WRAPPERS オーダーメイドボディーカバー

磨き終わったシュペールサンクで横浜のアルカディアさん
20181209_133332.jpg

シュペールサンクの3ドアは型があるということで事前に注文しておきました。
20181209_134104.jpg

ジャストフィットです。
20181209_134042.jpg

ボディカバーとしては法外な値段だと思いますが、ゴアレジスタードマークで蒸れを防ぐそうです。
20181209_134118.jpg
posted by FCLIFE at 14:39| Comment(0) | RENAULT SUPER 5

シュペールサンク磨き&コーティング

ポリッシュ師匠による磨き&コーティングが完了しシュペールサンク完成です。
L1010218.JPG

洗車傷だらけだったボディが新車のように(^^)
L1010212.JPG

大事に乗っていきます。
L1010211.JPG
L1010220.JPG
L1010215.JPG
posted by FCLIFE at 14:15| Comment(0) | RENAULT SUPER 5

2018年12月08日

マリインスキー・バレエ 白鳥の湖

家族でマリインスキー・バレエを鑑賞しました。
20181208_112734.jpg

圧倒的にキレイです。世界最高の美男美女が集結しているのではないかとさえ思うほど。マリインスキー歌劇場管弦楽団、マリインスキーバレエ、そしてチャイコフスキー。こんな至福の時が上野で(^^) 私はクラシックは好き嫌いがあるので誰にもおすすめしませんが、このマリインスキーバレエは誰にでもおすすめできます。音楽目的、バレエ目的、そして美男美女目的(笑)、どれもが必ず満たされます。
20181208_131658.jpg
posted by FCLIFE at 22:35| Comment(0) | 音楽

2018年12月04日

Oberwerth FRANKFURT

LEICAと密接な関係を持つOberwerthがドイツから到着
DSC01482.JPG

コブレンツというライン川とモーゼル川が合流するきれいな街でハンドメイドされています。

これはFRANKFURTというモデルでミラーレス向けの小型タイプ
DSC01470.JPG

LOXXというワンタッチロックひとつで素早くカメラを取り出し可能
DSC01472.JPG

プロテクタ、フード、キャップを付けたLEICA Qが半分弱のスペースに入り、
DSC01476.JPG

残りのスペースに予備電池、サングラス、財布、プルームテックなどを収納、ジッパー付き内部ポケットにはパスポートがぴったり
DSC01477.JPG

日本ではケンコーが取り扱っているようですが、ドイツから直輸入する方が2万円ほどお得です(^^)
posted by FCLIFE at 21:41| Comment(0) | カメラ

2018年11月28日

メガーヌ4のスマートフォン置場

日本一スマホ置き場にこだわる男(自称)

以前はダッシュ左にProClipのアングルマウントを付けていましたが、これだと結構遠い。
38774651_1819812934765825_690636767035916288_o.jpg

画面がちゃんと見える、容易に手が届く、手に取らなくても操作できる、が必須条件です。

家に転がっていたリヒターのベントマウント1
DSC01445.JPG

近い方のセンターベントにマウントしました。
DSC01451.JPG

いつものことですがリヒターのアタッチメントは本当に汎用性が高く、どんな車にもバッチリ装着できます。
DSC01449.JPG

スマートグリッパー2を装着
DSC01455.JPG

この位置であれば運転席からの視認性も良く、アクセスも楽々です(^^)
DSC01460.JPG
posted by FCLIFE at 00:00| Comment(0) | RENAULT Megane Grand Coupé

2018年11月26日

ズービン・メータ指揮 バイエルン放送交響楽団

クリスマスデコレーションが施されたサントリーホール
20181126_183251.jpg

ここ8日間で6回目のコンサートも今日のバイエルン放送交響楽団でひとまず終わり
20181126_183218.jpg

マリス・ヤンソンスさんの降板は残念でしたが、ズービン・メータさんに会えて良かった。

リスト:ピアノ協奏曲第1番 変ホ長調 S. 124/R. 455 (ピアノ:エフゲニー・キーシン)
R. シュトラウス:交響詩「英雄の生涯」 作品40
posted by FCLIFE at 00:00| Comment(0) | 音楽

2018年11月24日

ウィーン・フィルハーモニー・ウィークインジャパン2018オーケストラ公演V

いよいよウィーンフィルハーモニーウィークもフィナーレ。今日はケルンで寝ぼけて4枚チケットを買ってしまったので娘とそのお友達も一緒に。そしてそのお友達がオトコ。お友達?彼氏?聞く勇気はありません(笑)
20181124_121527.jpg

この一週間を通してウィーンフィルの皆さんのおもてなし精神を感じ取ることができました。とても熱のこもった演奏を聴かせて頂いたと思います。次は半年後にウィーンで(^^)

ドヴォルジャーク:序曲『謝肉祭』作品92
ブラームス:ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲 イ短調 作品102
ワーグナー(ウェルザー=メスト 編曲):舞台祝祭劇『ニーベルングの指環』〈第3夜〉楽劇「神々の黄昏」より 抜粋
posted by FCLIFE at 00:00| Comment(0) | 音楽

2018年11月23日

ウィーン・フィルハーモニー・ウィークインジャパン2018オーケストラ公演U

ブルックナー:交響曲第5番 変ロ長調 WAB 105(ノヴァーク版)
20181123_154629.jpg

ブルックナーは今年のゴールデンウィークにコンセルトヘボウで交響曲第8番を聴きましたが、どちらかというと私の不得意科目。とにかく長い(笑)
20181123_153201.jpg
posted by FCLIFE at 00:00| Comment(0) | 音楽

2018年11月22日

ズービン・メータ指揮 バイエルン放送交響楽団

今年、自身のイスラエル・フィル来日公演を体調不良でキャンセルされたズービン・メータさん
20181122_182633.jpg

同じく体調不良で降板されたマリス・ヤンソンスさんの代役を今回務められているわけですが、2年前のウィーン・フィルのときの面影はなく、すっかり痩せられて歩くのもままならない状態で座って指揮をされました。イスラエル・フィルの公演キャンセルを申し訳なく思う気持ちから今回代役を引き受けられたのだと思います。しかし一旦曲が始まると体力の衰えを感じさせない見事な演奏に感動、そしてアンコールまで(涙) 素晴らしいモーツァルトとマーラーでした。

モーツァルト:交響曲第41番ハ長調「ジュピター」
マーラー:交響曲第1番ニ長調「巨人」

20181122_182505.jpg
20181122_183636.jpg
posted by FCLIFE at 00:00| Comment(0) | 音楽