea8b3.jpg

もちろん早速いただいています(^^)
4a41b1854b.jpg067fbf9630.jpg


あくまでも仕事です(笑)
posted by FCLIFE at 05:12| Comment(0) | 海外旅行