2009年02月06日

EOS 予定通りオイルレベル警告

 
そろそろかなと思っておりました。減りは早いが正確に減ります(笑)

2007年4月6日 <納車>
2007年5月26日 <オイル交換> Castrol EDGE 5W-40&フィルター交換 2,000キロ
2007年11月08日 <警告灯点灯〜オイル交換> Castrol EDGE 0W-40&フィルター交換 8,071キロ(前回から6000km)
2008年5月4日 <警告灯点灯〜注ぎ足し> Castrol EDGE 0W-40 注ぎ足し 1L 14,000キロ(前回から6000km)
2008年8月7日 <警告灯点灯〜オイル交換> MOTUL 8100 X-LITE 0W-30&フィルター交換 18,655キロ(前回から4600km)

<今回>
2009年2月6日 <警告灯点灯〜注ぎ足し> MOTUL 8100 X-LITE 0W-30注ぎ足し 500ml 23,561キロ(前回から4900km)
oillevel23555.JPG

MOTUL 8100 X-LITE 0W-30は5Lボトルのみの販売です。前回交換時の残りが約500mlありましたので、これを注ぎ足し。しかしどうも500mlでは足りないようで、警告灯は消えますが、ゲージ的には相当下の方にあります。恐らく早々に警告灯が点灯します。オイル量が少々少なめなので、何か適当な添加剤でも入れて遊んでみようかなと思います。
oilexchange03.JPG

次回点灯時はCastrol EDGE 0W-40に戻します。フィーリングも良いし、4L缶以外にも1L缶がどこにでも売っているので補充に便利です。


追記------------------------------------------------------------

KURE OIL SYSTEM TURBO ENGINE用を入れてみました。
オイル添加剤の中では比較的価格が安くて量があった(400ml)のが選んだ理由です(笑)効果は。。。現在プラシーボ効果体感中!
oilsystem.JPG
posted by FCLIFE at 10:19| Comment(0) | VW Eos

2009年02月05日

S40 本革巻/アルミニウム・シフトノブ装着

 
今日は、S40に本革巻/アルミニウム・シフトノブ(Gear shift knob, leather with aluminum inlay 30759 052-1)を装着しました。これも日本純正定価は24,202円と少々お高いものですが、MySwedishParts.com価格は78.48ドル(90円換算で約7千円)ですから、その差3倍以上です(笑)

こちらが本革巻シフトノブ。私のS40 AKTIVは最廉価版なので標準はプラスチックのシフトノブです。この本革巻シフトノブは、納車時にディーラーにサービスしてもらったもの。因みにこんなものでも純正定価は20,002円です。
s40alshiftknob01.JPG

ノブ最下部のロックリングを反時計回りに4分の1回し、あとは思いっきり真上に引っこ抜きます。コツは怖がらずに思いっきり引っ張ること。私の場合、以前V70で練習していたので簡単に引っこ抜くことができましたが、初めての人は、その硬さに戸惑うかも知れません。
s40alshiftknob02.JPG

本革巻/アルミニウム・シフトノブをシャフトに奥まで差し込んで、最下部のロックリングを時計回りに回して固定します。
s40alshiftknob03.JPG

ただアルミ調の加飾パネルがついただけ(笑)
外した本革巻きシフトノブがヤフオクで日本純正定価の半額で売れれば、このアルミシフトノブの代金は元が取れてお釣りが来ます(笑)
posted by FCLIFE at 18:26| Comment(3) | VOLVO S40

2009年02月03日

S40クローム・ドアミラーカバー装着

 
S40用に届いた部品と工具を常にS40に入れていまして、仕事中にチョット時間ができたら装着できるようにしています。今日は30分ほどのフリータイムができたので、通りがかりの高校の裏通りでクローム・ドアミラーカバーを装着

標準はボディー同色。3枚目の写真の位置をこじると簡単に外れます。
s40doormirrorchrome03.JPGs40doormirrorchrome02.JPGs40doormirrorchrome04.JPGs40doormirrorchrome05.JPG

あとはクローム・ドアミラーカバーをカパッと嵌めて何ヶ所かのロックを確実に音がするまで押し込みます。問題なければ5分と掛かりません。ミラーをマットシルバーにするのがマイブーム!?ここを換えただけで結構精悍に見えるものです。でもこのプラスチック塗装部品が35,805円はないでしょ?ボルボカーズジャパンさんって感じで、MySwedishParts.comの96.95ドルが適正価格だと思います。
s40doormirrorchrome07.JPGs40doormirrorchrome08.JPGs40doormirrorchrome06.JPG

それにしても浅間山の火山灰には参りました。稲城市も灰の通り道だったようで結構つもっていました。ミラーカバーも交換して、手洗い撥水洗車でリフレッシュ。
s40doormirrorchrome01.JPG

因みにこのドアミラーカバーは、現行型S40、V50、C70、C30共通部品です。
posted by FCLIFE at 22:59| Comment(4) | VOLVO S40

2009年02月02日

S40 アクセサリー続々到着

 
昨今の不況&円高は、ビジネス的には本当に困っているのですが、一外車乗りの個人としては海外取り寄せの大チャンスとなっています。

ということで、さほどいじるつもりもないS40ですが、気になったアクセサリーを米国から取り寄せてみました。VOLVOの部品は国内ではなかなか安く手に入らないのですが、アメリカやイギリスには結構通販サイトがあって繁盛しています。

今回購入したサイトは、MySwedishParts.com。1月28日に発注し、本日2月2日に到着しました。アメリカの業者にしては異様に素早い対応です。

(1)クローム・ドアミラーカバー
 (Rear view mirror covers, matt chromed 31214 981-8
  日本純正価格 35,805円  MySwedishParts.com価格 96.95ドル
  s40doormirrorchrome.JPG

(2)本革巻/アルミニウム・スポーツステアリングホイール
 (Sport steering wheel in leather with aluminum inlay 8698 193-3
  日本純正価格 72,765円  MySwedishParts.com価格 367.53ドル
  s40alsteering01.JPG

(3)本革巻/アルミニウム・シフトノブ
  (Gear shift knob, leather with aluminum inlay 30759 052-1
  日本純正価格 24,202円  MySwedishParts.com価格 78.48ドル
  s40alshiftknob.JPG

日本で購入すると、3点で合計132,772円ですが、アメリカから取り寄せると542.96ドル、送料45ドルを合計しても日本円換算で5万円と少し。日本のアクセサリー価格体系も少し見直さないといけませんね。

VOLVOアクセサリーの有り難いのは、10ヶ国語の取付要領書が付いていること。日本語も含まれています。わかりやすい図も付いていて、まさにDIY向きです。
s40alsteering02.JPGs40alsteering03.JPGs40alsteering04.JPG

もう一つ欲しかったスポーツペダル(Sport pedals RHD AT 30748 862-7)は右ハンドルAT用がアメリカのサイトでは購入できず、eBay UKに出品していたイギリスの業者に発注して納品待ち。こちらは標準的な欧米通販サイトの対応で、全然連絡が来ません(笑)
posted by FCLIFE at 20:40| Comment(2) | VOLVO S40

ロマンスカーで箱根へ

 
ウチのお婆ちゃん(私の母親)が、「死ぬまでに一度ロマンスカーに乗りたい」と曰うので、今年2回目のロマンスカーで箱根です。

往きは、新宿駅8時発の「はこね5号」箱根湯本行き(HiSE型)。ロマンスカーは、展望席やコンパートメントはネットから座席指定で予約できるので便利です。せっかく乗るのでロマンスカーならではの展望席最前列4席を確保しました。さすがに先頭車両は売り切れで、最後尾車両の展望席最前列です。写真2枚目の右側列後部に映っている金属のお盆のようなものは、頭上にある運転席から運転手さんがハシゴを出して降りてくる部分です。その降りてくる現場を見て、思わず笑ってしまいました。
hakone01.jpghakone02.jpghakone03.jpg

さすがに展望席からの眺めは最高で、お婆ちゃんも孫(私の娘)も大喜び。事前に電話予約しておくと、朝食と飲み物を座席まで勝手に運んできてくれてホントに便利です。ミックスサンドにホットコーヒーで朝食を取りながら景色を楽しみます。

松田付近でロマンスカーとすれ違うところ、湯本手前の箱根登山鉄道車庫脇でEXE型ロマンスカーとすれ違うところ、そして箱根登山鉄道と小田急線の幅の違う線路が敷設されている区間の写真です(幅の広い方が登山鉄道)。
hakone04.jpghakone05.jpghakone06.jpg

昨日は天気も最高で、箱根でも全然寒くなく、快適に観光できました。年寄りと一緒なので、立ち寄り湯ではなく、強羅の旅館で休憩&入浴&昼食しました。部屋が割り当てられて浴衣に着替えての入浴&昼食はなかなかリラックスできます。昼食は旅館の夕食と同じメニューで食べ切れません。昼から風呂に入って生ビール飲んで最高です。

昨日の富士山(大湧谷より)と芦ノ湖(海賊船デッキより)
hakone07.jpghakone08.jpg

帰りのロマンスカーは、昨年デビューしたMSE型。箱根湯本から代々木上原で営団地下鉄千代田線に入り、表参道、霞ヶ関、大手町を経由して北千住まで行く新型ロマンスカーです。地下鉄線に入るので、車両の前面後面に非常口を設置しなければいけない関係から展望席はありません。新しいだけに乗り心地が良く、非常に清潔な車両でした。車内の電光掲示が日本語、英語、中国語、韓国語で表示されるのも、昨今の客層を反映していて面白いです。
hakone09.jpghakone10.jpghakone11.jpghakone12.jpg

箱根フリーパスを利用しての箱根旅行は、酒も飲めるし、切符も買わなくて乗り放題だし、非常に快適でおすすめです。
posted by FCLIFE at 11:36| Comment(6) | 国内旅行