2019年02月15日

クレジットカード研究(フライングブルー陸マイラー作戦)

フランスから帰ってきたところでまだ時差も取れないのですが、ここ2週間くらいマイレージとクレジットカードにはまっています(笑)

日本ではJALやANAのマイルが当然貯めやすいのですが、私はワンワールドやスターアライアンスにあまり乗らないので今回バッサリ解約、AIR FRANCEのフライングブルーマイルを「陸」でひたすら貯める環境を作りました。この方法以上に貯めるには実際にお金を払って「乗る」以外にないと思います。

[アメリカンエクスプレス ビジネスゴールドカード(法人)]
決済100円=1無期限ポイント=0.8フライングブルーマイル
法人カードでフライングブルーマイルが貯められるのはこれしかないと思います。特にゴールドではなくグリーンカードでもマイル交換率などは同じです。ただしどちらも「メンバーシップ・リワード・プラス」(年間3,000円+消費税)のオプション加入は必須。ポイントが無期限になるのと交換レートが0.5から0.8に上がります。会社の決済をこのカードで切りまくればマイルが貯まりまくります(笑)
51195266_2060499974030452_5981408847841984512_n.jpg

[アメリカンエクスプレス スカイトラベラーカード]
決済100円=1無期限ポイント=1フライングブルーマイル
家内が買物をすべて現金で支払っていると聞いてびっくり、急遽このカードを作りました。これからはすべての買物をこのカードで支払ってもらいます。こちらのカードにはメンバーシップ・リワード・プラス相当のサービスが標準で組み込まれているので、ポイント無期限、1000ポイント=1000マイルとお得です。プレミアカードもありますが、カードで航空券を買ったときのマイル還元率が違うだけで、普段のショッピングによるマイル獲得に差がないので、年会費を考えてこちらにしました。
Sky-Traveler-Card.png

[デルタスカイマイル アメリカンエクスプレス ゴールドカード]
このカードではフライングブルーマイルは貯まりません。
AIR FRANCEではいくらショッピングマイルを貯めても実際に回数または距離を乗らないと上級会員資格が得られません。デルタアメックスはカードを所持しただけでゴールドメダリオン=SkyTeam Elite Plus=SkyPriorityが得られ、年間150万円以上の決済で翌年以降も同じ資格が維持できます。この資格を持っていれば同じSkyTeamのAIR FRANCEでもSkyPriorityサービスが受けられるのが所持理由です。決済100円=1デルタスカイマイル貯まりますが、こちらはあまり使い道がありません(7年後くらいにやっと日本−欧州1往復くらい)。
50976938_2060499967363786_810615462973931520_n.jpg

[フライング・ブルーVISAカード]
決済1000円=10フライングブルーマイル
デルタアメックスで年間決済金額が150万円に到達すれば、それ以降の出費はすべてこちらで決済し、フライングブルーマイルを直接貯めます。フライングブルーJCBもありますが年会費が高く、VISAだと何のコストもなしに年会費を無料にすることができます。またアメックスばかりだと海外に弱いのでVISAを持っておくという意味もあります(JCBではアメックスと同じなので)。
021_1_v_ic_flyingblue_cl_rs.jpg

日本の陸でフライングブルーマイルが貯められるのは、アメリカンエクスプレス(プロパーカードのみで、セゾン系や三菱UFJニコス系などライセンス発行カードはダメ)とフライングブルーVISA/JCBのみなので、それらを最大限活用する体制にしました。アメックスのポイントからフライングブルーへの交換には年間の上限マイルがなく無制限にマイル交換できます(ANAのみ4万マイルの上限あり)。これで夫婦で年間2往復〜3往復くらいは特典航空券で欧州に行きたいものです、エコノミーですが(笑)

[dカードGOLD]
マイル獲得に関係ないのですが、docomoの料金の10%がdポイントで帰ってくるので切れませんでした。このカードは持っているだけで決済には使いません。
pict_dgold_card.png

[ジャパンアーツ夢カード]
こちらもマイル獲得に関係ないのですが、ジャパンアーツが主催するクラシックコンサートの先行販売や優待販売を受けられるので外せませんでした。こちらも決済しません。
51099760_2060500474030402_8035965110251945984_n.jpg
posted by FCLIFE at 00:26| Comment(0) | 分類できない話題

2019年01月25日

pioneer BDR-XD07

PC内蔵のドライブでCDをリッピングすると稀に音飛びします(読み取れなくて補正が発生している)。気持ちよく聴いている途中で音飛びするとガッカリなので、巷で定評あるpioneerのBDR-XD07を導入。
L1010481.JPG

このドライブはPURE READ 3+というpioneerの独自機能を実装していて、ユーティリティでパーフェクトモード(絶対にエラー補正をしないモード)が選択できます。
無題.jpg

リッピングにはiTunesを使っていますが、こちらもエラー訂正はオフ。
無題1.jpg

つまりドライブ側でもリッピングソフト側でも絶対にエラーを補正しない設定です(自動で何回かリトライして読み取れなければ読み取りそのものを中止します)。さて、試しに20枚ほどリッピングしてみましたが、まったくエラーが発生ぜず、とても安定したドライブです。
posted by FCLIFE at 22:16| Comment(0) | モバイル・PC

2019年01月21日

シュペールサンク スピーカー部塗装

シュペールサンクのスピーカー交換の際にパネルを結構傷つけてしまいました。
L1010268.JPG

ホームセンターで似た色のスプレーを買ってきて塗装、表面のシボを残しながらうまく塗れました。
L1010411.JPG

再び組み付けて完成(^^)
20190105_150806.jpg
20190105_150710.jpg

24年前の車で普通に音楽が楽しめる幸せ
20180927_153448.jpg
posted by FCLIFE at 20:13| Comment(0) | RENAULT SUPER 5

2019年01月07日

プラハ交響楽団 ニューイヤー名曲コンサート

樫本大進さんがソロを務めるということで行って参りました。
20190107_182104.jpg

文字通り渾身のブラームス、そしてバイオリンアンコールは何とバッハの2台のバイオリンのための協奏曲第2楽章。1台は樫本大進さん、もう1台は?。。。なんと指揮者でありバイオリニストでもある首席指揮者ピエタリ・インキネンさんが務めました。

チャイコフスキー交響曲第5番も素晴らしい演奏で、とても楽しむことができました。私はどうも東欧のオーケストラの音が好きなようです。

曲目・演目
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品77 ヴァイオリン:樫本大進
チャイコフスキー:交響曲第5番 ホ短調 作品64
posted by FCLIFE at 22:26| Comment(0) | 音楽

2018年12月19日

LEAICA Qのストラップに「ナスカン」

普段はハンドストラップのみで使いますが、たまには首からぶら下げたいっていうときがあります。でもストラップの付け替えって超面倒なんですよね。ということでワンタッチでネックストラップを取り付けられるよう「ナスカン」というものを導入しました。
L1000043.JPG

12mm幅のベルトに対応し、全長が32mmととても小さいナスカンです。
L1000040.JPG

ハンドストラップを装着したままでネックストラップが装着できます。
L1000041.JPG

とっても便利(^^)
L1000042.JPG
posted by FCLIFE at 15:13| Comment(0) | カメラ

シュペールサンクのスピーカー交換

うちのシュペールサンクのスピーカーはリアトレイサイドのパネルに下から上に向けて装着されています。
L1010261.JPG

シュペールは縦サンクと違って走行中もちゃんと音が聞こえるので(笑)、グレードアップ調査のために外してみたら、
L1010262.JPG

ペーパーコーンがふやけて一部に破れもありました。
L1010263.JPG

かつてクリオ3やルーテシア3で使い、いまは縦サンクに装着しているFOCALのISCシリーズが到着
L1010269.JPG

シュペールサンクのスピーカー装着位置は欧州10cm規格と小さいので今回はISC100です(クリオ/ルーテシア3/縦サンクはISC130)。
L1010270.JPG

リアトレイサイドパネルのグリル部を丸く切り取ると(これ結構難儀します)約93mmの穴になります。
L1010265.JPG

埋め込み寸法91.6mmのISC100がジャストフィット。ネジを通す部分も穴は空いていませんが位置決めされています。23年前の車ですが、この頃からすでに規格に準じていたんですね。
L1010272.JPG
L1010273.JPG

この部分に装着します。
L1010286.JPG

当たり前ですが天と地ほど音が変わりました。
L1010291.JPG
L1010293.JPG
L1010289.JPG

FOCALのISCシリーズ(写真はISC100)は正規輸入されなくなってしまいましたが、いまだに最も信頼できるポン付けスピーカーです。(現在でも並行物がusa-audioにて購入可能)
posted by FCLIFE at 14:46| Comment(0) | RENAULT SUPER 5

2018年12月18日

ダニエル・ハーディング指揮 パリ管弦楽団

今年最後のコンサートはパリ管弦楽団
20181217_170905.jpg

リハーサル見学に当選しました。フランス人らしく始まりと終わりにメリハリのない感じが良いです。
20181217_172625.jpg

ベートーベンのバイオリン協奏曲と交響曲第六番「田園」で今年を締めくくります。
20181217_182605.jpg

札幌がツルツルで、ダニエル・ハーディングさん負傷により座っての指揮となりました。
20181217_184721.jpg

何となく全体的に元気がない感じでした。

ヴァイオリン:イザベル・ファウスト 
曲目・演目: ベルリオーズ: オペラ「トロイアの人々」から 「王の狩りと嵐」
ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.61
ベートーヴェン:交響曲第6番 ヘ長調 op.68 「田園」
posted by FCLIFE at 00:08| Comment(0) | 音楽

2018年12月15日

LEICA D-LUX7が来ました(^^)

今日発売のLEICA D-LUX7がやってきました。
L1010282.JPG

半年前にPanasonicのLX100がモデルチェンジするという情報を得て、LEICAも必ずモデルチェンジするはずと待っていました。
DSC01484.JPG

このカメラは私が使っているLEICA Qをそのまま小さくしたようなデザインで操作方法もダイヤル位置もほぼ同じ。
DSC01488.JPG

P、A、S、Mのようなモードダイヤルがないこのスタイルは直感的でとても使いやすいのです。
DSC01486.JPG

一応情報として、

・写真の通りD-LUX Typ109用のプロテクターとストラップが問題なく装着できます。D-LUX7用プロテクターはグリップの膨らみがなくなり、ネジ止めタイプに変更になっているので、グリップが欲しい方や簡単に付け外ししたい方は旧モデル用の方が良いと思います。
L1010278.JPG

・LEICAからもオートレンズキャップ(ブラックおよびブラック&シルバー)が発売されていますが、私はシルバー単色が良かったのでPanasonicのDMW-LFAC1-Sを装着しました。Panasonicロゴは最下面に来るように装着できます。

・主なユーザー(家内)のリクエストでD-LUX7用レザーケース(レッド)を買いました。これはとても便利です。
L1010283.JPG
L1010284.JPG
L1010285.JPG

・開封して初めて知ったのですがバッテリーチャージャーが同梱されておらず、AC→USBアダプタとUSBケーブルが入っているだけです。カメラでしか充電できないのは不便なので、PanasonicのバッテリーチャージャーDMW-BTC9を発注しました。Leicaに拘るとバッテリーチャージャーBC-DC15になりますが価格は2倍です。

・予備電池はPanasonicのDMW-BLG10を2個用意しました。

・液晶フィルムはKenko KLPM-PALX100M マスターGフィルム パナソニック LUMIX LX100M2用にしました。とても貼りやすかったです。

・SDは東芝SD-UWA064G FlashAir SDXCカード 64GB SD-UWAシリーズ(W-04)です。LEICA FOTOSには期待していないのと、すべてのカメラにFlashAirを入れているので、一つのアプリですべてのカメラにアクセスできるからです。

・本モデルから箱にはMADE IN CHINAと記載されています(笑)
posted by FCLIFE at 18:41| Comment(0) | カメラ

2018年12月12日

パーヴォ・ヤルヴィ指揮 ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団 ヒラリーハーン

今日はドイツ・カンマーフィル、パーヴォ・ヤルヴィ、そしてなんといっても家族全員大好きなヒラリー・ハーンさん。娘から手渡しするお花を用意しました。
20181212_182503.jpg

図らずも同じ月に同じバッハのバイオリン協奏曲第二番を片やアンネ・ゾフィー・ムターさん(ウィーンフィル)、片やヒラリー・ハーンさん(ドイツカンマーフィル)で聴きました。この曲に関してはヒラリー・ハーンさんの力強い音色が合っていると感じました。アンコールのあと、娘が壇上のヒラリー・ハーンさんにお花を渡して握手してもらいましたが、あまりの嬉しさに泣いてしまいした(^^)
20181212_183059.jpg

モーツァルト:歌劇『ドン・ジョヴァンニ』序曲
J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲第1番 イ短調 BWV1041
J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲第2番 ホ長調 BWV1042
シューベルト:交響曲第8番 ハ長調 D944《ザ・グレート》
posted by FCLIFE at 23:24| Comment(0) | 音楽

2018年12月10日

PayPayで支払ったら抽選で40回に1回の確率で全額戻ってくる!

ウソのようなホントの話なんですが、、、

paypayなる電子決済が法外なポイント還元(20%)で評判になっていると今日知りました。そういえばLEICAのD-LUX7を予約しているけど、あれをpaypayで払ってみるかと。しかし予約した大丸東京店はpaypayに対応していません。調べてみるとビックカメラがLEICA取扱店かつpaypayに対応しています。まずはpaypayの会員になり、そしてビックカメラの会員にもなりました。そして今日お店でカメラを予約して支払ったら、なんと!!抽選で全額戻ってくる!キャンペーンに当選してしまいました(^^) ただし全額といっても10万円が上限なので10万円がバックされます。結局、174,960円のカメラ代に対してビックカメラポイントが10,498円ついて、さらにpaypayボーナスが10万円ついたので、64,462円で買えてしまいました(笑) 商品は12月15日(土)の発売に入荷する予定です。
Screenshot_20181210-175705_PayPay.jpg
Screenshot_20181210-184857_PayPay.jpg
posted by FCLIFE at 19:48| Comment(0) | カメラ