2010年02月28日

リアデッドニングに向けての下準備

 
以前、EOSのトランク床下を防音しました。
Thinsulate03.JPGThinsulate04.JPG

しかし、R-70A(オーディオレギュレーター)を追加したことで、エプトシーラーも一部剥がし、シンサレートも入れられない状態に。
r70a03.JPG

更に、EOSのリア周りの鉄板は非常に薄い場所が多く、手で叩くとカンカンと甲高い音が鳴ります(対策として、製造時にある程度デッドニングがしてありますが)。エプトシーラー&シンサレートでは防音にはなりますが防振にはならないので、抜本的にやり直すことに。
reardeadening01.JPG

床下ほぼ全面に貼り込んでいたエプトシーラーを剥がすのに四苦八苦。延べ2時間もかかりました(笑) 来週から、リアタイヤハウス、トランク床、スペアタイヤ部床、トランク隔壁の各防振および防音作業に入ります。
posted by FCLIFE at 17:09| Comment(6) | VW Eos

【記録】EOSオイル注ぎ足し 40,219km

0000km 2007年 4月 6日 【納車】
2000km 2007年 5月26日 【オイル交換】 Castrol EDGE 5W-40&フィルター交換
8071km 2007年11月 8日 【警告灯点灯〜オイル交換】 Castrol EDGE 0W-40&フィルター交換
14000km 2008年 5月 4日 【警告灯点灯〜注ぎ足し】 Castrol EDGE 0W-40 注ぎ足し 1L
18655km 2008年 8月 7日 【警告灯点灯〜オイル交換】 MOTUL 8100 X-LITE 0W-30&フィルター交換
23561km 2009年 2月 6日 【警告灯点灯〜注ぎ足し】 MOTUL 8100 X-LITE 0W-30注ぎ足し 500ml +添加剤400ml
28000km 2009年 5月 2日 【警告灯点灯〜注ぎ足し】 ENEOS GRAN-TOURING 5W-40盛岡のスタンドにて急遽注ぎ足し 1L
28680km 2009年 5月28日 【オイル交換】 FUCHS TITAN GT1 LonglifeV 5W-30&フィルター交換
33137km 2009年 9月20日 【オイル注ぎ足し】 FUCHS TITAN GT1 LonglifeV 5W-30 注ぎ足し 1.2L
37488km 2009年11月23日 【警告灯点灯〜注ぎ足し】 FUCHS TITAN GT1 LonglifeV 5W-30 注ぎ足し 0.75L
40219km 2010年 2月28日 【警告灯点灯〜注ぎ足し】 FUCHS TITAN GT1 LonglifeV 5W-30 注ぎ足し 0.5L

まったくよく減ります。もうすぐ車検でオイル交換するのであまりオイルを使いたくないのですが、警告灯が光っているのも気持ち悪いので、0.5L補充。備蓄してあるFUCHS TITAN GT1 LonglifeV 5W-30 です。このオイル、とてもフォーリングがよいので、車検での交換にもこれを続けて使う予定です。
fuchslonglife10.JPG
posted by FCLIFE at 16:22| Comment(8) | VW Eos

純正ウォッシャー液

 
納車されてから3年、ウォッシャー液を入れたのは初めてです。
純正好きな私は、VW純正ウォッシャー液を購入。最初、100倍に薄めるって難しいなと思っていたのですが、ボトル上部が計量器になっていて、10ml〜25mlまで測ることができてすごく便利。ボトル下部を押すと、上部に液体が移動し、下に落ちてきません。なかなか考えてあります。

washer01.JPGwasher02.JPG

2.0T(2.0TSI)は3.5L、V6は3L入ります。元々入っていた液を全部噴射してしまい、新しい液を補充しました。
posted by FCLIFE at 16:11| Comment(0) | VW Eos

2010年02月25日

浮気は本気になるか?アンプ

 
現在、Bewith R-407を修理に出しているわけですが、その間、ちょっと浮気をしてみました。

ARC AUDIO KS300.4
定格出力(RMS)
90 x 4 WATTS @ 80A Eff.75% (4Ω)
175 x 4 WATTS @ 113A Eff.68% (2Ω)
350 x 2 WATTS @ 132A Eff.53% (4Ω) BRIDGED
周波数特性 7Hz〜68KHz
S/N比 >98dB
クロスオーバー 55Hz〜5.5KHz
バスブースト 0〜15dB@45Hz
ダンピングファクター >800
寸法 205mm×335mm×60mm
入力インピーダンス 13KΩ
入力感度 0.25〜4.0V
k300401.JPG

いくら私でも、さすがに修理期間中のためだけにアンプを買うことはありません。S40で使っているKS125.2 Miniが、小さいのにとても良い音がして、たいそう気に入っているので、同じARC AUDIOのアンプを試してみて、もしR-407よりも気に入れば、修理から上がってきたR-407を売ってしまおうという算段です。KS300.4は、今回ヤフオクで定価の半額を大きく下回る価格で、プロショップのデモボードでしか使用していない極上ものをゲットできたので、やっぱりR-407の方が良いということになれば、ほとんど損せず転売できる見込み。これを、「ヤフオクで買った程度の良い中古品はヤフオクで売れば損しない法則」と呼んでいます(笑)

ということで、とりあえず暫定接続。サイズはほぼR-407と同じでコンパクトです。
k300402.JPG

仕事の移動中に1時間ほど聞いてみましたが、基本的にS40と同傾向の音で、アメリカ製品の割には音圧志向ではなく音質志向です。R-407が正確で繊細な音という感じなのに対して、KS300.4は良い言葉で書くと肩の力が抜けている感じ、悪い言葉で書くと大雑把。音の厚みはKS300.4の勝ちですが、R-407は音量を上げていくと、音の粒一つ一つの大きさは変わらずに粒の数が増える感じで、もっと音量を上げたくなる一方で、KS300.4は音の粒自体が大きくなる感じで、うるさくなります。今のところ、普及帯のKS300.4に対して、相応にR-407の勝ちかも知れません。
posted by FCLIFE at 17:17| Comment(0) | VW Eos

2010年02月24日

ブラックカーペットにベージュマット

 
今日は暑いくらいですね。昼休みに、EOSでちょっとした作業をしただけで、汗をかいてしまいました。

さて、1年前にINDIVIDUALマットを輸入した際に、予備として一緒に輸入したコーンシルクベージュマット。新車時についてくるペラペラバージョン。屋根裏でデッドストックになっていたのを取り出して装着してみました。

コーンシルクベージュ
carpet21.JPG

INDIVIDUAL
carpet20.JPG

コーンシルクベージュマット、悪くないなぁ。ちょっとゴージャス過ぎますが。

回転式留具はブラックを装着。なぜかこの種の部品は屋根裏にゴロゴロ転がっています。
carpet22.JPG

せっかくの新品マットなので、しばらくはこれで行こう。
posted by FCLIFE at 14:48| Comment(4) | VW Eos

どっちから見てLR?ロックプレート

 
大変小さな部品を交換しました。グローブボックスのストッパーを受ける部分で、ロックプレートという部品名称です。実は、以前グローブボックスに、SONY CDX-M7810を装着していたとき、このヘッドユニットは奥行が相当長いので、どうしてもグローブボックスのフタにボリュームダイヤルが当たってしまいました。そこで、このロックプレートの部分を削って、フタが少々手前でロックされるようにしていたわけです。

写真はロックプレートを外した状態です。
lockplate02.JPG

さて、先日SONY CDX-M7810をALPINEのDVA-9861Jiに交換したので、この奥行問題は解決しました。従って、加工したロックプレートを元に戻すために注文。

ロックプレートには4種類あります。
A:1K1 858 543 9B9 LH LHD(左ハンドルの左側用)
B:1K1 858 544 9B9 RH LHD(左ハンドルの右側用)
C:1K2 858 543 9B9 LH RHD(右ハンドルの左側用)
D:1K2 858 544 9B9 RH RHD(右ハンドルの右側用)

私が加工したのは、グローブボックスを正面から見て左側のロックプレートなので、迷わずAを注文。しかし、到着したロックプレートは適合しません。ということは可能性としてはBが一番高いのですが、二度手間三度手間になっても面倒なので、A〜Dを全部注文(笑)
lockplate01.JPG

結局、グローブボックスに向かって左側のロックプレートがRH、右側のロックプレートがLHで、両方ともLHD用が私のEOSには適合しました。今まで無意識に「向かって右、左」で発注して失敗はなかったのですが、今回は全く逆。パーツリストの表記が間違っているのか、それともたまたまグローブボックスは裏から見るのが伝統なのかはわかりません(笑)

無事交換完了。右側は交換する必要はなかったのですが、せっかくなので新品に交換。
lockplate04.JPGlockplate03.JPG

右ハンドル用ロックプレート左右1セット余りましたので、この部分を交換したい方がいらっしゃれば差し上げます(笑)
posted by FCLIFE at 14:31| Comment(2) | VW Eos

フロアデッドニングの効果体感

 
昨日、アンプを修理に出してしまったので、現在EOSは無音状態。そういえば、オープン時は無音にするときがあるものの、クローズド状態では滅多に無音で運転することがないので、とても新鮮な感じです。
carpet15.JPG

ということで、昨日の帰宅時と今朝の出社時に無音で乗ってみての感想。

・基本的にとても静か。時々ボディ(屋根)のきしみ音が出る程度。
・いろんな音が遠くから聞こえるよう。
・ミッションリンケージの変速時の音が、かなり静かになっている。

逆に何がうるさいかも特定できました。

・空調のフラップ?の「カッカッカ」という音
・空調のブロア音
・タイヤノイズ

空調の「カッカッカ」という音やブロアの音は、異常ではないだけに始末が悪いですね。高級車なら、殆ど音がしないような工夫がされているはずです。フラップ音は、最新のVW車では対策されているようですね。

センタートンネルは無理としても、床だけであればフロントシートを外して、サイドシルパネル一式を外せば、カーペットを全部剥がさなくても施工できるので、ノイズが気になる人には、ドアのデッドニングと併せてお勧めします。
posted by FCLIFE at 10:58| Comment(0) | VW Eos

2010年02月23日

Reference R-107S 722S Edition まだあります

 
Mercedes-Benz SLR McLaren Roadster 722Sに標準装備されて話題になった、BEWITHのモノラルアンプ Reference R-107S 722S Edition。2月18日に722個が限定発売されてすぐに完売(笑) 世の中ほんとにマニアな方がいらっしゃるもので。しかしショップの方曰く、上級版のAccurate A-110S(モノラルアンプで1個144,900円)を部分的に凌駕してしまっているとのこと。107S 722S Editionの価格は税込63,000円ですから、お得感があるのでしょうね。私にはとても高くて買えませんが(4chなら4本必要なので)。

722S.jpg

ただ、完売といっても、世の中あるところにはあるもので。なんと50個確保したショップで、まだ12個余っているそうです。ショップさんのお名前はここでは書けませんが、ご興味あればコメント下さい。といっても、このブログはオーディオマニアな方の閲覧は少ないと思われますが(^^;)
posted by FCLIFE at 23:45| Comment(0) | VW Eos

ブラックカーペット 昼間の写真

 
こんな良い作業場があることを、今まで忘れていました(笑)
r70a10.JPG

ということで、昼休みに職権乱用でこんな場所を使って、修理送りにするR-407の不具合検証および取り外し作業を実行。

ついでに、ブラック化したカーペットの記念撮影。
carpet20.JPG

INDIVIDUAL用マットの白い縁が気になるなぁとか、むしろ手持ちのベージュのマットを敷いてしまうとどうだろうとか、スピーカーグリルのネットを黒に戻そうかなどなど妄想が更に広がります。

EOSのロゴの入った、少し厚手の純正オプションマット(色はアンスラサイト)を敷いている方がいらっしゃれば、E.O.S.の日記でもみんカラでも良いので、写真をアップして頂けないでしょうか?
posted by FCLIFE at 14:07| Comment(6) | VW Eos

アンプ R-407 プロテクションまとめ 

 
レギュレーターR-70Aを取り付け、アンプR-407に掛かる負荷にかかわらず、常に14.4Vの安定電圧を掛け続けることによって顕在化したR-407の不具合を検証してまとめました。kaishiさんのアドバイスが非常に心強く、今回も助けられました。いつもいつもありがとうございますm(_ _)m

(1)R-70Aから14.4Vの電圧をかけた時のR-407の動作

  ・大音量時にプロテクションがかかり動作停止
  ・プロテクションが掛かる瞬間の入力電圧は14.4Vで安定し変化なし


(2)R-70Aの出力電圧調整ダイヤルを最小(13.7V)にした時のR-407の動作

  ・14.4Vの場合に比べて更に大音量にするとプロテクションがかかり動作停止
  
  上記(1)(2)の場合のインジケーター(プロテクションLEDのみ点灯)
   r70a08.JPG


(3)リモート信号線をR-407に直結し、R-70Aをスルーした時のR-407の動作

  ・エンジンオフ時、R-407の入力電圧は11.7Vで、LOW BATTで動作せず
   r70a12.JPGr70a11.JPG

  ・エンジンオン時、R-407の入力電圧は13.6Vだが、LOW BATTで動作せず
   r70a14.JPGr70a13.JPG


R-407の動作電圧は、11.0〜15.0Vとなっていますが、R-70Aをスルーした場合、11.7Vはおろか13.6VでもLOW BATTインジケーターが点灯し、プロテクションが掛かって動作しませんでした。逆にR-70Aを経由すると13.7V〜16.6Vの範囲でR-407に供給する電圧を調整することができ、R-407も一見通常動作しますが、音量を大きくすると、何らかの理由でLOW BATTではない別のプロテクションが掛かり、動作を停止することがわかりました。

ということで、R-70AではなくR-407を修理送りに。今年の1月26日で保証期間が切れてるんですよねー(T_T)
posted by FCLIFE at 13:31| Comment(10) | VW Eos

2010年02月22日

フロアデッドニングの効果とレギュレーターに問題発生

 
今朝は、土日の作業の効果検証のため、通勤でEOSを使いました。

まず、フロアデッドニングですが、これは効果あります。どんな効果かというと、タイヤの走行音がよく聞こえます(^^;) フロアデッドニングしたことによって、タイヤノイズがクローズアップされてしまいました。もちろんノイズそのものが大きくなったわけではありません。タイヤノイズはタイヤで発生する音のエネルギーを下げてやるのが最も効果的でしょうから、次回タイヤ交換時の課題とします。

次に、こちらはちょっと困った問題なのですが、一般道で聴く音量レベルくらいでは問題ないものの、高速道路で周囲を気にせずに聴くくらいの大音量にすると、出現率100%でアンプR-407にプロテクションがかかり、一旦電源を落としてリセットしないと元に戻らないことがわかりました。R-70Aを繋ぐ前は、いくら音量を大きくしてもR-407にプロテクションが掛かることはありませんでしたので、R-70Aによる影響のはずです。

R-407がプロテクションで落ちるパターンは、
・オーバーヒート
・バッテリーLOW
の2パターンのはず。

オーバーヒートはまず考えなくて良いと思います。
バッテリーLOWは、エンジンも掛けているし、R-70Aも繋いでいるのだから起こらないはず。。。R-70Aがダウンすればこの限りではありませんが。。。

ということで、R-70Aがプロテクションで落ちるパターンは、
・オーバーヒート
・出力端子のショートなど入力電流オーバー
・電源ON時の突入電流や音声出力のピーク時等瞬間的な電力オーバー
とカタログ上記載されています。

音量を上げると落ちるという私の現象から判断すると、「音声出力のピーク時等瞬間的な電力オーバー」によってまずR-70Aが落ち、R-407はバッテリーLOWで落ちるという流れでしょうか。。。でも、先ほど落ちたときに確認したら、R-70Aは通常稼働中で、R-407のみプロテクションLEDが光っていました。。。

通常稼働中のR-407
r70a07.JPG

プロテクションが掛かった状態のR-407(左)とR-70A(右)。
R-70Aにはプロテクションが掛かっていません。
r70a08.JPGr70a09.JPG

購入店に問い合わせ中ですが、音量を上げるのが怖いシステムは困りものなので、早く解決したいものです。
posted by FCLIFE at 12:09| Comment(15) | VW Eos

2010年02月21日

カーペットのブラック化作業(2)完了


いやー、自分との戦いでした。昨日は8時から17時までみっちり作業し、今日も8時から作業を開始したのに日没までに終わらず。結局、VAG-COMでのエラー消しが終わったのが21時。作業の大半はオーディオレギュレーターの配線作業でしたが、無事終了しました。今回わかったのが、チョコレートは人をやる気にさせる効果があるということ。日没後、息子がチョコレートを持ってきてくれたのですが、それをかじると俄然やる気が出てきました。

carpet07.JPGcarpet09.JPGcarpet11.JPG

carpet12.JPGcarpet15.JPGcarpet16.JPG


さて、カーペットのブラック化、いかがでしょうか?

交換前
blackkanketsu11.JPGblackkanketsu12.JPG

交換後 暗くなってからの写真なので綺麗に撮れませんが。
carpet17.JPGcarpet19.JPGcarpet18.JPG

私はまさにイメージ通りで大満足。下半分がブラックになり、室内が何となく引き締まった感じです。マットはINDIVIDUAL用ですが、完全なブラックでも良いかも。

ところで、ネジが1個余りました。。。(^^;) どこのネジだろう。気になる。。。
posted by FCLIFE at 22:59| Comment(4) | VW Eos

フロアデッドニングとオーディオレギュレーター取付完了

 
昨日に引き続き、ブラックカーペット装着作業と並行して、フロアデッドニングとオーディオレギュレーターR-70Aの取付を完了しました。

昨日は床に制振材を貼り付けました。
carpet12.JPG

今日は、その上に吸音材(シンサレート)を敷いて、純正のインシュレーターを戻し、新調したブラックカーペットを敷き込みました。
carpet15.JPGcarpet16.JPG

カーペットの交換だけなら1日で十分ですが、最も時間を要したのが、オーディオレギュレーターR-70Aの取付。アンプはもちろん、bitone・MM-1・DVA-9861Jiの各ヘッドユニット、プロセッサーも、+−ともにレギュレーターに接続しました。

エンジンオフ時のレギュレーター直前の電圧 12.4V
r70a04.JPG

エンジンオン時のレギュレーター直前の電圧 14.3V
r70a05.JPG

アンプ直前の電圧を14.4Vに調整しました。
r70a06.JPG

因みに、bitone直前の電圧を測定すると13.7Vでした。ずいぶん落ちるものです。

昨日は8:00から17:00まで、今日は8:00から21:00までたっぷりかかりました。作業時間の半分くらいはレギュレーター関連の配線作業でした。終了したのが遅かったので、まだ聴き込んでいませんが、どんな変化があるのかないのか楽しみです。
posted by FCLIFE at 22:43| Comment(2) | VW Eos

2010年02月20日

フロアデッドニングとオーディオレギュレーター取付

 
フロアカーペットのブラック化のついでにフロアデッドニングしました。
使用したのは、いつものアクワイエ バイブレーションコントローラーAT7550。6枚使用しました。

フロント足下など、ところどころ製造段階でデッドニングが施してありますが、更に叩いてみてポコッポコッと軽い音がする部分にデッドニング材の追加です。リア足下とセンタートンネル周りが中心となります。この後、カーペットを敷き込む前に、更に吸音材を敷く予定です。
carpet12.JPG


次は、オーディオレギュレーターR-70Aの取付です。すでにR-407(アンプ)が装着されているスペアタイヤスペースにR-70Aを追加します。R-407の位置も移動して、なるべくスペースを取らないようにし、配線の取り回しと長さも調節しました。
Thinsulate03.JPGr70a03.JPG

bitone・MM-1・DVA-9861Jiへの配線は明日に持ち越し。
posted by FCLIFE at 21:13| Comment(4) | VW Eos

カーペットのブラック化作業(1)

 
久しぶりの良い天気。気温も高く絶好のカーペット交換日和です。
今日で見納めのコーンシルクベージュカーペット。
carpet04.JPG

フロントシート/サイドシルカバーなどを外して、センターコンソールのみの状態。
carpet05.JPG

センターコンソール、アクセル、フットレスト、サイドブレーキも外さなければなりません。
バックギアに入れておかないと駐車場から出て行ってしまいます(^^;)
ここまで外してやっとカーペット撤去。
carpet07.JPGcarpet08.JPG

カーペットの下には分厚いインシュレーターが敷いてあります。
これを撤去すると鉄板やっと見えます。
ところどころ、製造時にデッドニング(制振)が施してあります。
carpet09.JPGcarpet10.JPGcarpet11.JPG

このネジが一つも余りませんように(^_^;) お皿は娘のケーキ用!
carpet13.JPG

ところで、現行のカーペットにはプッシュ式のフロアマット固定具が標準なのですが、私は回転式の方が好きなので、ブラックカーペットの固定具をあらかじめ回転式に取り替えます。しかし、この固定具が固いのなんの。私には破壊する以外に取り外し方法がわかりませんでした。再利用するわけではないので破壊でもOKなのですが、これではまずカーペットを敷いた状態での交換は無理だと思います。また、破壊するのと同じく装着するのも固く、下に添え木をして、ハンマーで叩いて嵌め込みました。割れないようにとヒヤヒヤものです。フロアマット側の固定具も、ベージュからブラックに変更。準備完了です。
carpet14.JPG

この後、フロアのデッドニングとレギュレーター(R-70A)の取付にかかり、17時でタイムアウト。明日完成するのか。。。部屋はこの状態なので布団を敷くことができません。
carpet06.JPG
posted by FCLIFE at 20:56| Comment(5) | VW Eos

2010年02月19日

IKEPOD MANATEE RED 過去所有に

 
IKEPOD MANATEE REDを売却しました。
2009年8月に、一桁万円でヤフオクでゲット。定価399,000円です(笑)
私が飽きたのと、嫁と娘が「安っぽい」というので売却へ。
二桁万円で売れました(笑)儲かった〜!!儲け分でR-70Aゲット!!
マニアな時計は、ヤフオクで買ってヤフオクで売れば損しません。

manatee01.JPGmanatee03.JPGmanatee04.JPG
posted by FCLIFE at 12:49| Comment(0) | 腕時計

2010年02月18日

Bewith R-70A


週末に向けてぞくぞくと装着品・ショートパーツが到着中です。
実は、私のEOS(とS40)のオーディオは、スピーカーやケーブル、ショートパーツを除いて、すべてヤフオクなどで買った中古品です。R-70Aも中古で物色していたのですが、昨年7月のモデルチェンジ後のブツが中古で出回るには早すぎ、旧モデルR-60Aの中古品落札価格も結構高くて触手が伸びず、結局新品を安いところでゲットしました。

r70a02.JPG

R-60Aやモデルチェンジ前のR-70Aに比べて、横幅が3cmほどダウンサイズしていて、装着にも有利。さて、レギュレーターで音質は変わるのか。。。
posted by FCLIFE at 20:35| Comment(0) | VW Eos

2010年02月17日

非常信号灯で失敗

 
Volkswagen of Americaの純正アクセサリーであるVW LED EMERGENCY FLASHLIGHTを買ってみました。エーモンの非常信号灯よりも格好良いかもと。

hatsuen05.JPG

しかし、太すぎて純正発炎筒ホルダーにはまりません(^^;)
どうしたものか。。。無用の長物。。。
posted by FCLIFE at 21:18| Comment(15) | VW Eos

2010年02月16日

工具

工具を頂きました。今週末の作業に使えるかな?

tools.JPG
posted by FCLIFE at 23:02| Comment(7) | VW Eos

2010年02月14日

EOSバッテリー上がり

 
今日は、前々から女房と娘と3人で横山幸雄さんのピアノコンサートに行く約束でチケットも取っていたのですが、社員の結婚式に呼ばれてしまったので私は断念。EOSのミニオフにも行けず。まあ、社員が幸せになる姿を見るのはとても嬉しいことなので良いのですが、できれば別の日に。。。(笑)

だいたい、結婚式では何らかのスピーチを頼まれるのですが、今日は司会者の方が、「関西弁の小粋な上司」などと紹介するので、「ただいまご紹介にあずかりました関西人の永尾です。まあ今日も頑張っていかなあかんと思ってるんですけどね」などと、漫才の始まりのような出だしで、関西弁のスピーチになってしまいました。だいたい、関西人に接する機会の少ない方は、どうも関西人はみんな漫才師か明石家さんまだと思っていらっしゃるようで、その後も「面白い人」だと思われて、すっかり出来上がった新婦のお父様に絡まれる絡まれる。言っておきますが、ただ関西弁を話すだけの普通の人が大半です。。。
momite.PNG

さて、結婚式から帰って来て早々に、一つ前のエントリのドアミラーカバーを取り付けようとしたら、折り畳んだドアミラーがスイッチで開きません。エンジンを掛けるかと、キーを捻ってわかりました、バッテリー上がってる。。。完全に上がっているわけではなかったのですが、セルを回すほどの力はなく、何回かトライするうちに完全に上げてしまいました。。。ここのところ全然EOSに乗っていないので、この寒さで力尽きたのでしょう。

親父の車でジャンプスタート。
bdead01.JPG

バッテリーを上げる(外す)と面倒なのが、初期設定とエラー消し。パワーウィンドウの初期設定動作を行い、ナビ等の設定がリセットされていないかどうかを確認し、最後にVAG-COMでエラー消し。5分の4くらいのモジュールでエラーが記録されているので、全部消します(赤字がエラー記録モジュール)。
bdead03.JPG

ABS警告灯とパワステ警告灯は、少し走らないと消えません。
bdead02.JPG

その後暫く、あらゆる電化製品をオフにしてアイドリング充電。そして中央道の国立府中と八王子を、3速〜4速で往復。最初、エンジンがかかった状態で13.9Vだった電圧が、14.4Vを瞬間的に示すまで回復。エンジンオフで13Vなので、このままでまず大丈夫でしょう。電圧はR-VIT DSでモニターできます。
rvitds13.JPG

次のバッテリーは、PANASONICのCAOS WDと決めてはいるのですが、まだ早い。
posted by FCLIFE at 19:13| Comment(9) | VW Eos