2010年07月31日

CLIO バックフォグランプ 法対応

 
右側通行用並行車なので、納車時は左側のバックフォグランプが点灯していました。
backfog01.JPG

しかしこれは左側通行の日本では残念ながら違法。違法な状態で乗るわけに行きませんので、ルノー八王子にて改善してもらいました。バックフォグは左右両方とも電球が装着されているのですが、ハーネス&コネクタは点灯する側にしか来ていません。そこで、左側に来ているコネクタを抜いて、ケーブルを途中で切断・延長し、バンパーの中を配線して右側のバックフォグに接続して頂きました。点灯しない左側の電球は外してくれたので、球切れ時のために保管しておきます。
backfog02.JPG
posted by FCLIFE at 21:32| Comment(2) | RENAULT Clio RS 20th

CLIO サングラスホルダー装着

 
屋根が開くEosを除いて、S40グランセニックもこの部分はサングラスホルダーになっています(よく憶えていないが、グランセニックは標準装備、S40はオプション)。なのでCLIOにも装着。

assistgrip01.JPGassistgrip02.JPGassistgrip03.JPG

この程度の部品ですが、お値段はそこそこします(^^;)
ルーテシアでは、マイナーチェンジ前のイニシアル・パリにのみ標準装備されていたのは確認したのですが、現在はルーテシアにもルーテシアRSにも標準装備されていないようです。
posted by FCLIFE at 18:50| Comment(0) | RENAULT Clio RS 20th

CLIO 高屈折ドアミラーガラス

 
右側(助手席側)ドアミラーガラスを「縦線+高屈折」タイプに変更しました。

変更前(普通のミラー)/変更後(「縦線+高屈折」ミラー)
sidemirror02.JPGsidemirror03.JPG

縦の点線から外側が急に高屈折になるタイプのドアミラーガラスは、輸入車に多く装着されていますが、運転席側だけなのか両側なのかはメーカーによって分かれます。VWとRENAULTだと運転席側だけ、VOLVOは両側共「縦線+高屈折」タイプです。

最初はこの「縦線+高屈折」に違和感があって嫌いでした。なので、Eosでは両側共普通の曲面ミラーに変更しています。またメガーヌにもグランセニックにもアウトバーンミラーという社外品の広角ミラーを装着して、視野角を広くしています。

高屈折ミラーの歪み方はこんな感じ。フェンスの曲がり方をご覧ください。
sidemirror04.JPG

しかし、VOLVO S40を買って、両側「縦線+高屈折」を使うようになってから、斜め後ろの死角をカバーするのに、今まで毛嫌いしていた「縦線+高屈折」が非常に有効であることを知り、CLIO RSも両側高屈折にしたわけです。縦線より外の部分の画像はとても歪んでいるので見にくく感じますが、歪んでいても何かが写れば何かがそこにあるということがわかります。実際には、右斜め後ろから接近する車は、ルームミラーの視界から消えると同時くらいに、右ドアミラーの高屈折部分に写り始め、真横より少し後ろまできてドアミラーから消えます。とても安心です。

ということで、両側「縦線+高屈折」仕様のできあがり。
sidemirror01.JPGsidemirror03.JPG

さて、今回取り外した縦線のない普通のミラー(右側用)が余っています。もし、日本仕様RHDにお乗りの方で、右側の「縦線+高屈折」が嫌なんだよねという方がいらっしゃれば、先着1名の方にコレを無料でお譲りしますのでコメントください。ただし送料は着払いとさせて頂きます。DIYで交換できます。ただしサポートはしませんので、不安な方はディーラーに交換を依頼して下さい。
posted by FCLIFE at 18:34| Comment(0) | RENAULT Clio RS 20th

CLIO RS オイル交換 1,023km

 
1,023kmで初回オイル交換(at ルノー八王子)。
使用オイルは、CLIO RS純正指定のELF EVOLUTION SXR 5W40です。(ルノー車の指定オイル車種別適合表はこちら

通常、ルノーディーラーにはEVOLUTION SXR 5W40とEVOLUTION SXR 5W30の2種類の指定オイルが置いてあるのですが、CLIO RSには部分合成油のSXR 5W30(いつもGRAND SCENICで使用しています)は適合しません。100%化学合成のSXR 5W40のみ適合ですから、少々値は張ります。ちょうどキャンペーン中で17%OFFだったので、フィルター交換込みで1万7千円弱でした。通常は2万円程度でしょうか。オイル量は5.4Lです。

帰り道、元々シュンシュン回るエンジンが、更に滑らかさを増していました。代車がトゥインゴ(クイックシフト)だったのもあり、CLIO RSを運転するのが無茶苦茶楽しいです。

ルノー八王子で慣らし運転について聞いてみたのですが、1000kmを目安に3500回転未満を心掛け、その後は特に気にする必要なし。ただしエンジン本来の性能を発揮し始めるのは3000kmが目安とのことでした。しかも、慣らし運転に関する注意事項は、RSだけでなくルノー全車共通の注意事項なので、特にRSだからといって慣らしを念入りにしなければならないということは全くないと。少々真面目にやりすぎたようです(^^;)
posted by FCLIFE at 14:01| Comment(0) | RENAULT Clio RS 20th

2010年07月30日

代車 Twingo

 
今回の代車はTwingoのクイックシフト。
普通のシングルクラッチギアボックスを機械が変速してくれるやつです。

twingodaisha01.JPG

正直、普通のマニュアルの方がクイック(笑)スムーズに変速するコツは習得しましたが。。。
これに毎日乗っている人はホント尊敬します。むかしBMWにあったSMG(とSMGU)にそっくり。
タダで借りているのにすみませんm(_ _)m でもギアボックス以外はとっても良い車ですよ。
posted by FCLIFE at 19:00| Comment(0) | RENAULT Clio RS 20th

次男の夏も終了

 
次男(中3)の夏も終了。
中高一貫校なので、すぐに硬式野球部の合宿に入ります(^^;)
勉強はいつするのか??(笑)

2010073001.JPG
posted by FCLIFE at 15:00| Comment(0) | 野球

2010年07月29日

慣らし運転 第一段階終了

 
1000kmを目安に進めてきた慣らし運転第一段階が終了しました。

1000KM01.JPG

一応、自分の中では2000kmまでは今までの3000回転縛りを続け、2000kmを過ぎた時点から少しずつ許容回転数を上げていこうかと考えています。

1000km時の所感を。
・足回りにはまだ硬さが残りますが、少ししなやかになってきたように感じます。
・比較的手前の方で繋がるクラッチには身体がすっかり慣れました。
・最初はグニャッと感じたステアリングフィールも気にならなくなりました。でもやっぱりテレスコピック調整機能が欲しい。
・ブレーキフィールは最初からとても良い印象ですが、欧州車の常でダストは結構出ます。この辺りは新車装着のパッドが減ったら次のパッドで要対策。今のところルノー車標準装備のブレーキ鳴きは発生せず。RSはブレーキシステムが標準的なルノー車と異なるので、このまま鳴かないのかな?
・まだ、ペダルや足回り、内装からの異音は発生せず。
・ペダル上部の柔らかい樹脂製カバーが落ちてきた(笑)内装用クリップが甘くてすぐに外れるようです。要対策。
・ヘッドライトの明るさは少々寂しい感じ。6000kの純正HIDは青白すぎるので、将来的には4300kの純正色HIDに交換したい。
・シフトのストロークが、ショートシフトキットを入れているEosより長く、節度感も少々安っぽいので、手首でコクコク的な感じが薄い。CLIO RS用ショートシフト要調査。
1000KM02.JPG

かなり満足のCLIO RS。手元には納車前に揃えたナビやオーディオ、GPSレーダーなどの要装着アイテムがたくさんあるのですが、走っていると「つけなくても良いかナー」的な感じになるのが不思議です。とはいえ、暑さが一段落したら取りかかろう。
posted by FCLIFE at 10:24| Comment(4) | RENAULT Clio RS 20th

2010年07月28日

はじめてのワインディング

 
今日は、会社を5時過ぎに抜け出してワインデングへ。いつもの道志みちを山中湖に向かいます。

3000回転縛りなので、4速〜5速中心の何ともストレスの溜まる走行でしたが、CLIO RSのコーナリング性能の高さには舌を巻きました。一体どこまで曲がるのか、度胸との勝負です。限界は遙か先。山中湖からは御殿場周りで東名高速へ。途中、鮎沢PAでアメリカンドックん(カレー味)を食して、横浜青葉から帰宅。

2010072801.JPG

今日繰り出したのは、明日の夜からルノー八王子にCLIOを預けるため。どうせ預けるなら最初の目安の1000kmに達して、1回目のオイル交換をしてもらおうかと。今日のドライブで800kmちょいから985kmまで進みました。明日の通勤で1000km到達予定です。

今回ルノー八王子では、この部分にあるものをつけたり
assistgrip01.JPG

この鏡をどうにかしたり
sidemirror02.JPG

こちらのコンプライアンス改善を致します。
backfog01.JPG
posted by FCLIFE at 23:18| Comment(4) | オフ会・ツーリング

2010年07月25日

プーさんのカレー

 
今日は、早朝よりIWANOFUさんのポータブルナビを取り付けた後、次男の練習試合で府中へ。せっかく府中に来たので、20年前からちょくちょく食べている小金井のカレー屋さんまで足を伸ばしました。

食べかけで、しかも携帯電話の低解像度写真(^^;)
写真は「野菜ポークカレー」のレギュラーサイズ、辛さ「2:甘口」

poohcurry.jpg

最初に訪れたときは、素揚げした野菜の量に驚きました。私には、「3:ふつう」でも辛すぎるので、いつも「2:甘口」にしています。それでも決して甘くはありません。カレーそのものは、スパイシーな部類ですが、「旨み」に少々欠けるきらいもあり。それでも、たまにこの野菜カレーがたまらなく欲しくなります。神田のボンディマンダラに比べるとちょっと落ちますが、多摩地区の方にオススメしておきます。なお、昔から少々値段が高いのと、行ったら休んでいるということがあるので要注意。
posted by FCLIFE at 13:51| Comment(2) | 酒・グルメ

2010年07月20日

【記録】S40 法定12ヶ月点検(2回目)

 
S40の法定12ヶ月点検(2回目)実施。30,745km

・法定12ヶ月点検
・エンジンオイル 0W-30(スーペリア)6L
・オイルフィルター交換
・ワイパーブレード交換
・エアコンフィルター交換

ブレーキ残 F8.5mm R5.5mm
タイヤ残 F5.5mm R5.5mm
posted by FCLIFE at 21:01| Comment(2) | VOLVO S40

2010年07月19日

神宮球場にて敗戦

 
今日、神宮球場にてシード校の日大豊山高校に破れました。

2010071901.JPG

もう少しで、コールドではなく9回まで試合ができたのですが、今日は緊張したのか、大事なところでエラー続出でした。強い相手になるとエラーが増えるので、やはりそれも実力のうちですね。ただ、シード校の私学に、校庭で練習試合もできない公立校が挑んだ試合としては、まあまあ見れる試合でした。高校生対中学生のような試合(実は心配していた)にはなりませんでした。

息子は、「男は負けて泣くな、勝って泣け」と小さな時から言われ続けているので、チームメイトが全員悔し泣きをする中で、一人だけ絶対に泣きませんでした。きっと心の中で泣いているのでしょう。このメンバーでは、もう二度と高校野球はできませんから。
2010071906.JPG2010071907.JPG

この2年半の間、息子から野球を通じて様々な感動をもらいました。ありがとう。
あとは、お勉強頑張って下さい(爆)

2010071902.JPG2010071903.JPG2010071904.JPG2010071905.JPG

追記(記事)
最後の夏、輝きみせた背番号10 都日比谷・永森主将
日比谷の秀才…メガネに涙/東東京大会
posted by FCLIFE at 19:00| Comment(5) | 野球

CLIO ホイールガラスコート(5回目)

 
ホイールコート5回目完了。
これで新車時のコーティングメニューが全て終了したので、明日からまた慣らし運転再開です。

cliowheelboltcap04.JPG
posted by FCLIFE at 15:29| Comment(0) | RENAULT Clio RS 20th

なす

 
近所の直売所で買ってきた茄子。
面白い形をしていたので、目と口を描いてみました。

nasu01.JPGnasu02.JPG

可愛すぎて、食べられません。
posted by FCLIFE at 06:24| Comment(2) | 分類できない話題

2010年07月18日

バックフォグの位置

 
私のCLIO RSは並行物ですが、さすがにここまでは納車前の改善メニューに入っていなかったようです。

backfog01.JPG


左側通行の日本では、バックフォグランプは車両中央或いはそれよりも右側に設置するよう法律で決められています。なので上の写真の状態(右側通行用)は違法(^^;)

Eosの場合は、日本仕様のチェリーレッドテールレンズに交換し、配線を左右クロスさせて解決しました。この車の解決方法は、ルノーディーラーに相談してみます。
posted by FCLIFE at 20:20| Comment(10) | RENAULT Clio RS 20th

ガラスコーティング施工(第2回)

 
CLIOのボディガラスコーティング2回目を実施。

20100718coat01.JPG20100718coat02.JPG

私のCLIOは、パールホワイト+グロスブラック屋根の2トーンなのですが、納車直後は「パールホワイトなのに普通のソリッドな白と変わらんな」という印象を持っていました(納車時にワックスその他のコーティングはしないよう指示していました)。それが、ガラスコーティングを1回当て、2回当ててやると、俄然パールの輝きが増し、納車直後のネガティブな印象が払拭されました。少し青みがかって見えるのがホワイトパールの特長です。

ボディは最初に2回重ねて施工後、半年に1回程度施工していくと、新車のツヤがとてもよく保たれます。
posted by FCLIFE at 19:43| Comment(3) | RENAULT Clio RS 20th

CLIO ホイールガラスコート(4回目)

 
4回目施工。暑い!! あと1回。
cliowheelarmor01.JPG
posted by FCLIFE at 15:27| Comment(0) | RENAULT Clio RS 20th

E.O.S.奥多摩ツーリング

 
今日は、べちょんさん主催の奥多摩ツーリングに参加しました。

自宅を5時45分に出発し、日の出ICに6時20分過ぎに到着。下道で来られた名誉会長ご一行と一緒に奥多摩を目指します。
2010071801.JPG

E.O.S.のオフ会はいつも大盛況ですね。幹事様ご苦労様でした。
2010071802.JPG2010071803.JPG

なぜか、Z4で来られたSinna部長のお車と2SHOT。色合いが似ていますが、Z4の方が色気があるお色です。並べてみると、Eosの事務的なデザインが殊更強調されますね(^^;) やはり車は格好が良い方が勝ちか(笑)
2010071804.JPG
posted by FCLIFE at 14:37| Comment(6) | オフ会・ツーリング

ブラックメッキ ボルトキャップ

 
CLIO RSのホイールボルトは頭がむき出しの状態です。
cliowheelboltcap02.JPG

これはこれで悪くはないのですが、ちょっとプチモディファイがしたくなって、ヤフオクで「ブラックメッキ・ボルトキャップ」をゲットしました。
cliowheelboltcap01.JPG

形状はEosで使っているAUDI純正ものと同じですが、Eosには17mm、CLIO RSには19mmが適合します。

装着後はこんな感じ。ただボルトの頭に被せるだけですが、結構キツイので、かなりの力を込めて押し込む必要があります。
cliowheelboltcap03.JPGcliowheelboltcap04.JPG

これは結構良いですよ。ブラックメッキは、クロームメッキほどピカピカではなく、適度な存在感を示してくれます。専用工具がないと外すのが困難なので、「防犯効果あり」と宣伝していますが、本気でホイールを盗もうとする賊が、この程度の工具を持っていないはずがないので、防犯効果は期待できません。しかし、ドレスアップ効果はそこそこ高いと思います。なかなか良い買い物をしました。
posted by FCLIFE at 21:38| Comment(0) | RENAULT Clio RS 20th

ワイパー ガリ傷対策

 
最近は、ワイパーを格納位置から直接立てることができない車が多いですね。EosもCLIOもメンテナンス位置に移動してから立てます。面倒ですが、デザイン的なメリットもあるので、致し方なしです。

さて、Eosについては、格納位置から立てようとしても、ボンネット裏側に当たって立たないだけですが、CLIOの場合、ワイパーを立てようとすると、ボンネットのエッジを削ってしまうことがあると、先達の方々のblog等で拝見していました。

ということで対策。こんなものを買ってきて、ワイパーを格納位置から直接立てようとすると接触する部分に、障害物を作成しました。これで一応、ワイパーとボンネットは直接接触しません。
cliowiper01.JPGcliowiper02.JPGcliowiper03.JPG
posted by FCLIFE at 21:16| Comment(0) | RENAULT Clio RS 20th