2011年07月16日

増設ハザードスイッチ点灯@

 
ステアリングのホーンスイッチをMOMO製に換えてから、どうも増設ハザードスイッチの質感が気になってきました。

左奥に見えているスイッチです。
momoplate13.JPG

そこで、VW乗りの方にはおなじみの、AXISハザード増設キットの登場。EOSにもかつて付けていました(今はkaishiさん特製ユニット)。
ハザードスイッチ自体が車両のイルミ信号で点灯し、ハザード動作時には点滅する仕様です。
axishazard01.JPG

AXISさんと何回かメールのやり取りをした上で、AX-HZ05VWを購入。
実車を良く調べないで購入するのはいつもの通り。大体いつも見切り発車です。

AX-HZ05VWの接続端子
・イルミ&点滅信号線
・ハザードスイッチ線
・アース

CLIOの車体側端子
・イルミ線(イルミ専用)
・点滅信号線(点滅信号専用)
・ハザードスイッチ線
・アース

つまりVW車は、暗くなってライトを付けるとイルミ線&点滅信号線にイルミ電源が通電されスイッチが点灯、ハザードスイッチと押すとイルミ信号が点滅信号に切り替わりスイッチが点滅します。一方でCLIOは、ライトを付けるとイルミ線にイルミ電源が通電しスイッチが点灯します。ハザードスイッチを押すと点滅信号線に点滅信号が流れスイッチが点滅します。この時、イルミ線にはイルミ電源が流れっぱなしです。恐らくこのイルミ線と点滅信号線は、ハザードスイッチ内部で何らかの処理がされていると思われます。

AX-HZ05VWにはイルミ&点滅信号線しかありませんから、CLIOのイルミ線と点滅信号線を何とかここに両方入れて、イルミ点灯&ハザード点滅を実現しなければなりません。最初に思い浮かんだのが、エーモンのフリップフロップリレー。これなら、ハザードスイッチの信号をトリガーにしてイルミ線と点滅信号線を切り替えることができます。しかしこれが廃版(^^;) 家に1個くらいあるだろうと探しまくりましたがありません。念のため量販店を4軒ハシゴしましたが、やはりありません。おまけにネットでももはや手に入りません。どうしよう〜

私は自分で電子回路を作ることができません。なので手持ちの部品でなんとかならないものか、道具箱を漁ります。結局、同じくエーモンのコンパクトリレーで何とかすることに。
axishazard03.jpg

このコンパクトリレーの信号線にCLIOの点滅信号を入力します。そして接点@には常時電源、接点Aにはイルミ電源を入力します。出力はAX-HZ05VWのイルミ&点滅信号線に繋ぎます。リレー信号なしのときは接点Aイルミ電源とAX-HZ05VWのイルミ&点滅信号線が接続されており、リレー信号ありのときは接点@常時電源がAX-HZ05VWのイルミ&点滅信号線に供給される仕組みです。これにより、ハザードON時には点滅信号によってリレーが連続でON/OFFされ、AX-HZ05VWのLEDが点滅します。ハザードOFF時にはイルミ電源が接続されますので、イルミON時にはAX-HZ05VWのLEDが点灯します。

さてさて実験。
ダメだー!!!
ライトを付けていないときはAX-HZ05VWのLEDが点滅して完璧なのですが、ライトを付けるとAX-HZ05VWのLEDがイルミ点灯と常時電源点灯を連続的に繰り返し、リレーがスイッチングする短い時間は人間の目に見えないので結局点灯し続けて見えます(笑) またこれは仕様でしょうが、点灯と点滅の明るさが同じなので、ハザードを使っていないときに明るすぎます。これじゃ眩しい。

またまた量販店へ。2軒目でエーモンの調光ユニットをゲット。
axishazard04.jpg

これをイルミ線に割り込ませて実験。てんこ盛りのエレクトロタップは実験用の仮なので(^^;)
axishazard02.JPG

ライトを付け、調光ユニットのダイヤルでAX-HZ05VWのLEDを適量まで暗くします。夜でもどこにあるか見える程度の眩しくない明るさにします。これで、ハザードOFF時の夜間照明も眩しくないし、ハザードON時も暗→明→暗→明で点滅して見えるようになりました。

とてもスマートではないやり方で、何かまずいところもあるかも知れませんが、取り敢えず所定の結果を得ることはできました。フリップフロップリレーが売っていればこんな苦労はしないで滅→明→滅→明になるんですが。。。

今日は実験だけで日没終了。明日配線をキレイに引いて、スイッチを嵌め込んで完成します。
posted by FCLIFE at 21:58| Comment(7) | RENAULT Clio RS 20th

2回戦快勝!

 
うちの息子はまだ1年生なのでベンチを暖めているだけですが、これから3年生の夏まで、またみっちり高校野球を楽しませて頂きます。
2011071602.JPG2011071601.JPG

けっこう強豪と聞いていたので負けると思っていたのですが、フタを開けてみるとコールド勝ち。
2011071603.JPG

次の3回戦が最大の山場か。
posted by FCLIFE at 12:20| Comment(3) | 野球

夏の二回戦

試合開始!
初回に2点先制するも、相手は強豪校、油断するな!
SN3K0183.jpg
posted by FCLIFE at 09:18| Comment(2) | 野球

2011年07月15日

首都高で思わずパチリ!

 
今日、仕事で首都高を走っていたら、高井戸から乗ってきたこのクルマ。
思わず嬉しくなってパチリ。

2011071501.JPG2011071502.JPG

こんな変態な(注:褒め言葉です)クルマは間違いなくルノーにしか作れませんね。

乗っていらっしゃったのは若者でしたが、IWANOFU名誉会長ご夫婦に是非乗って頂きたいクルマです。

「オープンエアー」というスイッチを押すと、サンルーフとサイドウインドウが同時に開いて、相当な開放感だそうですよ!!是非!!
posted by FCLIFE at 23:16| Comment(9) | RENAULT Clio RS 20th

2011年07月14日

EOSバッテリー復活!

 
昨日の帰宅時の外気温は28度。28度だとかなり涼しく感じます。久しぶりに快適なオープン走行を楽しみました。
eosjyuden03.JPG

アイドリング時の電圧は、14.0〜14.3V程度。
eosjyuden05.JPG

エンジン停止時の電圧は、12.3V。
eosjyuden06.JPG

一応もう一度朝まで充電したところ、ほぼ復活!!
eosjyuden07.JPG

2年半使っているので、そろそろ換えても良いかなと思いましたが、復活するならまだしばらく働いていただきます。
posted by FCLIFE at 09:09| Comment(6) | VW Eos

2011年07月12日

EOSのヤキモチ

 
今朝、「たまにはEOSに乗らなきゃ」とエンジンを掛けようとしたら、、、、
リモートドアロックは開きましたが、セルが回らない程度にバッテリーが上がっていました。
なので今日もCLIOで通勤(笑)

帰宅後、ブースターケーブルでエンジンを掛け、スタンドに行って泡ムートン&室内清掃。
少しはご機嫌戻ったでしょうか。久しぶりに少し運転しましたが、CLIOと比べるとシルキーと
言っても過言ではないスムーズな回転感の2.0Lターボと、iSweepサスのジェントルな乗り心地に、
再度「これはいいな〜」と惚れ直し。次回の酷道オフはEOSで行こうかな。

洗車して帰ってきた程度では要充電状態は変わらず。
eosjyuden01.JPG

明日の朝まで充電します。明日は高速道路で回すので回復するでしょう。
eosjyuden02.JPG

-------------------------------------------------------------------------------

超非力充電器では、朝まで充電してもひとメモリ回復しただけでした。
これから高速で回して充電です。
eosjyuden04.JPG
posted by FCLIFE at 19:07| Comment(6) | VW Eos

2011年07月11日

sakuraのblogが重い

 
最近、特にアクセスが集中する時間帯の当blogのレスポンスが非常に重くなっております。
コメントを入れて頂くにも時間が掛かると思います。一度書き込んで頂ければ、もし画面にすぐに表示されなくても、あるいは書き込みエラー的な画面に遷移しても、裏側では正常に書き込まれていることが多いので、しばらく待ってから再読込をしてみて下さい。ご不便をお掛けいたします。

なお、当blogは「さくらインターネット」のレンタルサーバを利用しています。
激安レンタルサーバ故にこういうことはままあるのですが、過去の例によればそのうち治りますので、気長にお付き合い頂ければと思います。
posted by FCLIFE at 21:43| Comment(0) | 分類できない話題

今年も来た!この季節!

カーっと暑いのがいいですね〜!
SN3K0182.jpg
posted by FCLIFE at 09:59| Comment(2) | 野球

2011年07月10日

momo ホーンボタンキット装着

 
先日入手したmomoのホーンボタンキット(Steering Plateとも言うらしい)。
今回はホーンボタンがカタツムリの角にならないように下向けに装着します。

まずはクルーズコントロールスイッチをボルトオンするために穴を開けます。5mmの厚さがありますが、アルミなので簡単に穴開け可能。4.1mmのボルト穴を開けました。
momoplate07.JPG

スイッチをボルトオンしてハーネスを接続してキット完成。
momoplate08.JPG

ボスとスペーサーの間に挟みます。
momoplate10.JPG

クイックリリーススペーサーUを装着。
momoplate11.JPG

完成。ホーンボタンは下側に来ました。右は以前のスイッチ。
momoplate12.JPGnardione07.JPG

厚みと、表面のヘアラインでなかなか質感高いと思います。
momoplate13.JPGmomoplate14.JPG
posted by FCLIFE at 22:11| Comment(7) | RENAULT Clio RS 20th

CLIO ポーレンフィルター交換

 
梅雨が明けたらポーレンフィルター(エアコンフィルター)交換というのが習慣です。EOSは先日交換したので、今回はCLIO。CLIOはどこも外すことなく交換ができるので簡単。LHD車は右から、RHD車は左からセンターコンソール奥にあるポーレンフィルターを引っ張って抜きます。

clioairconfilter01.JPG

来てますね〜!!(笑)
clioairconfilter02.JPG
posted by FCLIFE at 17:53| Comment(2) | RENAULT Clio RS 20th

ステアリングボルト交換

 
3ヶ月近く前に、いつもお世話になっているディーラーさんとは違うディーラーさんに立ち寄る用事があったので、そのときついでに発注したステアリングボルト。日本在庫なしとはいえ、さすがに2ヶ月も3ヶ月も掛かることはありえないので、その間何回か「まだ届きませんか?」コールをしていました。その度に「まだなんです。入荷しましたらご連絡いたします。」という回答。ちょっとしびれを切らしてこの前の木曜日に再び督促。不在だったので折り返しの電話を待っていたのですが、当日はおろか翌日になっても電話は来ません。翌日の夕方まで待ってこちらから電話。不在折り返し待ち。しばらくして掛かってきた電話の内容が、、、「実は手違いで発注しておりませんでした。」(核爆) さすがに温厚な私も少々切れました(反省) 「発注していなかった」ことにも腹が立ちましたが、それよりも何よりも「折り返しの電話をしてこない」ことに無性に腹が立ったのです。「なぜ電話をしてこなかったんですか?」と聞いたら、「今日は朝からバタバタしておりまして」ということでした(^^)/

でも、そのあと色々考えていて、「ちょっと待てよ。いくら何でも何回か督促しているのだから状況確認くらいはするだろうし、手違いで発注できてなかったのなら電話くらいしてくるだろう。ルノーのディーラーたるもの、そんなことを平気でするようなレベルじゃないはずなので、これは故意あるいは何らかの事情で私に部品を売れないのかもしれない。」と思うに至りました。もしかしたら発注するときの私の言葉遣いや態度が悪かったのかも、そのディーラーさんの顧客でもないし、なんてことをツラツラと考えてしまう出来事でした。。。いまも釈然としません。

さて、金曜日の夜に未発注が発覚してすぐ、いつもお世話になっているディーラーさんに電話で発注したら今日届きました(爆)

ステアリングボルトは整備書上は「1回限りの使用」となっています。私はステアリング交換の方法を色々と検討しているときに幾度となくボルトを緩めたり締めたりしているので、念のため交換しました。

交換前
steeringbolt01.JPG

部品
steeringbolt02.JPG

交換後
steeringbolt03.JPG

何か遠回りしましたが、これも勉強ですね。
posted by FCLIFE at 17:45| Comment(11) | RENAULT Clio RS 20th

2011年07月09日

R152未開通区間を行く

 
みんカラお友達のpr-sachiさんの呼びかけにより、かねてより是非行きたかった国道152号線の大鹿以南の区間に連れて行って頂きました。

まずはコース全体図 あらためて地図で見るとなかなかの距離です。




昨日は今日にそなえて浜松で前泊。インター至近のエネオスでとても丁寧に洗車頂き感激。
いつものように、おつまみを買い込んでビールを飲む至福のとき。
2011070801.JPG2011070802.JPG

集合地は、秋野不矩美術館。6台が集まりました。
Javel!さん以外は初対面の方ばかりですが、皆さんとても気さくな方で安心。dh_kobeさんは赤BORAさんのお知り合い、DJぷーさんはシバタクさんのお知り合いと、世の中狭いです(笑)

・幹事のpr-sachiさん(青ルーテシアRS)
・幹事のpeugeot-VW-inakichiさん(GOLF5 GTI 6MT)
DJぷーさん(307CC)
dh_kobeさん(GOLF6)
Javel!さん(CLIO GORDINI RS)
・永尾(CLIO RS 20th)

2011070901.JPG

集合地を9時に出発、ルーテシア/CLIOが連なって走ります。
2011070902.JPG

最初の未開通区間、兵越林道にある兵越峠は綱引きで国境が決まっているそうです(笑)
2011070903.JPG2011070904.JPG

景色の良いところで並べて
2011070905.JPG

R152の青崩峠より北側は、兵越林道との分岐より奥がほぼ通行止めです。
2011070906.JPG

1個目の未開通区間をやっつけて、道の駅「遠山郷」で休憩。それにしても暑すぎます。暑すぎてGORDINIが2台に見えます(笑)
2011070907.JPG

シャシーCUPのGORDINIは、この遠山郷のみ参加されたAlright!!さんの昨日納車されたホヤホヤのもの。慣らし運転頑張って下さい!!またどこかでお会いしましょう。
2011070908.JPG

遠山郷を出て、今日のハイライトの一つ「下栗の里」へ向かいます。
下栗の里は、サカイ引越センターのCMに使われたのを見て、とても行きたかった場所です。CMの撮影ポイントでもある「天空の里ビューポイント」への拠点となる、そば処はんば亭で「天空蕎麦定食」でまずは腹ごしらえ。
2011070909.JPG

ビューポイントまでは歩いて片道20分かかりますが、絶対に行くべきです。行かないと後悔します。この眺めは、ビューポイントからしか見ることができません。サカイ引越センターのトラックのかわりに、いすゞビッグホーンが走っています。
2011070910.JPG2011070911.JPG

下栗の里の中にも行ってみました。よくこんな傾斜地を拓いたものです(車載カメラ映像もあります)。
2011070913.JPG

下栗をでるとハイランドしらびそまで約30分の行程。なかなか面白い道ですが、対向車もたまに来るので要注意です。
2011070914.JPG

ハイランドで休憩後、地蔵峠に降りれば2個目の未開通区間もクリア。この峠から北が国道です。
2011070915.JPG

大鹿村観光案内所で、陣馬形山に向かう本隊に別れを告げ、一路分杭峠から高遠を経て諏訪インターを目指します。
2011070916.JPG

最後の休憩地、杖突峠
2011070917.JPG

最後のおまけとして、談合坂から高井戸までが「2時間以上」と出たので、Javel!さんと相談して、都留から秋山村を経由して相模湖ピクニックランド入口にでて、橋本経由で帰還しました。

それにしても今日は走り倒しました。でもCLIO RSって、いくら走ってもイヤにならないし、大して疲れないんです。恐らく、ステアリングを切ったら切った分だけ曲がり、ブレーキを踏めば踏んだ分だけ思い通りに止まってくれるので、ストレスがたまらないんでしょう。素晴らしいクルマです。

幹事のpr-sachiさん、peugeot-VW-inakichiさんを初めとして、ご参加の皆様、大変お世話になりました。また次回の企画を楽しみにしております。

なお、車載カメラ映像を12本youtubeにアップしました。あまり画像が良くないのですが、雰囲気を感じ取って下さい。私よりも前を走られた方は、走行映像が撮れています。
http://www.youtube.com/user/MasanoriNagao#p/u
posted by FCLIFE at 23:59| Comment(16) | オフ会・ツーリング

2011年07月08日

浜松到着!

時速80〜100キロでゆっくり走って浜松到着!
自分の風呂の前に、CLIOをお風呂に入れていただいています。
スタンドの方に色々聞かれて困っちゃう(笑)
SN3K0181.jpg
posted by FCLIFE at 19:35| Comment(1) | オフ会・ツーリング

2011年07月07日

momo ホーンボタンキット 2ボタンタイプ


ステアリングの前にカタツムリの目のように生えているSPARCOのホーンボタンキット
クリックリリーススペーサーUが2極式のホーンボタンに対応していないので、ボスとスペーサーの間に挟んで装着しています。
nardione07.JPG

でも、装着してから1回しか鳴らしたことがないのにカタツムリが目立ちすぎる(笑) こんな押しやすい場所にある必要もない。ということで、
クルーズコントロールスイッチとホーンボタンを同じ下側のステーに装着し、上部には目障りなものが何もない状態にしたいと思いました。

SPARCOのキットをそのまま使っても良いのですが、何となく今回はmomoのホーンボタンキットを購入。
http://www.momo-japan.jp/ に発注したら、商品はNANIWAYAさんから到着。どっちで注文しても同じなのね(笑)

パッケージだけ見たら、同じくイタリア品質か(笑)
momoplate01.JPG

でも開けてみてびっくり。SPARCOが2mm弱の厚みのアルミ板であるのに対して、momoは5mm厚くらいのアルミで、なかなか上質です。
momoplate02.JPG

スイッチの裏側は結線済みで、ハーネスは真下に出て、丸いカバーもついています。出っ張りが少なくてスマート。右はSPARCOのスイッチ裏。
momoplate03.JPGsteeringchange29.JPG

そしてスイッチ部はあらかじめホーンマークに成型されています。車検対策でシールを貼る必要はありません。
ただホーン以外の役割を充てるときには邪魔ですが。
momoplate04.JPG

5mmの厚みを利用してハーネスを通す切り欠きが設けられています。これは良い!!
momoplate05.JPG

ということで、同じような商品でも買ってみなければわかりませんね〜
5mmの厚みが許せれば、momoの方が良いと思います。

姉妹品として、こちらはカタツムリではなく何と言ったら良いのでしょうか(笑)
4ボタンタイプです。オーストラリアの通販サイトで見つけました。日本では見当たりません。
momoplate06.JPG

サクッと交換してしまいたいところですが、発注して2ヶ月半経ってもまだ到着しないステアリングセンターボルト(交換用)との
同時施工予定です。
posted by FCLIFE at 10:36| Comment(6) | RENAULT Clio RS 20th

2011年07月06日

今週末は。。。念願の場所へ!!

 
今週末は、ご縁があって念願のコチラへ行くことに。写真は秋ですが(^^;)
前から絶対に行きたかった場所、憧れの場所でした。
いまからもう興奮しています(笑)

下栗の里
simoguri-aki.jpg
posted by FCLIFE at 12:19| Comment(8) | オフ会・ツーリング

2011年07月05日

プチカフェオープン

 
あまりにも暑いのでオーニングスクリーンを設置しました。
そうしたら、その下をプチカフェにしたくなりました。
2011070501.JPG

我が家の駐車場の一角に定員2名のプチカフェができました。
2011070502.JPG

これで遊びに来て頂いたクルマ友達との団らんスペースができました。
ぜひお気軽にお越し下さいませ。
posted by FCLIFE at 18:59| Comment(12) | 分類できない話題

2011年07月03日

EOSとCLIO


今日はtakuro君が美味しい山形の名産を持って遊びに来てくれました。
2011070301.JPG

Agent Smith
2011070302.JPG

Delfiのブースト計は、ドーピングしないと自分に言い聞かせるために1.2barまでの表示を選んだそうです。
2011070303.JPG

写真を見て思いましたが、フロントグリルに3Mカーラッピングフィルムのガンメタを貼ると、結構いけるかも!?
佐藤錦、今晩美味しく頂戴しますm(_ _)m
posted by FCLIFE at 16:47| Comment(2) | オフ会・ツーリング

カーボンストライプ修正

 
1週間前に施工したカーボンストライプ。
曲がっていたり、長さが左右でちがっていたり、スキージでこすりすぎて表面に筋が入っていたり。。。
ということで、結局6本中5本をやり直しました。
20thini13.JPG

GORDINIのストライプはパネルの端で寸止めされています(Javel!さん号)。
20thini18.JPG20thini19.JPG20thini20.JPG20thini21.JPG

その寸止めを忠実に再現しました。角の丸みは再現できません(^^;)
20thini14.JPG20thini15.JPG20thini16.JPG20thini17.JPG

3Mカーラッピングフィルムは強力に接着してはいますが、剥がすときは跡が残らず、フィルムというネーミングに違和感を感じるほどの適度な厚みもありますから、ちぎれることもなく、とても扱いやすいフィルムです。これなら何にでもうまく貼れそう。
posted by FCLIFE at 13:17| Comment(8) | RENAULT Clio RS 20th

異音バスターズ続き

 
昨日はセンターコンソールとRECAROシート、ドア内張の異音対策をしました。

今日はステアリング下部パネル。異音が出ているわけではないのですが、このパネルはオーディオ等のモディファイで頻繁に付けたり外したりしているうちに、写真の部分がだんだん馬鹿になります(右ハンドル車は形状が異なります)。ドライヤーで熱して形を戻し、素早く冷やすと塑性変形で元の形に。Aピラーライニングなど引っ張って外す部分にもこの手を使います。プラ部品が変形した場合、ディーラーでも同様の修理をするそうです。クリップをマイナスドライバーで広げて引っかかりを良くしてから差し込んで元通り。
consoleion02.JPG

私のクルマはシートベルトを挿していると、キャッチの部分からカラカラと音がします。カーボンシートを切って金具の根元部分に巻くことで解消しました。
beltholderion03.JPG
posted by FCLIFE at 12:58| Comment(4) | RENAULT Clio RS 20th

2011年07月02日

異音バスターズ

 
今日は朝から異音バスターズ。
私のCLIOは十分静かだと思うのですが、ひとつの異音を消すと、より小さな異音が聞こえ始めるので困ったものです(CLIOではなく私が)。

センターコンソール付近からミシミシと異音がするので、徹底的にニトフロン&ホットボンドで処置します。
consoleion01.JPG

最近、ドア内張のビビリが始まりました。オーディオに反応しているのではなく、走行振動に反応しています。内張と鉄板の間にクッションテープを貼って、その上から内張を留めました。それにしても、CLIOの内張クリップはチカラ弱すぎ(^^;) 引っ張ったら軽く取れてしまいます。
uchibariion01.JPG

こんなところにも気安めで。
beltholderion01.JPG

さて、仕事場に向かう道すがら、異音が消えたかどうかチェック。

内張のビビリは完璧。クッションテープが振動を吸収してくれるのと、内張に適度なテンションがかかるので、内張のビビリはなくなりました。

次に、センターコンソールからのミシミシ音。これは消えていません。ということは理由はセンターコンソールではありません。会社からの帰り道でも色んなところを手で押さえて確認。しかし異音源が特定できません。

帰宅後、娘と女房を車に乗せて、異音源調査。二人とも私が座っているRECAROシートと指摘。娘を運転席の上で跳ねさせると、確かにRECAROから音が出ています。シート下から出た音が、横に回ってセンターコンソールからの異音と聞こえたのでした。

異音のポイントは座面とフレームの接合面。一度座面を分解して、間にクッションシートを挟んで異音撃退。手間はかかりましたが気分スッキリ。

あと一つ、とても気になる異音源が。路面の凹凸やカーブで車体にねじり方向の力が加わると、運転席側Aピラーから天井に掛けて「ミシッ」と比較的大きな音が出ます。異音源が特定できていないのですが、ちょっと厄介な感じがします。
posted by FCLIFE at 23:22| Comment(9) | RENAULT Clio RS 20th