2007年07月29日

革シートのメンテナンス決行

 
今日は前々からやらねばなあと思っていた革シートのメンテナンスを実施しました。特に運転席シートの座面サイド部は衣服の汚れが移り黒くなりはじめています。早め早めのケアで少しでも長くコーンシルクのきれいな色を保って行きたいと思いますが、いつまで続きますか。。。

少し前に買っておいたAUTOGLYMシリーズ。

autoglym.JPG

まずは写真右の「AUTOGLYM Leather Cleaner」で汚れを落とします。使う布は「AUTOGLYM Perect Polishing Cloth」。これはどんな布でも良いと思いますが一応推奨セットで使用。

・Leather Cleanerはスプレータイプで直接シートに振りかけます。
・すぐにPolishing Clothで優しく汚れを落としていきます。
・2分程度放置してから温かいお湯で絞った布で水拭きします。
・最後にPolishing Clothで乾拭きします。

まずは以上の行程ですでに昨日の炎天下オフ会以上の汗をかいています。

次に「AUTOGLYM Leather Care Cream」で革に保湿成分を浸透させます。

・Leather Care CreamはスプレータイプのLeather Cleanert違って、文字通りクリーム状のリキッドです。これをPolishing Clothに適量取ってシート表皮に擦り込みます。
・2〜3分放置した後に乾いたPolishing Clothで拭き取って仕上げます。乾拭きするとみるみるうちに革がしっとりとしてくるのでやり甲斐があります。

AUTOGLYMシリーズの使い勝手ですが、説明書通りに実施すると、すべての革部分を5回拭き上げることになります。結構大変です。3ヶ月に一度の実施を推奨されていますが、結構精神的に勇気が要る作業です。二人で手分けすれば精神的な重圧から少しは解放されます。あと作業していると汗がシートの上にぽたぽた落ちて大変です。滝のように汗をかきました。また「AUTOGLYM Perect Polishing Cloth」は細かい糸くずがたくさん出ることに閉口しますが、磨き上がりは非常に綺麗で満足できるものです。

さて、作業は比較的大変なAUTGLYMシリーズですが仕上がりは。。。これ結構最高です。驚きました。

全作業終了後、日陰で窓とサンルーフを開けてしばらく乾燥した後、選挙にでも出かけようと思ってシートに座ったところ、明らかに座り心地が変わっていました。しっとりしているのにサラサラです。これハッキリと体感できます。手触りもしっとりしていますが、べたつくことはありません。そして強くはないのですが、何とも言えない香りがします。新車の時の革の香りと似ています。

成果を見ると、作業の面倒さも帳消しっていう感じで皆様にお奨めできるグッズではないかと思います。

完成後の車内(よくわかりませんが)
sheetpolish.JPG


ついでにiCup第2弾。カップホルダー部で缶やタバコ、携帯などが暴れないように嵌め込むiCupをもう1個買ってきて前側にも嵌め込みました。
前側は後ろ側に比べると浅いのでiCupの下の方を切って嵌め込みました。後ろ側と同様、ピタッと嵌って強固に固定されます。またiCupとiCupの間は折りたたみの携帯を立てておくのにちょうど良いスペースになります。極めてどうでも良いモディファイでした。

icup2.JPG

ちなみにオートバックスにもイエローハットにも売っていました。
posted by FCLIFE at 10:38| Comment(5) | VW Eos

2007年07月28日

smartTOP取付オフ開催

 
本日、炎天下、横浜にてsmartTOP取付オフが開催されましたので参加しました。参加者は、kaishiさん、CESARでん、poohさん、IWANOFU爺さん、そして唯一307CC-S16でご参加のSinnaさんです。

写真を撮らなかったので皆さんのEOSおよび307CCを画像で紹介することはできませんが、私以外の方4台はすべて黒で、kaishiさんがV6、他の方は2.0Tです。あらためて黒を選択される方の多さを実感。

CESARさんもpoohさんも、smartTOPの取付は何の問題もなく終了し、大変満足されたようでした。非常に費用対効果の高い後付け品だと思います。そして製造時期によってリアトランクサイドの内張の形状が微妙に違うということも新たな発見でした。

poohさんのみ18インチのホイールでしたが、新たな発見は18インチだけはフェンダーの張り出しを小さな部品を後付けすることによって数値上少し多めに取ってあるということです。助手席で試乗しましたが、明らかに17インチに比べると硬いもののショックの角が十分丸められていてガツンガツン来ないように思いました。この辺りはやはりオープンということで十分よく考えてセッティングされているように思います。

kaishiさんの車でスピーカーを試聴させて頂きましたが、さすが3wayだけあって大変解像度が高く、私のスピーカーと聞き比べると非常に良い音が鳴っていると思います。各音域の担当スピーカーが異なるので、それぞれ余裕を持って鳴らしているという感じですね。私のスピーカーは中高音が混じって聞こえる感じがします。アメリカンなスピーカーよりヨーロピアンなスピーカーを選んだ方が良かったかとちょっと後悔。ミッド位置にあるツイーターを純正位置に移動した方が良いかも。。。と思いました。が、しばらくは財布と相談で動けませんが。

poohさんがECUチューニングをすると宣言されていましたので大いに期待しています。恐らくREVOは直輸入よりも後々のサポートを考えて日本の業者さんに相談されることをオススメ致します。例えば、http://www.second-wind.jp/revo.html さんとか。

ではまた何らかの口実を作ってオフ会やりましょう。
posted by FCLIFE at 20:30| Comment(8) | オフ会・ツーリング

2007年07月22日

mods4cars/smartTOP 到着&装着!

 
kaishiさんがいち早くご紹介されていた、mods4cars/smartTOP。

kaishiさんがブログにエントリをUPされた45分後には注文完了していました。
kaishiさん、いつも有意義な情報ありがとうございます。

それにしてもこのmods4carsは非常にアクションの早い会社です。

7/19 23:30(日本時間) サイトで発注
7/19 18:37(現地時間) ONTARIO,CA,US 出荷
7/20  9:13(現地時間) ANCHORAGE,AK,US 出国
7/21  9:04(日本時間) CHIBA,JP 到着
7/22 10:50(日本時間) 自宅到着

木曜日の夜中に注文して日曜日の朝着です。注文から到着に要する時間は60時間を切っています。この会社、もっと色んなものを開発してくれないかなぁと、マジで期待してしまいます。

到着したsmartTOPモジュールですが、l-c-tに比べて明らかにしっかりとした作りです。すでに内張を昨日外しておいたので結線するのみ。15分くらいの作業で無事完了。色を間違えないようにするだけで難しい作業はありません。smartTOP取付オフ会が予定されているので、このまま内張を戻さない状態でオフ会に臨みます。

さてsmartTOPの取付説明書に「ラゲッジディバイダースイッチ(荷室の仕切りの左側受け部にあるスイッチ)がケーブルタイで固定されているEOSがある」と記載されています。皆さんのEOSは如何でしょうか。私のEOSはケーブルタイで固定されていなかったので納車時に脱落して床に落ちていました。後からメーカーによって為された対策であれば内張を戻す前にインシュロックで固定しておいた方が得策かも知れません。

↓この状態で取付オフに行きます。写真にギボシ端子が見えますが私のEOSだけの事情で付いているだけで皆さんのイオスにはありません。
smartTOP.JPG

さて動作確認ですが、私のドイツ仕様のEOSで全機能が正常に働きました。l-c-tではEOSの個体によって出る症状にバラツキがかなりあるようですが、このsmartTOPの信頼性はかなり高いと思います。

セットアップメニューへの入り方や設定項目の変更操作なども、変わったスイッチを使用しますがl-c-tに比べて使いやすかったです。

機能はkaishiさんのWEBで解説されているとおりですが、私にとってl-c-tに比べてありがたい機能は、

・全窓開閉スイッチのワンタッチ化(すでに多用)
・サンルーフスイッチも操作方向逆転(これ最高!)
・ワンクリックでルーフ操作(ダブルクリックで連続窓操作も!)
・助手席側サイドミラーのバックアシスト(使えます!2008年モデル先取り!!)

です。

今から買う人は、このsmartTOPしか有り得ないでしょうね。l-c-tの方が勝っている点は私はないと思います。敢えて言えばl-c-tは時速65キロまで開閉OKでsmartTOPは44キロですが、これを問題とする人はまずいないでしょう。
posted by FCLIFE at 19:33| Comment(4) | VW Eos

2007年07月21日

横浜三ツ沢ミニミニオフ会

wadasan1.JPG

kaishiさんからの情報でmods4carssmartTOPをつけることになったので、先日kaishiさんに変更して頂いたECUの設定を一度リセットしたもらうために、kaishiさんに無理をお願いして本日朝9時より横浜三ツ沢ミニミニオフという運びになりました。

一度ECUの設定をJAPANにして頂きましたが、特にありがたいことは起きず(バックアップランプとバックフォグランプも逆にならず)、購入時のEuropeに戻し、ウィンドウやサンルーフ関係もsmartTOPにリモコンによるコントロール機能がついているので車体側はOFFに戻して頂きました。kaishiさんありがとうございました。

wadasan2.JPG

最初は私のECUの設定変更だけだったのでkaishiさんとお会いするだけの予定だったのですが、たまたま昨晩メールで情報交換していた和田さんにお声掛けしたところ是非とのことで、3台でのオフとなりました。

和田さんのEOSはポーラシーブルーの黒革仕様です。この色、実際に見るとなかなか格好良いですね。前に乗っていらっしゃったインテグラのTypeRから、PIONEERのナビ、地デジ、センタースピーカー、サブウーファー、ETCなどをディーラーで移設されていましたが、なかなか丁寧な仕事とお見受け致しました。特にETCユニットはハンドル右下のダッシュボックス内上辺に取り付けられており、その部分のボックスがキレイにカットされていました。私の場合、取付業者さんに「このボックスは大きさが足りないので付かない」と言われましたので、こんな取付方法があるのかと感心しました。これから徐々にいじられるということで期待しております。

前回撮影しなかった標準テールレンズとチェリーレッドテールレンズの比較です。並べるとよくわかりますね。マニアックスさんでイギリスからの輸入価格と国内正規部品の価格と両方見積待ちです。
写真の両方ともウィンカーの内側がバックアップライトになっていて、左側通行仕様と右側通行仕様になっているのがよくわかります。

cherry_red_hikaku.JPG
posted by FCLIFE at 14:21| Comment(9) | オフ会・ツーリング

2007年07月19日

フロントツイーターレベル調整実施

 
現在、私のEOSのスピーカーは前後ともa/d/sの236isに交換していることは以前のエントリでネタにしました。

その前に装着していたエーモンのトレードインボックスATB−2701Sに比べると差は歴然で、俄然中低音の厚みが増えて大満足しました。まるっきり音が違います。

しかしやはりスピーカーにはエイジングによる音の変化があるようで、ミッドバスの音が次第によく鳴るように変化し、相対的に中高音が足りない感じがしてきました。実際に中高音が適正ボリュームになるように調整すると低音がズンドコ鳴りすぎ、逆に低音で合わせると中高音が物足りないという感じです。

幸いa/d/sの236isは付属のパッシブネットワークでツイーターレベルの調整が3段階でできるようになっています。装着時は、フロントは3段階の中間(0db)、リアは3段階の一番下(-3db)にセットしてあります。リアから中高音を必要以上に出すことは避けたいのでリアはそのままでフロントのツイーターレベルを一番上(+3db)に変更することにしました。

いつものようにテクニカルショップゴトウさんに入庫です。作業時間は約1時間。ネットワークがドアの内張内部に固定してあるので、一度内張を外さないと調整することができません。ちょうど良いチャンスなのでスピーカーの取付部の写真を撮ってきました。

下の写真はフロント両ドアのインナーパネルにビスで固定されているネットワークです。左写真が左ドア、右写真が右ドアです。ネットワークには蓋が付いていますが、その蓋が非常にアメリカンな作りで、ドア内部で外れたり音が出たりしそうなので外しています。このネットワークの中にある黒いスイッチでレベルを3段階で調整します。

network_left.JPGnetwork_right.JPG


ミッドバスとツイーターはこんな感じで取り付けられています。

door_left.JPGdoor_left_both.JPGdoor_right_both.JPG


ちょっと変わった取付方としてツイーターを本国純正オプションのMID位置に少々上向けにスラントして装着しています。純正MIDを固定するのに使用するビス穴付き台座3個のうち2個を利用してステーを組んで固定されています。触ってみるとグラグラすることなくがっちりと固定されています。

door_left_tweeter1.JPGdoor_left_tweeter2.JPG


ミッドバスは普通に一品物のバッフルボードを作成して取り付けてあります。素人目にも非常に頑丈そうなバッフルボードです。

door_left_midbass.JPGdoor_right_midbass2.JPGdoor_right_midbass1.JPG


さてフロントツイーターレベルを上げた効果ですが、低音に比較して弱かった中高音が明らかにアップし、非常に聞きやすくなりました。このスピーカーはレベルを上げても高音がシャカシャカ鳴ることのない非常に好ましいものです。更に中高音がアップしたことによりステージ効果が前よりもハッキリしました。定位しているとまでは言えませんが音の位置は以前より上がっています。
またフロントとリアのツイーターレベルに+3dbと-3dbというハッキリとした差があるので、FADERがセンターであっても音は前寄りから聞こえます。更にFADERをフロント寄りに移動してやると前方定位感がでてきます。色々試してみましたが、完全にフロントのみにしてしまうよりも、少しだけリアからも音を出した方が音の厚みや広がり感が出て好ましく思います。今のところ大満足です(っていつも言っているような気もしますが)。

さて、今日作業中にショップのカタログラックをみていたら、kaishiさんが装着されたDLSの日本語総合カタログが置いてありました。その中にReference6.3も掲載されていましたが、このスピーカーは効率が93dbもあるんですね。そしてツイーターレベルが3段階、ミッドレベルが2段階で計6通りの組み合わせで調整できるということで、これは悩み甲斐があるなと思いました。驚いたことにカタログを見ているとDLSには税込105,000円もするコアキシャルスピーカーがあります。非常に通好みなメーカーのようですね。カタログもしよかったら今度差し上げます。余分にもらってきたので。
posted by FCLIFE at 22:50| Comment(5) | VW Eos

2007年07月18日

教えて下さいm(_ _)m MFDの意味

 
ドイツ語の取説しかないので今ひとつ完全に理解していないマルチファンクションディスプレイでの設定項目がありまして、できましたら意味を教えて頂きたく、恥を忍んでお伺い致します。

Door Open
 Single door
 Auto.close
 Auto.open

Conv.mode
 off
 all
 driver

Door Openの方は、
Auto.close=車速検知ドアロックのon/off
Auto.open =イグニッションオフで全ロック解錠のon/off
でよろしいでしょうか?
Single doorの意味が今ひとつわかりません。

Conv.modeについては何のことやらさっぱり。

ご存じの方、よろしくお願い申し上げますm(_ _)m
posted by FCLIFE at 08:56| Comment(20) | VW Eos

2007年07月16日

超小ネタ!カップホルダー部の使い勝手

 
私のブログ史上最小のネタかも知れません。

EOSのセンターコンソールにあるカップホルダーはこんな感じになっています。

Icup0.JPG

前後に2個のカップホルダーがあり、その中央に細缶が入るようになっています。

さて私の場合、カップホルダー部に携帯電話やタバコ&ライターを置くことが多いのですが、この2個のカップホルダーが繋がっていることによってタバコやライターや携帯電話が暴れてしまいます。

今日オートバックスに革シートクリーナー&保革剤を買いに行ったついでにブラブラしていたら、iPodをカップホルダー部に立てるグッズを発見。しかもこれは背が低い。icupと言います。サイトを探しましたが見つかりません。

こんな感じです。そのままではEOSのカップホルダーから頭が出てしまいますので、底に付いているゴムの脚部を取り外しています。iPodの配線用のキャップも下部をカッターで切ります。

Icup3.JPG

そしてEOSのカップホルダー(後ろ側)に嵌め込むとこの通り。サイズがジャストフィットで強固に固定されます。

Icup2.JPG

上から見るとこんな感じでタバコにちょうど良い切り欠きがあります。

Icup1.JPG

ここに携帯電話やタバコ&ライターを入れておけば暴れることナシ。。。。それだけです。

680円くらいでした。。。。おまけとして、このicupの内径は細缶サイズにピッタリです。

posted by FCLIFE at 22:56| Comment(1) | VW Eos

急遽 東京ミニオフ会開催!!

 
CESARさんからの呼びかけにより、本日急遽東京都稲城市の田舎にてミニオフ会を開催しました!!

3inline1.JPG

本日参加の3台は、左からCESARさんの納車2週間でホヤホヤの2.0T、真ん中は私の廃盤色ホイートベージュメタリックの2.0T、右はkaishiさんのV6です。本日お仕事で参加できなかったpoohさん、納車前モディファイが着実に進んでいるSinnaさんも次回は是非!!

まずは今回の発起人CESARさんの2.0T(一番左)ですが、納車2週間にして既に

・R-Lineステアリングバッヂ
・ドアミラースモークターンシグナルレンズ
・純正オプションのスカッフプレートフォイル
・COXフットレスト
・蓄光式キーベゼル(ポルシェ用の流用)
・PANASONICナビゲーション+地デジ+バックカメラ

が装着されていました。
また何と言ってもCESARさんの希望ナンバーが、反転すると見事に「EOS」になるように考えられていて感心しました。写真をダウンロードして反転してみて下さい。なおCESARさんの2.0Tは標準タイヤとしてコンチのスポコン2(17インチ)が装着されていました。

次に言わずと知れたkaishiさん(プロフェッサー)のV6(一番右)には、

・クロームドアミラーカバー
・ドアミラースモークターンシグナルレンズ
・COXフットレスト
・マニアックスキーベゼル(シルバー)
・ルーフコントロールモジュール
・純正HDDナビ+バックカメラ(ナビ男君ちょびかめ)

そしてそして極めつけは
・スウェーデンDLS製3wayスピーカー「Reference6.3」が装着されていました。恐らくは日本で初めてEOSに3wayスピーカーを装着した例ではないでしょうか。

視聴させて頂きましたが良い音出てます!!音像もちょうど良く耳の高さで定位していて素晴らしいです!!純正ナビの内蔵アンプでキチンと鳴っています。ちゃんと設計された3wayって良いですね。私のa/d/sの2wayもそこそこ鳴っているように思いますが、音像は若干下寄りです。これを自分で取り付けられるkaishiさんに感服です。

なお、kaishiさんのV6は日本上陸第一弾ロットなので、ステアリングバッヂが黒でしたが、CESARさんのご厚意でR-Lineバッヂ装着で余った純正アルミ調バッヂをGET!!kaishiさんラッキー!

さてkaishiさんがVAG-COMとSONYの超小型PCを持って来て下さったので、私とCESARさんの両方のプログラムをチョチョッといじくって頂きました。これによりリモコンキーにて窓4枚およびサンルーフの開閉が可能になりました。絶対に自分ではできない芸当なので感謝感謝。ありがとうございました。

V6に試乗させて頂きましたが、スポーツサス+17インチ(こちらはブリジストンポテンザRE050A)で乗り心地に全く問題ありません。私のEOSも17インチのままで良かったかな?とちょっと後悔。パサートのスポーツサスがすごく硬いのでEOSも同じだと思って納車前に16インチにインチダウンしてしまったのですが、17インチのままで何の問題も無いように思います。。17インチホイールが手元に残っていなくて残念(T_T)

3inline2.JPG
3inline3.JPG

今回そろった3台の内装色は全てコーンシルクベージュなのですが、トリム色が3台とも異なりました。CESARさんの2.0Tはブラッシュドアルミ、kaishiさんのV6がポプラウッド、私の2.0Tがウォールナット。トリムの違いで雰囲気が変わります。

さて、一番上の写真を見て頂くとわかるのですが、右のkaishiさんのV6のみ、グリルのルーバーがクローム処理されています。詳しく観察したのですが、2.0Tの黒いルーバーがクローム処理されていたり、クロームのパーツを貼ったりしているのではなく、ルーバーの形状自体が異なるV6専用品です。

crome_grill.JPG

またテールレンズがV6のみチェリーレッドテールレンズなのですが、こちらの色は並べてみて初めてわかる感じです。私のバカチョン写真ではとてもわかりませんが、2.0T用のテールレンズに比べて程よくスモークが掛かっていて良い感じです。

cherryredtail.JPG

V6の黒い車体に間抜けにもバッチリ映り混んでいるおっさんが私です(^^;)

クロームのルーバーとチェリーレッドテールレンズはマニアックスさんに見積依頼中なので、私の2.0Tにもそのうち装着したいと思います。

さて、今日は遠いところ稲城の田舎までお越し頂きましたCESARさん、kaishiさん、大変車のお好きなkaishiさんの奥様、ありがとうございました。色んな情報を頂いたと共に、MFDで変更できない設定も変更頂きラッキーしました。また是非良い季節になりましたら今回来られなかった方や他の方も含めて是非やりましょう。

posted by FCLIFE at 18:33| Comment(22) | オフ会・ツーリング

2007年07月15日

EOSの座席下スペース Sinnaさんへ

 
EOSの座席下スペースを計ってみました。

まず私の車が左ハンドル並行輸入MT車という前提がありますので、右ハンドルDSG車とレイアウトが異なる可能性があります。実際にはディーラー等の正規輸入展示車でご確認下さい。またパワーシートの有無も関係あるかも知れません。私の車はパワーシート・シートヒーター有りです。

さて寸法ですが右座席下と左座席下で寸法が異なりました。以下の写真は全て車体前方から撮影したものです。

(1)右座席下

right_backslided.JPG
right_middleslided.JPG

横幅23センチ、奥行き20センチまで入ります。奥行きに関しては椅子の下からはみ出して見えても良いということなら、あと数センチは長くても大丈夫でしょう。肝心の高さですが、前に書いたとおりシートの配線コルゲートチューブがぶら下がっています。このチューブはシートスライドと共に前後に移動しますので、邪魔にならないように固定してしまうことができません。チューブがなければ6〜7センチくらいの高さがあるのですが。。。。高度な配線処理をすれば高さが稼げると思いますが、このままなら4センチくらいです。高さ3センチを超えるとチューブと接触します(接触しても特に問題なし)。

外部アンプを置くにはチョット狭すぎますね。小型のネットワーク程度でしょうか。地デジチューナーくらいなら入りそうですが。


(2)左座席下

left_tuner1.JPG
left_tuner2.JPG
left_tuner3.JPG

左座席下の方が横幅が27センチと広くなっています。奥行きは変わりません。高さも右座席と同じくコルゲートチューブがぶら下がっているので事情は同じです。

ここにアルパインの地デジチューナーをセットしています。各種配線のプラグを挿すことを考慮すると設置できる機器の寸法は限られてきますね。

参考になりましたでしょうか。
posted by FCLIFE at 11:48| Comment(9) | VW Eos

2007年07月14日

EOS フロント&リアスピーカー交換完了!!

 
先週の日曜日からいつものテクニカルショップゴトウさんへスピーカー交換で入院していたEOSが帰ってきました。

私のEOSはフロントを既にエーモンのトレードインボックスに交換済みでしたが、低音域の絶対的な不足のため、リアの純正ツイーターの配線をカットし、尚かつローパスを入れてリアの純正スピーカーから低音だけを鳴らしてみましたが、いまいち低音に締まりがなく、またトレードインボックスの音の量感不足や高音のシャカシャカ感がどうしようもなく、結局またまた交換を検討することに。

たまたま楽天でa/d/s2wayのデッドストックを2個発見!定価の半額より更に安いということで、2個とも買ってフロント&リアを同時交換となった次第です。

さて、交換した印象ですが、、、、「全然違う!!」最初から普通の2wayにしておけば良かった。。。金銭的にも時間的にも遠回りしました。

フロントですが、ツイーターはミラー裏の純正位置ではなく本国オプションのディナウディオ3wayのMIDが入る位置に設置しました。これはなるべくツイーターをミッドバスの位置に近づけたかったことと、高音がシャカシャカするのが好みでなく、なるべく高音を優しく鳴らしたかったからです。ツイーターのレベル調整は結局3段階の真ん中(ノーマル)としました。ミッドバスは純正ミッドバス位置にバッフルボードを介して取り付けてあります。

リアは純正位置にツイーターとミッドバスを設置し、ツイーターのレベルは3段階の最小としました。

ショップに預けっぱなしで途中で一度も様子見していないので、全く写真がありません。取付方法などに興味のある方には大変恐縮です。。。

さて肝心の音ですが全く音の量が違います。余裕で鳴らしている感じです。ツイーターの径がエーモンの2センチから2.5センチにアップしたことも関係あるかも知れませんが、高音がシャカシャカときつく鳴ることもありません。低音はサブウーハーの必要が全くないほど十分に鳴っています。またバスの音程もしっかりと再生し、その切れも申し分ありません。ボリュームを落として聴くことも十分できるようになりました。エーモンはボリュームを絞ると情報量が極端に少なくなりましたがa/d/sは大丈夫です。内蔵アンプでここまでキチンと鳴るとは。しかもエイジング前なので、これからどんなに変わっていくのか大変楽しみです。

ちなみにアルパインのAVナビ VIE-X07S1 でのボリュームですが、純正スピーカーでの最適ボリュームは「5」、エーモンのトレードインボックスでは「15」、a/d/sの2wayでは「10」となりました。結果的にエーモンのトレードインボックスが一番パワーを必要とするスピーカー賞を獲得しました。ツイーターはトレードインボックスに比べると相当鳴りやすいでしょうからボリュームを上げて使用していることによって高音部が強調されすぎていたのかも知れません。

前後のスピーカーのスペックが一致したので、FADERをセンターにしても後ろから鳴っている感じはありません。しかしやはりフロントのみを鳴らす方が前方定位でステージ感があります。いまはエイジングのため前後ともに鳴らしていますが、しばらくしたらFADERでフロントのみを鳴らすことになると思います。

さて作業途中の写真はありませんが、取り外したスピーカーの写真をUPします。EOSのリアスピーカーはフロントスピーカーと同等のものが装着されています(ツイーターもミッドバスも)。

rear_speaker1.JPG

型番はフロントの型番の末尾に「A」が付いただけです。取付方法が異なるようで、リブの形や内装との隙間を埋めるフードがフロントとは異なりますが、スピーカー自体は全く同じものです。

rear_speaker2.JPGrear_speaker3.JPG

なお、リアのミッドバス取付にはこのような樹脂製のバッフルが使用されているようです。これはエーモンのスピーカー取付用ステーでした。
rear_speaker4.JPG
rear_speaker5.JPG

取り外したエーモンのスピーカーです。

emon2.JPGemon1.JPG

やはりもの凄く小さなスピーカーですね。このスピーカーから低音を出すのはそもそも無理そうです。しかし何でこんな小さなスピーカーを駆動するのに一番電力を必要とするのでしょうか?疑問です。

さて全スピーカーの交換も終了し、取り敢えず予定していたモディファイが完了しました。納車から3ヶ月、やっと思っていたところまで来ました。今のところ次のいじくり計画はありません。。。。何か寂しいような。。。。

posted by FCLIFE at 21:31| Comment(16) | VW Eos

2007年07月08日

純正アルミペダル&ジャケットハンガー到着

 
4月23日にマニアックスさんに問い合わせをして以来2ヶ月半、ようやく左ハンドル6MT用アルミペダルセットと助手席のヘッドレストに装着するジャケットハンガーが到着しました。

hunger_alupedal.JPG

日本ではアルミペダルが標準なので、すっかり本国仕様も2.0TにはアルミABCペダルがついてくるものと思いこんでいましたが(本国カタログには当たり前のように写真に写っているため)黒ペダルで納車された私のEOS。使用上何の問題もありませんが、ちょっと寂しいということでマニアックスさんにスペシャルオーダーで発注。ゴルフGTIの左ハンドル6MT車と全く同じ部品のようです。

やはり純正品だけあって質感は上々。ブレーキとクラッチは標準の樹脂ペダルを外して嵌め込むだけの簡単装着ですが、アクセルはオルガンペダルのユニットごと交換となります。これで3点セット21,000円は安い!!

alupedal1.JPGalupedal2.JPGalupedal3.JPGalupedal4.JPG

早速いつもお世話になっているフキデオートサービスさんに電話して、その日のうちに取り付けて頂きました(不精者なので。。。)。取付時間は約20分。工賃は約5千円。完成の図です。一応以前の図も。

alupedal_installed1.JPGalupedal_installed2.JPGdriverseat7.JPG

ん〜格好いい!!と自己満足。そして踏み心地も微妙に変化。何となく重厚感があるような。しかしクラッチの左にある巨大なフットレストだけが取り残されたような。。。この部分のアルミフットレストは黒内装のものはゴルフGTI用として取れるようなのですが、ベージュ内装のものは用意がナシ。まあしょうがないですね。

もう1個のハンガーですが、これは夏には私の場合必要がないので装着はお預けです。部品の箱にはしっかりと日本語表示もありますが、日本ではオプションとして用意されていません。一応開梱写真のみアップしておきます。5,775円也。

hunger1.JPGhunger2.JPG

さて、今日から私のEOSは前後スピーカーをa/d/sに換装するために入院しました。ショップの方からは「アルパインのAVナビ(45W×4)でa/d/sのスピーカーがまともに鳴るのか不安です」と言われてしまいましたが、まあ、もしまともに鳴らなかったら鳴らなかった時のこと。1週間後の完成予定です。
posted by FCLIFE at 18:05| Comment(17) | VW Eos

2007年07月05日

久しぶりのEOS!!やっぱり良いです。

 
梅雨の季節、どうせ雨ならEOSに乗ることもないかと、ずっとメガーヌで通勤していました。EOSばっかり乗るので距離も最早4千キロに達し、このままでは年間2万キロ以上確実。節約節約。

今日の東京は梅雨の合間で太陽も顔を出す天気ということで、久しぶりにEOSに乗ってみました。

あー、やっぱり乗り心地が良い。そして静か。メガーヌはフランス車が一時期猫足からドイツ的に変わった時期の中途半端な足回りで、いわゆる猫足というよりはスポーツサスでもないのに少々硬めに出来ています。それでも快適は快適なのですが、EOSに久しぶりに乗ってみるとEOSの方がもっと快適。室内も静か。やっぱりEOS良い車ですね。

不満のあったフロントスピーカーもようやくそこそこ鳴り始めたようでクラシックギターを結構聞かせてくれます。でもポップス系はやはりシャリシャリ言っていてダメなようです。今週日曜日から再度スピーカー交換予定。

マニアックスさんに注文していた左ハンドルMT用のアルミペダルとジャケットハンガーも到着しました。装着後写真をアップ予定です!!

pedal_hunger.JPG

prospekt_eos-1.pdf
posted by FCLIFE at 11:16| Comment(8) | VW Eos

2007年07月01日

a/d/s スピーカー入荷!!

 
エーモンのフロントスピーカー(トレードインボックスATB−2701S)の音が今ひとつしっくり来ず、また低音不足で純正リアスピーカーにローパスを入れてリアツイーターの配線をカットしてリアから低音を鳴らそうとしたのですが今ひとつ音に切れがなく、まあ半年〜1年くらいは我慢しようかなあとも考えていましたが、kaishiさんやSinnaさんのオーディオ談義に触発され、こらえ性のない私はフロントに取り付けたエーモンのトレードインボックスをあっさり諦め、リアのサブウーハー化も中途半端なまま、フロント&リアスピーカーをそっくり交換することにしてしまいました。

購入したスピーカーはアメリカはボストンにあった a/d/s の236isという2WAYシステムで、16センチウーハーとツイーターおよび専用ネットワークという構成です。

あったと書いたのは、どうもこのa/d/sはブランドとして消滅してしまっているようで、どこかの会社に買収されたようですね。

たまたま楽天でa/d/sを検索していたら、デッドストックを2個見つけて、かなり安かったので即買いした次第です。

ads1.JPG

本当は前後4スピーカーで鳴らすことは殆どないと思うのですが(音が後ろに引っ張られて前方定位にならないので)、たまたまデッドストックが2個だったので勢いで買ってしまいました。これでDVD再生時も安心って滅多にDVD見ませんが。

さて、到着したスピーカーを開梱して眺めてみたのですが、素人目には「チャチ」く見えます。アメリカンな仕事といった感じがします。特にネットワークの内部は大丈夫かな??という感じの作りつけで不安になることしばし。まあアメリカ製なのでこんなものでしょうか。

しかしa/d/sのスピーカーは音質面では悪い評判をあまり聞かないし、昔カーオーディオショップで聴いたa/d/sのリファレンススピーカーの音に感銘を受けたこともあり、ブランド買いですね。

来週中はショップさんが忙しいらしく、7月8日(日)に入院して仕上がりまで約1週間掛かるそうです。結果についてはその後で。

ads2.JPGads3.JPGads4.JPGads5.JPGads6.JPG
posted by FCLIFE at 13:44| Comment(9) | VW Eos

内装この色が良かったんですけど。。。

 
フォルクスワーゲンの新型SUV「ティグアン」がフォトデビューしたようですね。http://www.drivingfuture.com/auto/vw/u3eqp30000094sq8.php

車自体には取り立てて興味はないんですが、このタンカラーの内装色、この色が欲しかったんですけど。。。EOSで。

tan.jpg
posted by FCLIFE at 10:42| Comment(5) | VW Eos