2008年12月31日

朝ドライブ 焼き鯖寿司

 
今日のお供は、トゥルービュースポーツのシルバーミラーコート。トゥルービュースポーツはトゥルービューにブラウンの成分を加えたカラーで、コントラストが少しハッキリするのでスポーツにオススメのTALEXレンズです。ブラウンが入る分、視界は幾分茶色がかってしまう(見ようによっては晴天時でも光化学スモッグが掛かった様。。。笑)ので、色が変わるのが嫌な方には定番トゥルービューをオススメします。シルバーミラーコートは、サングラス越しに瞳が見えるのを避けたい方や、幾分可視光線透過率を落としたい方にオススメです。トゥルービュースポーツは可視光線透過率30%ですから、シルバーミラーコートによって25%程度になる計算でしょうか。写真は今年公開された劇場版「相棒」で「臨海大橋」として登場した本名「晴海大橋」で撮影。娘が大の「相棒」ファンでして、小学校4年なんですけど。。。今日は朝ドラに一緒についてきてくれました。因みに橋の真後ろに写っている双子ビルの左側が私のサラリーマン時代の職場でした。
YAKISABA01.JPGIMG_0092.JPG

今日の行き先は羽田空港。目的は若狭廣島屋の「若狭鯖街道 焼き鯖すし」の調達。急に焼き鯖寿司が食べたくなりまして、2年前までは近くの三越多摩センター店に売っていたのですが、今は手に入らず、毎日羽田空港に朝入荷しているとの情報を得て買いに行きました(笑) ちなみにネットでも売っていますが、急に食べたくなったので。。。焼き鯖寿司は今や色んなお店からでていますが、私のお薦めはこの「若狭廣島屋」。脂の乗った鯖が本当に美味しいです。因みに売り場は第一ターミナルの7番時計と8番時計の間の売店。「玄海焼き鯖寿司」はどの売店にも置いてありますが、「若狭鯖街道 焼き鯖すし」はこの売店にしかありませんでした。8本ゲット!!明日の元旦は、これを食べながら日本酒をチビチビやります。
YAKISABA03.JPGYAKISABA04.JPG

娘とひとしきり飛行機の離発着を見てから帰還しました。
YAKISABA02.JPG
posted by FCLIFE at 14:50| Comment(7) | オフ会・ツーリング

2008年12月30日

S40 純正ツイーターを追加で使う

 
昨日の29日は仕事納め。通勤を含めて5時間ほどスピーカー交換ホヤホヤのS40に乗って、CDを取っ替え引っ替え聞いていたのですが、取付直後の試聴段階ではそれほど気にならなかった高音の聞こえにくさ(高音が下から鳴っている感じ)が気になり始めました。コアキシャル(JBL P662S)なのである程度は想定できたことなのですが、ドア下方にあるツイーターの音が更にドア内張に邪魔されて前に出てこない感じです。ポップスや静かなボーカルならあまり問題ないのですが、ジャズやフュージョンではチトつらい。。。
p662s08.JPG

いっそのことセパレート2wayのP660Cを買い直すかとも思ったのですが、S40の純正ツイーター取付部は奥行が非常に薄くて非純正ツイーターを装着するには加工が必須。かといって社有車でお客様も乗せるので、後付けツイーターが見えるような装着はできません。ということで妥協策として、一旦外しておいた純正ツイーターの配線を元通り接続して純正ツイーターを活かすことにしました。もともと純正はミッドバスをフルレンジで使い、高音部をツイーターで補う構成。ツイーターは今流行の中〜高音担当という感じではなく高音専門的な感じで鳴っているのでスーパーツイーター的な使い方ができるかもという計算です。

純正ツイーター取付部はドアミラー裏の三角地帯。この三角地帯はドア内張側にくっついています。カバーを外すとツイーターがお出まし。実測値28mm径の想像よりしっかりしたシルクドームツイーターがついています。ツイーターのすぐ裏側はサイドウィンドウベンチレーションダクトが融着されているので外すことができません。
s40tweeter01.JPGs40tweeter02.JPGs40tweeter03.JPG

純正スピーカーラインからP662Sのネットワーク直前でツイーターラインを分岐します。先日のスピーカー取付時はケーブルの被覆を剥いてネットワークのネジ式端子に直接挿入していましたが、今回は平型端子をV字型に曲げて差し込み、ネジで締め込むことにしました。
s40tweeter04.JPGs40tweeter05.JPG

さて結果は。。。最初P662Sのツイーター出力レベルを0dBのままで聴いてみましたが、高音過多で耳障り(笑)もう一度ドア内張を泣く泣く剥がしてP662Sのツイーター出力レベルを-3dBに設定。これで俄然良くなりました。純正ツイーターのお陰で音が下から出ている感じがなくなり、ほぼ満足できる結果に。なぜ「ほぼ」かというと、S40の純正オーディオは初期状態で激しくイコライジングがかかっており、調整機能(バス、トレブルのみ)では好みの音(フラットな音)にならないこと、そしてタイムアライメント調整がないので定位感に乏しいことです。とはいえ、デッドニングも何もしていない純正ストック状態と今の状態では天と地の差(リアスピーカーと聞き比べれば一聴瞭然)ですから、これくらいで満足しなければ。社有車だし。。。S40のオーディオいじりはこれにて完結です。
posted by FCLIFE at 15:31| Comment(0) | VOLVO S40

朝ドライブ 日枝神社

 
今日の朝ドライブのお供は、TALEXのラスターブラウン(ブルーミラーコート)。機能的に全く特徴的なところがないので、単に見た目茶色のサングラスが欲しいという方にしか適合しません(笑) したがって私の中でも最も使用頻度が低いレンズになっています。一つだけこだわりがあって、このラスターブラウンは府中の日本メガネで作ったのですが、ここは単にTALEXを入れるだけでなく「歪みなくTALEXを入れる」ことにこだわるお店です。レンズにフレームによる無理な力が掛からないようにインストールしてくれています。
hie01.JPG

さて今日のドライブは赤坂の日枝神社。行くあてがないときの定番です。結婚式も子供達のお宮参りも初詣も受験合格祈願も我が家は全て日枝神社。長男が通う高校もこの神社のすぐ隣と、何かこの神社にはご縁があります。いまはホテルニュージャパンの跡地にでっかいプルデンシャルのビルが建ってしまっているので境内からこのビルが見えてしまいますが、以前はこの神社の中庭に入れば高層ビルが全く見えず、都会の喧噪から完全に遮断された異空間という感じでした。
hie02.JPGhie03.JPG

ここに来ると何か落ち着きます。
posted by FCLIFE at 10:37| Comment(4) | オフ会・ツーリング

2008年12月28日

S40 JBL662S スピーカー装着

 
昨日バッフルを取り付けておいたので、今日スピーカー本体を取り付ければ完了です。冬場なのでコーキングが24時間程度では完全硬化しておらず、注意して作業します。

鬼目ナットにM5ボルトでスピーカーを強固に固定。スピーカーのバッフル取付面にはエプトシーラーをぐるりと貼り込んでいます。スピーカーケーブル装着端子兼ネットワークは、内張と接触しないこの位置に両面テープ&コーキングで固定。車体側スピーカーケーブルの被覆を少し向いて、そのままネジ式端子へ装着しています。非常に簡単で経済的。
p662s08.JPG

スピーカーと内張の間に音が漏れないように、スピーカー周囲にエプトシーラーを貼って、ケーブルに防振処理をして完了。
p662s09.JPGp662s10.JPG


さてさて、肝心の音ですが、あくまでも「価格の割に」という言葉を付けざるを得ないのは仕方がないのですが、しょっぱなから結構鳴っています。正直解像度は決して高くないのですが、純正スピーカーでは「振動」でしかなかった低音が、キチンと「音」として鳴ってくれるのは嬉しいです。同軸ツイーター(25mm)の高音ですが、演奏する楽曲によってはドア下部にあることを意識することがありますが、概ね良好です。これから鳴らし込むごとに音が変わって来るかとは思いますが、現時点では鳴らす楽曲で得手不得手があるようです。ボーカルは非常に素晴らしくステージ感もバッチリです。逆にジャズやフュージョンでは、音数が多いだけに解像度が物足りない感じで、何か音が混じり合って鳴っている感じがします。

EOSのシステムとは比べるべくもありませんが、純正スピーカーを安い市販スピーカーに変えただけであることを考えると、これくらい鳴ってくれれば社有車としては御の字かも知れません。これで音楽が聴きたくてEOSで会社に行ってしまうことが減れば、EOSの走行距離をセーブできる予定です。
posted by FCLIFE at 16:25| Comment(0) | VOLVO S40

富士山へドライブ

 
今日は幾分暖かくなるとの予報だったので、朝起きて張り切って富士山を見に出かけました。一人で。。。

今日のお供は、TALEXのアクションコパー(ブルーミラーコート)。
2008122803.JPG

最近E.O.S.でTALEXが伝染していて、前掛け&偏光サングラスマニアとしては嬉しい限りです。私が前掛け&TALEXの蒐集を始めた頃は、まだTALEX CACCHU(カッチュウ)が発売されておらず、レンズ周囲を全てフレームで囲むデザインでないと装着できませんでした。しかしCACCHU発売後は写真のようなワンポイントやツーポイントのフレームにも装着可能となり、TALEXの汎用性が飛躍的に高まりました。アクションコパーは主に対象物のコントラストを上げて、例えば水の中で泳ぐ魚などを見えやすくするレンズカラーです。渓流釣りをする方は必携ですね。私の場合は気分で使い分けているだけですが、今日のように日差しが低くて強い日は、トルゥービューよりも眩しくないので重宝します。

中央道国立府中〜大月〜山中湖と渋滞もなくスムーズに駆け抜け、山中湖畔で小休憩。富士山が綺麗です。
2008122801.JPG2008122802.JPG

帰りは道志道を相模原方面に進み、道の駅道志でトイレ休憩。そのまま相模原には降りず、途中で左に折れて藤野方面へ。相模湖インターから国立府中に戻ります。休日朝の道志道の上りは下りに比べて車が少なく、比較的ストレスなしにワインディングを楽しめます。また道志道から藤野方面に折れてからのワインディングは所々道幅が狭いところもありますが、更に車が少なくて楽しめます。外気温が3度を下回ることがなかったのでオープンでも全然平気。やはりオープンは冬が一番ですね!
posted by FCLIFE at 15:56| Comment(2) | オフ会・ツーリング

2008年12月27日

S40 特注バッフル装着

 
IWANOFUさんとのプチオフ会から帰ってドーナツを頂いた後、S40特注バッフルを装着しました。既にデッドニングは済んでいるので、今日はバッフルを取り付けるだけ。気楽です。

S40(たぶんV50も全く同じ形状)のスピーカー取付部は、取付穴の縁の部分約5mmだけ、2mmほど周りの鉄板よりも凹んでいます。その部分に4mm厚のクッションテープを細長く切って貼り付けています。
s40deadening01.JPGs40deadening04.JPG

M5×25mmのボルトにワッシャー裏表2枚とスプリングワッシャー1枚を使って、表からナットで固定します(ナットがドア内部に落ちると非常にややこしいので)。そしてコーキングを回して完成。
s40baffle05.JPG

ん〜何かおかしい。。。そうだ、鬼目ナットを打ち込むの忘れた(^^;) この状態ではいくら叩いても鬼目ナットは入っていきませんので、一旦バッフルを外してコーキングを拭き取って鬼目ナットを打ち込みます。ん〜この種の失敗しすぎ(笑)
s40baffle06.JPGs40baffle07.JPG

鬼目ナットを打ち込む穴がバッフルの端の方にあるので(その部分だけ膨らましてはいるが)、結構割れちゃいます。鬼目ナットの固定に問題が出るほど割れることはありませんが、周囲の空間に余裕があるのでこの部分の膨らましは、もう少し大きい方が良さそうです。

最後に、スピーカー側ボルト穴を鬼目ナット対応のM5ボルトが入るようにM6のタップで少し広げるところまでやって、今日はここまで。
p662s03.JPG

コーキングが完全に乾く明日に、いよいよスピーカーを取り付けて完成予定です。
posted by FCLIFE at 17:11| Comment(0) | VOLVO S40

EOS マットシルバードアミラーカバー嫁入り

 
今日はIWANOFUさんと、私の会社の近くで落ち合って、maniacsさん特製マットシルバー塗装ドアミラーカバーの嫁入りを行いました。ブラックのボディーカラーだと映えますね!!

iwanofusan01.JPG

お土産に頂いたドーナツ。行列ができると噂に聞くクリスピークリームドーナッツです。IWANOFUさん、家族で美味しく頂きました。ありがとうございました。

iwanofusan02.JPGiwanofusan03.JPG
posted by FCLIFE at 16:40| Comment(2) | オフ会・ツーリング

EOS 左コンベックスミラー装着

 
左(運転席側)に間違えてフラットミラーを装着して、あまりの視界の狭さで運転しにくかったのですが、maniacsさんの恐ろしく早い国内部品調達で、コンベックスミラーに交換することができました。

写真左:フラットミラー 3C8857521B
写真右:コンベックスミラー 3C8857 521A

2009EOSmirror25.JPG

さて出勤前で急いでいたのもあって、フラットミラーを取り外しの際に割ってしまいました(笑) 新型ミラーは水平方向に長くなっているので、手で持つ部分を考えないとガラスに無理な力が掛かって割れてしまうようです。要らないミラーで良かった。。。

これで運転席側の視界はバッチリなのですが、約1週間使ってみて助手席側の視界が狭いなぁと感じるようになりました。助手席側のみ将来的にはアウトバーン化をはかるかも知れません。
posted by FCLIFE at 09:54| Comment(0) | VW Eos

2008年12月26日

EOS 折り畳んだ新型ミラー

 
先日装着したEOS 2009ミラーですが、結構折り畳んだときの姿が気に入っていまして。色がマットシルバーなので金属の固まりのように見えます。新型では風切音を低減したという話もあるので、今度高速で耳を澄ませて音を聞いてみたいと思います。

2009EOSmirror22.JPG2009EOSmirror23.JPG2009EOSmirror24.JPG

それにしても左側のフラットミラーグラスは、見たときに目の焦点が合わなくて困ります。非常に運転しにくいです。今日辺りコンベックスミラーグラス(右ハンドル用なので日本在庫部品から調達)が届くので早々に取り替えます。もし自動防眩のフラットミラーグラスにしていたら10万円近くをドブに捨てることになっていました。怖い怖い。自動防眩にこだわるならフラットではなくアスフェリカルワイドアングルを買いましょう(コンベックスの自動防眩ミラーグラスは存在しません)。
posted by FCLIFE at 13:04| Comment(2) | VW Eos

ALPINE VIE-X07 HCE-V501でUPDATE後に狂うpart2


ALPINE VIE-X07を2008年版アップデートディスクHCE-V501でUPDATE後に自社位置が狂う(早進みして迷走する)件のpart2です。

現象としては下記の通りです。REDHEADさん同じでしょうか?

・更新ディスク適用後、自社位置が早進み(結果として迷走)する。
・自動距離補正をリセットすると、距離補正値は走っているうちにデフォルトの-1.2%から-27%前後に変化し、早進みしなくなる。
・しかし、何らかのタイミングで距離補正値が勝手に-1.2%に戻ってしまい、再び早進み&迷走が始まる。

上記の現状をALPINEのサポートに電話で話してみました。
結果は、「更新ディスクが原因でかかる現象が起こるという事例は今のところ報告されていない。本体の不具合の可能性がある。」の一点張りで、「じゃあどうしたらいいの?」という私の質問に黙ってしまう始末。同じ車で同じナビで同じ更新ディスクで同じ現象が起こっていることを説明し、キチンと調べた上で電話をよこすように、やさしく(笑)依頼しました。

さてどうなることやら。
posted by FCLIFE at 12:25| Comment(32) | VW Eos

2008年12月25日

S40 特注バッフル到着

 
サウンドウェーブメイワさんにお願いしていたS40用特注バッフルが到着しました。いつもながら素晴らしい出来です。

純正スピーカーと特注バッフル。飛び出した足の位置が同じです。最初、バッフルと車体鉄板の接合面にケーブル用切り欠きを作ってもらったのですが、インナーパネルが私には外せないことがわかったので、急遽バッフル表面に切り欠きを作ってもらいました。なので少し修正されています。
s40baffle01.JPGs40baffle02.JPG

JBL P662Sとバッフル。バッフルの3本足以外の4個の穴は鬼目ナットの下穴です。鬼目ナットの位置だけは少し外に膨らませて頂きました。バッフルの開口部はスピーカー取付外径+1mmとピッタリに作ってくれます。
s40baffle03.JPGs40baffle04.JPG

土曜日にバッフルをしっかりとコーキングとボルトナットで固めた後、日曜日にスピーカーを取り付けます。
posted by FCLIFE at 23:22| Comment(0) | VOLVO S40

2008年12月21日

EOS MY2009 ドアミラー装着

 
当初交換を考えていなかったEOS 2009年式ドアミラー。ネット上ではピンと来なかったが、先日のVW FESTで現物を見て発注を決定。意外と早く到着しました。

ドアミラーを交換するにはドアの内張とドアミラー裏の三角地帯を外します。ドアミラーハーネスをドアから外し、ドアミラー裏三角地帯の3本のボルトを外すだけ。ただしこのボルトをドア内部に落としてしまうと、インナーパネルかスピーカーを外さないと取れないという悲惨なことになるので十分注意しましょう(3本のうち1本だけ落とす可能性がある位置に留まっています)。
2009EOSmirror07.JPG2009EOSmirror08.JPG2009EOSmirror09.JPG

外したミラーと2009ミラーを比較。到着したときは「ガラスが小さいなぁ」と感じましたが、比較してみると大きさは同等です。ミラーグラスを重ねてみるとよくわかりますが、新型ミラーはミラー上部が横に長くなっています(写真の赤線がMY2008以前のミラーグラス)。私のミラーは左が自動防眩・ヒーター付、右がヒーター付となります。自動防眩用コネクターは接続しません。
2009EOSmirror10.JPG2009EOSmirror11.JPG2009EOSmirror12.JPG

コネクターも同形状だし、ハーネスもセットされた状態で来るので完全にポン付け。非常に簡単です。あとはミラーグラスの熱線用端子に+−のハーネスを差し込んで、ミラー土台にパチンと填め込み、ミラーカバーを嵌めて完成。ミラーカバーはmaniacsさんのご指名塗装屋さん(のご指名塗装マンさん)に塗って頂いたマットシルバー仕様。今回も塗装品質は最高です。もちろんいつものようにクリスタルガード・プロ施工済み。
2009EOSmirror16.JPG2009EOSmirror18.JPG2009EOSmirror19.JPG2009EOSmirror20.JPG

ミラー先っぽの小窓からウィンカーの作動が確認できます。
2009EOSmirror21.JPG2009EOSmirror17.JPG

新旧を比較すると。
2009EOSmirror13.JPG2009EOSmirror14.JPG2009EOSmirror15.JPG

一つだけ問題が。。。今回、ミラーグラスは、

3C8857521B ミラーグラス (フラット) 左ハンドル/左側
3C8857522 ミラーグラス (コンベックス)左ハンドル/右側

を発注したのですが、右側(助手席側)のコンベックス(曲面鏡)はバッチリなのですが、左側(運転席側)のフラットが間違いでした。本当に平らな鏡でして、後方が非常に大きく見えて違和感があります。こんな真っ平らなミラーグラスを使う仕向地があるんですね。ひとつ勉強になりました。

よって左側ミラーグラスは下記を再発注します。

3C8857 521A ミラーグラス(コンベックス)右ハンドル/左側

PASSAT CC やEOS MY2009日本仕様の左側ミラーグラスなので日本で調達可能なはずです。急ぐので日本調達。これが来れば完成です。

(追伸)
smartTOPの機能を使用しないで、VAG-COMによるECU設定の変更によって助手席側ミラーの後退時下向き機能が使えるかどうか試してみましたが、MFDに設定メニューは現れるものの、ONにしてもダメでした。
posted by FCLIFE at 17:49| Comment(11) | VW Eos

2008年12月20日

EOS MY2009 ドアミラー到着

 
意外に早く到着したEOS MY2009 ドアミラー。SCIROCCO、PASSAT CC、GOLF VI と共通形状の新しいドアミラーです。
2009EOSmirror01.JPG


今回もドアミラーカバーはR-Lineグリル同色に塗装してもらいました。塗装品質に大満足。

3C8857537 GRU キャップ 11090011445 リアビューミラー LH プライマー
3C8857538 GRU キャップ 11090011445 リアビューミラー RH プライマー
2009EOSmirror02.JPG


ミラーグラスは小さくなったような。。。左側はフラット、右側はコンベックスを購入しました。私の場合、運転席側自動防眩機能は死んでいるので、普通のヒーター付ミラーグラスです(防眩機能付きミラーグラスは普通のグラスの何と10倍!の価格)。縦の線から急にワイドレンズになっているタイプ(アスフェリカルワイドアングル)は避けました。

3C8857521B ミラーグラス (フラット)LH/LHD プレート付
3C8857522 ミラーグラス (コンベックス)RH/LHD プレート付
2009EOSmirror03.JPG


ミラーハウジングはポン付け可能状態で届きました。あとはコネクターの形状が合うかどうか(^^;)

1Q1857507AL9B9 リアビューミラーハウジング ヒーター付 LH/LHD 電動格納式 防眩機能、サラウンドライト サテンブラック
1Q1857508AR9B9 リアビューミラーハウジング ヒーター付 RH/LHD 電動格納式 サラウンドライト、メモリー機能付 サテン ブラック
3C8945291 サラウンドライト LH
3C8945292 サラウンドライト RH
3C8949101A ターンシグナル LH
3C8949102A ターンシグナル RH
N 91070101 バルブ 2個
2009EOSmirror04.JPG2009EOSmirror05.JPG

右側(助手席側)ミラーは、わざわざ「メモリー機能付」となっています。多分ダメでしょうが、smartTOPの機能を使わないでVAG-COMの設定だけでバックギア連動ミラー角度下向き機能が利用できるかどうか試してみようと思います。
(注意)上記のパーツ品番は備忘のために表記しています。左ハンドル用と右ハンドル用では部品品番が異なるものもありますので、右ハンドル車でMY2009ミラーをお求めの方は品番をよくお確かめ下さい(いないか。。。笑)。
posted by FCLIFE at 18:38| Comment(0) | VW Eos

S40 デッドニング施工

 
特注バッフルの到着を待つ間に、先にデッドニングを終わらせておきます。
まずはインナーパネルを外して。。。の予定だったのですが、S40はパワーウィンドウモーター(これはトルクス3本で外れる)のギアと噛み合っているウィンドウ側のギアユニットがインナーパネルに4本のリベットで留められていて、このリベットを破壊しないとインナーパネルを外せない(整備書がないので想像ですが)ことが判明。リベットを破壊するのは簡単ですが、もう一度留めるのが難しそうということで、インナーパネルを取り外す計画は中止。スピーカーのホールから結構なところまで手が届くので、インナーパネルを外さずにデッドニングすることにしました。このリベットを破壊しないとドア内のサービスができないということはあり得ないので、多分方法があるのでしょうが、面倒なことになってもイヤなので安全策をとります。

ドア内を丁寧に脱脂した後、スピーカー背後にダイナミックドレイン(高排水性吸音材)AT7570、アウターパネルに片側4枚のアウターパネル用制振材AT7560を貼り付けます。このスピーカー取付穴ですが、直径で140mmにちょっと欠ける感じです。FOCALの様に取付外径が140mmを超えるミッドバスを装着する際には、バッフルの形状を工夫するなどの注意が必要です。
s40deadening01.JPG

インナーパネルにインナーパネル用制振材AT7550を貼り付けます。パワーウィンドウモーターも取り外して裏側まで貼り込んでいます。今回はaudio-techniaのAQUIET(アクワイエ)ドアチューニングキットAT7500小型車用を使用しましたが、フロントドア左右でインナーパネル用制振材が少し余るくらいでちょうど良い量でした。
s40seadening02.JPGs40deadening04.JPGs40deadening03.JPG

あとは外した内張の要所要所にAT7500に同梱されているエプトシーラーを貼ったり、サウンドシーラントで所々固めたりして完了。今日は暖かくて、制振材をドライヤー等で暖める必要もなく、楽に作業ができました。あちこち叩いてみても、以前のような薄っぺらい音とは全然ちがって効果がありそうな音がします。あとは特注インナーバッフルを待つのみ。今回もサウンドウェーブメイワさんに純正スピーカーとJBL P662Sを送って、何回も電話で打ち合わせた上で製作しています。来週末にはスピーカーまで装着して完成かな。
posted by FCLIFE at 17:08| Comment(0) | VOLVO S40

まだやるか!ミラーモニター日除けフード

 
OverLay Plusというアンチグレアシートをミラーメディアのモニター部に貼って昼間の視認性を確保したのですが、強い日差しの中では白く乱反射してしまって、やはり視認性が十分ではありません。

ということで、OverLay Plusを捨てて、必要なときだけ装着できるミラーモニター日除けフードを作製しました。以前、中国製ミラーモニターを使っていたときに買ったCentury VS-LCDH-DVX モニターフード(AG-HVX200/DVX100B用)を流用します。このモニターフードの背面に、S40に装着しているALBERTミラーの部品で使用しなかったバネ2本をネジ留めし、必要なときのみ写真のように装着します。フードはテレスコピック式で伸び縮みします。

mm1tele01.JPGmm1tele02.JPGmm1tele03.JPGmm1tele04.JPG
posted by FCLIFE at 11:19| Comment(0) | VW Eos

2008年12月17日

S40に取り付けるJBL P662S到着

 
VOLVO S40に取り付けるJBL P662Sコアキシャルスピーカーが到着しました。
p662s01.JPG

USA-AUDIOさんで17,080円、ホント財布に優しいスピーカーです。別の店からですが、今日同時に届いたのがaudio-techniaのAQUIET(アクワイエ)ドアチューニングキットAT7500小型車用。定価23,100円ですが購入価16,500円。インナーパネル用制振材AT7550×3、アウターパネル用制振材AT7560×8、ダイナミックドレイン(高排水性吸音材)AT7570×2、その他エプトシーラーなどをセットにした商品で、EOSでも使って施工のしやすさは実体験済み。バッフルや内張に使用するサウンドシーラント、スピーカーをバッフルにガッチリ固定するために鬼目ナット、バッフルを鉄板に固定するためのステンレスボルトセット(5φ×25mm)、スピーカーと内張の間の音漏れを防止する防音テープ、制振シートを貼りやすくするデッドニングローラー、制振材を貼り付ける前の脱脂用スプレーや隙間埋め用クッションシートなどなどのショートパーツ類が全部で5,000円程度。サウンドウェーブメイワさんで製作中の特注インナーバッフル(アピトン18mm1層、防水塗装仕上)が12,800円、全部で5万円少々と超低予算ですが、どこまで良い音が出せるか挑戦してみたいと思います。まぁ、スピーカーを妥協した時点で終わっているのかも知れませんが、JBLの新しいPOWERシリーズ(2008年登場)は価格の割に良く鳴るとネット上でそこそこ評判なので、良い意味で期待を裏切ってくれることに期待。

さて、届いたP662Sをじっくり観察。取付用アタッチメントが2種、グリルが1種付属しています。このアタッチメントを使用すると、インナーバッフルを別注しなくても装着できる車種がたくさんありそうです。因みにS40にも大きい方の樹脂製アタッチメントを使用すれば無理矢理装着できてしまいそうです。あと付属グリルのデザインが格好良いのでアウター取り付けするのも良いかも知れません。
p662s02.JPG

スピーカーは中国製。純正の中国製からJBLの中国製への換装です(笑) 見た目の作りはやはり価格相応ですが、すっごく安普請だなという感じでもありません。純正に比べれば当然ながらやってくれそうな感じがします。ツイーターにはコアキシャルとしては珍しいレベル調整ボタン(0dB/-3dB)が付いています。ウーハーのコーンは HCL woofer cone というもので、触ってみると「軽いのに剛性感があるなぁ」と感じます。
p662s03.JPGp662s05.JPG

2008年POWERシリーズの特長の一つがスピーカーケーブル接続端子です。ここに車体側スピーカーケーブルを直接差し込んでネジ止めしますので、ケーブルや端子などのパーツ追加が必要ありませんし、接続の信頼性も高まります。
p662s04.JPG

P662SのSはSHALLOW(薄い)のSで、通常モデルP662のマグネットに比べて約10mm薄く10mm直径の大きなマグネットを装着して奥行寸法を短縮しています。ブラケットは価格相応でスチールプレスです。ケーブル直付けは良いのですが、この直付け部の剛性は大丈夫かな?と少し心配ですが、大丈夫なのでしょう。
p662s06.JPGp662s07.JPG

2Ωのパワーに期待が高まります!
posted by FCLIFE at 18:57| Comment(7) | VOLVO S40

2008年12月16日

クルマでいこう!PASSAT CC


超ローカル番組、岡崎五朗のクルマでいこう!でPASSAT CCが紹介されました

結果は結構酷評。5段階評価で2の評価。アダプティブシャーシコントロールを一番柔らかいCOMFORTにしてもまだ足回りが硬いと。SPORTは特殊な用途でないと使えないほど乗り心地が悪いと評価されていました。VWはまたPASSATと同じく乗り心地の設定を間違えてしまったのか。。。乗り心地の感じ方には個人差があるものの、PASSAT VARIANT 2.0Tを乗り心地が悪くて疲れるという理由で早々に手放してしまった私としては、さもありなん、という感想です。EOSはオープンカーでボディー剛性が低いので18インチを履いても乗り心地に大きな問題がないくらいの柔らかさにしてありますが、PASSAT(CC)でもEOSと同程度の硬さに止めておけば「少し硬めだがしなやかでダンピングの効いた乗り心地」などと言われるのに(笑)
いま毎日VOLVO S40を仕事で多用していますが、完璧な乗り心地で全く疲れません。スポーツカーでないPASSATの様なセダン(バリアント)であまり乗り心地を硬くしすぎるのは要改善だと思います(DCCは3段階もあるのにね)。

PASSATCC.jpg

因みにDCCのスイッチは、押す度にCOMFORT(COMFORTインジケータ点灯)、SPORT(SPORTインジケータ点灯)、NORMAL(インジケータ全消灯)でした。
posted by FCLIFE at 23:18| Comment(2) | VW Eos

2008年12月15日

ALPINE VIE-X07 HCE-V501でUPDATE後に狂う

 
EOSのナビ、ALPINEのVIE-X07をHCE-V501で最新バージョンにアップデートしたのですが、自社位置が大幅に狂うようになりました。たまにGPSで正しい位置に戻るのですが、すぐに大幅にズレてしまいます。どのようにズレるのかよく見ると、自社位置は必ず実際より早進みしていることがわかりました。

ということで、メニューから「距離補正」をしてみました。「自動距離補正値」を一旦OFFにしてから、「距離補正値初期化」を実行し、その後「自動距離補正値」をONに戻しました。そうすると、あろうことか自動距離補正値は初期化実行前の-1.2%から一気に-27.3%にまで変化しました。まだ少ししか走っていないのでもう少し変化する可能性はありますが、今のところ早進みせず、正しい自社位置をキープしています。
smartmap03.JPG

HCE-V501の取説には何にも書いてないですね。多分自動で距離補正をしてくれるはずなのが、バグかなんかでしてくれないんでしょうね。困ったもんだ。
posted by FCLIFE at 20:45| Comment(3) | VW Eos

smartTOP取付最終日

 
お一人だけご都合が合わずに今日になってしまったドードー鳥さんのsmartTOP取付を私の職場の近くで昼休みに実施しました。バイクをいじってらっしゃるということで手際が非常に良く、実質30分かからず終了。LED点滅も一発OK。ドードー鳥さん、次はスピーカー交換頑張って下さい!

smarttop20081215.JPG

これにて今回のsmartTOP共同購入&取付オフは全て完了。皆様ご協力ありがとうございました。
posted by FCLIFE at 17:48| Comment(3) | オフ会・ツーリング

2008年12月14日

我が家に来るチョウゲンボウ

 
我が家はチョウゲンボウ営巣地のすぐ近くでして、目の前の電柱や木の枝によくチョウゲンボウが遊びに来てくれます。チョウゲンボウ(長元坊)は大きさはハトくらいのものですが、タカ目ハヤブサ科の立派な猛禽類、ネズミなどを捕食しているようです。その鳴き声は非常に可愛くて、チョウゲンボウのものとすぐわかります。

今日遊びに来てくれたチョウゲンボウ。
chougenbou.JPG

あまりよく取れていませんが、可愛い顔をしています。
posted by FCLIFE at 22:05| Comment(0) | 分類できない話題