2017年12月10日

ワレリー・ゲルギエフ指揮 マリインスキー歌劇場管弦楽団

いよいよ今年最後のコンサートになりました。
IMG_20171210_124519.jpg

ワレリー・ゲルギエフさんの指揮でマリインスキー歌劇場管弦楽団のオール・ラフマニノフプログラムです。デニス・マツーエフさんによるピアノ協奏曲が昼の部・夜の部を通して一番から四番まで1日のうちに聴くことができます。そしてあの交響曲第二番(^^)

何から何までロシア尽くしで、素晴らしいラフマニノフを聴かせて頂きました。さっそくマリインスキー&ゲルギエフのCDを注文しました。

さて、今年も数多くのコンサートを鑑賞することができました。
来年も良いコンサートをたくさん鑑賞したいと思います。
posted by FCLIFE at 22:05| Comment(0) | 音楽

2017年12月03日

フィリップ・ジョルダン指揮ウィーン交響楽団

コンサートシーズンも最終盤になりました。今日は「NHK旅するフランス語」にも登場したフィリップ・ジョルダン氏が率いるウィーン交響楽団。
IMG_20171203_132655.jpg

同氏はパリ・オペラ座管弦楽団の音楽監督とウィーン交響楽団の首席指揮者を兼任中。2020年にはウィーン国立歌劇場音楽監督に就任予定の精鋭。

ウィーン交響楽団は超有名なウィーン・フィルとは異なる別のオーケストラですが、フルトベングラー、カラヤン、サヴァリッシュ、エッシェンバッハなどそうそうたる巨匠が首席指揮者を務めた歴史ある交響楽団。今日は「運命」と「ブラ1」という超ポピュラーな定番を聴きます。

ウィーン・フィルと間違えている人が多いわけではないでしょうが(笑)、ほぼ満席です。
IMG_20171203_133325.jpg

力のこもったブラ1に感銘を受けました。終了後、サイン会へ。
IMG_20171203_163832.jpg

フィリップ・ジョルダンさんにサインもらって握手しちゃいました(^^) 娘が5月にパリのオペラ・ガルニエでモーツァルトを観賞した話をしたら、コジ(ファン・トゥッテ)?と喜んでくれました。良い想い出になりました。
IMG_20171203_163952.jpg

ANAインターコンチネンタルホテルから出てきたオールドベンツ、素晴らしいコンディションでした。
IMG_20171203_131702.jpg
posted by FCLIFE at 18:30| Comment(0) | 音楽

2017年12月02日

1年半ぶりの森のカフェlittle heart

クルマを買い替える度に慣らしを兼ねてお邪魔している伊豆の森のカフェlittle heartさんにCクーペで行ってきました。
IMG_2494.JPG

とにかく高速道路でも一般道でもディストロニックプラスを使いまくりでとても楽ちんです。
IMG_2499.JPG

お庭にこんなキャラを発見。商標権の都合上「森の妖精」だそうです(笑)
IMG_2495.JPG

まずは森カフェブレンドで一服
IMG_2498.JPG

野菜たっぷりのオルトナーラ(^^)
IMG_2501.JPG
IMG_2500.JPG

締めは間菜舎と杏のケーキ、とてもおいしかったです。
IMG_2502.JPG
IMG_2503.JPG


もうオープンして5年経ったそうですが、まだ初々しさが残るご夫婦、和みます(^^)
 
posted by FCLIFE at 16:46| Comment(0) | MERCEDES C180 Coupe

2017年12月01日

Cクラスのスマートフォン置場

Cクラスの運転席周りに意外にないスマホ置場
110.jpg

ドアポケットに置いてみましたが取り出しにくく、センターダッシュの収納も蓋を開けっ放しにするのがいやで、アームレスト下の収納に入れてしまうとアクセスが面倒です。

そこでいつものBrodit Proclipを導入するのですが、普通に右ハンドル用にすると不細工なステーが助手席側に見えてしまうのと、運転席から手が届きにくくなってしまいます。(写真はBroditのHPから拝借)
654996-4.jpg

ということで左ハンドルCクラス用(ウッドパネルのオートマチック車用)をドイツから取り寄せました。amazon.deで一週間かからず到着(^^)
101.jpg
102.jpg

これをいきなり分解します(笑)
103.jpg

分解してできた平面にRichterのチルトスイベルマウントの土台部を接着
104.jpg

角度を調整しながらRichterマウントをネジ止めします。
105.jpg

そしていつものRichterミニグリッパー 6
106.jpg

さてどうでしょうか
107.jpg

ハンドルの向こう側にはなりますが何の邪魔にもならない場所に装着することができました。
108.jpg
posted by FCLIFE at 17:12| Comment(0) | MERCEDES C180 Coupe

2017年11月29日

コマンドシステムに SDXC 256GB 投入

メルセデスのコマンドシステムが大容量SDカードとWAVファイルに対応していることがわかったので、256GBのSDXCカードを投入しました。まだ512GBは時期尚早ということで(高い^^;)。
IMG_20171129_185045.jpg

手持ちのWAVファイルと色んな写真をSDカードにコピー。SDカードのルート直下にmusicとphotoというフォルダを作ってそれぞれにWAVとJPGを格納しました。
IMG_20171129_225328.jpg

さっそくコマンドシステムに差し込むと、、、、、
musicフォルダは認識するもののphotoフォルダをまったく認識してくれません(^^;)

試しにphotoフォルダをmusicフォルダの下に移動したら、、、、
photoフォルダを認識してくれました(-_-)
IMG_20171129_234232.jpg

もちろんmusicフォルダは問題なく認識しています。
IMG_20171129_234337.jpg

よくわかりませんが、ルート直下に写真のみのフォルダを置いても認識してくれないようです。あくまで想像ですが、コマンドシステムはルートをひとつのフォルダとして認識していて、ルート=音楽フォルダと認識してしまうと写真の検索をしないのかも知れません。

まあ、ルールがわかれば変なルールでも問題ありません(笑) 音楽を聴きながらお気に入りの写真をスライドショーできるようになりました(^^)
IMG_20171129_222420.jpg

夜中に何をやっていることやら(笑)
posted by FCLIFE at 23:58| Comment(0) | MERCEDES C180 Coupe

スマートキー用カバー HERMANN BN15

Cクーペの鍵が裸でかわいそうなので革カバーを掛けました。

Midnight Blue
IMG_20171129_190008.jpg

Depp Yellow
IMG_20171129_190456.jpg

このメーカーでは3種類のカバーをリリースしていますが一番嵩張らなさそうなハーフカバー的なモデルにしました。このカバー、とってもカワイイのです。
posted by FCLIFE at 22:46| Comment(0) | MERCEDES C180 Coupe

2017年11月28日

メルセデス最新コマンドシステムでのメディア再生について

メルセデス・ベンツCクラスクーペ(2017年11月初度登録 Mercedes me connect対応車両)のコマンドシステムでどのようなメディアが再生できるのか確認してみました。

というのも、普段わたしはBluetooth経由でスマートフォンの音楽をクルマで再生するのですが、コマンドシステムのBluetoothオーディオはメニュー⇒メディア⇒Bluetoothオーディオを選択してからでないとBluetoothのオーディオストリーミングプロファイルを接続しない仕様なのです。(ハンズフリーと電話帳共有は始動時自動接続です)
1.jpg

これがとても面倒なので、このクルマではBluetooth以外の手段を考えます。コンソールボックス内にSDカードスロットとUSBポートが2個あるのは知っていましたから、その仕様を調べます。しかしネット上はもちろん、取扱説明書(紙)にも確かなことが書かれていないのです(笑)

そこでコマンドシステムで閲覧する「デジタル取扱説明書」を参照、ありましたありました。

対応するメディアフォーマット
2.jpg

圧縮フォーマットのビットレート
3.jpg

私はすべての音楽をWAV(非圧縮)で保存しているので、関心はWAVが再生できるかどうかだけなのですが、CDAは明示されているものの、WAVは載っていません(^^;)

そこで、試しにSDカード(32GB)とUSBメモリ(8GB)を用意し、それぞれにWAV、MP3、WMAの音楽ファイル、MP4の動画ファイル、JPGの画像ファイルを入れて挿入してみました。
4.jpg

すると、、、あっけなくWAVが再生されました(^^)/ 当然ながらMP3もWMAも普通に再生されます。
5usbwav.jpg

MP4の動画はこのように再生され、全画面をクリックすると画面一杯で再生します。
6douga.jpg

JPGの画像はスライドショーなどで楽しむこともできます。
8jpg.jpg

気をよくしたので、メインで使う予定の大容量200GB SDXCカードを挿入します。

カードの認識は一瞬で終わり、すぐに最上階層のフォルダが表示されます(私はジャンルでフォルダを分けています)。
9sd.jpg

特定のフォルダを選択すると、その階下のフォルダが表示されます。
10sd.jpg

さらに選択すると曲(すべてWAV)が表示されます。最大8階層に対応しています。
11sd.jpg

再生中はフォルダ名とファイル名がインフォメーションディスプレイにも表示できますので、コマンドシステムはナビ画面に切り替えてもOK
12.jpg

ということで、コマンドシステムはかなり幅広いフォーマットに対応していることがわかりました。WAVの直接再生はBluetooth経由にくらべてとても音質が良く、また操作をすべてコマンドシステムで行えるのもBluetoothオーディオと異なる便利なところです。

最後に手持ちのAndroidスマートフォンを直接USBに接続するとどうなるかやってみました。Androidをマスストーレージモードにするとコマンドシステムからスマートフォンの内部メモリを見ることができました。もちろん内部メモリに保存してある音楽、動画、写真などをそのままコマンドシステムで再生できます。しかしスマートフォンに挿入したSDカードの中は見ることができませんでした。ここは素直に大容量SDカードをスロットに挿して使うのが良いでしょう。
13.jpg
※他にもメディアとしてはiPhoneやiPodのUSB接続、CD・DVDなどが対応していますが、それらについてはまだ試していません。
posted by FCLIFE at 14:58| Comment(0) | MERCEDES C180 Coupe

2017年11月27日

メルセデス・ベンツ純正アクセサリー コンソール・トレイ

無駄に広くて深いCクーペのコンソールに純正アクセサリーの「コンソール・トレイ」を入れてみました。

まずは底部にウレタンの上げ底を装着。このウレタン、必要以上に収納スペースを減らす構造なので一部カット済みです。
IMG_20171127_110238.jpg

iPhoneとAndroid用ケーブルをトレイのケーブル口から引き出して使います。
IMG_20171127_110214.jpg

CDなんかも入り、深さも適度なのでとても使いやすいです(^^)
IMG_20171127_110404.jpg
posted by FCLIFE at 13:42| Comment(0) | MERCEDES C180 Coupe

2017年11月25日

ZEISS TERRA ED Pocket 8x25

今日はコンサート前にヨドバシ本店に寄って双眼鏡をゲット。どうせなら長く使えるものをとLeicaの8倍20mmとZeissの8倍25mmで迷ったあげく、新しさと明るさとアイレリーフ16mmで眼鏡対応ということでZeissにしました。
IMG_20171125_131244.jpg

コンパクトですが適度な重みもあり手ブレが気になりません。サントリーホールLD2列からスーパースター、エマニュエル・パユのフルート演奏が詳細に観察できました(^^)

本体を買ったポイントで専用ハードケースもゲット
IMG_20171125_191039.jpg
posted by FCLIFE at 22:06| Comment(0) | 音楽

サイモン・ラトル指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

今日が今年のコンサート鑑賞のピーク、ベルリンフィル。
IMG_20171125_130650.jpg

サー・サイモン・ラトルとの来日は最後になるかも知れません。
IMG_20171125_130738.jpg

演目は割とマニアックです(^^)
IMG_20171125_130719.jpg

まずはランディで腹ごしらえ。
IMG_20171125_132001.jpg

否が応でも期待が募ります。
IMG_20171125_134031.jpg

すべてが終わり、、、、、
やはり世界最高峰と言わざるを得ない円熟と先進でした。
IMG_20171125_162219.jpg
posted by FCLIFE at 22:00| Comment(0) | 音楽