2010年10月31日

FBM2010 参加

 
車山高原で行われるFBM(フレンチブルーミーティング)に初参加してきました。

フランス車は今まで何台か乗り継いでいますが、引っ込み思案な性格から、こういう催しには積極的ではありませんでした。今回は意を決してCLIO RS 20thで初参加です。

台風一過の晴天と思いきや、どんよりした曇天の中、AM6時に国立府中ICから中央道へ。
密度が濃いとまでは言えませんが、普段の仏車遭遇率の10倍くらいの密度で仏車が走って行きます。

途中のパーキングエリアで仏車2ショット。2CVで参加の方がとても多いです。こんなに世の中に2CVがあったのか!!
fbm201001.JPG

がらがらの中央道をゆっくりしたペースで進みます。途中、ぶっ飛んで行くクルマはルノー多し(^^;)
諏訪ICを降りて、直接車山高原に向かわず、かつてEosで変態編隊走行したビーナスラインへ遠回り。紅葉がとてもきれいです。
fbm201002.JPG

会場にAM8時半ごろ到着するも、気温10度未満で風強し。霧&雨模様です。そんな中、スタッフとして受付係をされているR27さん(mixi)、駐車場誘導係をされているNAXさん(mixi)、そして同じく誘導係のルノー京都CADONO/山田さん(グランセニックをこの人から買いました)にお会いしました。悪天の中、ボランティアでお手伝いされていて、本当に頭が下がる思いです。こちらは、ただ参加して楽しむだけで申し訳ありません。とても感謝しておりますm(_ _)m

さて会場はこんな雰囲気。一度にこんなにたくさんの仏車が見られるなんて感動です。
写真奥のテントにはショップや屋台が連なり、妻娘ともどもとても楽しませて頂きました。
fbm201003.JPG

こちらは私が駐車した、Village Renault(ルノー専用駐車場)です。とにかく、車山高原が仏車でいっぱいなんです。
fbm201004.JPG


さてここからは私が注目したクルマ。

旧車にはあまり興味がないのですが、このクルマは格好良いと思わずにいられませんでした。
fbm201005.JPG

古き良きゴルディーニと、現代の象徴アヴァンタイムの対比は如何でしょうか?
fbm201006.JPGfbm201007.JPG

これって仏車なんですか?子供受けの良い車です(笑)
fbm201008.JPG

CARBOXさんのテント前にあった新型グランセニック(並行)。私が乗っているグランセニックよりも1グレードアップしたような感じです。TOMTOMナビがついています(笑) 純正モニターの収納位置や、コントローラがリモコンではなくセンターコンソールにビルドインされているので、これをどう処理するかが腕の見せ所です(笑) いい加減、日本の地図を出してよ!って感じですか。
fbm201009.JPG

こちらは、トゥインゴRS ゴルディーニ(並行)。どうしても並行物に萌えます。
fbm201010.JPGfbm201011.JPG

今でも格好良いなぁと思う、メガーヌ グラスルーフカブリオレ(リアナンバープレートホルダー部は除いて。。。笑)
fbm201012.JPG

痛すぎるメガーヌ(爆)
fbm201013.JPG

全身カーボンシート張り、パネルの隙間にLEDを埋め込んだ206CC。ショップのデモカーです。仏車じゃなくて、古いスカイラインとかに似合いそう。
fbm201014.JPGfbm201015.JPG

車内外のあらゆるところに水色をあしらったルーテシアRS。アニメキャラを貼ったら、そのまま痛車になります。
fbm201016.JPG

RED POINT さんのプロジェクトカー。DS3。
fbm201017.JPG

sifoさんのデモカー。CLIO RS 20th(並行)。サイドモールのアンスラサイト塗装アイディアを盗ませて頂いたネタ元です。フロントグリルと屋根もアンスラサイトになっています。話題のカーボンリアディフューザーをじっくりと眺めましたが、後付け感がありありなのと、デザインがカクカクしていてスマートじゃない印象を受けました。あと中央についているリアフォグも子供っぽいです。これならグロスブラックの純正の方が格好良いと思います。フロントスポイラーも、付け足しで生えている感じです。あまりに高価すぎて買えない負け惜しみに聞こえますか?(爆)
fbm201018.JPG

「岡崎五朗のクルマでいこう!」でお馴染みの、ルノージャポン/フレデリック・ブレンさんと記念撮影。とても気さくな良い方です。ルノージャポンの大極COOもお見かけしました。
fbm201024.JPG

結局、メイン会場を中心に3時間ほど楽しませて頂き、FBMを後にしました。オケヤ3さん(みんカラ)、えーちゃんさん(みんカラ)、流星さん(mixi&みんカラ)のお車を確認しましたが、クルマの側に滞在するわけではないので、待ち合わせ場所などを決めておかないと遭遇できませんね。すごい人だし。

うちの妻娘は、それぞれおしゃれな傘を買ってご満悦。
fbm201019.JPG


さて、会場を離れ、ビーナスライン沿いにあるお蕎麦屋さんへ。いつも駐車場がいっぱいで、お客さんが並んでいるので諦めていたのですが、今日は台風直後で天気も悪いので大丈夫だろうと予想して挑戦。2組み待ちで無事お蕎麦にありつけました。
fbm201021.JPGfbm201020.JPG

十二分に美味しいのですが、並ぶほどではないかも(^^;) 立地と広告戦略の勝利か。
fbm201022.JPGfbm201023.JPG

15時前に帰還。スタンドで洗車して格納し、本日のお出かけ終了。
とても充実した一日でした。
posted by FCLIFE at 18:02| Comment(15) | オフ会・ツーリング

2010年10月30日

Brembo Gran Turismo-Kit LIMITED

 
ブレンボなのに20万円を大きく切る価格設定で、限定発売のはずが、ほぼ非限定発売になってしまったBrembo Gran Turismo-Kit LIMITEDについて、ガレージ・ブルーさんのblogに解説が載っていましたのでリンクを。

brembo1.jpg

私も限定発売開始直後に、「急がないと売り切れちゃう!(爆)」と思ってイシカワさんに聞いてみたのですが(何とイシカワさんでは商品価格に装着工賃まで込みだったもので)、同じ説明を受けてやめておきました。その後、ブレーキいじり熱は冷めたので、現在もオリジナル状態を保っています。でも、17インチだったらホイールの内側いっぱいにディスクとキャリパーが広がっている感じで格好良いですね!18インチだとディスク径が小さいのでちょっとスカスカかな。ファッションと割り切って装着するのも良いかもですが、パッド7mmは困るなー。
posted by FCLIFE at 21:19| Comment(5) | VW Eos

2010年10月29日

RENAULT SPORT シフトノブ

 
ディーラーオプションのRENAULT SPORTシフトノブがディーラーに到着しています。
11月3日から2日くらいディーラーにCLIOを預ける(HIDの配線チェック)ので、そのときに装着してもらう予定。

clioknob01.JPG

今日は、部品箱を開けて手に持ってみたのですが、これが重い!! 思っていたよりもかなり重いです。
この重さが功を奏すのか、あるいは重すぎるのか(笑) それは装着してみないとわかりません。
posted by FCLIFE at 23:11| Comment(15) | RENAULT Clio RS 20th

RENAULT Speaker Grill その2

 
まだアホなことをやっております。

先日、スピーカーグリルにロゴ入りナンバーボルト用のロゴシールを貼ったのですが、少々小さすぎるので、今度はルノーの菱形ロゴを貼ってみました。純正ピンバッジのバッジ部分を少し加工しました。

kefgrill08.JPGkefgrill09.JPG

これでまた音が劇的に良くなると思われます(爆)
posted by FCLIFE at 23:08| Comment(3) | RENAULT Clio RS 20th

GrandScenic 車検

 
久しぶりにグランセニックのネタです。1回目の車検を受けました。

交換したものは、
・ブレーキフルード
・ロングライフクーラント
・フロントワイパーブレード
・ポーレンフィルター

そして、保証整備にてエンジンマウント&トルクロッドロアーを交換して頂きました。ラッキー!
現在の距離は、16,459km。私が乗らないので距離が出ません。女房がいたく気に入っているので、半永久的に働いてもらいます。

今回の代車は、新型カングー4AT。この黄色はとてもきれいです。形もスッキリしていて、とてもおしゃれ。
newkangoo01.JPGnewkangoo02.JPG

乗ってすぐに、その非力さに閉口しましたが、飛ばす気がなければ普通に走ります。ただ女房は「登り坂でぜんぜん加速しない」と不満を漏らしていました。カングーを返却してグランセニックに乗ると、非力なグランセニックでもパワフルに感じます。価格帯も少し異なるので直接比較してはいけないと思いますが、乗り心地や質感にも大きな差があり、グランセニックの良さを再認識することになりました。

そしてディーラーには納車前の正規20thが。カップシャシーのレッドキャリパーが目立ちます。
j20th01.JPGj20th02.JPG

どんなオーナーさんに嫁いでいくのでしょう。
posted by FCLIFE at 23:01| Comment(0) | RENAULT Grand Scenic

2010年10月28日

CLIO RS AUDIO PARTS

 
昨日、RKi8400のフェイスパネル〜本体間のコネクタ接合部の嵌合を見直して、ツライチを更に諦めてインストールした結果、今日のところは音切れは発生しませんでした。やはり犯人はツライチか(笑) 速断は禁物です。まだわかりません。

3Sixty.2も明日クレーム交換新品が届くし、RKi8400も新品に交換して気分スッキリとオーディオいじりを完結したいと思います。

さて、今日はオーディオ用小物が到着。中にはオカルトチックなものも含まれていますが。
これ、全部CLIOのオーディオ関係に使用します。

clioaudioparts01.JPG
posted by FCLIFE at 20:41| Comment(0) | RENAULT Clio RS 20th

2010年10月27日

まだ安定しないオーディオ(続)

 
今朝、3sixty.2のフロント右チャンネル出力RCA端子の不良により、ケーブルによって少々症状は異なるものの、音が出なかったり、端子部をちょっと触ると突然音が出たりという現象を確認しました。

早速、販売店に連絡し、初期不良の検証をすることに。サクッと3sixtyを取り外して梱包し、元通りRKi8400のRCAをアンプに直結して走行していたところ、出ました! 右チャンネルの突然無音状態(^^;)(^^;)(^^;) ここに来て、原因はRKi8400〜RCAケーブルにありそうな気配。

そこで今度は、RKi8400からのRCAケーブルを左右逆チャンネルでアンプに接続。すると数十分後、今度は左チャンネルが無音状態に(爆) ほぼ、アンプ&スピーカーの無罪が証明され、恐らく犯人はRKi8400あるいはRKi8400ハーネス〜アンプへのRCAケーブルとなります。。。

3sixtyは、今回の根本的な原因ではないと思われますが、RCA端子の接触不良は確認したので、そのまま初期不良検証のために発送。新品交換になればラッキーです。

うっすらとは感じていたものの、RKi8400に原因があると極力考えたくなかった節のある私ですが(爆)、今度ばかりは否定できず、取り敢えずオーディオ面ツライチをもう少し前に出したり、端子の接触を更に細かく確認したりして再インストール。3sixtyが戻ってくるまで、現象が出ないかどうか確認します。たぶん出ると思いますが。。。なので、

expansys UK に、RKi8400をもう一個発注しちゃいました(笑)円高だし。

今度は、RKi8400をツライチのためにノコギリで切ったり致しません(^^;)
posted by FCLIFE at 20:59| Comment(12) | RENAULT Clio RS 20th

2010年10月26日

まだ安定しないオーディオ

 
RKi8400のフロントフェイス接触不良は完治したのですが、新たなる問題が。。。

機嫌良く音楽を聴きながら運転していると、かなりの再現率で右側のスピーカーのみ音が出なくなり、代わりにジーというノイズとオルタネータノイズが鳴りはじめます。左側のスピーカーはOK。

大抵、運転を始めてから30分後以降で始まりますが、10分くらいでなるときもありました。現象が再現している間に原因分析をしなければならないのですが、何かの拍子に治ってしまうので、まだ完全には分析できていません。今日は現象発生時に、まずRKi8400をオフにしてフェイスパネルを外しました。ノイズは収まりません。次に3sixtyからアンプへの右出力RCAを抜いたところ、ノイズはなくなりました。原因はアンプ以降にはなさそうです。ここで何かの拍子で治っちゃいました。次に発生したときには、3sixtyの右入力RCAを抜いてみようと思います。3sixtyへの入力を抜いてもノイズがなくならなければ、3sixtyからアンプ手前までの間に原因があることになります。

一番疑っているのは、3sixty〜アンプ間のRCAケーブル。どうも端子の接触が悪そう。
安定しないと楽しく音楽を聴くことができません。。。

clio3sixty07.JPG
posted by FCLIFE at 20:37| Comment(5) | RENAULT Clio RS 20th

2010年10月25日

ロゴ入りナンバーボルト

 
かなり地味ですが。
clionumberbolt01.JPG

ロゴ入りナンバーボルトです。
clionumberbolt02.JPG

フロント用の2枚はスピーカーグリル行き。
clionumberbolt03.JPGclionumberbolt04.JPG

ナンバーボルトとしても、スピーカーグリルのエンブレムとしても、かなり小さいです。
posted by FCLIFE at 18:26| Comment(6) | RENAULT Clio RS 20th

2010年10月24日

RENAULT Speaker Grill

 
オーディオシステムが完成して上機嫌なので、もうひと細工。
kef社製無印スピーカーグリルにRENAULTマークをあしらいました。地味に。。。

kefgrill06.JPGkefgrill07.JPG

もちろん音は変わりませんが(笑)、気分が少々変わります(爆)
posted by FCLIFE at 20:02| Comment(4) | RENAULT Clio RS 20th

CLIO RS 3sixty.2 取付完成

 
昨日は、3sixty.2を取り付けたものの、音が途切れたり、ステアリングスイッチが動作しなかったりと散々な結果。日没タイムアウトで原因究明も進まず、悶々として酒を飲んで早くに寝ました(笑)

今朝は張り切って7時前から活動開始。原因が電源回りにあると思い込んでいた私は、全ての電装品のハーネスをバラして再確認。音匠さんで、電源を取るポイントやアースポイントを変更したと聞いていたので、変更点も全て確認。私は、RKi8400の常時電源を純正オーディオへの配線から取っていましたが、音匠さんではアンプ用のバッ直ラインから引き直し、ACCもバッ直からリレーで取り出し、アースポイントもオーディオ裏からボディに変更、とてもとても丁寧な仕事をしてくれていました。疑ってごめんなさいm(_ _)m 配線には全く問題はありませんでした。バラしたついでに、全ての電装品をバッ直ラインからの電源に変更し、ハーネスもきれいにまとめ直しました。

ここまででもうお昼。依然原因がわかりません。取り敢えず、このままでは車に乗れないから元に戻すかということで、RKi8400を元の位置に収めようとしたところ、ちょっと押したり引いたりするだけで、音が鳴ったり途切れたり、ステアリングスイッチが動作したりしなかったりすることに気が付きました。これは、RKi8400のハーネスあるいはコネクタが圧迫されると不具合がでるのでは?と思いチェック。問題ありません。特にコネクタは、音匠さんがピンの隙間を樹脂で埋めてくれていました。

ここでふと、コネクタじゃないならもしかして?と思い、RKi8400のフロントフェイスを押したり、持ち上げたりすると、、、100%現象が再現します。当たり!!やったー!! 原因に行き着くまでに長い時間が掛かりました。。。RKi8400のフロントフェイス側端子とデッキ側端子の接触不良でした。
clio3sixty11.JPG

最初にわかっていたら、関係ないハーネスをバラす遠回りはしなくて済んだのですが、音匠さんでやってくれた配線の変更ポイントが全て頭に入ったので良しとします。

RKi8400のブラケット内での位置を微調整し、端子同士がしっかりと当たるように調整し、不具合は簡単に解消しました。

完成!! あっ、椅子を付ける前でした(笑)
clio3sixty09.JPG

OQOを持ち出して、3sixty.2の調整。
clio3sixty10.JPG


さて、肝心の音ですが、、、すごいです、3sixty。
3sixty.2とKS125.2miniの組み合わせは、S40で実施済みなのですが、その時の音が戻ってきました。RKi8400を直接アンプに入れる音とは全く別次元のサウンドです。むしろ完全に3sixtyの音を聴いているといって良いと思います。パワーがありすぎて、アンプのゲインは50%+α、3sixtyのゲインは50%−α、それでRKi8400のボリューム位置は中間くらいで使えます。3sixtyは、Rockford Fosgateというアメリカのブランドですが、ズンドコシャカシャカな音ではなく、とても落ち着いたハイファイサウンドです。きつかった高音も、調整していないのに聴きやすくなっています。中低音の量感・質感も文句なし。私の好みに合っているのでしょう。

ディレイは左を1.2フィート遅延させてバッチリ。調整すると音像の位置が面白いように左右に動くので、とても分かりやすいです。量感のありすぎた低音は、3sixtyにすると気にならず、50Hzでのハイパスも試しましたが、効果がないのでALL PASSに戻しました。

これでしばらく聴き込んで、ゲインやツイーターのアッテネータを調整していきたいと思います。

kaishiさん、今朝は電話で相談に乗って頂き、ありがとうございましたm(_ _)m いつもすみません。
Wolfeyさん、3sixtyのSP入力コネクタにつき、助言をいただき、ありがとうございましたm(_ _)m
posted by FCLIFE at 18:49| Comment(4) | RENAULT Clio RS 20th

CLIO純正スイッチ流用完成

 
純正スイッチの空きスペースを活用して、HIDの出力切替スイッチと、ナビのON/OFFスイッチを設置しました。

ハーネスは自分でできないのでkaishiさん頼み。いつもすいませんm(_ _)m

メータ照度スイッチとESPスイッチの間の空きスペースには、オートクルーズ/スピードリミッタースイッチを入れて、HIDの出力切替(上から45W、35W、25W)を行います。通常の街乗りでは25Wでも十分な明るさです。45Wは高速道路や、暗い山道などで威力を発揮しそう。
switch12.JPGswitch13.JPG

ステアリングポスト斜め下の空きスペースには、ESPスイッチを入れて、ナビのON/OFFを行います。IGN-ONで電源が入り、1回押す毎にOFF/ONを繰り返します。
switch14.JPGswitch15.JPG

各スイッチはライトと連動して光るので、他のスイッチのイルミ線からイルミ電源をもらいます。
switch16.JPG

スイッチを発注してから装着まで数ヶ月かかりましたが、パネルを元に戻してスイッチを押すときの嬉しさはひとしおで、このために車いじりをやってるんでしょうね。私以外の誰の役にも立ちませんが(笑)
posted by FCLIFE at 18:06| Comment(3) | RENAULT Clio RS 20th

2010年10月23日

CLIO RS 3sixty.2 取付(1)

 
RKi8400のRCA出力では、アンプのゲインを最大近くにしても、ソースによっては音量が足りない(かつS/Nが悪い)ということと、やはりタイムアライメントを設定したいということで、3sixty.2導入を決意。幸い、音匠さんがKS125.2miniをシートした中央にうまく収めてくれたので、まだ3sixty.2を設置する余裕があります。

まずは運転席シートを外します。シート横のフタを開けてコネクタを外し、コネクタのファスナーを2ヶ所外し、レールを固定しているトルクスを4本外すと椅子がフリーになります。
clio3sixty02.JPGclio3sixty03.JPG

シート下には、KS125.2miniが装着済み。こんな小さなアンプですが、パワー&音質はなかなかのものです。
clio3sixty04.JPG

3sixty.2を仮装着して、RKi8400のRCAを入力し、軽くセッティングします。レベル調整は、RKi8400のボリューム、3sixty.2の入力ゲイン、KS125.2miniの入力ゲインの3ヶ所で行うのですが、3sixty.2のゲインをMaxにするとKS125.2miniのゲインを半分くらいにしても、RKi8400のボリューム位置はとても低い位置で大音量(^^;)
clio3sixty05.JPG

調整シロが十分あることが確認できたので、3sixty.2を本装着。アンプには、ポップノイズ防止のために、リモート信号遅延ユニットを使います。何と、以前IWANOFUさんのEosで一瞬使って外した在庫が道具箱から見つかりました。新品買わなくてもよかった(^^;) 廃盤なので大事に在庫します(笑)
clio3sixty07.JPGclio3sixty06.JPG

その後、kaishiさんに作成して頂いた純正スイッチ流用技を2個、サクッと装着し、動作確認OK。

さぁ、全部終わったので内装を元に戻そう!と、念のためオーディオの最終動作確認をしてみたら。。。音が鳴りません。RKi8400も3sxty.2もKS125.2miniもキチンと電源が入っているのに、RKi8400のRCAもスピーカーラインも音を出しません。しかし、何回かエンジンをオンオフすると鳴るときもあり、また、最初は鳴らなくても突然ブツッという音とともに鳴り始めたり、逆に突然バチッと途中で切れてみたり。。。動作が安定しません(^^;) それと純正ステアリングスイッチが利きません。UNIKAのインジケータは正常の緑点灯で、かつスイッチを操作するとオレンジに変わって信号受信を示すのに、RKi8400はピクリともせず。

ということで、こんな状態で日没タイムアウト(^^;)
clio3sixty08.JPG

デッキ回りの配線が、音匠さんによって少々やりかえられているようなので、明日は全部バラして、主に電源回りのチェックをしたいと思います。ACC電源の容量が足りないような気が、何となくしています。
posted by FCLIFE at 18:14| Comment(7) | RENAULT Clio RS 20th

2010年10月21日

ルーテシア RENAULT SPORTシフトノブ

 
ルーテシアRSの純正ディーラーオプションとして、RENAULT SPORTシフトノブが正式に設定されました。今現在、まだルノージャポンのHP上は「近日発売予定」となっていますが。

価格は定価17,000円。工賃を含めて20,000円以内に収まるので、トゥインゴ用よりはかなりお安いです。

obj_in_07.jpg

早速発注しました。
posted by FCLIFE at 14:43| Comment(8) | RENAULT Clio RS 20th

CLIO RS スピーカー交換結果

 
いつものように、すんなりとは終わらないオーディオいじり(笑)

PIONEER/TS-Z132PRSですが、高音はちょっと硬い感じで、キンキンします。中低音は、EosとS40で使っているHERTZのML1600のようなゆったりとした中低音ではなく、スピード感ある歯切れの良い低音。「どの音も漏らさず再生してやるぞ」的な日本的スピーカーなのですが、もうちょっと肩の力が抜けていた方が聴きやすいかな。この辺りは、まだエージング不足ですから、今後変わってくるでしょう。
cliospeakerchange03.JPG

すごいのは低音の音圧。13cmというのがまったく信じられません。このスピーカーでサブウーハーを追加する人が果たしているのだろうか?? 私としては、もうちょっと低音の音圧が少なくても十分な感じ。この低音では、普通の取り付けだと内張がビビること間違いなし。音匠さんのデッドニングは完璧で、ドアが箱として鳴っている感じがわかり、内張もまったくビビる部分がありません。さすがプロです。

が、致命的な問題あり。

(1)RKi8400のプリアウト出力がパワーなさ過ぎ。RKi8400からKS125.2miniにRCAで入力して増幅するのですが、調べてみたら何と今どきプリアウトが1Vの低圧。なのでどうしてもKS125.2miniのゲイン(入力感度)をMAX近くにしなければならず、かつ結構な音量で聴く私の場合は、ソースによってはRKi8400のボリュームも最大近くまで上げなければなりません。音量を求めるとどうしても木目の粗い音になってしまい、かつ増幅されたノイズも気になります。

(2)ステレオ音源では、左側運転席で聴いていると、音が左Aピラーに貼り付きます。また右側助手席では右Aピラーに貼り付きます。モノラル音源では、スピーカーの位置がはっきりとわかってしまいます。これは位相ズレしているときの典型的な聞こえ方。

(1)を解決する手段としては、KS125.2miniがハイレベル入力対応なので、RKi8400のプリアウトではなく、スピーカー出力を入力すれば恐らく大丈夫。ただしこれは試したことがないので音質的にどうなるかは未知数。(2)を解決するには、スピーカー位置を私から左右等距離に置くか、私の頭の位置を常に車両中央に置くかしかなく、これは両方とも無理(笑)

ということで、色々と昨晩寝ながら思考を巡らせましたが、ここは最終兵器、Rockford Fosgate 3SIXTY.2 シグナルプロセッサーの投入を決意。RKi8400のスピーカー出力(RCAではなく)を3SIXTY.2のハイレベル入力に入れて、3SIXTY.2でタイムアライメントをかけて位相ズレを解消し、KS125.2miniにRCAで送って(3SIXTY.2のプリアウトは5V)増幅する算段です。またついでに3SIXTY.2のフィルター機能で、50Hz-24dBくらいで超低音をカットし、パワーありすぎの低音部を調整してやるつもりです。
clio3sixty01.jpgcliospeakerchange06.JPG

3SIXTY.2(ハイレベル入力)+KS125.2miniの組合せは、S40で経験済みなので安心。
今日発注して明日届くというので、今週末にはスッキリしたいです。なので、23日(土)のルノースポールジャンボリー2010は欠場となります(笑)
posted by FCLIFE at 14:28| Comment(16) | RENAULT Clio RS 20th

2010年10月20日

パンク修理剤(超小ネタ)

 
CLIO RSは、スペアタイヤスペースをつぶしてマフラーのタイコを設置している関係で、スペアタイヤは装備されず、簡単なパンク修理剤がついています。

パンク修理剤は、助手席のドアポケットに投げ入れられています(笑)
tirezoll01.JPG

パンク修理剤の置き場所としては、誠に不適当だと思うのですが、助手席に人が乗ることも滅多にないので放置。しかし今般、スピーカーを替えたら、このパンク修理剤が盛大にビビリ始めました。

ということで、市販のマジックテープを貼って
tirezoll02.JPG

助手席シート下へ
tirezoll03.JPG

ホント、CLIOは収納スペースが少ないですね。
posted by FCLIFE at 23:59| Comment(7) | RENAULT Clio RS 20th

東京下町、夜な夜なオフRS200&197関東組

 
私の使っているblogのサーバーが、しばしメンテ中でした。
メールで知らせ来ていたと思うのですが、読み飛ばしてました。
まったく、とんでもない普通の時間にメンテしてくれるもんです。

それはさておき、昨日「東京下町、夜な夜なオフRS200&197関東組」に行って参りました。
20時〜23時の3時間、とても濃い方々ととても濃い時間を過ごさせて頂きました。

信号組
2010102001.JPG

白黒組
2010102002.JPG

正規輸入車PHASE2x4台
並行輸入車PHASE2x1台
並行輸入車PHASE1x2台
日産セレナ(笑)x1台 の構成でした。

夜は夜でやるとして、昼間にまったり或いはツーリングもやってみたいですね!

ご参加の皆様、どうもお疲れ様でした&ありがとうございましたm(_ _)m
posted by FCLIFE at 00:00| Comment(3) | オフ会・ツーリング

2010年10月19日

CLIO スピーカー&アンプ設置完了

 
My CLIOのスピーカー交換&アンプ設置が完了したということで、音匠さんから引き取ってきました。

インナーバッフルはこんな感じです。インナーバッフルが純正のスピーカーホール(内部くり抜き済み)に入る構造で、アウターバッフルは使用していません。バッフルとスピーカーホールの隙間は防音材で埋められています。デッドニングは、アウターパネル、インナーパネル、内張すべてに施され、もちろんインナーパネルのサービスホールは埋められました。
cliospeakerchange01.jpgcliospeakerchange02.jpg

TS-Z132PRS 完成型です。ツイーターは私が指定したドア前部にフラッシュマウント、ミッドバスは純正のシルバートリム/樹脂グリルを使用せず、ヤフオクで落としたKEF社のグリルを装着しています。Eosのアウター取付並の開口で、ミッドバスの音をストレートに聴くことができ、かつ純正さながらの外見に大満足。
cliospeakerchange03.JPGcliospeakerchange04.JPGcliospeakerchange05.JPG

ARC AUDIO KS125.2Mini は運転席下に設置。見えにくいのですが、車両のカーペットとほぼ同じ素材のカーペットを張ったアンプボードの上に固定されています。TS-Z132PRSの比較的大きなネットワークも同じくボード上に固定されて、助手席下に設置。
cliospeakerchange06.JPGcliospeakerchange07.JPG

さて、肝心の音ですが、まだスピーカーが本来の音を出していない感ありありで、ツイーターとミッドバスがバラバラ、かつ左右もバラバラに鳴っているように聞こえます。かなりエージングが必要なようなので、しばらく我慢して鳴らし続けるしかありません。今の段階では何をしても無駄なので、ツイーターのレベルは0dB、デッキ内蔵のイコライザもフラット、アンプのゲインも適当です。

しかし、そんな状態でも、TS-Z132PRSの低音再生能力にはビックリ。ホントに13cm?と疑いたくなるような十分な低音の量で、しかも反応が速いので歯切れがとても良いです。これならわざわざ17.5cmのTS-Z172PRSを取り付ける必要はなさそう。オーケストラの弦楽器やドラムの低音がたまりません。エージングが進むとどんな音を聞かせてくれるのか、期待が募るばかりです。
posted by FCLIFE at 20:54| Comment(4) | RENAULT Clio RS 20th

2010年10月18日

久しぶりに大阪

新幹線がすごい厳戒体制で、私が乗った車両の後ろ半分が空席、一つ後ろの車両は全面立ち入り禁止、その後ろの車両は、前半分が空席でした。

要人は京都で下車されたのですが、降りてからやっと皇太子だと教えてくれました。一人旅、したいだろうな(笑)
SN3K0141.jpg
posted by FCLIFE at 13:09| Comment(12) | 国内旅行

2010年10月17日

RKi8400の不思議な仕様

 
約1週間前から音匠さんに預けているMy CLIO RS。
昨晩22時過ぎに音匠さんからメールが来ました。その内容が、

「RCA出力から音がでていません!」

というもの。

慌ててRKi8400のマニュアル(フランスのParrot社サイトからダウンロードした最新版)を確認しましたが、配線図には外部アンプを取り付ける際にはRCA出力に接続しなさいと図解してあるだけで、RCA出力に関する記述が一切見つかりません。最悪、RCAからプリアウトが出ていないのであれば、スピーカー出力からアンプにハイレベル入力をすることも覚悟していたら、今朝音匠さんから再度メールあり。

「RCA出力はリア出力でした!」

つまり、フェーダーをリアに寄せるとRCAから音が出るとのこと。私は普段、フェーダーを一番フロント寄りで使っている(リアスピーカーを鳴らしていない)ので、「RCAから音が出ない!」ということになったわけでした。理解できたのでスッキリ。

それにしても、ふつう1セット2chの外部出力しかなくて、サブウーハー出力でない場合、フロント出力か、あるいはフェーダーに関係しないプリアウトでしょ。内蔵4chでフロント&リアSPを駆動するシステムで、プリアウトにリア出力を充てる意図がどこにあるのか? Parrot社、まったく計り知れないメーカーです(笑) それとも欧州のデッキではそれが常識なのか。。。

ということで解決策としては、RCA出力(リア出力)を外部アンプに供給してフロントSPを鳴らし、デッキのフロントSPラインをオリジナルのリアSPにつなぐことにしました。こうすることによって、フェーダーを最もリアにすると外部アンプ経由でフロントSPのみ駆動、フェーダーをフロント寄りに移動させるとリアSPがデッキ内蔵アンプ経由で鳴り始めます。つまりフェーダーは完全に前後逆。わかりにくーい。基本的にリアSPは鳴らさないので、フェーダーは常に最もリア寄り固定となります。

また、外部アンプを追加したことによって、エンジンON・OFF時のポップノイズが発生しているとのこと。これは想定内でして、実は事前にRKi8400のリモート出力にテスターを当てていたのですが、IGN ONと全く同時にリモート信号ON、IGN OFFからかなり遅延して信号OFF(RKi8400が、ACCオフ後も常時電源を使って「Good Bye」などと勿体ぶってOFFするのですが、リモートも同じく勿体ぶってOFFします)というおバカな仕様であることがわかっていました。

この解決には、むかし、IWANOFUさんのEosに外部アンプを取り付けた際に登場した、Braim'sのリモート信号出力ユニット(=第一フェーズ RM-5)装着を提案されましたが、これは結構高価なのでお断りし、リモートを普通のACCから取って、これに市販のリモート遅延ユニットを自分で割り込ませることにしました。これでIGN ON時のポップノイズは解決するはず。IGN OFF時は、RKi8400が「Good Bye」と言っているあいだにACCの方が先にOFFになるのでアンプが先に切れて、後からRKi8400が切れるので問題ないはずです。

日本製でないデッキをつけているので色々と音匠さんを苦労させてしまいましたが、明日か明後日には完成予定です。
posted by FCLIFE at 20:35| Comment(5) | RENAULT Clio RS 20th