2011年07月22日

4回戦勝利!!西東京ベスト8に!!

 
コールドさえされなければ、それなりに達成感があるのではないかと思っていました。事実、試合前のノックを見ても実力の差は歴然。相手の4番は振ったらホームランというスラッガー。勝てる気がしません。

桜美林は12番の先発投手を初めとして、控えナンバーの野手が数名の戦力温存モード。12番が打ち込まれても、エースではなく10番が登板。常に試合をリードする展開だったので、いつエースが??いつレギュラー野手が??と思って見ていたのですが、出てくる気配なし。7回まで進んで、「あれっ、これって勝てるのかな?本当に?いいの?」っていう感じで応援団にも欲が出てきました。結局最後までエースナンバーは姿を現さず(故障か?)、レギュラーナンバーでベンチにいた野手も、最後の方に代打で一人出ただけで、そのまま勝ってしまいました。奇跡です。

うちの息子は1年生で、ベンチには入っていますが(ベンチ入りできない部員は2名しかいません)出場機会はありません。がんばってバットやボールを運んでいます。それでもメンバーはメンバー、息子のチームが西東京ベスト8なんて何か夢みたい。本当に子供たちから夢と興奮を今年も分けて頂きました。

次の準々決勝は、本当に当たって砕けろの相手でしょう。悔いを残さない全力プレーをまた見させて頂きます。

2011072201.png

SN3K0185.jpg
posted by FCLIFE at 10:01| Comment(5) | 野球